「長野県 事故」の検索結果

今すぐ視聴する

乗用車と観光バスが正面衝突 21人搬送うち1人重体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 乗用車と観光バスが正面衝突 21人搬送うち1人重体  13日昼すぎ、長野県松本市の観光地・上高地に通じる国道で乗用車と観光バスが正面衝突し、21人が搬送され、うち1人が意識不明の重体です。  午後0時半ごろ、松本市の国道158号で乗用車と大型観光バスが正面衝突しました。この事故で、乗用車を運転していた50代男性が意識不明の重体、助手席の50代女性が重傷です。観光バスに乗っていた乗客19人がけがをして病院に搬送されました。  観光バスの乗客:「対向車がセンターラインを越えたのが見えて、おかしいなと思ったらぶつかった」  観光バスの会社によりますと、バスは朝に茨城県を出て長野県を観光する予定で、上高地に向かう途中だったということです。警察が事故の原因を調べています。
乗用車と観光バスが正面衝突 1人死亡20人重軽傷
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 乗用車と観光バスが正面衝突 1人死亡20人重軽傷  乗用車と大型の観光バスが衝突し1人が死亡、20人がけがをしました。  13日午後0時半ごろ、長野県松本市の国道158号で普通乗用車と大型の観光バスが正面衝突しました。この事故で、乗用車を運転していた大阪市の金岡新太郎さん(56)が死亡し、助手席に乗っていた50代の妻が重傷です。また、観光バスに乗っていた乗客19人が軽傷です。  観光バスの乗客:「対向車がセンターラインをちょっと越えているのが見えて、ぶつかった」  バスは1泊2日で長野県を観光する予定で、13日朝に茨城県を出て上高地に向かう途中だったということです。

