「韓国 GSOMIA 破棄 アメリカ」の検索結果

今すぐ視聴する

まもなく日韓防衛相会談 GSOMIAの破棄めぐり
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 まもなく日韓防衛相会談 GSOMIAの破棄めぐり  日本と韓国の軍事情報を共有する協定「GSOMIA(軍事情報包括保護協定)」の失効期限が23日に迫るなか、まもなく河野防衛大臣と韓国の国防相が会談します。  (政治部・安西陽太記者報告)  会談はまもなくホテルで始まります。河野大臣はボールは韓国側にあるとしていて、日本の協定維持の立場を強調する方針です。韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相は、会談で進展があるかと聞かれても「後で話す」と応じるにとどめました。韓国側は、あくまでも輸出規制の措置を解除しなければGSOMIAを破棄するとかたくなです。しかし、日本の防衛省関係者は「経済と国防は別問題だ」としています。北朝鮮がミサイルの技術開発を進めるなか、日韓の連携にほころびを見せると有事の際に支障が出る恐れがあります。そのため、日韓の後にアメリカも入れた日米韓でも会談を行い、韓国側の姿勢を軟化させたい考えです。
GSOMIA維持を韓国に要求 米エスパー国防長官が訪韓
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 GSOMIA維持を韓国に要求 米エスパー国防長官が訪韓  アメリカのエスパー国防長官はソウルで韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と会談し、失効が23日に迫った日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を維持するよう求めました。  韓国国防省で15日午前、アメリカと韓国の定例安保会議が開かれました。エスパー長官は鄭国防相とミサイル発射を繰り返す北朝鮮への対応を確認したほか、日米韓の連携のためにGSOMIAを維持するよう要求しました。韓国政府は8月に日本の輸出規制に反発してGSOMIAの破棄を発表し、今月23日午前0時に失効します。エスパー長官は15日午後に文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談しますが、韓国側は日本の輸出規制強化の撤回が必要だという考えを示す見通しです。
河野大臣 “GSOMIA”韓国に「賢明な対応を求める」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 河野大臣 “GSOMIA”韓国に「賢明な対応を求める」  河野防衛大臣はアメリカ、韓国の防衛大臣と会談し、23日に失効期限が迫る日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)について、韓国に対して再考を促す考えを強調しました。  河野防衛大臣:「日米韓の連携が重要との認識のもとで韓国側に賢明な対応が必要だと申し上げた」  河野大臣はアメリカのエスパー国防長官、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と会談し、GSOMIAを念頭に韓国に対して「賢明な対応を求める」と述べ、破棄しないよう再考を促しました。エスパー長官も「情報共有は重要だ」と日本と歩調を合わせましたが、鄭国防相は日韓関係について「大小の困難に直面している」と述べ、信頼関係が損なわれている点を強調して平行線に終わりました。
韓国大統領「GSOMIA維持は難しい」米国防長官に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国大統領「GSOMIA維持は難しい」米国防長官に  韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の維持は「難しい」と発言しました。  15日午後4時からアメリカのエスパー国防長官と会談した文大統領は、23日に失効が迫るGSOMIAについて「日本との軍事情報の共有は難しい」と述べました。協定の維持には日本による輸出規制の撤回が必要という従来の考えを改めて示したとみられます。一方のエスパー長官はGSOMIA維持を求めていて、午前の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相との会談では「協定破棄で得をするのは中国と北朝鮮だ」などと述べています。
GSOMIA失効迫るなか… 日米韓防衛大臣が相次ぎ会談
