「門 人気」の検索結果

今すぐ視聴する

OPE.1
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) OPE.1 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★天才的な腕を持ちながら組織に属さず、病院を渡り歩くさすらいの女外科医。 群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけが彼女の武器... そんなクールでタフなスーパードクターに、米倉涼子が挑む! 医師とは思えぬ出で立ちの大門未知子(米倉涼子)が紹介状を持って大学病院にやってくる。未知子はフリーランスの外科医。勤務環境の過酷さから複数の医師が一斉に退職し、補充要員として医師紹介所からやってきた。 未知子を見た新人外科医の森本(田中圭)は、驚きを隠せずにいた。前日の夜、居合わせたクラブで倒れた急患の処置をしていたのが、他でもない未知子だったのだ。
OPE.2
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) OPE.2 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★政治家の紹介で、有名出版社の社長・二階堂(半海一晃)が入院してくる。芸能界や政界に顔が利き、社会的影響力の強い二階堂の入院を、新院長に就任したばかりの毒島(伊東四朗)や事務長の金子(室井滋)らはVIP待遇で迎えるが、順番も守らず、傍若無人な二階堂の態度に、フリー外科医の未知子(米倉涼子)は不満を隠せない。
OPE.3
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) OPE.3 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★テレビ出演や、レシピのブログが話題の人気料理研究家・花山三恵(平岩紙)が食道がんで入院してくる。立ち入り禁止の医局にまで入ってきて、医師らに自慢の手料理を振る舞い始める三恵。森本(田中圭)らは戸惑いつつも三恵の差し入れを口にするが、なぜか味は微妙...。加地(勝村政信)や原(鈴木浩介)は、三恵に気を遣ってお世辞を言うが、一口食べた未知子(米倉涼子)は「まずい」と一刀両断してしまう。
OPE.4
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) OPE.4 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★帝都医科大学付属第三病院・第二外科きっての敏腕ドクター・加地秀樹(勝村政信)が、スーパードクターを紹介するテレビ番組の取材を受ける。加地は“腹腔鏡の魔術師”として番組の中で華々しく紹介され、院長の毒島(伊東四朗)や事務長の金子(室井滋)も満足顔だ。
OPE.5
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) OPE.5 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★いつも通り定時に医局を出た未知子(米倉涼子)は、病院内の廊下で一人の少女・五木田早紀(二宮星)に、「お金いっぱいもらって手術してる人でしょ?」と呼び止められる。早紀は激しい足の痛みを訴え、未知子に手術を懇願。担当が違う上に子どもが得意ではない未知子だったが、泣き叫ぶ早紀を放ってはおけず、通りかかった森本(田中圭)と共に、小児外科の主治医・岸田卓也(福士誠治)のところに送り届ける。
OPE.6
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) OPE.6 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★名医紹介所に、医者になる前の未知子(米倉涼子)を知る六坂元彦(六平直政)が訪ねてくる。六坂は10年前、未知子の父の執刀で肝臓ガンの手術を受け、その後つつがなく過ごしてきたが、最近、肝門部胆管ガンを発症。どこの病院でも手術を断られ、治療を諦めていた六坂は、最後に医者になった恩人の娘の顔を一目でも見ておこうとやって来たのだった。
OPE.7
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) OPE.7 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★肝門部胆管ガンを発症している第二外科部長の鳥井(段田安則)は、毒島院長(伊東四朗)や事務長の金子(室井滋)の前で、未知子(米倉涼子)から一刻を争う病状だと指摘されたにもかかわらず、病気であること自体を認めず、国際会議での論文発表に向け、執筆に没頭する。本院から、若きスター医師・土方幾也(山本耕史)が赴任してくると決まったいま、鳥井は自分の命に代えてでも論文発表を成功させ、外科部長の座を死守する覚悟だった。
LAST OPE.
