「香港 おすすめ」の検索結果

今すぐ視聴する

#1:香港ディズニーランドで始まる夢のような恋【ビデオ限定企画付き】
無料
今日、好きになりました。-香港ディズニーランド編 #1:香港ディズニーランドで始まる夢のような恋【ビデオ限定企画付き】 ★夢の国で始まる、夢のような恋★ 運命の恋を見つけるまで終わらない、恋の修学旅行。 2つ目の舞台となるのは『香港ディズニーランド』! 前回の旅から引き続き旅を続けるのは一体誰? そして、 夢の国で始まるのは、夢のような甘い恋…だけではなかった!? 史上初の展開に、見届け人たちもア然… ★ビデオ限定コンテンツ付き!★ ①いったろ♡しゅんまやWデート ハワイ編で成立したいったろ♡しゅんまやがWデート!第1話 ②今日好きゆるちゃん 前田まはる&しゅんと一緒にゆる〜く本編を観ませんか?vol.1
#2:夢の国のショーは恋の勇気を与える!?【ビデオ限定企画付き】
今日、好きになりました。-香港ディズニーランド編 #2:夢の国のショーは恋の勇気を与える!?【ビデオ限定企画付き】 ★ミッキーの魔法にかけられた恋★ 『ウィー・ラブ・ミッキー』プロジェクションショーで更にテンションの上がるメンバーたち。 そんな中、勇気を出したきあらがとった行動とは一体…? 一日目も終わりに差し掛かる頃。 男女部屋に別れたメンバーは恋バナを始め…♡ この恋バナが翌日の恋の行方を揺さぶることに…!? ★ビデオ限定コンテンツ付き!★ ①いったろ♡しゅんまやWデート ハワイ編で成立したいったろ♡しゅんまやがWデート!第1話 ②今日好きゆるちゃん 前田まはる&しゅんと一緒にゆる〜く本編を観ませんか?vol.1
#3:のあと一緒に、観覧車に乗りたいな。【ビデオ限定企画付き】
今日、好きになりました。-香港ディズニーランド編 #3:のあと一緒に、観覧車に乗りたいな。【ビデオ限定企画付き】 ★今日好き史上初の展開が幕開け…★ 3つのデートスポットに別れたメンバーたち。 そこで今後の運命を分ける、予想外の展開が…!? あるグループではあの二人が二人っきりに。 ふらついた女子メンバーの手を取りそのまま手をつなぎ…? ★ビデオ限定コンテンツ付き!★ ①いったろ♡しゅんまやWデート ハワイ編で成立したいったろ♡しゅんまやがWデート!第3話 ②今日好きゆるちゃん 前田まはる&しゅんと一緒にゆる〜く本編を観ませんか?vol.3
#4:“好き"の想いは、伝えなきゃ絶対わからない!【ビデオ限定企画付き】
今日、好きになりました。-香港ディズニーランド編 #4:“好き"の想いは、伝えなきゃ絶対わからない!【ビデオ限定企画付き】 ★告白前夜、焦りだすメンバーたち★ 告白まであと数時間。 「伝えないと、絶対伝わらないと思ったから。」 なかなか一歩踏み出せなかったけいえるがあのメンバーを誘い出す。 「恋愛の神様に嫌われてるのかな」 今の気持ちをつぶやくのあに、一体何が…? ★ビデオ限定コンテンツ付き!★ ①いったろ♡しゅんまやWデート ハワイ編で成立したいったろ♡しゅんまやがWデート!最終回 ②今日好きゆるちゃん 前田まはる&しゅんと一緒にゆる〜く本編を観ませんか?vol.3
#5:【香港編 最終回】全員○○!?史上初の結末に…【ビデオ限定企画付き】
今日、好きになりました。-香港ディズニーランド編 #5:【香港編 最終回】全員○○!?史上初の結末に…【ビデオ限定企画付き】 ★香港ディズニーランドでの恋、最終回★ 運命の告白の日。 最後のツーショットに想いを託し、想いを伝えるメンバーたち。 そんな中、のあを誘い出したのあ。 のあのあの恋は思いがけない展開へ…? そして、今日好き史上初の展開を迎えて…!? 旅を続けるメンバーは一体、誰…?