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 GSOMIA失効迫るなか… 日米韓防衛大臣が相次ぎ会談  河野防衛大臣はバンコクでアメリカ、韓国と相次いで防衛大臣会談を行い、23日に失効期限が迫った日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)について議論を交わしました。  GSOMIAの継続に後ろ向きな韓国。その姿勢を改めてほしい日本とアメリカでしたが、議論は平行線をたどりました。  河野防衛大臣:「日米韓、あるいは日米、日韓の連携が重要だという認識は3人とも共有していると思う」  頑なな対応を取る韓国は来年4月に総選挙を迎えるお国事情があります。世論調査ではGSOMIA破棄に半数以上が賛成していて、文在寅(ムン・ジェイン)大統領としては残り2年の政権運営を考えると、ここで国民感情を無視することはできません。しかし、北朝鮮を巡る問題では3カ国の連携は必要不可欠です。そのため、日米韓の共同声明では「GSOMIA」との文言は入れなかったものの、情報共有の重要性では一致しています。GSOMIA抜きで北朝鮮問題に3カ国で緊密に連携できるのか、予断を許さない状況が続きます。
河野大臣 バンコクに到着 韓国の国防相と会談へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 河野大臣 バンコクに到着 韓国の国防相と会談へ  ASEAN(東南アジア諸国連合)防衛大臣会合に出席するため、河野大臣がタイ・バンコクに到着しました。GSOMIA(軍事情報包括保護協定)などを巡り、韓国の国防相との会談に臨みます。  河野大臣は19日までバンコクに滞在します。17日に韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と個別に会談し、GSOMIAの失効期限が来週末に迫るなか、破棄の方針を見直すよう対応を求めていく考えです。さらに、アメリカのエスパー国防長官との初めての会談も予定されています。合意に反して嘉手納基地でパラシュート降下訓練が行われた問題などについて意見交換する見通しです。

おすすめの作品

日韓の外務省局長級協議 来週失効期限のGSOMIAなど
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 日韓の外務省局長級協議 来週失効期限のGSOMIAなど  日本と韓国の外務省局長級の協議が現在、行われています。失効の期限が来週に迫っているGSOMIA(軍事情報包括保護協定)などについて意見交換をしているものとみられます。  外務省の滝崎アジア大洋州局長と韓国外務省の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長による協議が約1カ月ぶりに行われています。GSOMIAを巡っては韓国側が破棄を決定し、このままだと23日午前0時に失効することになります。韓国側は破棄見直しの条件として日本による輸出管理規制強化の撤回を求めていますが、日本側は「次元の異なる話だ」として受け入れられない考えです。日本側は元徴用工の問題と合わせて韓国側の対応を求めるものとみられます。協議に先立ち、金局長は記者団に「お互いの関心事について胸襟を開いて幅広く話し合いたい」と述べました。
23日失効のGSOMIA 日韓外務省局長級協議は平行線
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 23日失効のGSOMIA 日韓外務省局長級協議は平行線  23日に失効を迎えるGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を巡って日本と韓国の外務省局長級の協議が行われましたが、平行線で終わりました。  金丁漢(キム・ジョンハン)局長:「様々な事柄で話し合いをしました。それだけ申し上げます」「(Q.GSOMIAの失効を控え、議論は?)今はノーコメントとさせてもらいます」  外務省の滝崎アジア大洋州局長は北朝鮮情勢などを念頭に、GSOMIAを破棄することは賢明ではないという認識を伝えました。これに対し、韓国の金局長は日本による輸出管理規制の強化を撤回するよう求めるなど、溝は埋まらないままでした。また、元徴用工の問題についても日本側が韓国側に解決策を提示するよう求めたものの、平行線で終わりました。
米高官が韓国外相に日韓GSOMIAの維持要求か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米高官が韓国外相に日韓GSOMIAの維持要求か  ソウルを訪れているアメリカのスティルウェル国務次官補が韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と会談しました。韓国が破棄を決定した日本とのGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を維持するよう求めたとみられます。  アメリカ国務省で東アジアを担当するスティルウェル次官補は韓国外務省で康外相と会談し、米韓同盟の強化などについて意見を交わしました。23日午前0時に失効が迫る日韓のGSOMIAを巡っても韓国側に維持を求めたとみられます。ただ、韓国側は見直しの条件として日本による輸出規制の撤回を求めていて、意見には大きな隔たりがあります。一方、スティルウェル氏は会談後、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍総理大臣がタイで対話したことについて「勇気付けられる兆候だ」と話し、歓迎しました。