おすすめの作品

「牛舎が燃えている」…肉牛20頭が焼け死ぬ 長野
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「牛舎が燃えている」…肉牛20頭が焼け死ぬ 長野  長野県中野市で牛舎が全焼する火事があり、飼育されていた肉牛20頭が死にました。  7日午後10時半すぎ、中野市で「牛舎が燃えている」と消防に通報がありました。火は約3時間後に消し止められましたが、1階が牛舎になっているプレハブ2階建ての建物が全焼しました。飼育されていた47頭のうち肉牛20頭が焼け死にました。残りの27頭は助け出されて無事でした。火事によるけが人はいませんでした。警察や消防が出火原因を調べています。
財政健全化へ 経済同友会が独立機関の設立を提言へ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 財政健全化へ 経済同友会が独立機関の設立を提言へ  経済同友会は日本の財政について、調査や分析をする独立機関の設立を求める提言案をまとめました。政府から独立した立場で財政の健全化を促す狙いです。  経済同友会は長野県軽井沢町で行ったセミナーで、日本の財政状況について「自分たちの世代さえ良ければいいという政治と社会にも問題がある」として、政府から独立して財政の健全化に向け、調査や分析をする「独立財政機関」の創設を盛り込んだ提言案を採択しました。経済同友会は秋にも政府に提言する方針です。
草刈りの男性クマに襲われる 顔引っ掛かれ大けが
最新の社会ニュース【随時更新】 草刈りの男性クマに襲われる 顔引っ掛かれ大けが  長野県野沢温泉村で草刈り作業に参加していた男性がクマに襲われ、顔に大けがをしました。クマは発見されず、警察や猟友会は付近に注意を呼び掛けています。  7日午前9時すぎ、野沢温泉村を流れる湯沢川の河川沿いで篠田秀人さん(58)が突然、クマに襲われました。篠田さんは顔を引っ掛かれ、左頬や額にけがをして病院に運ばれました。重傷とみられていますが、命に別状はありません。地区の住民によりますと、篠田さんは区長として朝から草刈りに参加していました。1人で川沿いにいたところをクマに襲われたということです。
トレイルランで男性不明 山林で迷い通報を最後に…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 トレイルランで男性不明 山林で迷い通報を最後に…  長野県野沢温泉村で登山道などを走るトレイルランの大会に参加の男性が行方不明になり、警察などが捜索しています。  行方が分からないのは、さいたま市の62歳の男性です。警察によりますと、男性は14日朝から野沢温泉村でトレイルランの大会に参加中にルートを誤って赤滝付近の山林で道に迷い、午後3時ごろに携帯電話で大会主催者に通報したということです。その後に男性の携帯電話がつながらなくなり、居場所が分からなくなっていて、警察などが捜索を続けています。
踏切に入ったものの渋滞で…特急あずさと乗用車衝突
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 踏切に入ったものの渋滞で…特急あずさと乗用車衝突  長野県塩尻市のJRの踏切で特急あずさと乗用車が衝突しました。けが人はいませんでした。  12日午後3時ごろ、塩尻市のJR篠ノ井線の踏切で松本発新宿行きの特急あずさ22号が踏切内で立ち往生していた乗用車とぶつかりました。乗用車を運転していた20代の男性は緊急停止ボタンを押すため踏切の外に出ていて、けがはありませんでした。列車の乗客乗員約170人にもけがはありませんでした。警察によりますと、乗用車は踏切に進入した後、信号待ちの渋滞で動けなくなり、遮断機が下りてきたため運転していた男性が緊急停止ボタンを押したということです。
路上で暴行受けた男性 軽自動車にひかれ死亡 長野
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 路上で暴行受けた男性 軽自動車にひかれ死亡 長野  長野県中野市の路上で男性を殴るなどした傷害の疑いで26歳の男が逮捕されました。暴行を受けた男性はその後、倒れていたところを車にひかれて死亡しました。  警察の調べによりますと、中野市の無職・松本晃治容疑者は11日午後7時20分ごろ、中野市新野の市道上で会社員の田川勝也さん(30)に殴る蹴るの暴行を加えて顔にけがをさせた疑いが持たれています。暴行を受けた田川さんは午後7時半すぎ、路上に倒れていたところを53歳の男性が運転する軽自動車にひかれ、長野市の病院に搬送されましたが、約4時間半後に死亡しました。松本容疑者は田川さんに暴行した容疑を認めているということです。警察は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べています。
男「消臭剤置いた」 母親の遺体を1カ月間放置か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 男「消臭剤置いた」 母親の遺体を1カ月間放置か  東京・大田区の自宅で母親の遺体を約1カ月間にわたって放置したとして、41歳の男が逮捕されました。  無職の久保田幸博容疑者は大田区の自宅で母親(当時69)が死亡していると気付いていたにもかかわらず、先月から今月10日まで放置した疑いが持たれています。警視庁によりますと、久保田容疑者は母親と2人暮らしで、母親が亡くなったことを届け出ず、1日に家を出て長野県内や神奈川県内を転々としていました。自宅を訪れた久保田容疑者の姉が遺体を発見したということです。取り調べに対し、久保田容疑者は「このままでは警察に捕まると思って家から逃げました」「消臭剤を買って母の遺体のそばに置きました」と容疑を認めています。
対向車が突っ込んできた! ブレーキ1秒遅ければ…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 対向車が突っ込んできた! ブレーキ1秒遅ければ…  とっさにブレーキを踏まなければ大変な事態になっていたかもしれない。  突然、目の前に突っ込んできた車を避けるまでわずか1秒たらず。事故を起こした現場は見通しの良い緩やかな上りの右カーブ。  事故の目撃者:「すごい音しました。(事故車の)前輪左側は多分、だめだったと思う」  対向車はガードレールに衝突して停止。一体、なぜ事故は起きたのか。事故を起こしたドライバーは…。  事故の目撃者:「(事故車のドライバー)すぐに出て来て、携帯電話をしていたので。(けがは)していなかったのか。救急車は来ていませんでしたから」  警察によると、事故を起こしたドライバーにけがはなく、物損事故として処理されたという。
人命救助
まさかの時のサバイバル 人命救助 ベア・グリルスが何時、貴方の身に起こるやも知れない絶体絶命の状況から生還するためのテクニックを伝授...今回は交通事故と水難事故での人命救助法を紹介。乗用車とトラックの衝突事故が発生。車は漏れたガソリンに引火しあっという間に火に包まれる。ベアは割れたルームミラーをナイフ代わりにして、今にも爆発しそうな車の中から仲間と共に脱出する。そして、ジェットスキーとボートの衝突事故を目撃したベアは湖に飛び込み、蘇生法などを紹介しながら2人の男性を救出する。
原子力規制庁新長官に荻野氏「原発事故風化させず」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 原子力規制庁新長官に荻野氏「原発事故風化させず」  原子力規制庁の長官に就任した荻野徹前次長が就任会見を開き、福島第一原発事故を風化させないよう職務に全力を挙げる考えを示しました。  原子力規制庁・荻野徹長官:「(原発事故で)多くの方が長期避難を余儀なくされ、いわばふるさとを、暮らしを奪われた。それ(事故)を決して風化させることなく、引き続き職員全体で担っていく」  会見で荻野長官は「福島第一原発事故を決して忘れず、二度と繰り返さないというのが我々の組織の原点で、風化させずに職務を進めたい」と抱負を述べました。そのうえで、世代交代が進むなか、若い世代に事故の教訓を伝えつつ、風紀などが緩まないよう組織を運営する考えを示しました。