「関本大介」の検索結果

今すぐ視聴する

【第3試合】大鵬の孫・納谷幸男、両国国技館初参戦!潮﨑豪&樋口和貞&納谷幸男 vs 関本大介&大鷲透&飯野雄貴
DDT LIVE!ビッグマッチ 【第3試合】大鵬の孫・納谷幸男、両国国技館初参戦!潮﨑豪&樋口和貞&納谷幸男 vs 関本大介&大鷲透&飯野雄貴 2019年2月17日に東京・両国国技館で開催された「Judgement2019~DDT旗揚げ22周年記念大会~」 のハイライトシーンをAbemaTVが厳選してお届け!
第3試合 井上雅央 試練の高山善廣 指名試合 井上雅央 vs 関本大介
TAKAYAMANIA 第3試合 井上雅央 試練の高山善廣 指名試合 井上雅央 vs 関本大介 2019年8月26日に東京・後楽園ホールで開催された 「TAKAYAMANIA EMPIRE 2」 のハイライトシーンをAbemaTVが厳選してお届け!
【全編】「TAKAYAMANIA EMPIRE 2」2019.8.26 東京・後楽園ホール
TAKAYAMANIA 【全編】「TAKAYAMANIA EMPIRE 2」2019.8.26 東京・後楽園ホール 髙山善廣が、試合中のアクシデントによる欠場からさる5月4日で2年が経過しました。一昨年9月4日に髙山を支援する「TAKAYAMANIA」の発足。「TAKAYAMANIA」髙山善廣支援プロレスイベント第二弾「TAKAYAMANIA EMPIRE 2」の開催が8月26日(日)に決定。会場は、髙山が数々の熱戦を刻んでいる聖地・後楽園ホール。同大会は髙山本人がプロデューサーとしてマッチメイク等のアイデアを出し携わります。「TAKAYAMANIA EMPIE」は往来のプロレス興行とは違うクラウドファンディングサイト「Makuake」にてプロジェクトを実施する支援イベントです。プロジェクトに参加していただいた皆様で創り上げるイベントです。 第1試合 男色ディーノ、高木三四郎、ストーカー市川 vs アントーニオ本多、アントニオ小猪木、アントン川村 第2試合 里村明衣子、橋本千紘 vs 松本浩代、DASH・チサコ 第3試合 井上雅央 vs 関本大介 第4試合 大仁田厚、樋口和貞、大家健 vs 藤田和之、NOSAWA、FUJITA スペシャルトークバトル 前田日明 vs 武藤敬司 第5試合 永田裕志、大谷晋二郎、辻陽太 vs 小島聡、高岩竜一、北村彰基 第6試合 清宮海斗、原田大輔、宮脇純太 vs 竹下幸之介、上野勇希、渡瀬瑞基 第7試合 鈴木みのる、鈴木秀樹 vs 丸藤正道、田中将斗