1カ月ぶり開催も日韓溝埋まらずか…外務局長級協議
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 1カ月ぶり開催も日韓溝埋まらずか…外務局長級協議  GSOMIA(軍事情報包括保護協定)を巡って日本と韓国の外務省局長級の協議が行われました。両国の溝は埋まらなかったものとみられます。  外務省の滝崎アジア大洋州局長と韓国外務省の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長の協議は約1カ月ぶりです。GSOMIAを巡って韓国側は、破棄見直しの条件として日本による輸出管理規制の強化を撤回するよう求めています。これに対して日本側は「次元の異なる話だ」と受け入れられない考えで、韓国側の対応を求めたとみられます。また、元徴用工を巡る問題についても、日本側は韓国側に対して解決策を提示するよう改めて求めたとみられます。
日米防相会談 GSOMIA終了迫る中、日米韓の連携確認
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 日米防相会談 GSOMIA終了迫る中、日米韓の連携確認  日本と韓国でGSOMIA(軍事情報保護協定)の執行期限が5日後に迫るなか、日本とアメリカの防衛相会談が行われ、日米韓の連携が重要だとの認識で一致しました。  河野防衛大臣:「色んな課題について解決した」  エスパー国防長官:「(Q.GSOMIAについても話したか?)幅広いことについて意見交換した」  また、河野大臣は在日アメリカ軍が民間地に模擬弾を落下させた事故やパラシュート降下訓練が本来、行われるべき場所以外でも行われることなどについて、地元への影響が最小限になるよう求め、エスパー長官は「問題意識をもって取り組む」と応じました。さらに中東への日本独自の自衛隊の派遣検討については、謝意が示されたということです。
米韓軍事演習を延期 米長官「譲歩ではなく善意」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米韓軍事演習を延期 米長官「譲歩ではなく善意」  アメリカと韓国は北朝鮮との非核化交渉を進めるため、近く予定していた合同の軍事演習を延期すると明らかにしました。  アメリカのエスパー国防長官と韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相は今月に予定していた合同の航空訓練を延期すると発表しました。訓練に対しては、北朝鮮が「我々の自主権と安全環境を脅かす」などと反発を強めていました。エスパー長官は「譲歩ではなく『善意』の措置だ」と強調したうえで、「北朝鮮も『善意』を示し、前提条件なく非核化交渉に戻るよう求める」と述べています。アメリカと北朝鮮の実務協議は10月以降、途絶えていますが、今回の延期を機に再開に向けて動き出す可能性もあります。
韓国
ザ・マンハント 韓国 韓国警察の特殊部隊KNP‐SWATを相手にジョエルがかつてない闘いを繰り広げる。今回の舞台は済州島。住人や観光客が多い場所のため、ジョエルはいつもと戦法を変えねばならない。KNPは5000台のCCTVカメラを利用し、海や空からの捜索も敢行。ジョエルはあらゆる手を使って逃げ切ろうとする。しかし、KNPの追跡にプレッシャーを感じて...。
第7話
キルミー・ヒールミー 第7話 ギジュンを警戒するテイムは、ドヒョンが留学中に韓国に戻りたがらなかった理由をアン室長から聞き出そうとする。一方、主治医のオファーを辞退し、アメリカに行くことを決めたリジン。ドヒョンに電話で別れを告げるが、電話に出たのは別人格で自殺願望のある高校生のアン・ヨソプだった。自殺すると脅すヨソプの居場所を突き止めたリジンだったが...。
#82 韓国スキスキ❤日本チュキチュキ❤
無料
Wの悲喜劇 〜日本一過激なオンナのニュース〜 #82 韓国スキスキ❤日本チュキチュキ❤ 今回のテーマは「韓国スキスキ❤日本チュキチュキ❤」。 日韓関係の悪化...ハア?それがどうしたの?「韓国が好きすぎる」日本人女子と「日本が好きすぎる」韓国人女子が集結して「深すぎる愛」を語り合います。 「そんなことテレビで言っちゃっていいの?」...いいんですAbemaTVですからタブーに挑戦します。
#3 韓国でも大人気!日本デビュー決定のMOMOLANDの魅力とは?!
無料
まなみんのチャンチョアKOREA! #3 韓国でも大人気!日本デビュー決定のMOMOLANDの魅力とは?! 江野沢愛美がナビゲートする韓国ラヴァーズの為の1時間番組! K-POPの最新ヒットから名曲まで、ゲストをお迎えして、ここでしか聞けないとっておきのトーク満載でお届け! その他、カルチャー、ファッションからコスメまで、韓国大好きな“まなみん”がオススメを紹介!