「韓国政府 徴用工」の検索結果

今すぐ視聴する

徴用工問題 仲裁手続き「受け入れられない」 韓国
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 徴用工問題 仲裁手続き「受け入れられない」 韓国  徴用工問題を巡り、18日に回答期限を迎える日韓請求権協定に基づく仲裁手続きについて、韓国政府高官は「受け入れられない」と日本に回答しない意向を示しました。  韓国大統領府関係者は16日、日本が徴用工問題の解決に向けて第三国による仲裁委員会の開催を提案していることに対し、受け入れられないとの立場を明らかにしました。第三国の選定期限が18日に迫るなか、「特別な答えがない」とも述べていて、日本に回答しない意向です。韓国が仲裁を拒否した場合、日本政府は国際司法裁判所に提訴する方針ですが、韓国側は「そのような状況になれば相応の措置があるだろう」と対抗措置も示唆しています。
韓国“徴用工”原告団 三菱重工の資産売却を申請
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国“徴用工”原告団 三菱重工の資産売却を申請  徴用工訴訟を巡って韓国の原告弁護団は23日午前、差し押さえていた三菱重工業の韓国国内の資産売却を裁判所に申請したと発表しました。  韓国の徴用工訴訟の弁護団は午前11時から記者会見を開き、三菱重工のロゴマークなど三菱重工が韓国国内で保有する商標権や特許権8億ウォン、日本円で7300万円相当の資産の売却命令を裁判所に申請したと説明しました。弁護団は「三菱重工が賠償を拒否している間に原告3人が亡くなり、待つにも限界がある」と日本政府の対応も批判しました。三菱重工は「日本政府とも連絡を取りつつ、適切に対応して参ります」というコメントを出しました。  一方、WTO(世界貿易機関)の一般理事会が日本時間の夕方からスイスで始まります。韓国政府は日本の輸出規制について徴用工訴訟への経済報復で自由貿易のルールに反すると主張し、日本政府はこれに反論する見通しです。
日韓事務レベル会合へ 対韓輸出規制強化めぐり
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 日韓事務レベル会合へ 対韓輸出規制強化めぐり  日本政府の韓国への半導体材料の輸出規制強化を巡り、韓国政府の課長級職員らが来日しました。12日午後、経済産業省で事務レベルの会合が行われます。  韓国政府の担当者:「(Q.今回の訪日の目的は?)…」「(Q.輸出管理の不備への反論は?提案は?)…」  韓国政府の課長級職員らは日本政府が発動した半導体材料の輸出規制強化について、午後に経産省を訪れて説明を求めます。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「措置の撤回と誠意ある協議を求める」としていますが、世耕経済産業大臣は「協議の対象ではなく、撤回も考えていない。説明はする」と述べ、主張は平行線です。経産省幹部は、輸出規制については「もっとインパクトのあるものが控えている」などと話していて、いわゆる「元徴用工問題」については「韓国の対応はひどい。何とかしてくれないと規制強化を緩める判断は難しい」としています。
三菱重工の資産売却方針に河野大臣“対抗措置”示唆
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 三菱重工の資産売却方針に河野大臣“対抗措置”示唆  韓国の元徴用工らを巡る裁判で原告側が三菱重工業の資産を売却する手続きに入ると表明したのを受け、河野外務大臣は実際に売却された場合には対抗措置に踏み切る考えを示しました。  河野外務大臣:「万が一、日本企業に実害が及ぶようなことがあれば、必要な処置を講じなければならなくなると思っておりますが、そうしたことにならないように韓国政府には対応を強く求めたいと思っています」  河野大臣は韓国が徴用工問題の協議に応じない状況を「国際法違反だ」と強く非難したうえで、日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の開催に応じるよう改めて求めました。
ムン大統領が対日批判を強化“現金化”効果は?
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ムン大統領が対日批判を強化“現金化”効果は?  韓国の元徴用工らを巡る裁判の原告が弁護士が差し押さえた三菱重工業の資産を売却して現金化することを表明しました。  原告団発表資料:「三菱重工は日本政府の後ろに隠れて韓国の要求を黙殺した」  元徴用工らを巡る裁判で原告側は、三菱重工が韓国国内で持つ特許権や商標権など約8000万円相当の売却を申請をして現金化に着手することを明らかにしました。  原告側代理人:「韓国に進出してきた日本企業が、なぜ韓国の法律に従わないのか、理不尽でしょう」  日本企業の賠償責任を認めた韓国最高裁の判決。着々と進む日本企業の資産の現金化。日本製鉄、不二越に続き、これで3件目となります。しかし、三菱重工の関係者は…。  三菱重工関係者:「特許や商標といっても差し押さえられたものは資産価値の低いものばかりで、お金にはならないと思う」  実効性は薄いともいわれる売却手続き。しかし、日本政府は…。  河野外務大臣:「万が一、日本企業に実害が及ぶようなことがあれば、必要な措置を講じなければならなくなると思っておりますが、そうしたことにならないように韓国政府には対応を強く求めたいと思っております」  一層、深まりつつある日韓の溝。半導体材料の輸出規制を巡る措置についても15日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領は…。  韓国・文在寅大統領:「日本政府は一方的な圧迫を止めて、今からでも外交的解決の場に戻るべきです。日本は当初、強制徴用に対する韓国最高裁判所の判決を措置の理由として挙げ、(支持が得られないとなると)私た…
「日韓の溝」埋まらず 輸出規制さらに強化?