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) LAST OPE. ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★第二外科部長・鳥井(段田安則)の肝門部胆管ガン手術が行われている手術室に現れた未知子(米倉涼子)は、鳥井が書いた同意書を土方(山本耕史)に突きつけると、手術室から追い出し、いつも通りの集中力で手術に挑む。そんな未知子を、助手として支える加地(勝村政信)や森本(田中圭)たち。 一方、大勢のプレスが集まる見学室で怒りに震える毒島院長(伊東四朗)の前に、本院の勅使河原主任教授(小林稔侍)が突然姿を現す。勅使河原は、土方ではなく、フリーランスの未知子が執刀していることに苦言を呈する。
ope.1
ドクターX~外科医・大門未知子~(2013) ope.1 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第2作をAbemaTVで一挙放送!★北海道・旭川の競馬場。フリーランスの外科医・大門未知子(米倉涼子)が、医師紹介所を営む晶(岸部一徳)と共に一般席で競馬に興じていた頃、馬主席では、高級毛皮に身を包んだマダム(三田佳子)が、年下の美しい男(藤木直人)とシャンパンを飲みながら、優雅にレースを眺めていた。 注目の大一番。未知子が賭けていた馬の進路を、マダムの持ち馬が妨害。その結果、転倒したマダムの馬は骨折、安楽死処分を宣告されてしまう。「一億円の馬を簡単に安楽死などさせられない」と、マダムが嘆く場面に出くわした未知子は、「たとえ手術をしても100%失敗する」との獣医の言葉に闘志をたぎらせ、したこともない馬の手術を「私、失敗しないので」と引き受けるが...!?
ope.2
ドクターX~外科医・大門未知子~(2013) ope.2 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第2作をAbemaTVで一挙放送!★蛭間外科統括部長(西田敏行)が今年1月に執刀したばかりの患者・二宮欽也(寺田農)に、再発のガンが見つかった!不動産王の二宮は、帝都医科大学付属病院での蛭間ブランドを支える強力なスポンサー。金のかかる主任教授選を間近に控え、手術ミスの可能性がある再発を認めるわけにいかない蛭間は、新たな初期のガンが発現したと二宮に嘘の告知をする。海老名教授(遠藤憲一)をはじめとする、第二外科の取り巻きたちは、身を投げ打って蛭間の工作に全面協力することに...。 しかし、術前検査の結果、外科的アプローチが困難な転移ガンが発見され、蛭間たちはより厳しい状況に立たされてしまう。
ope.3
ドクターX~外科医・大門未知子~(2013) ope.3 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第2作をAbemaTVで一挙放送!★帝都医大の教授夫人会、通称“白薔薇会”の会長を務める蛭間華子(藤真利子)が、夫の蛭間外科統括教授(西田敏行)に、蟹江外科教授夫人(明星真由美)の再手術を要請する。華子は、海老名教授(遠藤憲一)の執刀で1年前に小腸の手術を受けた蟹江夫人の術後の調子悪さを、内科教授夫人の三村寅子(山本未來)に見破られ、腹に据えかねていたのだ。だが、蟹江夫人の現状を改善するには小腸移植以外に方法がなく、ドナーが見つかるまで手術は不可能だった。 そんな中、蟹江夫人をお見舞いに来た三村夫人が未知子(米倉涼子)の前で倒れてしまう。
ope.4
ドクターX~外科医・大門未知子~(2013) ope.4 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第2作をAbemaTVで一挙放送!★銀座の人気クラブ『中園』のママ・四条留美子(釈由美子)が、外科統括部長の蛭間(西田敏行)を訪ねて帝都医大にやってくる。政財界は言うに及ばず、芸能界、スポーツ界、そして医学会にも太いパイプを持つ留美子は、銀座の女帝として蛭間の出世にも一枚噛んでいるらしい。 そんな留美子にすい臓の進行ガンが見つかる。蛭間に所見を聞かれた海老名教授(遠藤憲一)は、手術は難しいと判断。蛭間も化学療法の選択を勧めるが、留美子はそれを拒否。手術をしてくれなければ、蛭間の黒い秘密をすべて世間にバラすと、持参した黒革の手帖を突きつけて...!?
