「関 デリヘル」の検索結果

今すぐ視聴する

〔土曜〕#72:元青汁王子魂の叫び。炎上SNSを続ける理由
The NIGHT 〔土曜〕#72:元青汁王子魂の叫び。炎上SNSを続ける理由 今どん底の元青汁王子と中川パラダイス登場/今日からホストになった元青汁王子が登場! カップルで生電話してきた24歳のパピコが生キス披露/令和婚した21歳のタイラ&リカと生電話&生キス披露// 元青汁王子こと三崎優太と中川パラダイス 全盛期は年商130億円/ 1億8千万円の脱税で逮捕され転落/ 元青汁王子が焼き鳥屋でバイトした理由/ 女装したのも意味があった /勃たなくなったこともSNSに投稿/ SNSをやる理由は注目を浴びて近い将来センセーショナルな発表をする/ どん底の中川パラダイス登場/ SNSで1営業3000円で仕事募集/ ファンと地獄のバスツアー/ 老人たちとおしゃべりして好感度が上がる/ トークライブをドタキャンした坂口杏里はデリヘル出勤してた/中川パラダイスは不倫芸人/
〔土曜〕#53:いわき市から福島と原発風評被害について語る
The NIGHT 〔土曜〕#53:いわき市から福島と原発風評被害について語る 福島県いわき市から放送。 震災から8年、原発風評被害を受けている農業、漁業の現状を徹底的に語る 福島SPの第一夜。 *第二夜は3/9放送予定 いわきは良いところ/ スーパーひたちは水戸から空く/ デリヘル呼びたいから観光大使は断る/ 農家の白石さんと畜産の草野さん/ 震災がキッカケで繋がった仲間たち/ いわきに来てほしい/ 中華料理屋の吉野さん/風評被害は今もある/ ファンキーなフレンチのシェフ/ 全国の人に伝えたいこと/ 生産者の方が安全に厳しい/地元のトマト農家さん/ れん、トマト食い過ぎてトマトになる/ 新復興論の著者・小松 理虔さん登場/ 福島の漁業の今は?/ 福島の魚は放射線量がほぼ検出できない/ 賠償が手厚いが故に漁をやらなくなった/ 福島の漁業の復興は日本の漁業の再生/ 東京オリンピックで日本の魚はほとんど使えない/ トリチウムの海への排出/ 東電の信頼回復が必要/ 誰も賠償金の話を知らないからデマが生まれる/ みんな福島の話をしよう

おすすめの作品

国会舞台に関電問題追及 野党は関係者の招致求める
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 国会舞台に関電問題追及 野党は関係者の招致求める  関西電力が原発がある町の元助役から3億円以上の金品を受け取った問題で疑惑が相次いでいます。今度は、元町長が関電の子会社の顧問に就いていたことが発覚。真相究明はなされるのでしょうか。  野党は関電問題を臨時国会最大のテーマとしています。関電を巡っては、高浜原発の地元自治体との不透明な関係がまた明らかとなりました。高浜町の浜田倫三元町長が町長退任後から亡くなるまでの間、関電の子会社の顧問に就いていたのです。元助役も退職後20年以上、関電の別の子会社の顧問となっていることから関電側が地元行政のトップらを抱え込んでいた構図が見えてきました。また、元助役から金品を受け取っていたのは関電幹部だけでなく、子会社「関電プラント」の幹部1人も商品券など数十万円分を受け取っていたことも分かりました。  疑惑を追及したい野党側ですが、5日、関電本店を訪れるも関電は面会に応じず。また、野党が合同で開いているヒアリングにも関電は欠席しているため、野党側は当事者から話を聞けない状態が続いています。関電幹部の国会招致はあるのか。与党側は現時点での国会招致について前向きではありません。
関電幹部“金品授受” 3.2億円より膨らむ可能性
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 関電幹部“金品授受” 3.2億円より膨らむ可能性  関西電力の幹部らが多額の金品を受け取っていた問題で、3億2000万円としていた額が今後、さらに膨らむ可能性があることが分かりました  関電は幹部らが受け取った金品は約3億2000万円相当だと発表していますが、関電の調査は2011年以降の7年間だったうえ、調査委員長は会見で「与えられた資料だけで調査をした」と発言しました。限定的な範囲での調べであり、受け取った金額などは多くが記憶に基づく数字だったため、金額はさらに膨らむ可能性があります。  一方、野党の追及チームが大阪を訪れ、関係者との面会を求めて関電本店を訪問しましたが、関電側は面会に応じませんでした。追及チームは警備員に真相解明の要請書を手渡しました。  野党関電疑惑追及チーム・今井雅人衆議院議員:「関西電力の対応にがくぜんとしていて、一つひとつの事実を説明して頂きたい」  野党議員らは週明けに始まる臨時国会で政府を追及する構えです。
