「青木 無料」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第1章 変化
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 第1章 変化 国内主要タイトルを全て獲得した日本最強トーナメンター青木大介。 2017年末、青木は衝撃の発表をした。 「青木大介、2019年より米国B.A.S.S.オープンへの参戦」 なぜ青木は国内で手に入れた名声や安定した生活を捨ててまで アメリカ挑戦という厳しい道を選択したのか。 そこには、競技者としての想いが込められていた。 2013年からの密着秘蔵映像を交え、青木がB.A.S.S.セントラルオープンに 参戦するまでの模様を全3章で完全密着! 第1章では2013年の初渡米から参戦を決めるまでの4年間で揺れ動く青木の「変化」を追った。
第2章 出会い
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 第2章 出会い 国内主要タイトルを全て獲得した日本最強トーナメンター青木大介。 2017年末、青木は衝撃の発表をした。 「青木大介、2019年より米国B.A.S.S.オープンへの参戦」 なぜ青木は国内で手に入れた名声や安定した生活を捨ててまで アメリカ挑戦という厳しい道を選択したのか。 そこには、競技者としての想いが込められていた。 2013年からの密着秘蔵映像を交え、青木がB.A.S.S.セントラルオープンに 参戦するまでの模様を全3章で完全密着! 第2章では2018年夏、青木の米国トーナメント参戦への想いを更に熱いものへと昇華させたある「出会い」を中心に描く。
最終章 始動
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 最終章 始動 バスマスターオープン戦に向けて、日本とアメリカで準備を始める青木。そしてついにアメリカ初舞台を迎える。青木は初戦にどのような気持ちで臨んだのか。現地から最速の映像を交えお届け!
青木真也 「AOKI AWARD」 #15
AOKI AWARD 青木真也 「AOKI AWARD」 #15 栄えある第15回目の受賞者は総合格闘技道場CROWN所属・粕谷優介選手(29) 2019年4月14日パンクラス304で行われた、菊入正行戦が青木の目に留まった。
青木真也 「AOKI AWARD」 #16
AOKI AWARD 青木真也 「AOKI AWARD」 #16 栄えある第16回目の受賞者は毛利道場所属・摩嶋一整選手(27) 2019年5月26日パンクラス305で行われた、田村一聖戦が青木の目に留まった。
青木真也 「AOKI AWARD」 #17
AOKI AWARD 青木真也 「AOKI AWARD」 #17 栄えある第17回目の受賞者はパンクラス大阪稲垣組・北方大地選手(28) 2019年7月21日パンクラス307で行われた、砂辺光久戦が青木の目に留まった。
青木真也 「AOKI AWARD」 #18
AOKI AWARD 青木真也 「AOKI AWARD」 #18 栄えある第17回目の受賞者はパラエストラ和泉・竹中大地選手(29) 2019年8月2日ONE Championship DAWN OF HEROESで行われた、レアンドロ・イッサ戦が青木の目に留まった。
LIMIT MAKE #9
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #9 青木自身、2度目の訪問となる岐阜県・五三川。厳冬期の1月に釣りをするのは初めて。しかもロケ当日は記録的な寒波が!完璧に不利なこの状況を青木はどう打開するのか?
LIMIT MAKE #2
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #2 日本最高峰のバスフィッシング・トーナメンターである青木大介が、決められたエリアで自ら目標ウエイトを設定。そのウエイトを目指し、全力で立ち向かう様子を収めたドキュメント・ムービー「LIMIT MAKE」。その第2回目の戦いの舞台は、青木の地元である西湖、河口湖、山中湖という富士三湖だ。ただし、いつもはボートがメインで、岸釣りの経験はほとんどないという青木。地元とはいえ油断できない戦いである。
LIMIT MAKE #11
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #11 「青木大介が千葉県のリザーバーへ!」 酷暑が続く2018年の夏。青木は、岸釣りでは訪れたことの無い、亀山湖・三島湖へ。ボートの釣りとは違うアプローチ。減水の続く両湖。タフコンディションの中、4500gの目標を達成することができるか?