ope.5
ドクターX~外科医・大門未知子~(2013) ope.5 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第2作をAbemaTVで一挙放送!★ゴッドハンドとして世界的に知られる外科医の日下部光彦(別所哲也)が、蛭間外科統括部長(西田敏行)の招聘に応じ、凱旋帰国を果たす。蛭間は日下部による公開手術を全国の大学病院にライブ中継しようと計画。天才ドクターとのつながりをアピールすることで、統括部長としての自分の株を上げようという算段だ。 そんな日下部が、「私は失敗しないので」を世界で最初に使ったのは自分だと主張し、未知子(米倉涼子)にフレーズの使用禁止を言い渡す。確かに、日下部の手術は成功率100%を誇っていたが、晶(岸部一徳)の耳には、何かカラクリが存在するとの噂が届いていた...。
ope.6
ドクターX~外科医・大門未知子~(2013) ope.6 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第2作をAbemaTVで一挙放送!★講師の近藤忍(藤木直人)と海老名教授(遠藤憲一)が次期主任教授の座をめぐり攻防を繰り広げる中、近藤の父・六助(泉谷しげる)が地元で診察してもらった自分のカルテを手に、大学病院を訪ねてくる。競馬と酒が趣味で自転車店を営む六助は、ステータスを尊ぶ大学病院で出世を目論む近藤にとってアキレス腱のような存在だった。 近藤は、「お前に診てもらいたい」という六助の訴えを、カルテも見ずに飲酒による肝炎だと退けると、六助の相手を未知子(米倉涼子)に任せ、蛭間外科統括部長(西田敏行)に付き従い行ってしまう。
ope.7
ドクターX~外科医・大門未知子~(2013) ope.7 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第2作をAbemaTVで一挙放送!★外科と内科の対立が激しさを増す中、蛭間外科統括部長(西田敏行)の推薦により、講師の近藤(藤木直人)がついに教授となる。これにより、近藤が海老名教授(遠藤憲一)を抜き、次期主任教授の本命に躍り出ることに。 だが、思いもよらぬライバルが出現する。蛭間が金沢に左遷した前主任教授の鷹野(浅野和之)が、馬淵内科統括部長(三田佳子)の命で呼び戻されたのだ。海外でも認められた論文の成果を引っさげて凱旋を果たした鷹野は、次期主任教授選の立候補を表明。馬淵とともに蛭間へのリベンジに燃える。
ope.8
ドクターX~外科医・大門未知子~(2013) ope.8 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第2作をAbemaTVで一挙放送!★帝都医大をクビになった未知子(米倉涼子)は、謎の依頼主からの要請で、帝都医大・高松第24分院に派遣される。そこは、未知子のせいで地方勤務を余儀なくされている加地(勝村政信)が働く病院だった。未知子は病院近くの漁港で、漁師に憧れる入院患者の少女・村田九留美(本田望結)と出会う。九留美の病気は悪性の筋繊維芽細胞腫。一度は帝都医大の本院で引き受けたものの、オペは不可能との判断で、再び生まれ故郷の高松に戻されていたのだ。 その頃、本院では主任教授戦が本格的にスタートしていた。鷹野教授(浅野和之)の陣営にリードを許し、焦る蛭間外科統括部長(西田敏行)は、海老名教授(遠藤憲一)らに浮動票の取り込みを指示するが、そんな蛭間をさらに追い詰める事態が起きる。
Last ope
ドクターX~外科医・大門未知子~(2013) Last ope ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第2作をAbemaTVで一挙放送!★未知子(米倉涼子)の望み通り、悪性の筋繊維芽細胞腫を患う村田九留美(本田望結)の手術は、帝都医大の本院で行われることになる。未知子は九留美を救う唯一の方法として、胃・すい臓・脾臓・肝臓・大腸・小腸の6つの臓器すべて取り出して処置するという、日本で前例のない『多臓器体外摘出腫瘍切除』を提案。しかし、未知子といえども、今度ばかりは帝都医大の最先端設備と組織力が成功の絶対条件。近藤(藤木直人)、海老名教授(遠藤憲一)、鷹野教授(浅野和之)らの協力無しには、いつもの決まり文句「私、失敗しないので」を口にはできない超難手術だ。 ところが、手術の直前になって蛭間外科統括部長(西田敏行)から突然の中止が言い渡される!さらに、再び未知子にクビを言い渡す蛭間。怒り心頭の未知子は、打倒蛭間のための秘策を胸に、ある人物に会いに行くが...。
ope.1
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.1 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★とある南の島を訪れていたフリーランスの外科医・大門未知子(米倉涼子)は、豪華客船の事故で負傷した乗客たちに遭遇する。その中には、かつて彼女が派遣された「帝都医科大学付属病院第三病院」の元院長・毒島隆之介(伊東四朗)の姿も...! 素早く毒島の手当てをする未知子。その時、彼女はある異変に気づく――。
ope.2
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.2 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★新総長・天堂義人(北大路欣也)による組織改革で、「国立高度医療センター」は「東帝大」派閥で固められた東棟と、「西京大」派閥で固められた西棟の両外科医局を廃止。「戦略統合外科」として一本化し、新たなスタートを切ることになった。だが、東西の確執は依然として存在。両派閥は隙あらば一歩抜きん出ようと、機会をうかがっていた――。 そんなある日、「ノーベル賞にいちばん近い日本人」といわれる物理学者・風間彰二(又吉直樹)が脳腫瘍を患い、「国立高度医療センター」に入院。腫瘍が摘出困難な場所にあったため、手術支援ロボットを使った摘出オペが採択される。成功すれば、世界初症例となるこのオペ...。ところが、そこへ異議を唱える者が現れた!