八木会長の辞任を正式決定へ 関電が臨時取締役会
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 八木会長の辞任を正式決定へ 関電が臨時取締役会  関西電力の幹部らが多額の金品を受け取っていた問題で、9日に臨時の取締役会が開かれて八木誠会長(69)の辞任が正式に決まる見通しです。  (松田尚之記者報告)  関電では臨時の取締役会が開かれていて、八木会長の辞任について話し合われているとみられます。関係者によりますと、関西電力の八木会長は8日、関電の会長職を辞任する意向を周囲に伝えたということです。臨時取締役会で承認された後、正式に辞任するとみられます。2日に八木会長ら幹部が合わせて3億2000万円分の金品を受け取っていたことが明らかになっていましたが、八木会長は辞任を否定していました。辞任の報道を受け、関電の筆頭株主である大阪市の松井一郎市長が取材に応じました。  松井一郎大阪市長:「会長1人の責任じゃないでしょう、これは。関わった人たちが相応の責任を取らないと関電の体質は変わりません」  一方、岩根茂樹社長も今年6月に就任したばかりの電気事業連合会の会長を辞任する意向です。
関電の“金品問題” 参考人招致めぐり与野党攻防
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 関電の“金品問題” 参考人招致めぐり与野党攻防  国会でも関西電力の役員らが金品を受け取っていた問題が焦点の一つになっています。  (政治部・佐藤美妃記者報告)  野党は関電問題を政権を追及する最重要テーマの一つと位置付け、関電の幹部を国会に呼ぶべきだとの主張を強めています。  立憲民主党・蓮舫参院幹事長:「自分たち(関電)のこれまでの調査以外のものが後から後から明らかになっている。にもかかわらず、自民党は関電の参考人招致を認めないと。いったい何を守っているのか分からない」  さらに、野党側は「関電をかばうのは自民党にとっても公明党にとってもプラスでない」として関電問題での集中審議の開催を求めています。一方、与党は国会招致にも集中審議にも後ろ向きな姿勢を貫いています。  自民党・森山国対委員長:「民間企業の不祥事で国会招致をした前例がないように思います」  背景には与党幹部への献金など、この問題がどこまで広がっていくのか、まずは関電の第三者委員会による調査結果を見極めたいとの考えがあります。与党側としても、国会での真相解明に消極的なイメージを与えるのは得策ではないとの判断もあり、今後、野党側の要求にどこまで応じるかが焦点となっています。
関電“金品授受” 太陽光発電でも「金の還流」か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 関電“金品授受” 太陽光発電でも「金の還流」か  関西電力の幹部らが3億円以上の金品を受け取っていた問題で、太陽光発電を担当する社員3人も金品を受け取っていたことが分かりました。  関電は2日の会見で、原子力部門の幹部ら20人のほかに送電部門の3人の社員が福井県高浜町の森山栄治元助役から金品を受け取ったと発表していましたが、この3人が関電が2014年に運転を始めた「若狭高浜太陽光発電所」の担当だったことが新たに分かりました。関電によりますと、3人は発電所の建設に関する3件の工事で元助役と接触し、合わせて250万円分の商品券を受け取っていました。また、工事3件のうち1件は元助役が顧問を務めていたとされる「吉田開発」に発注されていました。原子力以外の発電所でも「金の還流」があった疑いが浮上したことで、関電の社内調査の不備にさらなる批判の声が上がりそうです。
関電“金品問題”で新たな事実 業者からも直接金品
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 関電“金品問題”で新たな事実 業者からも直接金品  関西電力の役員らが3億円を超える金品を受け取っていた問題で、3人の役員が元助役ではなく、工事業者から「手渡し」などで金品を受け取っていたことが新たに分かりました。  不適切だと認識しつつ、なぜ受け取った金品を返却しなかったのか。意に沿わないと激高したという福井県高浜町の森山栄治元助役。あまりに激しい恫喝(どうかつ)の影響もあって半身不随となった担当者もいたといいます。森山氏の言動が返却できない背景にあったと強調した関西電力側ですが、豊松秀己元副社長ら3人は森山氏だけでなく関西電力が工事を発注した業者2社からも金品を受け取っていたことが新たに分かりました。関電が支払った工事代金が関電の幹部に還流していました。深まる疑惑。野党側は3日に説明を聞きたいとして合同ヒアリングを開きましたが、関電は出席しませんでした。関電は経営陣が続投し、調査を継続するとしています。これに対し、筆頭株主である大阪市の松井市長は…。  大阪市・松井市長:「膿(うみ)を出し切るんなら関電の筆頭株主金品を頂いた皆さん方が全員、退職されて新しい体制を作るべきだと思います。お金がプレゼントされてるってそれ自腹切ってるんでしょうかね。そんなのあり得ないじゃないですか」  菅原経済産業大臣も経営責任を明確にするよう強く求めています。
