「録画」の検索結果

今すぐ視聴する

#1【全編】Krush.84 2018.1.27 後楽園ホール(録画)
Krush 2018 #1【全編】Krush.84 2018.1.27 後楽園ホール(録画) 超攻撃型打撃格闘技「Krush」を配信!2018年1月27日後楽園ホールで行われる「Krush.84」は ジョーダン・ピケオーと山内佑太郎が激突!
第65話 留守録シンドローム
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第65話 留守録シンドローム 大原部長に頼まれた番組の録画を失敗してしまった両津。叱られた腹いせに、とんでもなくお下劣な復讐を企む。
Krush.66 2016年6月21日 東京・後楽園ホール(録画)
Krush 2016 Krush.66 2016年6月21日 東京・後楽園ホール(録画) 2016年6月21日に開催されたKrush.66を放送!今大会の目玉は-53kg級王座決定トーナメント&-63kg王「K-1の申し子」史上最年少の平本蓮の活躍に大注目!(この番組は生中継された映像です)*スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.67 2016年7月18日 東京・後楽園ホール(録画)
Krush 2016 Krush.67 2016年7月18日 東京・後楽園ホール(録画) 2016年7月18日に開催された「Krush.67」を放送!注目は、ダブルメインイベント、Krush女子タイトルマッチとKrush-70kgタイトルマッチの激闘!(この番組は生中継された映像です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.69 2016年9月30日 東京・後楽園ホール(録画)
Krush 2016 Krush.69 2016年9月30日 東京・後楽園ホール(録画) 2016年9月30日に開催された「Krush.69」を放送!ダブルメインイベントの『寺戸伸近 vs チャールズ・ボンジェバーニ』『KANA vs キル・ビー』など激闘の数々を放送!(この番組は生中継された映像です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.70 2016年10月15日 東京・後楽園ホール(録画)
Krush 2016 Krush.70 2016年10月15日 東京・後楽園ホール(録画) 2016年10月15日に開催された「Krush.70」を放送!ダブルメインイベントの『渡部 太基 vs 塚越 仁志』『佐々木 大蔵 vs 岩崎 悠斗』を始め激闘の数々は必見!(この番組は生中継された映像です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.71 2016年12月18日 東京・後楽園ホール K-1へ出撃!武居 衝撃の防衛戦(録画)
Krush 2016 Krush.71 2016年12月18日 東京・後楽園ホール K-1へ出撃!武居 衝撃の防衛戦(録画) 2016年12月18日に開催された「Krush.71」を放送!メインイベントでは武居由樹と隆聖がKrush -53kgタイトルのベルトをかけて闘う!(この番組は生中継された映像です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.65 2016年4月10日 東京・後楽園ホール(録画)
Krush 2016 Krush.65 2016年4月10日 東京・後楽園ホール(録画) 2016年4月10日に開催された「Krush.65」を放送!全12試合が開催され、うち4試合は初代Krush -53kg王座決定トーナメントの準決勝が2試合、第2代Krush女子王座決定戦、そしてKrush -70kgタイトルマッチという非常に豪華な内容。選手たちが繰り広げる迫力の死闘を見逃すな!(この番組は生中継された映像です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.68~in NAGOYA~ 2016年8月20日 愛知・名古屋国際会議場イベントホール(録画)
Krush 2016 Krush.68~in NAGOYA~ 2016年8月20日 愛知・名古屋国際会議場イベントホール(録画) 2016年8月20日に開催された「Krush.68 ~in NAGOYA~」を放送!現役K-1王者同士による夢の対決、武尊 vs ゲーオ・ウィラサクレック、Krush-58kgタイトルマッチ、王者 小澤海斗が挑戦者 大岩龍矢と激突!(この番組は生中継された映像です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