香港長官「人権法不必要、高度の自由ある」と米批判
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港長官「人権法不必要、高度の自由ある」と米批判  アメリカで「香港人権法」が成立したことを受け、香港の林鄭月娥行政長官は「人権法は必要ない」と批判しました。  林鄭長官は3日午前の記者会見で、アメリカで先月27日に香港の人権や民主主義の確立を支援する香港人権法が成立したことを受け、「香港には色んな場面で高度の自由がある」として「外国の議会、外国の政府が自身の法律で香港のことを干渉するのは遺憾だ」とアメリカを批判しました。中国政府も2日、アメリカの軍艦が香港に寄港することを拒否することに加え、複数のNGO(非政府組織)に制裁を科すと対抗措置を発表しています。
親中派惨敗も中国外相「中国の一部に変わりない」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 親中派惨敗も中国外相「中国の一部に変わりない」  香港情勢について来日中の中国の王毅外相は、総理大臣官邸で記者団に対して「香港が中国の一部であることに変わりはない」と強調しました。  中国・王毅外相:「香港の人は皆、民主的ですよ」「(Q.この結果を王外相はどう見るか?)結果はもう出てきましたか?まだですよ。香港で何があっても香港は中国の領土の一部分で、香港は中国の特別行政区の一部分で、それが変わることはない」  また、これに先立って行われた安倍総理大臣との会談でも香港情勢の話が出たということです。
香港長官が声明「選挙結果を尊重、真剣に考慮」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港長官が声明「選挙結果を尊重、真剣に考慮」  香港の区議会議員選挙で民主派が圧勝したことを受け、香港の行政長官は「政府は今回の選挙結果を尊重し、真剣に考慮する」という声明を発表しました。  香港の地元メディアによりますと、区議会議員選挙で民主派が385議席、親中派が58議席を獲得し、民主派が圧勝しました。香港の林鄭月娥行政長官は声明を発表し、今回の選挙について「香港政府は今回の選挙結果を尊重する。香港政府は市民の意見を謙虚に聞き入れ、真剣に考慮する」と表明しました。しかし、具体的にどのように改善していくかについては明らかにしませんでした。
香港政府も反発の声明 米中貿易協議に影響か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港政府も反発の声明 米中貿易協議に影響か  アメリカのトランプ大統領は香港で「一国二制度」が機能しているかどうかチェックし、人権が守られるよう支援する法案に署名しました。中国政府は「内政干渉だ」と反発しています。  ホワイトハウスは27日、トランプ大統領が「香港人権・民主主義法案」に署名して成立したと明らかにしました。この法律は、香港に高度な自治を認める一国二制度が機能しているかどうかの検証をアメリカ政府に義務付け、人権侵害があった場合、関与した中国当局者に制裁を科すことを認めています。法案成立を受けて中国外務省はコメントを発表し、「香港への介入であり、中国への内政干渉だ。国際法と国際関係の基本ルールに深刻に違反している」と反発しました。香港政府も「デモ参加者に誤ったメッセージになり、有益ではない」という声明を出しました。アメリカと中国の対立が深まれば、米中貿易協議に影響を与える可能性もあります。一方、香港警察は28日朝からデモ隊と衝突した香港理工大学の現場検証をしています。構内には、まだ学生ら20人程度が立てこもっているという情報もあります。
“自分は中国の元スパイ、香港民主派の拉致に関与”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “自分は中国の元スパイ、香港民主派の拉致に関与”  香港を巡り、中国のスパイだったとする男性が「民主派に対抗するために工作活動をしていた」と海外メディアに証言しました。5年前、香港で書店員が失踪した騒動では拉致に関わったということです。  2015年、香港で中国共産党に批判的な書籍を扱っていた書店員ら5人が相次いで行方不明になりました。中国当局に誘拐された可能性が高いとして、香港の民主派政党のメンバーらが中心となって大規模な抗議デモが行われました。  デモ参加者:「もし、中国政府が香港市民を逮捕し、本土に連れて行ったのなら我々の報道の自由への脅威です」  この騒動に関し、当時は政務官だった林鄭月娥氏は…。  林鄭月娥政務官(当時):「(Q.(書店員が)中国内地にいる可能性が…?)現在、調査中のためコメントを差し控えます」  その後、失踪した書店員らが「中国で販売が禁止されている本を持ち込んだ」「自ら出頭した」などと自白する様子が中国メディアで報じられます。しかし、なかには香港に戻ってから「自白は強要された」などと発言を覆す書店員もいて、香港市民は中国メディアの報道に疑問を持っていました。  拉致か、自主的な出頭か、香港で区議選が行われるまさにその直前、この問題に関する新たな証言が出てきたのです。オーストラリアの複数のメディアに「書店員の拉致と誘拐に関わった」と証言したのは中国のスパイだったと主張する「ワン」という男性。書店員のうち1人の拉致のほか、香港大学の学生活動家の個人情報を集めるなど民主派に対抗する工作活動をしていたと…