関電 八木会長・岩根社長 全ての社外役員を辞任へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 関電 八木会長・岩根社長 全ての社外役員を辞任へ  関西電力の八木誠会長と岩根茂樹社長はすべての社外役員を辞任することが分かりました。  関電の幹部ら23人が福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)らから3億2000万円分の金品を受け取っていた問題で、4日に関電の八木会長が日本生命の社外取締役を辞任したことが分かりました。その他の2社にも辞任を申し入れたということです。また、岩根社長も田辺三菱製薬など2社に社外取締役の辞任を申し入れています。関電の筆頭株主である大阪市の松井市長らは、八木会長と岩根社長それぞれに関電の会長職と社長職から辞任することを求めていますが、2人とも続投する意向を示しています。
元高浜町長が関電子会社の顧問に 元助役と原発誘致
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元高浜町長が関電子会社の顧問に 元助役と原発誘致  関西電力の金品受け取り問題で、福井県高浜町の元町長が関電の子会社の顧問に就いていたことが分かりました。  高浜町の浜田倫三元町長は、町長を退任した1983年から2005年に死去するまで関電の子会社「環境総合テクノス」の顧問を務め、報酬も支払われていました。環境総合テクノスは高浜原発などで放射線の環境への影響を調べる会社で、「地域の理解を得る必要があったため、助言を得ていた」ということです。関係者によりますと、浜田元町長は地元への影響力が強く、関電幹部らに金品を渡していた森山栄治元助役と協力して高浜原発の誘致を成功させたということです。
手渡しも…代金が直接還流か 関電・金品受領問題
最新の社会ニュース【随時更新】 手渡しも…代金が直接還流か 関電・金品受領問題  関西電力の役員ら20人が3億円を超える金品を受け取っていた問題で、このうち3人は工事業者から直接、金品を受け取っていたことが分かりました。  関電は2日、高浜原発の地元の森山栄治元助役から金品を受け取った幹部ら20人のうち12人の氏名と金額を公表し、役員2人が1億円を超える金品を受け取っていたことを明らかにしました。さらに、関電は深夜、役員3人が森山元助役が顧問を務めていたとされる「吉田開発」や別の工事業者から直接「手渡し」で金品を受け取っていたと発表しました。大塚茂樹常務執行役員が現金100万円と商品券40万円、鈴木聡常務執行役員が50万円相当のスーツ仕立券を直接、業者から受け取り、200万円相当のスーツ仕立券を受け取った豊松秀己元副社長は返却していないということです。関電が業者に支払った工事代金が直接、関電側に還流していた疑いが出てきました。  一方、3日朝に高浜町議会を関電の高浜原発の所長らが訪れ、2日に公表した内容について説明しました。町議からは「もっと古くまでさかのぼって調べるべきだ」などと調査方法に対する指摘が相次ぎました。終了後、関電は報道陣の取材には応じませんでした。
Red Bull Kumite 関西予選 1
無料
Red Bull Kumite 2018 Red Bull Kumite 関西予選 1 ▼Red Bull Kumiteとは フランス発の格闘ゲームトーナメントRed Bull Kumite(レッドブル・クミテ)。格闘ゲーム大国、マンガ大国、そしてアニメ大国である日本へのリスペクトをふんだんに盛り込み2015年からスタートした本大会は、今年からレギュレーションを変更し、初の日本予選を開催。東北、関東、中部、関西、九州の5カ所で地区予選、そしてジャパン・ファイナル(関東)を行う。 全国5カ所で地区予選を行い、ジャパン・ファイナルで日本代表(1名)が決定。日本代表は、11月10日(土)にフランス・パリで開催のRed Bull Kumite出場16枠のうち、残り2枠をかけた予選トーナメントへの出場権を獲得。ゲームタイトルはストリートファイターV アーケードエディション。 ▼開催概要 関西予選 4月29日(日) 東北予選 4月30日(月・祝) 東海予選 5月4日(金・祝) 九州予選 5月6日(日) 関東予選 5月12日(土) ジャパン・ファイナル(関東) 5月13日(日)