おすすめの作品

Episode22 横浜騒乱編Ⅳ
魔法科高校の劣等生 Episode22 横浜騒乱編Ⅳ 一高のロボット研究部で、論文コンペ用のプログラムをデバックしている最中、達也は不意に眠気に襲われる。睡眠ガスを流し込んで侵入してきたのは鈴音とコンペ出場を競った一科生・関本勲。コンペのプログラムを盗もうとするが、異変を察して駆けつけた花音と眠ったフリをしていた達也に取り押さえられる。一方、千秋が保護されている病院を訪れた摩利と恋人の千葉修次は、大亜連合の陳祥山が差し向けた刺客・呂剛虎と遭遇する。
第二十四番 夢の続き
火ノ丸相撲 第二十四番 夢の続き 互角の戦いを繰り広げる久世と火ノ丸。幼少の頃から孤高に相撲の技を磨いてきた久世と、生まれ持った体格のハンデを乗り越えて戦い続けた火ノ丸は、戦いを通じて互いの強さを認め合い、そして己の全てをぶつけ合う。
第二十三番 発気揚々
火ノ丸相撲 第二十三番 発気揚々 インターハイ団体戦、副将戦。生まれも環境も全く違うが、幼い頃に見た横綱・大和国に憧れて相撲を始めた経歴を持つダニエルと小関はお互いの相撲観に親近感を持ちながら、正面から対峙するのであった。そしてついに大将戦。最大のライバル同士である火ノ丸と久世の対決の火蓋が切られた。
第三番 草薙剣
火ノ丸相撲 第三番 草薙剣 監督として加入した辻 桐仁(つじ・きりひと)は、全国大会を目指すための第一歩として、関東最強の栄華大附属高校との練習試合を決行する。桐仁に未だ半信半疑な部員達だったが、言われるがまま栄華大へ向かう。そこにはかつて火ノ丸の前に大きく立ちはだかったライバル、国宝・草薙=久世草介(くぜ・そうすけ)がいた。
第六番 魁!!柴木山部屋
火ノ丸相撲 第六番 魁!!柴木山部屋 柴木山部屋での特訓を行うことになった火ノ丸。しかし力士達はあまりにも小さな火ノ丸をまともに扱うことはなかった。しかし火ノ丸は、高校生離れした実力をプロの力士達に見せつけ、力づくで力士として認めさせた。緩んだ雰囲気は一気に引き締まり、稽古も白熱する中、それを影から見つめる不気味な視線が・・・。
第九番 鬼と月
火ノ丸相撲 第九番 鬼と月 激しい緊張感の中、2人の国宝「鬼丸国綱」と「三日月宗近」の大将戦の火ぶたが切って落とされた。火ノ丸は沙田の身のこなしに苦戦を強いられ、これまで磨いてきた「鬼車」も「鬼嵐」も封じられる。二点同時攻撃の「百鬼薙ぎ」を繰り出すも、反対に沙田の鋭い「双月」が火ノ丸の身体をついに捕えた。
第十四番 インターハイ開幕
火ノ丸相撲 第十四番 インターハイ開幕 小関の度胸試しと偵察を兼ねて金沢北高に乗り込む千比路、小関、堀の3人。対する北高の主将・相沢は3人を相手にせず、「伝統が無く、歴史が浅い」とダチ校相撲部を批判し、ショックを受ける小関であったが…。一方、柴木山親方に稽古をつけてもらった蛍は、監督として稽古を見守っていた桐仁にある想いをぶつける。
第十五番 鬼丸国綱と童子切安綱
火ノ丸相撲 第十五番 鬼丸国綱と童子切安綱 全国高等学校相撲選手権大会が開幕。順調に個人戦を勝ち進み、ついに火ノ丸は高校横綱・天王寺獅童との対決を迎える。全身全霊でぶつかっていくが、相手の動きを研究し尽くした天王寺にはまるで通用しない。体格差もあり体力を消耗する火ノ丸に、天王寺が襲い掛かる。
第十七番 相撲の神に愛された男
火ノ丸相撲 第十七番 相撲の神に愛された男 初日の団体戦を終え、練習場へ向かうダチ校。そこに現れたのは沙田をはじめとする石神高校の面々であった。沙田は、鳥取白楼戦の練習相手として協力をすることを提案する。その頃、個人戦決勝トーナメントでは、公式戦無敗のまま王道を駆け上がる久世と、百戦錬磨の覇王・天王寺の戦いが始まろうとしていた。
第十八番 僕の克ち方
火ノ丸相撲 第十八番 僕の克ち方 邪道と言われる変化を磨いてきた蛍は、真っ向勝負で戦っている火ノ丸の相撲を汚してしまうのではないかと悩みを抱えてきた。それでも「一勝」を掴みとるため、自分よりもはるかに体格の優れた相手に戦いを挑む。そして変化が読まれている中、蛍はある秘策を繰り出す。