「韓流 ドラマ 恋愛」の検索結果

今すぐ視聴する

第3話 年下の彼氏?
魔女の恋愛 第3話 年下の彼氏? ドンハと14歳差だと分かったジヨンはショックを受けてドンハを家から追い出す。“バイトの達人”は「トラブルメーカー」の記事のせいで依頼のキャンセルが相次ぐ。ドンハは苦情を言いに「トラブルメーカー」へ行き、ジヨンと再会する。一方 「トラブルメーカー」の見習い記者はある男性からジヨン宛てのプレゼントらしき物を受け取り、ジヨンに渡すが...
第11話 裏腹な気持ち
魔女の恋愛 第11話 裏腹な気持ち スチョルはジヨンに、ドンハとキスしているところを見たと話す。シフンはジヨンとデートをするが、ジヨンの性格が昔と変わっていて少し驚く。ジョンスクは家の前でドンハと会い一緒にナレの居酒屋に行く。ジョンスクがジヨンの結婚が決まったことを話すと、ドンハはジヨンのことが本当に好きだと告白する。一方シフンはジヨンにプロポーズをするが...
第13話 失われた時間
魔女の恋愛 第13話 失われた時間 会う度に泣いているジヨンを見てドンハは心配する。ドンハはジヨンがシフンと別れたことを知らずジヨンと距離を置くため引っ越そうとするが、ちょっとした手違いでもうしばらくスチョルの家で暮らすことにする。一方「トラブルメーカー」では珍しく無断欠勤したジヨンをみんなが心配し、ヨンシクが隣人であるドンハに様子を見に行くよう頼むのだが...
第4話 予期せぬお見合い
魔女の恋愛 第4話 予期せぬお見合い 病院から抜け出して家へ戻り、割れた額からホッキョクグマの写真を取り出して泣くジヨン。そんなジヨンを見つけて慰めるドンハ。そしてホッキョクグマの写真を見てジヨンにつらい過去があることを察する。ジヨンの家は危険だと感じ、ドンハは居候しているスチョルの家にジヨンを連れていく。こうして同居することなった2人はスチョルの力を借りてキム・ジョンドへの反撃を準備するが...
第6話 告白は突然に
魔女の恋愛 第6話 告白は突然に 亡くなった恋人ヨンチェからもらったヒヤシンスをジヨンが切ったことにドンハは激怒し、ジヨンに二度と会いたくないと言ってしまう。ヨンチェとの思い出の山に行ったドンハはウンチェに会い、ウンチェがヨンチェの妹だと知る。一方 ホテルに行ったジヨンは偶然隣で受付をしていた男性の浮気相手だと誤解され警察署へ行くはめに。ナレの居酒屋で飲んでいたドンハも知らせを聞き、警察署へ駆けつけるが...
第7話 切ない再会
魔女の恋愛 第7話 切ない再会 ドンハの告白でムードが盛り上がる同窓会に突然姿を現したジヨンの昔の恋人シフン。シフンに会って複雑な感情を抑えきれず1人になりたいと言ってジヨンは帰る。次の日サングラスをかけて出勤したジヨンは海外から来た有名なカメラマンのインタビューを担当してほしいと社長に頼まれる。ジヨンはしかたなくヨンシクと取材に行くが...
第14話 舞い降りたキューピッド
魔女の恋愛 第14話 舞い降りたキューピッド ドンハはシフンと別れたジヨンを会社へ送るなど優しく接する。出勤したジヨンは同僚たちに結婚はしないとクールに告げる。ハンビッ病院を取材しているジヨンは遺族へのインタビューをウンチェに頼む。空港に着いたシフンはジヨンに電話をかけ別れの挨拶をする。ナレはドンハの気持ちを受け入れてあげるようジヨンに話すが、ジヨンは申し訳ないと悩み...
