「韓国 サスペンス 映画」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

悪のクロニクル
悪のクロニクル 悪のクロニクル 自らが犯した殺人、仕掛けられた事件の罠を見破れるか?韓国を代表する名優共演 驚愕のノンストップ・クライムサスペンス!!名誉ある大統領賞を授与され、昇進を控える捜査一課課長チェ。祝宴の帰りに乗ったタクシーの運転手が突如ナイフを手に襲い掛かってくると、誤って殺害してしまう。昇進に響くことを恐れ、チェは証拠を隠滅しその場を去った。翌朝、工事現場のクレーンに吊るされた死体のショッキングな映像がテレビを賑わす。事件を担当することになったチェだが、その死体が自ら殺した運転手であることを知り愕然とする。さらに不可解な出来事が次々と起こり、チェは底知れぬ罠に巻き込まれていることに気がつく……
第12話
無料
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第12話 主演映画の制作発表会という大仕事に向かうホンギのため、美菜は心をこめたサプライズを仕掛ける! 初めての愛妻弁当のお味は?
Lesson4
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson4 正体不明の嫌がらせを受けるネイル。おとり作戦で捕まえた犯人は、ユジンに想いを寄せるティンパニー奏者・スミンだった。一方、シュトレーゼマンはユジンをSオケの副指揮に任命。一週間でオケを変えられなければ転科を諦めるよう告げる。Sオケの実力不足に愕然としたユジンは団員を厳しく指導するが、逆効果となる。
Lesson5
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson5 シュトレーゼマンがSオケを脱退し、ユジンが指揮を執ることに。しかしSオケを潰したい学校側は、Sオケと既存のAオケの音楽祭での対決を企て、負けたオケの解散を命ずる。ユジンは団員たちに厳しく接し、学費稼ぎのバイトで忙しいミニにもシビアな言葉を掛ける。ショックを受けたミニは練習に現れなくなってしまい......。
Lesson6
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson6 厳しい指導の結果、楽譜通りだが魅力を失ったSオケの演奏。ネイルはユジンにピアノを弾いて聴かせ、問題解決のヒントを与える。そして迎えた音楽祭の日、委縮してしまった団員たちをユジンが鼓舞しSオケは一致団結。演奏は成功する。勝負の結果はシュトレーゼマンの手に委ねられるが、答えを出さないまま逃亡してしまう。
Lesson7
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson7 ユジンの元カノ・ドギョンの登場でネイルは心穏やかでない。経験したことのない感情に戸惑い、ユジンを避けてしまう。ある日、ユジン、ネイル、イルラク、スミンの4人はシュトレーゼマンの推薦でユン・イソン音楽祭に参加することに。しかしネイルは、スパルタなレッスンで幼少期のトラウマが甦り、逃げ出してしまう。
Lesson13
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson13 新たなオーケストラ「R☆S(ライジング・スター)オーケストラ」が結成。Sオケの落ちこぼれが多数選抜されたことに理事長は激怒し、学院の公式オケと認めない。事態を打開するため、R☆Sオケはクラシック界のアイドル、ソン・スジと共演することに。ネイルはユヌとの距離が縮まり、その姿にユジンは嫉妬を覚える。
Lesson17
無料
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson17 大学オーケストラ祭への出場が決まったR☆Sオケだが、イルラクはソリストとしての覚悟が決めきれないでいた。その頃、ネイルはコンクールの予選を勝ち進み、個性的な演奏で魅了。しかし本選の会場で、幼少期のトラウマの元凶であるマ先生に再会してしまう。動揺したネイルは、出番直前に逃げ出そうとする。
霜花店(サンファジョム) 運命、その愛 [R18+]
霜花店(サンファジョム) 運命、その愛 [R18+] 霜花店(サンファジョム) 運命、その愛 [R18+] 高麗末期、元の政治干渉に苦しむ恭愍王(チュ・ジンモ)。そんな王に仕えてきた近衛部隊の隊長ホンニム(チョ・インソン)は、王が最も信頼する部下であり寵愛の対象だった。元は、後継者がいないことを理由に王権を脅かすが、王は女性を愛することができない。そこで、王はホンニムに王妃を身ごもらせるように命ずるが...。
元徴用工基金「韓国議長が5月までに成立」 河村氏
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 元徴用工基金「韓国議長が5月までに成立」 河村氏  日韓議員連盟の河村建夫幹事長は韓国の元徴用工の問題で、日本と韓国で寄付金を募るとする法案について韓国の国会議長が「5月までの成立を目指す」と述べたことを明らかにしました。  河村建夫日韓議連幹事長:「(文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は)在任期間が5月までしかないので、それまでには成立に向けて最大努力したいということを言われました」  元徴用工問題では、韓国の文議長が日本と韓国の企業や個人からの寄付金で財団を作る法案を国会に提出しましたが、韓国国内では反対の声が上がっています。ただ、文議長と会談した河村氏は「元徴用工の支援団体の9割から理解を得た」という説明を受けたということです。