中国、対米報復措置発表 米軍艦の香港寄港拒否など
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国、対米報復措置発表 米軍艦の香港寄港拒否など  中国政府はアメリカで「香港人権法」が成立したことに対する報復として、アメリカの軍艦の香港への寄港を拒否するなどの措置を発表しました。  中国外務省は2日午後の記者会見で、アメリカの軍艦の香港への寄港を拒否することに加えてデモ隊を支援したとする複数のNGO(非政府組織)への制裁を実施すると発表しました。NGOについては「過激な暴力犯罪行為をそそのかし、香港独立活動をあおった」と指摘し、「香港の混乱に重大な責任を負っていて、制裁を受けるべきだ」と非難しました。さらに、「情勢の進捗に応じてさらなる必要な措置を取る」としています。
香港 あす区議会選挙 海外の有権者も続々戻る
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港 あす区議会選挙 海外の有権者も続々戻る  香港では抗議活動が続くなか、24日に区議会議員選挙の投票日を迎えます。民主派が議席をどこまで伸ばすのかが焦点で、海外で働く有権者も投票のために続々と香港に戻っています。  日本から香港に戻ったジェイミー・タンさん(27):「区議選の投票をしたかったので、香港に帰りました。今回(の選挙)は自分の意思が表せると思います」  日本で人材紹介会社に勤務するタンさんは投票のために23日朝、香港に到着しました。24日は民主派の候補者に投票したいということです。選挙は452議席を直接投票で選び、香港では最も民意を反映するとされています。過去最多の44万人近くが新たに有権者登録をしていて、高い投票率が予想されます。現地メディアの多くは民主派が議席を伸ばすという見方です。警察はすべての投票所に警官隊を配置するなど、厳戒態勢を敷く方針です。
米大統領の署名で香港人権法が成立 中国は報復示唆
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米大統領の署名で香港人権法が成立 中国は報復示唆  アメリカのトランプ大統領は香港で「一国二制度」が機能しているかどうかチェックし、人権が守られるよう支援する法案に署名しました。法案は成立し、中国政府の反発が予想されます。  ホワイトハウスは27日、トランプ大統領が「香港人権・民主主義法案」に署名して成立したと明らかにしました。この法律は、香港に高度な自治を認める一国二制度が機能しているかどうかの検証をアメリカ政府に義務付け、人権侵害があった場合、関与した中国当局者に制裁を科すことを認めています。また、催涙ガスなどを香港警察に輸出することを禁止します。法案に署名しないよう求めてきた中国政府はこれまで「内政干渉をやめるべきだ」と主張し、報復措置を示唆しています。アメリカと中国の対立が深まれば、米中貿易協議に影響を与える可能性もあります。一方、香港警察は28日朝からデモ隊と衝突があった香港理工大学に立ち入り、危険物の処理や現場検証をしています。地元メディアによりますと、構内には学生ら20人程度が残っている情報もあるということです。
長引くデモが影響 香港 財政収支が15年ぶり赤字
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 長引くデモが影響 香港 財政収支が15年ぶり赤字  香港政府は長引く抗議活動の影響で、今年度の財政収支が赤字に転落すると発表しました。赤字は15年ぶりです。  香港政府は赤字の見通しとなった理由について、抗議デモで治安維持関連の支出が増えたことに加え、観光業などを中心に景気が悪化して税収の低迷につながったとしています。香港政府は「異なる主張を持つ人々が結束して暴力を止める必要がある」と強調していますが、混乱が収まる気配はありません。香港政府の赤字転落はSARS(重症急性呼吸器症候群)が流行した2004年以来、15年ぶりです。
覆面禁止法29日まで有効 香港の裁判所違憲判断も…
