「障害者」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

PCによる音声で冒頭挨拶 れいわ舩後議員が初質疑
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 PCによる音声で冒頭挨拶 れいわ舩後議員が初質疑  重い障害のあるれいわ新選組の舩後靖彦議員が7日午後、国会で初めて質疑を行いました。  れいわ新選組の舩後議員。初の質問でまず聞こえたのはコンピューターの音声によるあいさつでした。その後は秘書が質問を代読します。消費税増税の教育への影響について、質問相手は英語の民間テストで受験生の格差を認めるかのような身の丈発言をして撤回した萩生田光一文部科学大臣。  舩後議員は文字を書いたボードを目で追い、介助者が読み取る方法でその場で新たな質問を考えて秘書が代読しました。その後も障害のある子どもとない子どもが同じ場で学ぶインクルーシブ教育をどう進めていくのかについても舩後議員がその場で質問を考えて秘書が代読しました。
ゲーム障害、ネトゲ依存症をWHOが疾患指定
無料
アベマ世代に贈る!厳選ニュース特集! ゲーム障害、ネトゲ依存症をWHOが疾患指定 AbemaNewsオリジナル番組で取り上げたテーマを、スタッフが厳選。 独自取材した社会問題、スタジオでの熱い討論など、様々な企画をラインナップしています。
病は撮らず~精神障害を見つめて~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 病は撮らず~精神障害を見つめて~ 写真家の大西暢夫さん(51)は、約20年にわたって全国の精神科病院などを回り、精神疾患がある人たちの写真を撮り続けている。 写真は看護師向けの雑誌に掲載されるもので、患者たちがカメラの前で見せる笑顔が印象的だ。 大西さんが精神科の取材を続ける理由は、長期入院など病院内の現実を世間に知ってほしいという願いからだ。これまで閉ざされがちだった精神科医療の現場で写真家が見出した”輝き”に焦点を当てる。
香港の混乱続く デモ隊は交通妨害の“戦術”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港の混乱続く デモ隊は交通妨害の“戦術”  香港では12日も朝からデモ隊が交通を妨害するなど、抗議活動が続いています。  香港では11日、警察官の発砲で男子大学生が重体になったことに反発するデモ隊と警察が激しく衝突しました。11日の一日だけで逮捕者は260人以上、けが人は約100人に上っています。12日朝も抗議のデモ隊が道路に障害物を置いたり電車の運行を妨げるなどして交通に影響が出ています。政府や警察の強硬姿勢に市民の反発が強まっていて、混乱が収まる気配はありません。
第20話 そこにある夢
メジャー 第6シリーズ 第20話 そこにある夢 優勝がかかった残り試合でのクローザーを命じられた吾郎はオリバーに頼んで外部のスポーツ専門医を紹介してもらうが、訪ねた医師のエミリーは、なんとホーネッツの大ファンだった。 だが、診断の結果は血行障害。手術をすれば治るが、今シーズンはもう投げられないと言われた吾郎は、黙って病院を後にする…。
第16話
結婚契約 第16話 ジフンとウンソンの待つ新居へ向かう途中に倒れたヘス。手術は無事に終わったが、脳の腫瘍は除去できないため、いつまた倒れてもおかしくない状況に変わりはなかった。会社を辞めたジフンは、在宅勤務をしながらヘスを支えていく覚悟を決める。退院の日、ようやくヘスにプロポーズをするジフン。2人は新婚らしい甘い夜を過ごし家族3人の幸せな日々が始まる。しかし、ヘスには視力障害などの症状が強く出るようになり...
香港 日本人観光客がデモ隊に暴行される 地元新聞
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港 日本人観光客がデモ隊に暴行される 地元新聞  「香港で抗議活動の現場を撮影していた日本人観光客がデモ隊に中国人と間違われて暴行された」と地元の新聞が報じました。  香港の星島日報は「香港・九龍地区で11日、抗議活動の現場にいた日本人観光客の男性がデモ隊に中国人と間違われて暴行された」と報じました。地元メディアに掲載された写真には日本人とされる男性が路上に倒れ込み、頭から血を流している様子が写っていて、「男性が日本語を話していたことから、日本人ではないか」としています。香港の日本総領事館はこの件について確認中ということです。11日は現場でデモ隊が道路に障害物を置き、車両を通行できなくするなど交通がまひしていました。
高知県早明浦ダム
無料
Osprey's EYE 高知県早明浦ダム 並木敏成が我々にリアルバスフィッシングを見せる「Osprey's EYE #20」。冷え込みが厳しくなり、晩秋の気配が色濃くなった高知県早明浦ダムでヒットパターンを探す。ハードルアーへの反応が悪いと判断し、カバーや流れ込みへテキサスリグを撃ち込んでいく。狙いはあくまでもシャローでフィーディングモードに入っているビッグバスのみ!(本編内容は2014年1月放送当時のものです)
第22話 残されたチャンス
メジャー 第6シリーズ 第22話 残されたチャンス ホーネッツとコヨーテスの優勝決定戦に、もう1点もやれない場面で登板した吾郎。だが、投げ込み不足で球は走らず、ノーアウト満塁のピンチでシルヴァと対決することに。 かろうじて乗り切った吾郎だったが、血行障害に気づいたキーンは、「お前の行為は身勝手な自己満足に過ぎない」と、吾郎に降板を迫るのであった。
第7話
ボイス~112の奇跡~ 第7話 アパートのゴミ屋敷で凶器を持った男が暴れ、現場に急行した出動チーム。 そして現場のゴミ屋敷から女性の死体が発見される。その死体の正体を調べるほど、謎は膨らむばかり。死体はアパートの家主パク・ポクスンで、家主だと思われていた女は、そのアパートに知的障害のある弟と暮らすシム・チュノクだった。