「順子」の検索結果

今すぐ視聴する

第12話 海堂への切符
メジャー 第2シリーズ 第12話 海堂への切符 実技試験の最終テストは、5人1組による4チームのトーナメント戦。寿也と同じAチームになり喜ぶ吾郎だが、無名の軟式出身だと他のメンバーに見くびられ、外野を守ることに。対戦相手Dチームの新見は、Aチームのピッチャーの元チームメイト。相手の弱点を知り抜いた新見の作戦に翻弄され、Aチームは先制されてしまう。
第13話 また・な…
メジャー 第2シリーズ 第13話 また・な… 吾郎と寿也は、ともに海堂高校の実技試験を通過した。だが、海堂へ入学するためには、このあと学科試験に合格しなければならない。寿也の助けを借りるものの、慣れない勉強に苦しみ、くじけそうになる吾郎。試験当日、トラブルで遅刻してしまった吾郎は、すっかり意気消沈。午後の面接に最後の望みをかけるが…。
第15話 ピッチャーの条件
メジャー 第2シリーズ 第15話 ピッチャーの条件 夢島に来て3か月。吾郎をはじめ、選手たちはみなたくましく成長していた。そんな彼らに、今後のポジションを決める適性テストを行うと告げる周防監督と乾コーチ。最初はピッチャーの試験だ。投手志望者が、バッターの乾に簡単に打たれる中、三振を取った吾郎。だが周防は、吾郎に「ピッチャー失格」を告げる。
第16話 天然野球小僧
メジャー 第2シリーズ 第16話 天然野球小僧 外野手の練習をしながら、寿也の協力で密かにピッチャーの訓練も続けてきた吾郎。ついに、夢島を出て二軍に合流できるかを決める修了検定の日が訪れた。検定は紅白戦。相変わらず自由奔放にプレーする吾郎。マニュアル通りの野球を求める周防監督の評価は、当然低い。そこへ突然、海堂を辞めたはずの大貫が現れ…。
第17話 つかの間の夏休み
メジャー 第2シリーズ 第17話 つかの間の夏休み 修了検定に合格するため、周防監督から「相手チームの9人をパーフェクトに抑える」という条件を課された吾郎。しかし、この数ヵ月の吾郎の成長は周囲の想像を超えていた。140kmを超える速球を、バッターは誰も打つことができない。最後のバッター・寿也も三振に取り、吾郎は見事に結果を出し、夢島を出るが…。
第18話 不愉快な野球
メジャー 第2シリーズ 第18話 不愉快な野球 1年生の特待生チームと歓迎試合をする吾郎たち。だが、二軍監督・静香が指名した夢島組の先発ピッチャーは、丸山。やむなくベンチで観戦する吾郎。1回表、特待生チームは三者凡退。その裏、夢島組は、連打で3点を先制。特待生の実力を買いかぶり過ぎたかと思う吾郎。だが、4番の寿也の打席で、真相が明らかに…。
第19話 特待生の実力
メジャー 第2シリーズ 第19話 特待生の実力 夢島組みんなの期待を受けて、マウンドに上がった吾郎。ここまで止まらぬ勢いで連打していた特待生チームだが、吾郎のストレートに連続三振!3回裏、今度は夢島組の反撃が始まった。寿也が満塁ホームランを打ち、ピッチャー・渡嘉敷から4点を奪う。そこへ3人の特待生、眉村、市原、阿久津が遅れてやって来た…。
第20話 吾郎vsマニュアル野球
メジャー 第2シリーズ 第20話 吾郎vsマニュアル野球 阿久津の決め球・ナックルボール攻略のため、寿也はファールで粘りナックルを連投させる作戦にでた。思わず甘く入った阿久津のナックルを場外へ運ぶ寿也。 阿久津は監督から退部を言い渡される。吾郎は、マニュアルを無視して勝負にこだわった阿久津をかばい、「この試合で失点したら、自分も海堂を辞める」と宣言する。
第21話 君と一緒に
メジャー 第2シリーズ 第21話 君と一緒に 特待生チームをノーヒットに抑えてきた吾郎。1点差のまま9回裏、夢島組の最後の攻撃も2アウトランナーなし。「みんなよくやったよ」と言う国分に、「みんな必死なのに、お気楽にまとめるな」と怒る吾郎。 その国分が最後の代打に指名される。吾郎に「僕だってこの試合勝ちたいさ!」と告げてから国分は打席に立つが…。
第22話 海堂の秘密
