「青木 放送」の検索結果

今すぐ視聴する

教育熱心な萩生田大臣がなぜ”身の丈”発言? 文科省担当記者が解説
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 教育熱心な萩生田大臣がなぜ”身の丈”発言? 文科省担当記者が解説 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
国・数記述式見送り 混乱拡大誰のせい?
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 国・数記述式見送り 混乱拡大誰のせい? 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
「お茶くみでも」テコンドー金原氏今後は
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 「お茶くみでも」テコンドー金原氏今後は 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
第12話
カノジョは嘘を愛しすぎてる 第12話 歌番組の特別放送に出演するため練習を重ねるMUSH&CO。そんな中、ソリムはハンギョルと共にユ社長に呼び出される。ユ社長はそこでハンギョルのプロデュースでソリムにユニットを組ませることを提案するが、ハンギョルはその事実をチェ代表に報告し、怒ったチェ代表はユ社長の元へ向かい抗議する。しかし逆にSOLEミュージックの存亡を盾にプレッシャーをかけられてしまい、焦ったチェ代表は...
艇王レジェンド2017 in利根川水系 DAY1
無料
艇王レジェンド2017 艇王レジェンド2017 in利根川水系 DAY1 歴代艇王が集い、最強の座を競う!! 携帯モバイルサイト「ルアーマガジンモバイル」が発信する、ボートでのバスフィッシング王者を競う人気企画「艇王」。四年間の歴代チャンピオン達が集い、最強の座を競う“レジェンド”戦が2017年7月下旬に千葉県県・利根川水系で行われた。 Abeam TVで生放送され、多いに盛り上がりを見せた熱い闘いを、ルアーマガジンDVD「陸王」チームが現場映像をメインにイチから再編集! レジットデザイン・鬼形氏、そしてルアーマガジン編集長・マイケル、ゲストの伊藤巧プロの解説も要所にはさみ、生では未配信の埋もれた名言や素材を再発掘して、名勝負を完全パッケージ化! リアルタイムで観た方は感動の追体験を、未視聴の方は盛り上がりの共有を! 生で観た方もそうでない方も楽しめる事間違いなし! バスフィッシングのリアルと面白さ、己を貫くフィッシャーマンのカッコ良さをパッケージした自信作!
【フル】全国JKDKガチ投票!今本当に流行ってるもの選挙2019夏
全国JKDKガチ投票!今本当に流行ってるもの選挙2019夏 【フル】全国JKDKガチ投票!今本当に流行ってるもの選挙2019夏 2019年夏、“今、本当に流行っているもの”を史上最大規模の全国リサーチ&投票でお伝えするJKDKガチハヤリ選挙を生放送! MCには今回のランキングにも登場?!GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバー全員!霜降り明星、宮下草薙ら今キテるお笑い第7世代の芸人たちも生集結します。 「日本の流行を生み出す」と言われるJK(女子高校生)DK(男子高校生)を中心に2000人にディープなアンケートを実施し、さらに、SNSで国民の皆さんに投票を募り、“今、本当に流行っているもの”をランキング発表!高校生が一番飲んでいるタピオカはどこのお店の何味なのかまでを追求する「タピオカコーナー」そして、JKDKが今、最も注目している「これから流行るもの」をわかりやすく紹介していく! これを見れば、明日から学校の人気者になれること間違いなし♪

おすすめの作品

第1章 変化
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 第1章 変化 国内主要タイトルを全て獲得した日本最強トーナメンター青木大介。 2017年末、青木は衝撃の発表をした。 「青木大介、2019年より米国B.A.S.S.オープンへの参戦」 なぜ青木は国内で手に入れた名声や安定した生活を捨ててまで アメリカ挑戦という厳しい道を選択したのか。 そこには、競技者としての想いが込められていた。 2013年からの密着秘蔵映像を交え、青木がB.A.S.S.セントラルオープンに 参戦するまでの模様を全3章で完全密着! 第1章では2013年の初渡米から参戦を決めるまでの4年間で揺れ動く青木の「変化」を追った。
第2章 出会い
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 第2章 出会い 国内主要タイトルを全て獲得した日本最強トーナメンター青木大介。 2017年末、青木は衝撃の発表をした。 「青木大介、2019年より米国B.A.S.S.オープンへの参戦」 なぜ青木は国内で手に入れた名声や安定した生活を捨ててまで アメリカ挑戦という厳しい道を選択したのか。 そこには、競技者としての想いが込められていた。 2013年からの密着秘蔵映像を交え、青木がB.A.S.S.セントラルオープンに 参戦するまでの模様を全3章で完全密着! 第2章では2018年夏、青木の米国トーナメント参戦への想いを更に熱いものへと昇華させたある「出会い」を中心に描く。
最終章 始動
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 最終章 始動 バスマスターオープン戦に向けて、日本とアメリカで準備を始める青木。そしてついにアメリカ初舞台を迎える。青木は初戦にどのような気持ちで臨んだのか。現地から最速の映像を交えお届け!
青木真也 「AOKI AWARD」 #19
AOKI AWARD 青木真也 「AOKI AWARD」 #19 栄えある第19回目の受賞者はマルワジム横浜・米山千隼選手(23) 2019年10月22日DEEP92 IMPACTで行われた、石司晃一戦が青木の目に留まった。
LIMIT MAKE #9
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #9 青木自身、2度目の訪問となる岐阜県・五三川。厳冬期の1月に釣りをするのは初めて。しかもロケ当日は記録的な寒波が!完璧に不利なこの状況を青木はどう打開するのか?
LIMIT MAKE #2
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #2 日本最高峰のバスフィッシング・トーナメンターである青木大介が、決められたエリアで自ら目標ウエイトを設定。そのウエイトを目指し、全力で立ち向かう様子を収めたドキュメント・ムービー「LIMIT MAKE」。その第2回目の戦いの舞台は、青木の地元である西湖、河口湖、山中湖という富士三湖だ。ただし、いつもはボートがメインで、岸釣りの経験はほとんどないという青木。地元とはいえ油断できない戦いである。
LIMIT MAKE #11
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #11 「青木大介が千葉県のリザーバーへ!」 酷暑が続く2018年の夏。青木は、岸釣りでは訪れたことの無い、亀山湖・三島湖へ。ボートの釣りとは違うアプローチ。減水の続く両湖。タフコンディションの中、4500gの目標を達成することができるか?
LIMIT MAKE #13
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #13 「青木、厳冬期の霞ヶ浦水系へ」 2019年1月、厳冬期の霞ヶ浦水系。青木はボートで3500gの目標達成を目指す。 朝の水温は4度。魚の活性は明らかに低い状況。シャッドをメインにゲームを組み立てていく。 数少ないバイトをモノにできるか?
LIMIT MAKE #14
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #14 「青木、初夏の大江川・五三川へ」 2017年1月、大江川。2018年1月、五三川。いずれもノーフィッシュで終わった青木。2019年5月、リベンジを果たすべく現地へと向かう。目標設定は4kg。決して簡単な数字ではない。まさに背水の陣を敷いて挑む今回のリミットメイク、見逃せない!
LIMIT MAKE #1
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #1 日本最高峰のバスフィッシング・トーナメンターである青木大介が、決められたエリアで自ら目標ウエイトを設定。そのウエイトを目指し、全力で立ち向かう様子を収めたドキュメント・ムービー「LIMIT MAKE」。