第15話 恋の駆け引き
魔女の恋愛 第15話 恋の駆け引き 晴れてつきあうことになったジヨンとドンハだが、ジヨンは同僚たちに知られることを恐れ、ドンハに「トラブルメーカー」を辞めることを提案する。しかし会社に着いてみるとライバルであるピョンチーム長がドンハを雇っていた。一方、ジヨンの母親はナレたちからジヨンがドンハとつきあっていることを聞く。ジヨンとドンハの年の差が14歳だということを知った母親は、ドンハにジヨンと結婚する気はあるのかと尋ねるが...
第16話 2人の未来(終)
魔女の恋愛 第16話 2人の未来(終) ドンハは偶然ジヨンの合格通知書を目にし、ヨンシクに交換記者について聞く。ジヨンはせっかくチャンスをつかんだにもかかわらず、ドンハと離れたくないという理由でイギリスには行かないと社長に申し出る。そんなことは知らず自分に相談されなかったことを残念に思うドンハに、ジヨンはあなたのほうが大切と伝える。ドンハは自分のせいでジヨンに夢を諦めてほしくないのだが...
第1話 運命のホワイトデー
無料
魔女の恋愛 第1話 運命のホワイトデー 雑誌記者のジヨンは39歳独身。自分にも他人にも厳しい仕事ぶりで、同僚からは“魔女”と呼ばれ恐れられている。ある日、大スクープを手にしたジヨンは急いで編集部へ戻ろうと、目の前にあった自転車を勝手に拝借して走りだした。アルバイトでサンタに扮し、子供にその自転車をプレゼントするはずだったドンハは慌てて彼女を追いかける。決して止まらないジヨンと必死に追いかけるドンハ。こうして出会った2人だったが...
第2話 始まりはキスから
魔女の恋愛 第2話 始まりはキスから ジヨンに不倫スキャンダルの記事を書かれた俳優キム・ジョンドは、テレビ番組で事実無根だと否定する。記事が事実であることを証明したいジヨンは忙しく取材を続ける一方、母親の頼みを断り切れず占いの館で厄払いをすることに。電気修理のアルバイトで占いの館を訪れていたドンハはジヨンと母親の会話を聞いてしまい、彼女のつらい過去の恋愛話を知ってしまう。その夜、1人で酒を飲んで酔っ払ったジヨンをドンハが家まで送り届けるが...
第5話 ヒヤシンスの秘密
魔女の恋愛 第5話 ヒヤシンスの秘密 1泊2日のワークショップに出発する日、ジヨンはドンハが弟の手術費用の工面に困っていることを知る。ドンハのために体育大会で優勝して賞金を獲得しようと躍起になるジヨン。見事ジヨンのチームが優勝するが、事情を知らないドンハには勝敗にこだわるジヨンが理解できない。その日の夜、ウンチェに恨みを持つ男が現れウンチェを侮辱する。その男をウンチェに引き合わせたのがジヨンだと誤解したドンハは、激しくジヨンを責めたてる。
第8話 6年目の真実
魔女の恋愛 第8話 6年目の真実 シフンが記者たちの前でジヨンに告白したせいで、マスコミは一斉にシフンの恋について報道する。シフンが結婚式に来なかった理由について、助手がうそをついていると知ったドンハは、ジヨンに真相を伝える。一方、ジヨンはシフンが自分のために命を危険にさらしたと知り動揺する。そんなジヨンを見て、シフンの所へ行ってしまうのではないかと心配するドンハはシフンの家を訪ね...
第9話 過去と未来
魔女の恋愛 第9話 過去と未来 シフンが再びアフリカへ旅立つと記事を見て知ったジヨン。シフンの家を訪ね、行かないでほしいと引き止めたことで2人はよりを戻すことに。そのことを知ったドンハはジヨンを祝福するが、平気な顔をして一緒には働けないと退職願を提出する。失恋のつらさからスチョルと酒を飲み、1人で泥酔して道端で寝てしまったドンハ。連絡を受け迎えに来てくれたジヨンに、もう自分には構わないでくれと声を荒げてしまう。
第10話 すれ違う想い
魔女の恋愛 第10話 すれ違う想い ジヨンへの思いを断ち切れず、すさんだ生活を送るドンハ。一方、本心を隠してシフンとやり直す決意をしたジヨンだったが、苦しむドンハの姿に胸を痛める。そんなある日、ドンハはスチョルたちと食事に出かけた店で偶然シフンとジヨンの仲むつまじい様子を見てしまう。いたたまれなくなったドンハは、スチョルとウンチェをクラブに行こうと誘う。クラブで若者に絡まれたウンチェを助けようと言い争いになったドンハは、相手を殴り全治3週間のけがを負わせ...