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 覆面禁止法29日まで有効 香港の裁判所違憲判断も…  香港の裁判所は、デモ隊を標的にした「覆面禁止法」を「違憲」と判断したにもかかわらず、香港政府の申し立てを受けて29日まで取り締まりを認めました。  香港の裁判所は18日、デモ参加者のマスク着用を禁じた覆面禁止法は違憲という判断を示していましたが、香港政府がこれを不服として上訴する方針を示して取り締まりの再開を申し立てていました。これに対して裁判所は22日、1週間に限って取り締まりを認めました。24日の区議会議員選挙を前に市民らの反発が予想されます。警察はすべての投票所に警官隊を配置するなど、厳戒態勢を敷く方針です。
日本人も民主派で立候補 香港区議会議員選挙
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 日本人も民主派で立候補 香港区議会議員選挙  香港では抗議活動が続くなか、24日に区議会議員選挙の投票日を迎えます。民主派には日本人も立候補していて、議席をどこまで伸ばすのかが焦点です。  民主派・賣間国信候補(46):「香港はこの何年間か金融の面も中国から圧力があって、声を出さなければと感じた」  香港で会社を経営する日本人の賣間さんは、民主的な声を上げたいと初めて立候補しました。外国籍でも21歳以上で永住権があり、直近の3年間、香港に居住するなどの条件を満たせば立候補できます。今回は452議席を直接投票で選び、民意を反映するとされています。民主派がどの程度、議席を伸ばすのかが注目されています。
民主派圧勝も政府は変わらず…市民の不満“再燃”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 民主派圧勝も政府は変わらず…市民の不満“再燃”  区議会選挙から初めての週末を迎えた香港では民主派の圧勝にもかかわらず、市民の要求に答えようとしない政府に対して抗議活動が再び熱を帯び始めています。  「普通選挙の実現」などを求める抗議活動は区議会選挙の延期を避けるため、選挙前に一時、沈静化しました。しかし、政府が選挙後も要求に対して譲歩を示さなかったため、再び市民の不満が高まってきています。  集会参加者:「香港と中国政府、世界に要求は香港の皆が同意しているものだと伝えたい」「圧力を受けても、香港の人々は活動を続けます」  来月1日には香港人権法を成立させたアメリカに対して感謝を示すデモも予定されています。
「香港を取り戻せ」日本人女子高校生が見た香港
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「香港を取り戻せ」日本人女子高校生が見た香港  長期間にわたって続く香港のデモ。現地で生活する日本人の女子高校生が、自らが描いたイラストをSNSで発信し続けています。  両腕を抱えて道路に座り込んだ女性が見つめるのはユリやキクの花です。日本と同じように死者を弔うために手向けられる花です。催涙弾への抗議としてガスマスクを着けた女子高校生たち。「香港を取り戻せ」「暴徒はいない。暴政があるだけ」などと書かれたプラカードを掲げています。イラストを描いたのは香港で生まれ、現地の高校に通う森山朋香さん(16)です。ニュースなどで心に残った写真をヒントにイラストを描き、SNSで発信してきました。森山さん自身も同級生たちと一緒に平和的なデモに参加したことがあります。ただ、最近の「過激化」するデモの背景には警察の行き過ぎた暴力があり、「暴力が新たな暴力を生んでいるのではないか」と考えています。森山さんは今、中学生や高校生にも逮捕者やけが人が増えていることを気にしています。そして、自分が生まれ育った香港が良い方向に向かっているのか不安を感じています。
米の香港人権法に感謝のデモ 一方で効果疑問視の声
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米の香港人権法に感謝のデモ 一方で効果疑問視の声  香港では、アメリカが香港人権法を成立させたことに感謝するデモ行進が行われました。  デモ参加者:「(人権侵害があった場合は)この法律で中国当局者を制裁することが最も重要だ」  デモ参加者は、香港の高度な自治が守られているか検証するアメリカの香港人権法を支持しました。さらに、他の国も同じような法律で支援してほしいと訴えています。一方で、この法律の効果を疑問視する声もあります。  デモ参加者:「この法律に意味はあるが、これだけで期待しているほどの変化が出るとは思えない」  先月30日の夜は、24日に行われた区議会議員選挙の後、初めてデモ隊と警察が衝突して負傷者が出ました。再び緊張が高まっています。
民主派躍進で抗議デモは?香港政府は今後どう出る?
