「青学 TV」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第164話 青学ドッキリ㊙作戦
テニスの王子様 第164話 青学ドッキリ㊙作戦 入院して療養中だったスミレが、いよいよ退院することに。それを知った青学レギュラー陣は、退院を祝うサプライズパーティーを計画する。   スミレが病院から帰る途中、桜乃の様子がいつもと違うことを怪しく思った彼女は、急に青学に立ち寄りたいと言い始める。その頃、青学ではテニス部の面々がパーティーの準備を急いでいたが…。
第120話 仁王に見抜かれた菊丸
テニスの王子様 第120話 仁王に見抜かれた菊丸 ダブルス1の試合がはじまった。青学は菊丸&大石のゴールデンペアが出場。いっぽうの立海は、仁王&柳生ペアだ。開始から立て続けにポイントをとる青学ペアだったが、仁王と柳生は余裕の表情をくずさない。そして、波に乗る青学に対し、仁王がボソリと言った一言が、ゴールデンペアに衝撃をあたえることに…。
第103話 眠れない夜
テニスの王子様 第103話 眠れない夜 いよいよ立海大との決勝戦が明日にせまった。新聞の見出しには「立海大絶対優位」と書かれ、街中がその話題であふれる中、だれもが青学が不利だと感じずにはいられなかった。試合前ということで、この日は青学テニス部はお休み。レギュラー陣はそれぞれ思い思いに時間をすごしていたが…。
第104話 リョーマvs真田
テニスの王子様 第104話 リョーマvs真田 いよいよ決勝当日。試合開始を待つ青学の元に立海の切原赤也が現れる。あからさまに青学を見下した態度に一同は憮然とするが、赤也は不二に不敵な言葉を残して去って行く。入院中の橘の元を訪れる不二。一方、リョーマは真田との対決を始めるのだが…。
第139話 新生・千石清純
テニスの王子様 第139話 新生・千石清純 青学テニス部顧問であり、ジュニア選抜の監督もつとめていたスミレが、疲労が重なり入院することになった。心配する青学一同はスミレを見舞うが、選抜合宿の方が大事だと、反対に諭されてしまう。   合宿で練習試合をすることにした竜崎班の面々。山吹中・千石は、過去の雪辱戦とばかりに、桃城を試合相手に指名する。姿を消して秘密の特訓を積んできた千石のスーパープレーが、今明らかに…。
第115話 A: 男だらけの野球大会 B:荒野の王子様
テニスの王子様 第115話 A: 男だらけの野球大会 B:荒野の王子様 A:「男だらけの野球大会」 青学とオールスターチームの試合が始まった。手塚の登場をひたすら待ちわびる青学ナインだったが、トリッキーな技が繰り広げられ、試合はいきなりクライマックス。果たして手塚は試合に間に合うのか? B:「荒野の王子様」 ここは西部の荒野。今日も荒くれモノが集まるこの酒場に一人の男がやってくる。その名は越前リョーマ。お尋ねものの2丁拳銃の男を倒そうと、荒くれたちは決闘を仕掛けるが‥。
第168話 リョーマの決断
テニスの王子様 第168話 リョーマの決断 校内ランキング戦Cブロックでは、レギュラー当確と思われるふたり、乾と菊丸が激突する。「乾のデータテニスが、菊丸のアクロバティックな動きを上回るのでは」と青学レギュラー陣は予想するが、試合は白熱。どちらも一歩も引かない熱戦をくりひろげる。   いっぽう、月刊プロテニス編集部の井上は、突然聞いたある連絡に衝撃を受け、青学に向かう…。
第126話 激突!リョーマVS真田
テニスの王子様 第126話 激突!リョーマVS真田 関東大会決勝戦の勝負の行方は、シングルス1、青学・リョーマ対立海・真田の試合結果にゆだねられた。立海の部長・幸村の手術開始時間までに試合を終わらせることができないことを気にした真田は、ほかのレギュラーたちを病院に向かわせ、たったひとりで最後の試合へといどむ。   そして試合開始。目ではなかなかとらえられないほどの真田のスイングスピードに、これが王者かと圧倒される青学の面々。しかしリョーマは、待ってましたとばかりに秘策のスマッシュをくり出す。
第106話 合宿に行こう!
テニスの王子様 第106話 合宿に行こう! 立海戦を前に、青学一同は合宿へ入る。軽井沢の別荘と聞いて、よろこんだのもつかの間、ついた場所は古びた合宿所だった。スミレは、ついたと同時に一同からラケットをとり上げてしまう。こうして、なにかがおきそうな合宿が始まった。
エピソード3
衝撃! 世界のおバカ映像 ~Ridiculousness~ エピソード3 [ 海外MTV の人気番組 ]MTVが世界中から集めた、衝撃の爆笑映像を一挙に紹介!エピソード3はスタジオゲストに、MTVの人気番組「MTV Rob and Big ~スケーター・ボーイと仲間たち~」でロブのボディーガードとして共演した、かつての相棒ビッグ・ブラック。これまでロブを守り続けてきた2m近い大男も、衝撃映像にノックアウト!