第12話 優しいウソ
魔女の恋愛 第12話 優しいウソ ジヨンを忘れようと決心したドンハは、スチョルの家を出ようと家探しを始める。そんなドンハが気になってしかたないジヨンはシフンとの結婚準備を進めながらも、これでいいのかと迷っていた。ウエディング写真の撮影当日、ジヨンがナレに付き添って病院へ行ったと知ったシフン。急いで病院へ駆けつけたシフンが見たのは、ジヨンを支えるドンハの姿だった。シフンが病院へ来たことを知らないジヨンは、その後スタジオへ行き写真撮影を終えるが...
第7話
無料
高潔な君 第7話 突然ガンフンに告白されたユンソは戸惑うが実は契約恋愛の提案だったことを知る。恋愛経験があると虚勢を張るユンソだが、ガンフンはユンソに恋愛経験がないことに気付く。男性への免疫力を高めるためにジンギョンが通う社交ダンス教室に入会したユンソ。しかし社交ダンスサークルでサンヒョンと踊っていてもガンフンといる時のようなときめきを感じず...
第19話
無料
高潔な君 第19話 ユンソが気に入らないガンフンの母親はユンソに両親の職業などを冷たい口調で尋ねる。傷つけられ追い出されたユンソは動物病院に行く。ガンフンはユンソのあとを追い母親のひどい態度を謝る。一方、ユンソの部屋を片づけていたガンフンの母親は恋愛契約書を発見する。最初は契約だったが今は本気だと言うガンフンにガンフンの母親はユンソを試すための婚前契約書を突き出し...
第8話
無料
高潔な君 第8話 ガンフンは条件を見直し3か月間の契約恋愛をしようと、もう一度ユンソに申し込む。病院の運営を助けるためユンソの弟であるユンスが動物病院に来てチラシを作り、ユンソは暑い中 着ぐるみ姿でチラシを配る。そんなユンソを助けるためサンヒョンはユンソの動物病院に犬の診療を頼む。夜遅くガンフンが動物病院を訪れると疲労困ぱいのユンソに契約恋愛の返事を聞く。ユンソが出した答えとは...
第1話
無料
高潔な君 第1話 財閥子息で外見も完璧な若き社長イ・ガンフン。小さな町で動物病院を経営している獣医師のチャ・ユンソ。久しぶりの同窓会で嫌みを言われ、帰り道のコンビニで気分転換にアイスを食べていたユンソはスタジオが暑くて逃げてきた犬のチャールズに出会う。一方 ガンフンは自社の広告モデルとして借りてきたチャールズを捜しに外へ出るが...
第10話
無料
高潔な君 第10話 ついにガンフンとユンソの初デート。ドライブインシアターで映画を見てユンソは契約を遵守している証拠としてツーショット写真を撮る。ユンソは動物病院へ戻り、ノートに写真を貼って記録帳を作り始める。契約恋愛7日目、ユンソはデートを休んでジンギョンと動物病院で漫画を読んでいると電球が点滅し始める。そこでジンギョンはガンフンを呼ぼうとするが...
第14話
無料
高潔な君 第14話 ガンフンは酔いつぶれて失態を犯したユンソに契約違反であることを告げ、ビルから動物病院を撤退させることと違約金を要求する。何も覚えておらずなすすべがないユンソは戸惑い、許してくれるのなら何でもすると許しを乞う。その言葉を待っていたかのように同居を迫るガンフン。こうしてユンソはガンフンの家に住むことになるのだが...