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 民主派躍進で抗議デモは?香港政府は今後どう出る?  24日に行われた香港の区議会議員選挙は452議席のうち民主派が380議席以上を獲得し、圧勝しました。圧勝を受けて民主派は政府への圧力を強めたい考えです。  (森林華子記者報告)  香港の25日朝の新聞は民主派の圧勝を伝える一方で、親中派の新聞は民主派によって不公平に選挙が行われたと批判しています。当選した民主派の候補は「政府に対する不満の結果だ」と話していて、これまで要求を続けてきた普通選挙の導入などを香港政府にさらに強く訴え掛けるつもりです。日本時間の昼すぎから民主派、親中派の両者が記者会見を行います。香港市民はこの結果を受けて政府がどのようなメッセージを出すか注目しています。投票の際に市民から警察への批判の声を多く聞きました。民主派はこの躍進で警察にブレーキが掛かることを期待していますが、政府は24日、新たに入管や税関で勤務する150人を特別任務警察官に任命するなど、抗議活動に対して強硬姿勢の構えを崩していません。まだ大学では若者たちが立てこもりを続けています。その対応や政府の発言次第では香港の混乱がさらに悪化する恐れがあります。
香港 民主派8割超圧勝も… 市民ら抗議活動再開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港 民主派8割超圧勝も… 市民ら抗議活動再開  香港では24日の区議会議員選挙で民主派が議席の8割を超えて圧勝しましたが、選挙後も市民らは抗議活動を行って政府への不信感をあらわにしました。  香港の区議選では民主派が圧勝しましたが、市民らは25日も再び大規模な抗議活動を行いました。先週、デモ隊と警官隊が衝突した香港理工大学でもまだ数十人の若者が立てこもっていて、当選した民主派の区議らが説得を試みる場面もありました。市民らは「今回の選挙で民意を示せたものの、まだ政府が要求に応えておらず信用できない」と批判しています。
香港警察 デモ隊立てこもりの大学内部を公開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港警察 デモ隊立てこもりの大学内部を公開  政府などへの抗議活動が続く香港で、警察はデモ隊が一時、立てこもっていた香港理工大学の封鎖を解除してその内部を公開しました。  警察は香港理工大学の周囲を封鎖して立ち入り調査を続けていましたが、危険物の撤去を終え、29日に校舎を学校側に引き渡しました。校舎からは約4000本の火炎瓶や爆弾の製造に使う大量の化学薬品などが見つかったということです。大学によりますと、教室の机がバリケードに使われて空調設備も使えなくなっていて、キャンパスの運用再開のめどは立っていません。
民主派圧勝で中国メディア「正常な環境で行われず」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 民主派圧勝で中国メディア「正常な環境で行われず」  これまで香港の抗議活動を厳しく批判してきた中国政府はどう受け止めているのでしょうか。北京から報告です。  (北里純一記者報告)  日本時間の25日午前11時すぎ、共産党系の「環球時報」が初めて選挙結果を伝えました。内容は「親中派の議席数が大幅に縮小し、民主派が過半数の議席を獲得した。しかし、獲得した実際の票数から見ると双方の差はそれほど大きくない」というものです。さらに、「選挙は正常な環境で行われたものではない」「デモが香港を惑わした」などと論評しています。また、習近平政権は「暴力の制止と秩序の回復が香港の最も重要な任務だ」と繰り返しているので、今回の結果を受けて、さらに香港への圧力を強める可能性もあります。中国政府にとっては望ましくない結果となりましたが、今回の選挙はあくまでも香港政府の意思決定に直接は関わらない区議会議員の選挙だということもあり、習政権の政権基盤への影響は今のところ、限定的だといえます。
日本人有権者「いい未来残したい」 香港区議会選
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 日本人有権者「いい未来残したい」 香港区議会選  香港では24日朝から区議会議員選挙の投票が行われています。  香港政府は混乱が起きれば選挙を中止するとしているため、多くの有権者が早めに投票を行っています。投票率は日本時間の午前11時半で17.4%と、6%台だった前回を大幅に上回りました。選挙は18歳以上で永住権を持ち、有権者登録をすれば国籍を問わず投票ができるため、香港に12年間滞在している日本人の鈴木康士さんも1票を投じました。  日本人有権者・鈴木康士さん:「今回(の選挙は)デモに代わる民意の見せ方だと思っているので、自分のためというよりこの子のために少しでも良い未来を残したいと投票しました」
中国警察の威力誇示か 対テロ訓練をSNSで公開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国警察の威力誇示か 対テロ訓練をSNSで公開  中国の警察は、香港とマカオに近い人工島で行ったテロ対策訓練の映像を公開しました。抗議活動が続く香港と返還から20年を迎えるマカオを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられます。  映像は先月30日に中国のSNSで公開されたもので、訓練には約1000人の警察官が参加したほか、香港とマカオの警察幹部も視察に訪れたとしています。映像では盾を持った警察官が隊列を組んで進む様子や、警察車両に加えドローンを使用した訓練も紹介されています。今回の映像公開は再び抗議活動が激しさを増す香港や、中国返還20年を迎えるマカオを牽制する狙いもあるとみられます。
香港の区議会選挙 民主派が全議席の過半数を獲得
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港の区議会選挙 民主派が全議席の過半数を獲得  24日に行われた香港の区議会選挙で25日午前、民主派が過半数の議席を獲得しました。  452議席を巡って民主派と親中派で争われた香港の区議選は、地元メディアによりますと、日本時間午前5時半時点で民主派230議席に対して親中派22議席と、民主派が過半数の議席を獲得しました。
緊迫する香港情勢 区議会選挙で民主派躍進!?