ope.3
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.3 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★「国立高度医療センター」に、総長の天堂義人(北大路欣也)ですらも一目置く、「日本看護師連合会」の会長・三原雅恵(岩下志麻)が現れた! かつて看護師の地位向上を勝ち取り、“平成版春日局”として医学界にその名を轟かせる彼女が、なぜ同センターを訪れたのか...。それは、重度の子宮頸がんを患った孫娘・三原奈々子(森田彩華)のオペを託すためだった。
ope.4
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.4 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★討論番組に出演した「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が、国家レベルの新組織を創立し、複数の省庁に分散している医療輸出関連の権限を一極集中させる構想を発表した! この権力集約構想にジャーナリスト・四方宏(松尾貴史)は真っ向から反論。「国立高度医療センター」内の覇権争い、フリーランスの医師を高額報酬で雇っているとの噂までも指摘し、番組内で徹底的に糾弾する。しかも、それだけではない。四方は根治不能と診断された甲状腺未分化がんを患っていることを番組で明かす!そして、「国立高度医療センター」の優秀さを国民に示したければ、自分のがんを治せと宣戦布告したのだ!
ope.5
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.5 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★「東帝大」派閥と「西京大」派閥による覇権争いが未だ絶えない「国立高度医療センター」。この状況に業を煮やした総長・天堂義人(北大路欣也)は戦略統合外科部長を近々、東の海老名敬(遠藤憲一)か、西の談合坂昇(伊武雅刀)のどちらかに絞ると表明する。そんな中、経産省の大物・五十嵐裕久(吉満涼太)が結腸がんで入院。外科部長のポストを手放したくない海老名と談合坂は、是が非でも自らの派閥でオペを担当し、評価を上げようと目を光らせる。だがその矢先、一般病棟の患者・田中信五(井上順)が病室から脱走! 担当医の談合坂がしぶしぶ田中を捜し回っている隙に、海老名が五十嵐のオペの権利をかすめ取ってしまう。
ope.6
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.6 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が提唱した国家レベルの新組織「日本医療産業機構」の創立。その実現の鍵を握る厚生労働大臣から秘密裏の依頼が...。センターに近々検査入院してくる、IT企業の社長・六甲貴史(金子昇)を検査の結果に関わらず、しばらく院内で預かってほしいというのだ。
ope.7
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.7 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★久々にナイトクラブへ繰り出した大門未知子(米倉涼子)は、「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)とダンスに興じていた。そこへ突然、騒がしい男(古田新太)がボディコンギャル集団を引き連れて出現! クラブ中を圧倒するダンスで、派手なパフォーマンスを繰り広げる男に、未知子らは開いた口がふさがらない...。だがその直後、ギャルの1人が倒れ、心肺停止状態に。すかさず処置をしようとする未知子をなんと、その騒がしい男が押しのけ、鮮やかに応急処置を施したのだ! 一体、この男は何者なのか...。未知子はただただ唖然とする。
ope.8
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.8 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★ある日、大門未知子(米倉涼子)は「国立高度医療センター」内で、1冊のノートを拾う。それは原因不明の難病「肺静脈閉塞症」で入院している小学生・八田ちひろ(小林星蘭)と、その母・八田和美(堀内敬子)の筆談ノートだった。その記述から、ちひろが生命の危機にさらされていることを読み取った未知子は、総長の天堂義人(北大路欣也)にオペを担当させろ、と直談判する。だが、ちひろは担当医である富士川清志郎(古田新太)が完治不可能と判断し、すでに転院の話もつけたほど、手の施しようのない状態...。富士川だけでなく、ほかの医局員たちもオペの実施に難色を示す。だが、未知子はいつ病状が急変するか分からないちひろを助けたい一心で、無謀ともいえる生体肺移植を提案。脳死肺移植ではドナーが見つかるまでに早くても3カ月を要するため、未知子は悠長に待っていられなかったのだ!
