「関根勤 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

K-1 OUTSTANDING #3
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #3 6月30日、両国国技館にてK-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント開催決定。優勝候補筆頭の現スーパー・バンタム級王者・武居由樹を始め軽量級の猛者たちが続々登場。急成長中の注目株、修平と将史の玖村兄弟も揃って参戦。王者の貫録が圧倒するのか、はたまた大波乱か。そして、禁断の兄弟対決実現なるか。
K-1 OUTSTANDING #4
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #4 2mの圧倒的な体格で初代クルーザー級王座に輝いたイランのシナ・カリミアン。加藤久輝を挑戦者に迎え、3月10日さいたまスーパーアリーナのビッグマッチでの初防衛戦に臨む。また、K-1 KRUSH FIGHTでも新設されたクルーザー級王座では、一回戦全てがKO決着となった初代王座決定トーナメントが開催中。
K-1 OUTSTANDING #5
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #5 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われた「K'FESTA.2」で因縁清算の再戦が実現。2017年のK-1甲子園決勝で対戦した近藤魁成と瑠久が、プロのリングで再び相まみえる。そして2018年11月の初対決では不完全燃焼に終わったKANAとヨセフィン・ノットソン。ビッグマッチでの完全決着戦なるか。
K-1 OUTSTANDING #13
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #13 K-1初開催となる6.30両国大会で組まれたタイトルマッチは、一度はベルトを失ったものの、2018年11月にムエタイ新最強伝説の健在を示し圧倒的な力でK-1スーパー・ライト級王座に返り咲いたゲーオ・ウィラサクレックが、脅威の身体能力を誇る安保瑠輝也の挑戦を受ける注目の一戦。破壊と創造。伝説の結末は。
K-1 OUTSTANDING #14
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #14 6月30日、両国国技館でK-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント開幕。現K-1スーパー・バンタム級王者の武居由樹が連勝記録を伸ばし、世界最強の称号をも手にするのか。そしてこの武居の快進撃を止めるのは。玖村兄弟、一階級上のK-1王者を倒したアレックス・リーバス。武居由樹の好敵手たりえるのは。
K-1 OUTSTANDING #15
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #15 K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントの準決勝に駒を進めたのは、武居由樹、玖村将史、玖村修平、そしてサンベル・ババヤンの4選手。注目の新鋭、将史と修平の玖村兄弟によって敷かれた武居包囲網を、K-1軽量級の最先端を独走するスーパー・バンタム級王者・武居由樹は、いかなる策で突破していくのか。
K-1 OUTSTANDING #16
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #16 6.30 K-1両国大会より、それぞれ悲壮感漂う決意を秘めて臨んだスーパーファイト、大岩龍矢 vs 芦澤竜誠。そして6.21に行われたKRUSHからは2大王座戦、スーパー・ウェルター級タイトルマッチ、ジョーダン・ピケオー vs 神保克哉、フェザー級タイトルマッチ、江川優生 vs TETSUの模様も。
K-1 OUTSTANDING #17
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #17 2019年は3月のK’FESTA.2、5月の自身の保持するKRUSHウェルター級王座の防衛戦を連続KO勝利した木村“フィリップ”ミノルが、6月30日に行われたK-1両国大会にスクランブル発進。オーストラリアからやってきたヒットマン、クルーズ・ブリッグス相手に、戦慄のブラジリアンフックは炸裂するのか。
K-1 OUTSTANDING #18
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #18 6.30 K-1両国大会でフェザー級戦線に動きあり。K-1フェザー級王座決定トーナメントでは一回戦敗退の小澤海斗が鷹大と。そのトーナメントで小澤にKO勝利のホルヘ・バレラは、同トーナメントで決勝進出も負傷敗退となった西京春馬と。そしてトーナメントを制し王者となった村越優汰はフォー・シャオロンと対戦。
K-1 OUTSTANDING #19
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #19 「K-1に喧嘩を売りにきた」と宣戦布告の不可思が、K-1両国大会に参戦。この外敵を迎え撃つのは、Krushでデビューして以来、一貫してKrush、K-1のリングで闘い続けている佐々木大蔵。外からの刺激が、K-1に新たな化学反応を引き起こすのか。生え抜きが、これぞK-1というプライドを見せつけるのか。