メジャー 第2シリーズ 第22話 海堂の秘密 吾郎に退部を勧める二軍監督・静香。その言葉の裏には、20年前のある事件があった。海堂でマニュアル野球が絶対の掟となった、その重い理由を知った寿也は、マニュアルに従うしかないかもしれないと考える。だが吾郎は、「ますますマニュアル野球に負けるわけにはいかなくなった」と、寿也に決意を告げる。
第23話 江頭の思惑
メジャー 第2シリーズ 第23話 江頭の思惑 吾郎を追いかけて高校に到着した静香たちに、チーフマネージャー・江頭は、吾郎の退部取り消しを告げる。江頭は、悲劇のスラッガー・本田茂治を父に持ち、自らも右肩の故障から復活した吾郎を甲子園のスターに育て、海堂高校イメージアップの広告塔に使おうと考えていたのだ。江頭の思惑を知った寿也は、苦悩する。
第24話 一軍への挑戦
メジャー 第2シリーズ 第24話 一軍への挑戦 吾郎・高校2年生の春、桃子が女の子を無事出産。吾郎は父・茂野とキャッチボールをしながら、自分の決意を告げる。そして6月、ついに一軍との壮行試合の日がやってきた。試合直前、寿也は静香に「この試合には出たくない」と願い出る。理由を聞く静香に、「この試合には関わり合いになりたくないのだ」と寿也は言うが…。
第25話 自分の足で
メジャー 第2シリーズ 第25話 自分の足で 一軍との壮行試合。6回までパーフェクトピッチングを続ける吾郎だが、徐々に球速が落ちてきた。その裏の吾郎の打席。センターが打球をエラーし、3塁をねらった吾郎は、カバーしたレフトの送球でアウトになる。海堂らしくない守備の乱れを見て、吾郎のスタミナを奪う意図を感じる静香たち。そして迎えた7回表…。
第26話 あばよ!
メジャー 第2シリーズ 第26話 あばよ! 寿也のホームランで同点に追いつく吾郎たち二軍チーム。一軍のピッチャーはエース・榎本に交代。だが次の8回表、渡嘉敷や大場たち特待生が守備につくことを拒否する。吾郎の勝手な勝負にこれ以上つきあえないというのだ。静香が命令しても聞かない特待生たちに代わり、夢島組の三宅たちが名乗り出てそれぞれ守備につく。
#7 ゴメンって言えたらイイナ!
おねがいマイメロディ #7 ゴメンって言えたらイイナ! 歌ちゃんと美紀ちゃんは、柊先輩のことが大好き!美術の授業でも、柊先輩の似顔絵を描いて盛り上がっていた。いつも一緒の二人だけれど、その日は、美紀ちゃんだけが、柊先輩に声をかけられた。家においでよ、と誘われて有頂天になる美紀ちゃん。ところが、歌ちゃんの反応は・・・
#9 縄とびたくさん跳べたらイイナ!
おねがいマイメロディ #9 縄とびたくさん跳べたらイイナ! 琴ちゃんのクラスでは“おおなわとび”の全国大会を目指して、練習に励んでいる。だけど、クラスの秀才、中沢くんはひっかかってばかり。中沢くんを責める太田くんと、中沢くんをかばう琴ちゃんで、ケンカになってしまう。中沢くんは一生懸命がんばるのだけれど・・・
#52 夢の歌がとどいたらイイナ!
おねがいマイメロディ #52 夢の歌がとどいたらイイナ! マイメロちゃんがパワーアップ!!完全なドリームパワーがついに発動した! ダークパワーに対抗する美少女グループ「夢防衛少女隊」がついに完成!? みんなの歌で柊先輩も世界も救う!! ドリームパワーと歌ちゃんの歌声は、ダークパワーを打ち破り、柊先輩の心に届くのか!?
第二百二十二話 暁、始動
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百二十二話 暁、始動 再びカカシの元につく事になったナルトだが、修業の成果を見せる為にサクラとタッグを組み、かつて行ったサバイバル演習でカカシに挑む事になる。一方、砂隠れの里では風影となった我愛羅の近くで不審な動きがおこる。遂に“暁”のメンバーが砂に降り立ったのだ。
第二百三十五話 隠し玉 名付けて…!
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百三十五話 隠し玉 名付けて…! 窮地に陥るナルトを救ったのは、チヨとサクラだった。すかさず反撃に転じるカカシ。遂にナルトと協力してイタチを仕留めるのだった。一方、鬼鮫相手に苦戦を強いられていたガイだが、大技『朝孔雀』にて鬼鮫を撃破。無事因縁の敵を倒した筈の木ノ葉勢だったが……!?