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 「日韓の溝」埋まらず 輸出規制さらに強化?  韓国への輸出規制を巡る問題に進展はあったのか。経済産業省前から報告です。  (経済部・中村友美記者報告)  会合は午後2時から非公開で行われていますが3時間経った今も続いています。韓国の担当者は出発の際に韓国政府の立場を日本に伝えると話していましたが、日本側は説明に終始しているものとみられます。今回の件を巡っては、韓国がWTO(世界貿易機関)に持ち込んだことで国際問題となっていますが、経産省幹部は今回の措置はかわいいものだなどと大きな問題ではないと主張していて、溝は埋まらないままです。  (Q.輸出規制問題は今後、どうなっていく?)  すでに行った韓国への輸出規制強化は変わりません。さらに来月には安全保障に関わる貿易で韓国に対する優遇措置をやめる予定で規制の対象は、現在の3品目からさらに増えるとされています。経産省幹部はそのなかにはもっとインパクトのあるものがある。それこそ半導体の生産ができなくなるようなものなどと話し、問題の長期化を示唆しました。今回の措置の要因とみられるいわゆる徴用工の問題には、「韓国の対応はひどい」「何かしら対応してくれないとこちらから緩める判断は難しい」とも述べています。半導体の製造は世界に大きな影響を与えますし、日本政府は輸出管理にどのような問題があったのか具体的な詳細は明らかにしていません。両国の対立は極めて政治的になっていて、問題解決の糸口は見つけられない状況が続きそうです。

おすすめの作品

対韓輸出規制 韓国「非常に深刻で無謀な挑戦」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 対韓輸出規制 韓国「非常に深刻で無謀な挑戦」  日本による韓国への半導体材料の輸出規制について韓国政府と与党が緊急会議を開き、韓国政府高官は「非常に深刻で無謀な挑戦だ」などと強く非難しました。  韓国の国会では、政府と与党「共に民主党」の代表らが輸出規制への対策などを話し合うため緊急の会議を開きました。会議の冒頭で鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は、輸出規制について「韓日友好の根幹を揺るがす極めて深刻で無謀な挑戦だ」と強い口調で非難し、「日本は不当な措置を直ちに中止すべきだ」と主張しました。
日本総領事館に韓国人が侵入 菅氏が警備強化を要請
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 日本総領事館に韓国人が侵入 菅氏が警備強化を要請  韓国南部・釜山の日本総領事館に韓国人の男女が侵入したことを受けて、菅官房長官は韓国政府に警備体制の強化など適切な対応を取るよう求めたことを明らかにしました。  菅官房長官:「在韓国日本大使館から韓国政府に対しても同様に我が方の強い問題意識を伝え、我が国関係公館及び日本関連施設の警備体制の強化を申し入れし、適切な対応を要請しています」  そのうえで、菅長官は現地当局と協力して日本の公館の安全の維持に取り組んでいくと述べました。今回の侵入による人的、物的な被害は報告されていないということです。
韓国 戦略物資“密輸出”4年間で150回以上を摘発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国 戦略物資“密輸出”4年間で150回以上を摘発  韓国政府が戦略物資の「密輸出」を4年間で150回以上、摘発していたことを明らかにしました。  韓国の産業通商資源省によりますと、軍事転用が可能な戦略物資の密輸出の摘発は、2015年から2019年3月までの4年間で156件に上ったということです。日本が輸出規制の対象とした「フッ化水素」がベトナムやUAE(アラブ首長国連邦)などに密輸された事案も確認されたということです。摘発が相次いだことについて、韓国政府は「輸出管理が効果的に運営されている証拠だ」と主張しています。また、日本側が北朝鮮へのフッ化水素の「横流し」を疑っているとしたうえで、「いかなる証拠も発見できない」と真っ向から否定しました。
「日本に好感」の韓国人は12% 調査開始以来最低に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「日本に好感」の韓国人は12% 調査開始以来最低に  韓国に対する日本の輸出規制問題がクローズアップされるなか、世論調査で日本に好感を持っている韓国人が12%にとどまり、調査開始以来、最低となりました。  韓国ギャラップは12日、日本の輸出規制を巡る世論調査の結果を発表しました。どちらに責任があるかという質問に対する回答は「日本政府」が61%、「韓国政府」は17%でした。また、日本製品の不買運動に参加する意向があると答えた人は67%でした。日本に好感が持てるという回答は12%にとどまり、1991年の調査開始以来、最低となりました。
「韓国に対する重大な挑戦」日本輸出規制で文大統領