K-1 OUTSTANDING #34
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #34 11.24 K-1横浜大会「よこはまつり」で、武尊が格闘技人生初の手術を乗り越え、8カ月ぶりの復帰戦のリングに登場。その対角線に立つ男は、K-1フェザー級王座を返上して、この一大決戦に臨む村越優汰。武尊と闘うためにK-1に参戦した男の秘策とは。そしてK-1を牽引し続ける男は、再び輝く事が出来るのか。
K-1 OUTSTANDING #35
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #35 K-1連続参戦で連続KO記録を伸ばす木村“フィリップ”ミノルが、11.24 横浜大会でイタリアの伊達男、ジョーダン・バルディノッチと対決。そしてウェルター級の王座を狙うジョーダン・ピケオーは、現役高校生の新星・近藤魁成を迎え撃つ。こちらも対日本人不敗神話の継続なるか。その勢いは一体どこまで続くのか。
K-1 OUTSTANDING #36
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #36 壮絶な喧嘩マッチか。互いの技術をぶつけ合う異種格闘技戦か。戦前の会見での舌戦から一触即発待ったなしの、皇治と川原誠也がリング上でついに対峙。“パンクラスの悪童”と呼ばれたMMAファイターが7年以上のブランクを経て立ち技格闘技のK-1に登場。その問題児に皇治は、K-1の真髄を見せつける事が出来るのか。
K-1 OUTSTANDING #37
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #37 11.24 K-1「よこはまつり」でスーパー・ライト級戦線に異変あり。復活の黄金拳、山崎秀晃が、ここ横浜出身20歳の新鋭、瑠久と激突。K-1、Krushと実績を積んできた佐々木大蔵は、Krushスーパー・ライト級王座に就き波に乗る鈴木勇人と相対する。大舞台でインパクトを残し、この階級で生き残るのは。
K-1 OUTSTANDING #38
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #38 K-1の新たな王者を決めるワンデートーナメント開幕。11.24 横浜から第3代フェザー級王者が誕生。トーナメントにエントリーされたのは、K-1やKrushのベルトを巻いた実績十分の日本選手に、オーストラリア、タイ、スペイン、フランス各国から来日した強豪たち。ただひとつの頂点をかけて歴戦の猛者が激突。
K-1 OUTSTANDING #39
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #39 K-1 WORLD GP第3代フェザー級王座決定トーナメントのベスト4に進出したのは、K-1王座も戴冠しているベテラン卜部弘嵩。一回戦で圧倒的なKOをみせたジャオスアヤイ。Krushフェザー級の若き王者でもある江川優生。優勝候補の西京春馬を破壊したメイヤー。この精鋭4人の中から新たな王者が誕生する。
K-1 OUTSTANDING #40
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #40 11.24 K-1横浜大会「よこはまつり」の注目マッチ。スーパー・ウェルター級戦線では、ベテラン狩り宣言の神保克哉が、城戸康裕への特攻なるか。また、地上で最も過激な立ち技格闘技と言われるラウェイ初の日本人王者となった金子大輝が襲来。未知の難敵を迎え撃つはK-1ライト級王者・林健太。その衝撃の結末は。
K-1 OUTSTANDING #41
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #41 2019年の最後を飾るのはK-1名古屋初上陸。12.28名古屋大会で行われた初代女子フライ級王座決定トーナメントには、K-1の女子戦線を牽引するKANAが出場。これまでKANAと互角の闘いを繰り広げてきたたライバルたちと再び相まみえる時。この大一番で勝利と共に初代王者のベルトを手にするのは果たして。
K-1 OUTSTANDING #42
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #42 K-1冬のビッグマッチ第2弾。12月28日名古屋大会で、異例のK-1スーパー・ライト級タイトルマッチ開催。王者・安保瑠輝也、挑戦者・ゲーオ・ウィラサクレックの一戦は、6月の両国大会から立場を変えたダイレクトリマッチ。延長判定で辛くも王座奪取を果たした安保の希望から実現したこの決戦で、完全決着なるか。
濃縮!K-1 WORLD GP 2014 〜-65kg初代決定トーナメント〜2014.11.3
濃縮!K-1 WORLD GP 濃縮!K-1 WORLD GP 2014 〜-65kg初代決定トーナメント〜2014.11.3 2014年11月3日に東京・国立代々木競技場第二体育館で行われた「〜-65kg初代決定トーナメント〜」の濃縮バージョン。日本人ファイター4名vs世界のファイター4名の全8名のK-1ファイターによるワンデートーナメントでチャンピオンが決定!
