「順位戦・C級2組」の検索結果

今すぐ視聴する

[情報LIVE]第78期 順位戦 C級2組第9回戦 田中寅彦九段 対 高見泰地七段 1/2
将棋情報LIVE [情報LIVE]第78期 順位戦 C級2組第9回戦 田中寅彦九段 対 高見泰地七段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。高見七段勝てばC級1組昇級決定!現在ただ一人C級2組で全勝の8勝0敗で首位を独走中!自身初の昇級の瞬間となるか、大注目! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
[情報LIVE]第78期 順位戦 C級2組第9回戦 田中寅彦九段 対 高見泰地七段 2/2
将棋情報LIVE [情報LIVE]第78期 順位戦 C級2組第9回戦 田中寅彦九段 対 高見泰地七段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。高見七段勝てばC級1組昇級決定!現在ただ一人C級2組で全勝の8勝0敗で首位を独走中!自身初の昇級の瞬間となるか、大注目! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。

おすすめの作品

第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 1/2 藤井聡太七段登場!現在2勝0敗の順位戦C級1組リーグを進んでいる。 全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦! 対するはタイトル挑戦経験もある金井恒太六段!深夜まで及であろう本局、勝敗の瞬間を絶対に見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。 A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。 名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。 名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 2/2 藤井聡太七段登場!現在2勝0敗の順位戦C級1組リーグを進んでいる。 全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦! 対するはタイトル挑戦経験もある金井恒太六段!深夜まで及であろう本局、勝敗の瞬間を絶対に見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。 A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。 名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。 名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 1/2 藤井聡太七段登場!現在3勝0敗で順位戦C級1組リーグを進んでいる。全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦!対するは高橋道雄九段、A級13期在籍した大ベテランだ。年齢差42才!どのような対局が繰り広げられるか大注目だ。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 2/2 藤井聡太七段登場!現在3勝0敗で順位戦C級1組リーグを進んでいる。全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦!対するは高橋道雄九段、A級13期在籍した大ベテランだ。年齢差42才!どのような対局が繰り広げられるか大注目だ。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 北島忠雄七段 対 都成竜馬五段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 北島忠雄七段 対 都成竜馬五段 1/2 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 北島忠雄七段 対 都成竜馬五段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 北島忠雄七段 対 都成竜馬五段 2/2 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第5回戦 藤井聡太七段 対 宮本広志五段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第5回戦 藤井聡太七段 対 宮本広志五段 1/2 藤井聡太七段、1敗も許されない順位戦!現在4勝全勝が5名並ぶ混戦のC級1組!1敗することは昇級が絶望的になることを意味する。名人挑戦へ繋がる本棋戦、一時も見逃せない! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第5回戦 藤井聡太七段 対 宮本広志五段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第5回戦 藤井聡太七段 対 宮本広志五段 2/2 藤井聡太七段、1敗も許されない順位戦!現在4勝全勝が5名並ぶ混戦のC級1組!1敗することは昇級が絶望的になることを意味する。名人挑戦へ繋がる本棋戦、一時も見逃せない! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 1/2 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年6月18日に放送された番組です
第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 2/2 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年6月18日に放送された番組です