「青学 恋愛」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第164話 青学ドッキリ㊙作戦
テニスの王子様 第164話 青学ドッキリ㊙作戦 入院して療養中だったスミレが、いよいよ退院することに。それを知った青学レギュラー陣は、退院を祝うサプライズパーティーを計画する。   スミレが病院から帰る途中、桜乃の様子がいつもと違うことを怪しく思った彼女は、急に青学に立ち寄りたいと言い始める。その頃、青学ではテニス部の面々がパーティーの準備を急いでいたが…。
第120話 仁王に見抜かれた菊丸
テニスの王子様 第120話 仁王に見抜かれた菊丸 ダブルス1の試合がはじまった。青学は菊丸&大石のゴールデンペアが出場。いっぽうの立海は、仁王&柳生ペアだ。開始から立て続けにポイントをとる青学ペアだったが、仁王と柳生は余裕の表情をくずさない。そして、波に乗る青学に対し、仁王がボソリと言った一言が、ゴールデンペアに衝撃をあたえることに…。
Episode 20 焼肉の王子様
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Final Episode 20 焼肉の王子様 全国大会決勝戦への出場が決まり、焼肉パーティを開く青学のメンバー。大石の思わぬ焼肉奉行ぶりに一同は圧倒されてしまう。そこへ騒ぎを聞きつけた四天宝寺・六角・比嘉が加わり大賑わいとなったところへ奥座敷の特別VIPルームで焼肉を楽しんでいた氷帝が参戦、ついに焼肉大食いバトルが勃発!果たして勝負の行方は?!
Episode 24 心をひとつに
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Final Episode 24 心をひとつに ついに青学ゴールデンペアとしての中学最後の試合が訪れた。相手は全国屈指のダブルスペア丸井・ジャッカル。関東大会で桃城・海堂はパワーリストを外させることが出来なかったが、大石・菊丸は最初の1ゲームを奪取しついに彼らのパワーリストを外させた。本気になった立海最強ダブルスペア。大石と菊丸は「ダブルスの無限の可能性」を見せることが出来るのか?!一方、軽井沢で記憶を失ったリョーマは…
Episode 14 四天宝寺VS不動峰
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Semifinal Episode 14 四天宝寺VS不動峰 全国大会準々決勝。氷帝との激闘を制し、準決勝進出を決めた青学。リョーマは四天宝寺のスーパールーキー・遠山と再会を果たし、静かな闘志の炎を燃やす。その遠山はもう一方の準々決勝であるvs不動峰戦に登場、かつてリョーマを苦しめた伊武を一蹴しその実力を垣間見せる。四天宝寺の連勝で迎えたS2、千歳に対するは橘。かつての僚友であるふたりには、実は忘れることのできない因縁があった…。
Episode 15 咆哮(ほうこう)
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Semifinal Episode 15 咆哮(ほうこう) 青学の準決勝第1試合S3には不二周助が登場。対するは「四天宝寺の聖書(バイブル)」こと部長・白石。基本に忠実ながらも高い技術に裏打ちされた安定感抜群のプレイで不二の繰り出すカウンターを悉く攻略、ゲームを支配していく白石。追い詰められ窮地の不二はなりふりかまわぬ必死の闘いを展開、トリプルカウンター全てのパワーアップを完遂した上にファイナルカウンター「百腕巨人(ヘカトンケイル)の門番」をゲーム中に完成、白石に反撃を挑む。そしてついに決着の時が…!
Episode 17 青学のお荷物
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Semifinal Episode 17 青学のお荷物 続く試合は河村と四天宝寺・石田のパワー対決。波動球の生みの親である石田は、河村の波動球を「真似事」としてまるで認めようとしない。あまりの球の威力に全く歯がたたない河村は1ポイントも取れないまま一方的に攻められていく。だが、傷付きながらも波動球を打つことをやめない河村の姿に感服した石田は百八段階まである波動球を発動する。あまりの威力にコートの外にまで弾き飛ばされる河村。そんな時、河村が目にしたものはたくさんの友の姿だった。
Episode 19 一球勝負!
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Semifinal Episode 19 一球勝負! ついに青学vs四天宝寺の準決勝の決着がついた。健闘をたたえあう両校。しかし、リョーマと試合ができなかった金太郎は納得いかない。野試合をしようとリョーマに持ちかけ、一球だけという条件でリョーマもこれを了承する。 ところが、試合が始まってみるとその金太郎の実力に一同は驚愕。試合は予想外の展開へ…。一方、名古屋星徳のクラウザーに叩きのめされた切原の体には新たな進化の兆しが!
Episode 11 手塚国光
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Episode 11 手塚国光 青学vs氷帝S2。手塚の繰り出すショットを、驚異的な吸収力で完全コピーし打ち返してくる氷帝・樺地。遂には「百錬自得の極み」までをもコピーされ窮地に陥る手塚。腕の故障の再発を案じゲームを止めさせようとする大石にスミレが告げる。「ウチの部長は絶対逃げたりせん。たとえもう一度、腕を痛めたとしても」その言葉どおり一歩も引かない手塚。彼の強い決意の陰には、青学のメンバーも知らない、ある少女との出会いがあった。
第7話
高潔な君 第7話 突然ガンフンに告白されたユンソは戸惑うが実は契約恋愛の提案だったことを知る。恋愛経験があると虚勢を張るユンソだが、ガンフンはユンソに恋愛経験がないことに気付く。男性への免疫力を高めるためにジンギョンが通う社交ダンス教室に入会したユンソ。しかし社交ダンスサークルでサンヒョンと踊っていてもガンフンといる時のようなときめきを感じず...