新K-1伝説 #4
新K-1伝説 新K-1伝説 #4 2014年11月3日に旗揚げした新生K-1。第4回目の放送は、格闘技界で今最も熱い-65kg世界トーナメントの模様をお届けします! 魔裟斗が認めた天才HIROYA、"魔裟斗の遺伝子を継ぐ男"左右田泰臣、そしてブラジル代表・木村"フィリップ"ミノルなど個性豊かなファイターが集結! 果たしてその頂点に輝いたのは!?
新K-1伝説 #5
新K-1伝説 新K-1伝説 #5 木村“フィリップ”ミノル(ブラジル/Fighting Kairos/マイウェイジム)特集。スーパーファイト/K-1 -65kg Fight/3分3R・延長1R ゲーオ・フェアテックス vs 木村“フィリップ”ミノル。スーパーファイト/K-1 -65kg Fight/3分3R・延長1R HIROYA vs 木村“フィリップ”ミノル など。
新K-1伝説 #19
新K-1伝説 新K-1伝説 #19 第19回放送)は、3月4日(金)国立代々木競技場第二体育館で開催された「K-1 WORLD GP 2016 〜-65kg日本代表決定トーナメント〜」スペシャル第4弾! -65kg日本代表決定トーナメント一回戦 久保優太 vs NOMANを大特集。また、「Krush.62」1月17日後楽園ホール大会で行われた第4代Krush-63kg王座決定トーナメント開幕戦の4試合も放送!
新K-1伝説 #30
新K-1伝説 新K-1伝説 #30 第30回の放送は、4月24日・国立代々木競技場第二体育館で行われた 「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-60kg日本代表決定トーナメント~」からトーナメント・一回戦2試合をオンエア。 「野性の豪腕」島野と「逆境ソルジャー」明戸の一戦は、どちらが制したのか? 舌戦を繰り広げた卜部功也と皇治の対決の行方は!?
新K-1伝説 #37
新K-1伝説 新K-1伝説 #37 6月12日に行われた、超破壊型打撃格闘技「Krush.66」から2大タイトルマッチの激闘をお届けします。Krush-53kgの初代王座を手にするのは、ベテランの上羽優希か、新鋭の武居由樹か。そして第4代Krush-63kg王座決定トーナメント決勝戦では、佐々木大蔵と平本蓮が激突。憧れの先輩や師匠が巻いてきた由緒あるベルト。その行方は果たして。
新K-1伝説 #38
新K-1伝説 新K-1伝説 #38 6月24日、国立代々木競技場 第二体育館で行われた、「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメント」。その第1弾となる今回は注目のスーパーファイト、武尊 vs 小澤海斗の一戦をお届けします。前代未聞の場外乱闘まで引き起こした因縁の決着戦。果たして最後にリング上で勝利の雄叫びを上げるのは。
新K-1伝説 #41
新K-1伝説 新K-1伝説 #41 6月24日、国立代々木競技場 第二体育館で行われた、「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメント」。一回戦から続出した激闘を勝ち上がったのは、日本代表・山崎秀晃と鮮烈KO勝利のイリアス・ブライド。いよいよ佳境に入ったトーナメント準決勝第1試合の模様をお届けします。
新K-1伝説 #42
新K-1伝説 新K-1伝説 #42 6月24日、国立代々木競技場 第二体育館で行われた、「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメント」。トーナメント準決勝第2試合で対するは、一回戦で因縁の相手マサロ・グランダーを下した野杁正明と、HIROYAを秒殺KOし、磐石の強さを見せつけた-65kg王者、ゲーオ・ウィラサクレック。ついに野杁がゲーオの牙城に迫る。
新K-1伝説 #52
新K-1伝説 新K-1伝説 #52 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」より、準決勝の模様をお届けします。勢いに乗る大雅と、王者の意地を見せた卜部弘嵩。2年越しの雪辱を果たした卜部功也と、小宮山工介の負傷により代打進出となったパウロ・テバウ。果たして決勝へと駒を進めるのは。
新K-1伝説 #53
新K-1伝説 新K-1伝説 #53 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」もいよいよ大詰め。決勝戦へと上り詰めたのは、日本代表の大雅と、初代スーパー・フェザー級王者の卜部功也。奇しくも日本代表決定トーナメントの決勝戦と同じ顔合わせになった一戦で、遂に世界一が決まる。