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 緊迫する香港情勢 区議会選挙で民主派躍進!?  BS朝日「日曜スクープ」(毎週日曜午後6時54分~)は民主化デモで緊迫する香港で唯一、住民による直接投票が行われた区議会選挙の投票の様子を現地から中継しました。  森林華子記者:香港は24日午後7時10分すぎです。私の後ろにあります、中学校も投票所になっていて、現在も投票が続いていますので、このように有権者がひっきりなしに投票に訪れています。私の後ろにあります、ピンクのカウンターがあるんですけど、あの向こう側が投票所になっています。投票所は香港の法律で撮影することはできないんですけれども、見ることはできまして、先ほど見たところ日本のものとですね、ほぼ変わりがない。白いカウンターのように覆われていまして、隣の人が投票している様子を見ることはできない。日本と同じなんですけれども、一方で違うところもありまして、それが投票用紙です。投票用紙は日本は自分で名前を書くスタイルだと思うんですけれども、香港の場合は投票用紙にすでに候補者の名前が書いてありまして、そこにチェックの形になっているスタンプをポンと押す形になっています。24日のですね、投票なんですけれども、早朝から多くの有権者が詰め掛けました。こちらの投票所でも有権者が並びまして、一番多い時は、この坂道を上って曲がった所まで列は続きました。なので30分からですね40分、投票するのに時間がかかりました。というのも、香港政府は混乱が起きれば選挙を中止するというふうに言っていますので、多くの人が早めに投票に訪れています。気になる警備状況…
香港区議選後1週間 政府の譲歩なく再び衝突激化か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港区議選後1週間 政府の譲歩なく再び衝突激化か  香港では区議会議員選挙から1週間が経ち、デモ隊と警察が再び衝突して負傷者が出ています。市民らの反発が強まりそうです。  警察は30日夜、催涙弾を使ってデモ隊の女性が目にけがをしました。先月24日の区議会議員選挙以降、初めての衝突です。抗議活動は区議会議員選挙を境に沈静化していましたが、香港政府が市民らの要求に譲歩を示さなかったこともあり、再び熱を帯び始めています。  香港市民:「悪いのは警察だ。市民に対して、そこまでする必要はないじゃないか」「政府が市民の要求にはっきり応じてくれないから、抗議活動がいつまでも続いてしまう」  今月1日も各地で抗議活動が予定されています。警察との衝突がエスカレートすることが懸念されています。
香港 きょう区議会議員選挙 民主派躍進なるか
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港 きょう区議会議員選挙 民主派躍進なるか  政府への抗議活動が続く香港で24日、区議会議員選挙の投開票が行われます。民主派がどれだけ議席を伸ばせるかが焦点です。  24日に投開票の区議選挙は、452議席を市民が直接選ぶもので「香港で最も民主的な選挙」とされています。反政府、反中国の抗議活動が続くなか、民主派の躍進が予想されています。また、前回の選挙では68あった無投票の選挙区が今回はないため、すべての選挙区で民主派と親中国派が対立する構図になっています。
香港 区議会選挙 投票率70%近く中国返還後最高に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港 区議会選挙 投票率70%近く中国返還後最高に  香港で24日に行われた区議会議員選挙の投票が1時間ほど前に締め切られました。最新の投票率は70%近くになり、中国への返還後最高となりました。  今回は、一連の抗議活動が本格化してから初めての区議会議員選挙で、香港政府の信認を問う「事実上の住民投票」とも言われています。最新の投票率は、最高だった前回の約47%を上回り、70%近くとなっています。中国への返還後最高です。現在3割ほどの議席を占める民主派は躍進するとみられています。大勢は25日未明に判明する見込みです。