「韓国ドラマ 番組表」の検索結果

今すぐ視聴する

第15話 容疑者たち
品位のある彼女 第15話 容疑者たち 会社の株を私募ファンドに売り、連絡も断つボクジャ。テドンは衝撃で倒れるもボクジャは戻る気はないと突き返す。会社はMKキャピタルのハン代表が買収し、ハンが臨時でデソンパルプの代表を務めると表明。憤慨したチュミはボクジャを殺しに行くと息巻く。ジェグも手下を使い、ボクジャが滞在するホテルに乗り込むが...。
第12話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第12話 主演映画の制作発表会という大仕事に向かうホンギのため、美菜は心をこめたサプライズを仕掛ける! 初めての愛妻弁当のお味は?
第3話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第3話 お互いに守ってほしい約束事を記した“ラブマニュアル”を発表。テギョンとグイグイは朝食をめぐって早くも意見が対立して...!?
第18話 戻れない地点
無料
品位のある彼女 第18話 戻れない地点 「私をあなたみたいにして」というボクジャの言葉に驚きつつ、受け入れるアジン。ボクジャはアジンに従ってアン家に戻り、テドンにボクジャが家に戻ったことを告げる。そして、ボクジャが看病する中、テドンは目を覚ますのだった。一方、自分を侮辱したボクジャに怒りが収まらないプンスクは、ハン代表に接触し...。
第17話 彼女みたいに
無料
品位のある彼女 第17話 彼女みたいに アジンはボクジャに株贈与を無効にするテドンの認知症診断書を突きつけ、罪を許すかわり再びテドンの介護人になるよう条件を出す。ボクジャは悩んだ末アジンの提案を断るが、泥棒だと言われ言葉をなくす。さらに、ハン代表がジェヒまで騙してデソンパルプから金を奪い取ったことを知ったボクジャは、ある決意をする。

おすすめの作品

第14話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第14話 遊園地でデートを楽しむテギョンとグイグイ。韓国ドラマの名シーンに憧れるグイグイは、テギョンに“綿あめキス”をリクエスト!?
第2話
無料
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第2話 ミッションカードを受け取ったホンギ夫婦は新居探しに出かける。美菜はホンギに韓国ドラマで見た“おんぶ”をやってほしいとリクエストするが...。
予告編【品位のある彼女】
無料
品位のある彼女 予告編【品位のある彼女】 【6月3日(水)0時配信開始】 キム・ヒソン×キム・ソナ、トップ女優の豪華共演! ようこそ、紳士淑女のデスパレートな世界へ―― 韓国ドラマをけん引する大女優2人がタッグを組み、全く相反するキャラクターを好演!キム・ソナ演じるパク・ボクジャはセレブに憧れ、財閥一家に介護人として入り込み、会長の後妻へとのし上がっていく。一方、キム・ヒソン演じる天性の品位と美貌を持つウ・アジンは元客室乗務員から財閥一家の嫁へとなり財閥を陰から支えていた。驚くことに物語はパク・ボクジャが殺されてしまうところから始まる...! ベテラン演出家「私の名前はキム・サムスン」キム・ユンチョルと「愛するウンドン」などヒット連発の怪物新人作家ペク・ミギョンで作り上げる、デスパレートなセレブたちのサスペンスコメディ!
第13話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第13話 ホンギと美菜へ下されたミッションは「一緒に楽しむこと」。ネイル好きのホンギが美菜のためにネイリストに変身!
第1話
無料
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第1話 テギョンが向かったのは靴に囲まれたオシャレなカフェ。グイグイと初対面し、英語でコミュニケーションをとることにするが...。
第6話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第6話 ホンギに友人を紹介される美菜。その電話の相手はなんとチャン・グンソク! すると、美菜とグンちゃんの意外な交流が明らかに...!?
第7話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第7話 済州島へドキドキの新婚旅行へ向かったテギョンとグイグイ。美しい海に大はしゃぎする二人は、2PMの曲に合わせて踊り出し...!?
第8話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第8話 ホンギが心をこめて用意した結婚式当日。FTISLANDのメンバーが駆けつけ、二人に祝歌を披露! 男らしくキスを決めることができるのか...!?
第9話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第9話 テギョンとグイグイの結婚式の日、グイグイは二人でとる初めての朝食に感激。誰もいないビーチでロマンティックな結婚式が始まり...。
「ホワイトニング」の表現廃止 仏の化粧品メーカー
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「ホワイトニング」の表現廃止 仏の化粧品メーカー  黒人の男性が白人の警察官に暴行を受けて死亡した問題が化粧品メーカーの宣伝文句にまで影響を与えています。「ロレアル」は今後、「ホワイトニング」という表現をやめると発表しました。  フランスの化粧品メーカー「ロレアル」は27日、「スキンケア商品で今後、『ホワイトニング』や『明るい』といった表現を廃止する」と発表しました。「黒人の命は大切だ」と訴える運動の高まりの影響とみられます。ロレアルは今月、差別反対を表明しましたが、過去に白人による人種差別を批判したモデルを解雇したことを取り上げられ、「偽善的だ」と批判を浴びていました。