第二百四十二話 チヨの奥の手
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百四十二話 チヨの奥の手 「自らが傷ついても必ずサソリを捕まえ、大蛇丸の事を吐かせる」と宣言するサクラの猛々しい覚悟はチヨバアの心に大きく響く。サソリの攻撃にさらされるサクラを守るため、チヨバアはこの戦いのためにだけ持ち出した、因縁の傀儡を口寄せする。
第二百五十一話 継がれゆくもの
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百五十一話 継がれゆくもの ナルトの力を借り、我愛羅に転生忍術を施すチヨバア。術の代償を知るサクラは涙をにじませるが、チヨバアはしっかりとした言葉で若き忍達に未来を託す。やがて目覚めた我愛羅が目にしたのはナルト達の他、我愛羅を慕い駆けつけた多くの砂忍たちの姿だった。
#5 優勝できたらイイナ!
おねがいマイメロディ #5 優勝できたらイイナ! サッカー部の練習を見学した歌ちゃんたちは、そこで、キャプテンの内田先輩とマネージャーの高橋さんと知り合った。内田先輩は注目の選手なのだ。おまけに、高橋さんとはなんだかいい感じ? サッカーを見たことがないマイメロディちゃんは、試合を見ることを楽しみにしていたのだが、対戦校が次々と棄権してしまい・・・
#10 ヒーローになれたらイイナ!
おねがいマイメロディ #10 ヒーローになれたらイイナ! 奏お姉ちゃんは、美人でオシャレな高校生。クラスメイトの菊池くんは、そんな奏ちゃんのことが気になって仕方がないみたい!? そのくせに、ドキドキしすぎて上手く話しかけられない。そんなある日、アルバイト先の戦隊ショーで、ヒーロー役をゲット! おもいきって、奏お姉ちゃんを誘うが・・・
#11 料理上手になれたらイイナ!
おねがいマイメロディ #11 料理上手になれたらイイナ! マイメロディちゃんはお料理することが大好き! 歌ちゃん達が学校に行っている間に、お料理だけでなく、お洗濯もお掃除もやってしまおうと大奮闘! でも、マイメロディちゃんの小さな身体では何かと大変なことばかり。一方、夢野家のお隣に引っ越してきた“ミコたん”も、お料理のことで困っていた・・・
#12 マイメロちゃんに会えたらイイナ!
おねがいマイメロディ #12 マイメロちゃんに会えたらイイナ! 歌ちゃんのクラスメイト、白山くんはちょっと変わった男の子。というのも、魔法にかかった時以来、マイメロディちゃんのことが好きになってしまったのだ! 歌ちゃんに相談して、マイメロディちゃんに会わせてもらおう! と決意したのだが、その日、歌ちゃんは風邪でお休みだった・・・
#13 心がとけたらイイナ!
おねがいマイメロディ #13 心がとけたらイイナ! ノラ猫に追われているところを、柊先輩に助けられたマイメロディちゃん。さらに、先輩はお家まで送りとどけてくれた。突然の来訪にびっくりしてしまった歌ちゃんだけれど、先輩に憶えてもらっていると知って大喜び!! おまけに“美術館に行こう!”と誘われてしまった!!だけど、その美術館には実は・・・
#14 ライバルに勝てたらイイナ!
おねがいマイメロディ #14 ライバルに勝てたらイイナ! 小暮くんは陸上部で短距離走の選手を目指してがんばっている。でも、背の高い先輩たちには勝てなくて、いつも補欠選手。気にしていないふりをしているけれど、ほんとは、すごく悔しいのだ。ある日、歌ちゃんをからかっていたら、逆にそのことを指摘されて、うろたえてしまう。そんな小暮くんの前に現れたのは・・・?
#16 キスできたらイイナ!
おねがいマイメロディ #16 キスできたらイイナ! 柊先輩のメールアドレスをゲットした歌ちゃん。マイメロディちゃんのおかげで、なんとかメールを送ることができた。そのメールの効果で、先輩とまた美術館に行くことになった!!美紀ちゃんも誘って、おしゃれをして待っていたのだけれど、クロミちゃんが悪夢魔法をかけた人が実は・・・ 柊先輩のピンチ!?
#17 野菜が好きになったらイイナ!
おねがいマイメロディ #17 野菜が好きになったらイイナ! マイメロディちゃんの家族はみんな仲良しでいつも笑顔!! だけど最近、みんなちょっぴり淋しそう? それは、マイメロディちゃんが人間の世界へ行ってしまい帰ってこないから・・・ それなら、みんなで会いに行こうか? とおじいちゃんは提案した!! 一方、人間の世界で、歌ちゃんがお買い物をしていると・・・?
#18 時間がいっぱいあったらイイナ!
おねがいマイメロディ #18 時間がいっぱいあったらイイナ! 今日の琴ちゃんは朝からウキウキ!! というのも、お父さんと海に行く約束していたから。水着と浮き輪の準備もカンペキ!! ところが、お父さんに仕事の電話がかかってきてしまった。もう、海にはけないの? 琴ちゃんは悲しくて怒ってしまう。そこで、何とかしようと頑張る お父さんだったが・・・!