第15話
無料
高潔な君 第15話 ガンフンの家で暮らすことになったユンソは同居のルールを決めようと提案する。その内容は“秘密厳守”、“家の中でのスキンシップ禁止”、“私生活にはノータッチ”。サンヒョンとユンソの仲が気になるガンフンは社交ダンスをやめることを要求するが、サンヒョンはまた留学に行ってしまう。家の掃除をしていたユンソはガンフンの部屋に入るが...
第20話
無料
高潔な君 第20話 ガンフンの母親が突き出した婚前契約書によって心が傷ついたユンソ。ガンフンは今回だけ母親に従ってくれと頼むがユンソは自身のプライドを守るためその提案を断る。結局別れることになったガンフンとユンソ。ユンソはガンフンにビデオレターを残して行方をくらます。ガンフンはユンソのビデオレターを見て今までの思い出がよみがえり、ユンソの行き先を捜すのだが...
第9話
無料
高潔な君 第9話 契約恋愛1日目のガンフンとユンソ。ガンフンはユンソをデートに誘おうとするがユンソは友達のジンギョンと社交ダンスサークルに行ってしまう。サンヒョンのいるダンスサークルでユンソがスキンシップしているのではないかとやきもきするガンフンの前に、長い間ガンフンへ思いを寄せるラミが現れる。積極的なラミを諦めさせるため恋人を見せつけようとユンソを呼ぶ。恋人である証拠を見せろと迫るラミに、ガンフンは...
第3話
無料
高潔な君 第3話 ユンソの動物病院で治療してもらったガンフンは翌朝、ユンソが寝ている間に連絡先を書き残して帰るが、書き残したガンフンの連絡先はユンソの愛猫マルレンによって、ごみ箱に落とされてしまう。ガンフンはカン室長にユンソのことを調べさせ、ユンソから謝礼金の要求があるだろうと推測するが、数日待ってもユンソからの連絡は来ず、気になったガンフンはユンソの動物病院に行ってみることにする。
第11話
無料
高潔な君 第11話 思わぬ形でガンフンにファーストキスを奪われたユンソは動物病院を休み、ガンフンからの電話にも出ず引きこもる。いらだつガンフンは電話に出なければ契約破棄と見なし法的手続きを取ると脅しユンソを呼び出す。ユンソを呼び出したガンフンはパートナー同伴のセレブパーティーにユンソを連れていく。パーティーでユラとラミに嫌みを言われたユンソは帰ろうとするが...
第12話
無料
高潔な君 第12話 ガンフンがパーティーから帰ろうとするユンソにキスをするとパーティーにいた人々が一斉に写真や動画を撮り始める。ガンフンはユンソを送る車の中でキスをしたのは間違いだったと告げる。翌日インターネット上にキスの動画が流出し大騒ぎになる。頭からユンソが離れないガンフンはカン室長から一緒に住めば女性への幻想が崩れると聞き、ユンソと同居してみることを決心するが...
第13話
無料
高潔な君 第13話 ガンフンから同居を提案されたユンソは好きな人とじゃないと一緒に住めないと断る。しかし諦めないガンフンは自宅にユンソの部屋を用意しユンソの気が変わるのを待つ。ある日、急患の犬を助けられずに落ち込んだユンソは診療を手伝ってくれたジンギョンとサンヒョンを誘い屋台で泥酔してしまう。そこへガンフンが現れ、酔い潰れたユンソをおぶって動物病院に連れていくが...
第16話
無料
高潔な君 第16話 インターネット上でユンソの動物病院が思いやりのある診察をしてくれることで話題になり繁盛し始める。仕事が忙しくなり動物病院で寝泊まりすることが多くなったユンソ。ガンフンは理解しながらもユンソに会いたくてしかたがない。結局 カン室長の助言どおりユンソに会いに動物病院に行くガンフン。動物病院のソファーに座ったまま寝ているユンソに近づくのだが...