「高校に」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話
無料
A-TEEN 第1話 ソヨン高校に通う6人はいつも一緒。 ある日学校の掲示板に匿名で「ハナ」への告白が書かれていたことをきっかけに、投稿者は誰なのかを探り始める。 そして、心に秘めていた気持ちに気が付き始めるド・ハナだが・・・。
第1羽 ひと目で尋常でない もふもふだと見抜いたよ
無料
ご注文はうさぎですか? 第1羽 ひと目で尋常でない もふもふだと見抜いたよ この春から高校に通うべく新しい街にやってきたココア。道に迷って偶然に喫茶ラビットハウスに入るが、実はそこが彼女が住み込むことになっていた喫茶店だった。ラビットハウスの一人娘・チノ、アルバイトのリゼともすぐに打ち解け、ココアの賑やかな新生活が始まる。
第1話 プレイボール!
無料
八月のシンデレラナイン 第1話 プレイボール! 「女子硬式野球部、メンバー募集しますっ!」――四月。市立里ヶ浜高校に入学した有原翼は、部活紹介の壇上に上がり、突然こう言った。元々女子高だったこの学校には、男子野球部も存在しない。学校にない部を勝手に宣伝したことで怒られる翼だったが、担任の掛橋先生のすすめで、「同好会」を作ることを思い立つ。一方、どの部活に入ろうか迷っていた野崎夕姫は、女子野球部を探しているという、宇喜多茜と出会って……。
第2話 新しい仲間
メジャー 第3シリーズ 第2話 新しい仲間 通学中に突然、目の前に現れた吾郎から、聖秀高校に入って野球部を作ると聞いた清水は、嬉しさ半分、心配半分。クラスで吾郎に一目ぼれした中村は、「マネージャーになってあげる」と積極的にアタック。吾郎は男子生徒7人を野球部に誘うが、誰も野球に関心がない。そこへ「俺をエースで4番にしろ!」という藤井が現れ…。
Episode01 入学編Ⅰ
無料
魔法科高校の劣等生 Episode01 入学編Ⅰ 西暦2095年──魔法が現実の技術として確立し、魔法師の育成が国策となった時代。国立魔法大学付属第一高校に対照的な兄妹が入学した。主席入学を果たした司波深雪は成績優秀な『一科生』。ある欠陥を抱えた兄の司波達也は『一科生』の補欠『二科生』に所属する。入学直後から、才能容姿ともに完璧な深雪には多くの取り巻きができるが、深雪が心から慕うのは達也のみ。そのせいで達也は一科生から敵視されるようになり……。
第4話 まじめ
女子高生の無駄づかい 第4話 まじめ 高校受験当日、高熱をはじめあらゆる体調不良によって、志望していた高校に落ちてしまい、さいのたま女子高校に入学することになったマジメこと一奏。辛い3年間が始まると落ち込んでいたマジメだったが、入学式のクラス分けが貼られた掲示板に、ずっと憧れていた鷺宮しおりの名前を見つけ、奇跡が起きたと喜ぶ。しかし、そんな喜びも束の間、中学では一度として崩れなかったロボの表情が、バカによっていとも簡単に崩されてしまったのを見て、衝撃を受けるマジメ。マジメはどうにかロボとお近づきになろうと、バカの観察を始めるのだが……。
ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!(HDクオリティ)
ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!(HDクオリティ) 大洗女子学園にあっさりと敗北したと思われたアンツィオ高校。だが、その裏には知られざる熱闘があった。アンツィオ高校の隊長アンチョビは大洗女子学園との全国大会第2回戦を前に、メンバーに檄を飛ばしていた。アンチョビによれば、対大洗女子学園の秘策があるという。少ない予算をやりくりし、秘密兵器・イタリアの重戦車P40を購入したのだ。一方、大洗女子学園ではアンツィオ高校が新型戦車を導入したという情報は掴んでいたものの、その正体までは把握していなかった。そこで、優花里がアンツィオ高校に潜入して…。
第7話
無料
A-TEEN 第7話 誰よりも朝早く登校していたナム・シウ。 勉強をするわけでもなくただ一人座っていた彼だが、みんなが知らないある理由があった。
第9話
無料
A-TEEN 第9話 いつも明るく天真爛漫なヨ・ボラム。 学校でも家でも間に挟まれているヨ・ボラムは、もう我慢の限界で・・・。
第14話
無料
A-TEEN 第14話 優秀な兄と裕福な両親の下で育ち、6人の中でも大人っぽくて常に冷静なハ・ミン。 そんなハ・ミンにも、誰にも相談できない悩みがあって・・・。
第22話
無料
A-TEEN 第22話 喧嘩をした翌日、学校に来なかったキム・ハナ。 心配になったヨ・ボラムは、会いに行こうとド・ハナを誘うが・・・
ビハインド 第一話
無料
A-TEEN ビハインド 第一話 可愛い6人の撮影現場を大公開! ハ・ミンを演じるキム・ドンヒのバースデーサプライズの様子も!