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「韓国に対する重大な挑戦」日本輸出規制で文大統領  日本による輸出規制を巡り、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「重大な挑戦だ」と強く批判したうえで、日本に対して国際機関の検証を受けるよう呼び掛けました。  文在寅大統領:「日本政府は一方的な圧迫を止めて、今からでも外交的解決の場に戻って下さい」  文大統領は15日午後に開かれた会議で、日本の輸出規制について「朝鮮半島の平和に力を尽くす韓国政府に対する重大な挑戦だ」と強く批判しました。また、日本側が韓国の輸出管理に対する疑惑を「突然、提起してきた」と指摘したうえで、「日韓ともに国際機関の検証を受けて疑惑を解消し、結果に従えばいい」と述べました。さらに、「結局は日本経済に大きな被害が及ぶことを警告する」と日本を強く牽制(けんせい)しています。
韓国への輸出規制 世耕大臣「WTO違反ではない」
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 韓国への輸出規制 世耕大臣「WTO違反ではない」  日本政府の韓国への輸出規制強化がWTO(世界貿易機関)で議論されることを巡り、世耕経済産業大臣は「WTO違反ではない」と各国に説明する考えを強調しました。  世耕経済産業大臣:「WTO違反との指摘も全く当たりません。関係各国にしっかり説明していきたい」  輸出規制強化を巡っては、韓国政府の要請で23日から始まるWTOの一般理事会で議論されます。韓国側は「自由貿易のルールに反する」などと主張する見通しですが、世耕大臣は「安全保障上の見直しで、自由貿易の原則に反するものではない」として反論する考えを強調しました。また、今月に行われた事務レベル会合を巡り、日韓の説明が食い違っていることについては次のように述べました。  世耕経済産業大臣:「韓国側がしっかり整理なり訂正なりをして頂くことが信頼関係回復の第一歩だと考えている」
5時間議論も溝は埋まらず..”半導体規制” 日韓真っ向から対立「ターゲットは韓国政府」
無料
AbemaPrime【平日よる9時〜生放送】 5時間議論も溝は埋まらず..”半導体規制” 日韓真っ向から対立「ターゲットは韓国政府」 「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日1階のオープンスタジオより、生放送!
「極めて無礼」怒りの河野大臣 韓国大使に詰め寄る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「極めて無礼」怒りの河野大臣 韓国大使に詰め寄る  日韓関係が悪化の一途をたどっている。19日、元徴用工訴訟を巡って韓国大使を呼び出した河野外務大臣。大臣が韓国側の通訳を遮り、強い口調で「極めて無礼だ」と詰め寄る場面があった。  駐日韓国大使を呼び出した河野大臣はいら立ちを隠そうとしなかった。元徴用工訴訟を巡る仲裁委員会の設置について18日の期限までに回答しなかった韓国。そこで呼び出された大使がすでに日本が拒否した案を再び持ち出そうとし、河野大臣が日本語訳を遮ったのだ。  半導体関連素材など日本の輸出厳格化が元徴用工判決の報復だと韓国は反発を強めている。そんななか、19日未明にソウルの日本大使館が入るビルの前で車が燃え、70代の男性が死亡した。義理の父が徴用工だったといい、抗議の焼身自殺とみられている。
三菱重工の資産現金化着手を表明 徴用工訴訟弁護団
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 三菱重工の資産現金化着手を表明 徴用工訴訟弁護団  韓国の元徴用工らを巡る裁判の原告が近く、三菱重工業の資産についても現金化に着手すると明らかにしました。  原告側が差し押さえているのは、三菱重工が韓国国内で持つ特許権や商標権など約8000万円相当の資産で、近く裁判所に売却命令を請求するということです。三菱重工側からは、15日の期限までに賠償協議に応じるとの回答がなく、「原告の高齢化を考えるとこれ以上、先送りすることはできない」としています。原告らは午前11時からソウルで会見を開き、詳しい方針などを明らかにする予定です。徴用工裁判を巡る日本企業の資産を売却する手続きに入るのは、日本製鉄と不二越に続いて3件目です。
元徴用工裁判巡り韓国「日本の主張に同意できない」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 元徴用工裁判巡り韓国「日本の主張に同意できない」  韓国外務省は19日午後、元徴用工裁判の仲裁手続きを巡る日本側の主張について「同意できず、縛られる必要もない」とのコメントを発表しました。  コメントは河野外務大臣が午前、南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使に強く抗議したことを受けて出されたものです。元徴用工の裁判を巡って日本側が仲裁委員会の開催を求めたことに対し、「一方的で恣意(しい)的な主張に同意できず、要求に縛られる必要もない」と強調しました。仲裁委員会を開催する段階にないとの認識を示した形です。韓国は今まで協議に応じてきませんでしたが、今回は日本に対して「輸出規制などの圧迫をやめて外交的解決の場に戻ることを期待する」と注文を付けました。