ope.9
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.9 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★街中を歩いていた大門未知子(米倉涼子)は、ファッション誌の撮影をしているスーパーモデル・九重真耶(菜々緒)と遭遇。自分とまったく同じ服を着ている未知子に、真耶は敵意をむき出しにする。だが、未知子にしてみれば、そんなことはどこ吹く風。それよりも、ポーズを取る真耶が一瞬浮かべた苦痛の表情に、外科医のアンテナを張り巡らせる。 その真耶が後日、「国立高度医療センター」にやって来た。鉢合わせになった未知子は、真耶が腰椎に疾患を抱えていることを指摘。自分が診ようか、と申し出る。ところが、真耶はその申し出を無視し、どういうわけか外科副部長・加地秀樹(勝村政信)を執刀医に指名! だが、「腹腔鏡の魔術師」の異名を取る加地は、脊髄が専門外であることを理由に、なかなかオペを引き受けようとしない...。 【ゲスト】菜々緒 ジュディ・オング
ope.10
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.10 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★「国立高度医療センター」に国会議員・十勝喜子(ジュディ・オング)が入院。喜子は重度の心筋梗塞と肝細胞がんを患っており、どこの病院からも手術不可能と診断されていた...。だが、彼女は次期厚生労働大臣と噂される人物。その病を根治させることは、国家レベルの新組織「日本医療産業機構」の創立を実現させようとするセンター総長・天堂義人(北大路欣也)にとって、大きな意味を持つ。そこで天堂は、外科部長・富士川清志郎(古田新太)を中心とした特別治療プロジェクトチームを結成。世界初症例となる術式でオペに挑もうとする富士川の第一助手として、大門未知子(米倉涼子)もチームの一員に組み入れ、肝臓のオペを担当させようとする。
last ope
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) last ope ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)が人知れず、倒れた――。しかも、晶はそのまま紹介所に戻ることなく、大門未知子(米倉涼子)の前から姿を消してしまう。そんな中、「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が夢見ていた国家レベルの新組織「日本医療産業機構」が、遂に発足。医療に関する全リソースと予算を集中させ、国内外に高度で良質な医療を提供する同組織で、天堂は初代理事長に就任し、とうとう医者として最高権力を持つ地位へと上り詰める。
ope.1
ドクターX~外科医・大門未知子~(2016) ope.1 ニューヨークの中華料理店を訪れたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)の前で、客の妊婦が突然倒れた! 診察した未知子は即座にオペが必要と判断。客のひとり・久保東子(泉ピン子)が掃除婦として働いているという近所の病院へ患者を運び、スピーディーかつ的確な処置で命を救う。その様子を目の当たりにした東子は、未知子の腕前にいたく感動! 未知子もまた、日本の大学病院の腐敗ぶりを歯に衣着せぬ物言いでめった斬りにする東子と、意気投合する。
ope.2
ドクターX~外科医・大門未知子~(2016) ope.2 富裕層に特化したブランド戦略を打ち出した「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)は、下々に患者を選ぶよう指示する。その矢先、紹介状を持った二岡日出夫(山本圭)が妻・千代子(星由里子)を伴って来院。見るからに貧しそうな二岡夫婦を見た内科部長・黄川田高之(生瀬勝久)は、系列の分院を紹介すると言って一蹴する。 ちょうどその頃、国会議員の金本洋二(西岡德馬)が検査のために極秘入院してくる。