第19話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第19話 国会議員ペク・インスの不正の証拠と初代ゴースト要員の資料である消えたテープを見つけ出すため、ソルとミウンが手を組むことに。ソルはミウンの働きにより、ソンサンのモ・ビョンド会長がスンジェに残したのはVIPラウンジの録画装置と遺言状であることを突き止める。作戦中 インスがミウンの息子 ジェヨンの誘拐をもくろんでいることを知ったソルは、インスを潰すためドンヒョンたちと行動に出る。
第15話
モンスター ~その愛と復讐~ 第15話 スヨンは証人となりト・グァンウ社長の不正を裁判で証言した。同時に提出した動画にはグァンウが不正を働き裏金を作っていたというヤン・ドンとの会話が録画されていた。グァンウの不祥事で世間が大騒ぎになる中、スヨンはトドグループの社内でいじめに遭っていた。家族のため耐えるスヨンの前に突然、会長夫人が現れる。
第5話「もう1人の追っ手」
TWO WEEKS 第5話「もう1人の追っ手」 ジェギョンはミスクの遺品から質店に預けたデジタルカメラの保管証を発見。それは裏で悪事を行うイルソクと国会議員ソヒの密談が録画されたものだった。一方、山村に逃げのびたテサンは、どこも警察だらけで行き場を失っていた。そしてカメラの存在を知ったイルソクは殺し屋を放ち、警察もテサンを見つけたという情報を得る。
第4話 『ドキドキデート大作戦』
カーニバル・ファンタズム 第4話 『ドキドキデート大作戦』 『魔法使いはメカが嫌い』 士郎に突然録画を頼まれた凛。果敢に挑む機械音痴の彼女に数々の問題が降りかかる!? 迫りくる時間。混乱する凛とは対照的にアーチャーの表情は余裕そのものだった。 『ドキドキデート大作戦』 ヒロインたちとのデートの約束が全て重なってしまい追い込まれた志貴と士郎。この一見解決不能と思われる状況を打破すべく2人は大胆なデート作戦を計画するのだが・・・。
“あおり”対策グッズずらり スマホアプリも人気
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “あおり”対策グッズずらり スマホアプリも人気  連日、あおり運転に関する報道があるなか、あおり運転の対策を講じる人が増えている。そのなかで、ある身近なものをドライブレコーダーとして活用できる無料のアプリが人気を集めている。  茨城県内の高速道路であおり運転を繰り返し、男性ドライバーを殴ったとして逮捕された宮崎文夫容疑者(43)。その犯行の一部始終を捉えたのが車に取り付けられたドライブレコーダーだ。  都内にあるカー用品店では、たくさんのドライブレコーダーが取りそろえられていた。前と後ろの状況を同時に記録するのが2カメラ型といわれるタイプ。また、フロントにカメラを付けたことによって360度映るカメラもある。後方から接近する車がドライバーの横に幅寄せ。前方で急停止するところまで残されていた。しかも、このカメラの映像は見たい場所を手動で操作ができるのだ。今回の茨城のあおり運転でも容疑者が後ろから迫ってくる様子が捉えられていた。  ドライブレコーダーは今すぐに、しかも無料で手に入れることも。それがスマートフォンのアプリだ。例えば、アプリ「Safety Sight」は立ち上げてスタートボタンを押すだけで作動する。しかも、このアプリは急ブレーキなど衝撃を感じると音と声で知らせてくれる優れもの。自らの身を守るドライブレコーダー。カー用品店では少しでも抑止力になればと録画中と書かれたステッカーを買う人も増えているということだ。
足で大型車のハンドル操作 危険な“ズボラ運転”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 足で大型車のハンドル操作 危険な“ズボラ運転”  あまりにも危険な運転です。ハンドルを操作するのは手ではなく、足でした。  高速道路を運転する様子を撮影した動画。よく見るとハンドルを握っているのは手ではありません。足です。右足でハンドルを操作しています。そして、「手はいらない」とつぶやきます。  運転しているのは大型のトレーラーで、別の映像では右ハンドルの大型車でも同じように足で運転する様子を撮影しています。こちらは両足でハンドルを固定しながら運転しています。  さらに、もう1つの動画では左手にお菓子を持って運転するものまで。中国メディアによりますと、先月23日、中国・河南省の高速道路で男が足を使って大型車を運転する様子をSNSに投稿しました。映像を見た男の友人が通報し、警察に逮捕されたのです。  警察:「足で運転しながら自分で録画したことを認めますか?」  すると男は笑顔で認めました。男は高速道路で荷物を運んでいる最中、運転技術を見せびらかすために足で運転する動画を撮影し、SNSに投稿したといいます。警察の調べによりますと、男は中型バスと大型トラックの免許を持っていましたが、男が運転していた大型トレーラーの免許は持っていませんでした。男は他の違反を認め、罰金の合計約2万3000円を払ったうえ5日間拘留され、中型バスの免許が剥奪(はくだつ)されました。