ビハインド 第二話
無料
A-TEEN ビハインド 第二話 可愛い6人の撮影現場を大公開! 最後の撮影で涙を流したのは・・・?
ビハインド 第三話
無料
A-TEEN ビハインド 第三話 可愛い6人の撮影現場を大公開! 仲良しメンバーが初めて顔合わせした日の様子も!
第4羽 ラッキーアイテムは野菜と罪と罰
ご注文はうさぎですか? 第4羽 ラッキーアイテムは野菜と罪と罰 カフェ・ド・マンシーというコーヒー占いを見たココアは、チノにやり方を教えてもらいチノ・リゼ・ティッピーの運勢を占う。その後なぜかココア身に次々と不幸な事が起こっていき…。
第6羽 お話をするお話
ご注文はうさぎですか? 第6羽 お話をするお話 ココアが帰宅するとチノの同級生、マヤとメグがラビットハウスの制服姿で店の手伝いをしていた。マヤとメグはすぐにココアやリゼとも仲良くなるが、それを見ていたチノはなぜかもやもやする気持ちを抱き始める。
第8羽 プールに濡れて雨に濡れて涙に濡れて
ご注文はうさぎですか? 第8羽 プールに濡れて雨に濡れて涙に濡れて 温泉プールに遊びに来たココア達は、シャロがリゼに泳ぎ方を教えたり、息止め勝負をしたりとプールを満喫していた。そんな中チノと千夜はチェスを始めるが、その勝負の先に待ちうけるものとは!?
第9羽 青山スランプマウンテン
ご注文はうさぎですか? 第9羽 青山スランプマウンテン チノが歩いて帰っていると、公園の方から原稿用紙で作られた紙飛行機が飛んできた。その紙飛行機は小説家の仕事を辞めたという青山ブルーマウンテンのもので、チノはそんな彼女をラビットハウスに連れてくる。
第12羽 君のためなら寝坊する
ご注文はうさぎですか? 第12羽 君のためなら寝坊する 登校中にココアの異変に気付いたチノ。ココアは高熱で、リゼや千夜がお見舞いに来てくれたがなかなか熱が下がらなかった。夜になって切れてしまった風邪薬を求めチノは一人で雪道に出ていく…。
第9話 女子かう生と影絵
女子かう生 第9話 女子かう生と影絵 1年前、古井まゆみが双葉女子高校に転校してきた。 その昼休み、まゆみが一人でお弁当を食べていると、突然教室にもも子が入って来て、まゆみの隣に座った。そして、手で何かの形を作って威嚇するようにガッと上げると、まゆみは思わず驚いて、もも子から机を離してしまう。 その日の放課後、まゆみが土手を歩いていると、もも子が土手の下で影絵を作っているのを見つける。 それを見たまゆみは、思わずもも子の隣に行って……。
プロローグ
無料
A-TEEN プロローグ 恋と友情の間で揺れる18歳の姿を描いた大人気ウェブドラマのプロローグ。 「昔付き合っていた相手と友達になんてなれない・・・」そのワケは?
第2話
無料
A-TEEN 第2話 学校の中ではいつも比べられてしまう、同じ名前の2人のハナ。 そんな中ド・ハナは、偶然にも自分がキム・ハナの真似をしている、という悪口を耳にしてしまう。 2人が同じものを持っている本当の理由とは・・・?
第3話
無料
A-TEEN 第3話 年上の彼氏を持つヨ・ボラムは、彼が浮気をしていたことを知ってしまう。 落ち込むボラムを励まそうとする5人は、彼氏を見返すためにあることを思いつく。
第4話
無料
A-TEEN 第4話 テストが近づいてくるのにも関わらず、いまいち勉強に力が入らないド・ハナ。 ハ・ミンのことが気になってしまい、どうしても頭から離れないド・ハナは・・・。
第5話
無料
A-TEEN 第5話 テストが始まった6人。 誰よりも一生懸命勉強していたキム・ハナには、絶対に破ることのできないジンクスがいくつもあった。 そんな中、テストの最中にとんでもないミスに気が付いてしまい・・・。
第6話
無料
A-TEEN 第6話 クラス対抗スポーツ大会が近づくソヨン高校。 バスケ大会で優勝すれば賞金をもらえると聞いたチャ・ギヒョンは、選抜メンバーに選ばれているナム・シウを勝手にチームのメンバーに入れてしまい・・・。
第8話
無料
A-TEEN 第8話 可愛くて優しい上に、勉強もできる優等生のキム・ハナ。 完璧に見える彼女だが、同じ名前のド・ハナや他の18歳の学生と同じように彼女も悩みを抱えていた。
第10話
無料
A-TEEN 第10話 校内スポーツ大会が始まったソヨン高校。 ヨ・ボラムに思いをよせるチャ・ギヒョン、そしてキム・ハナが好きなナム・シウはそれぞれ三角関係になってしまい・・・。
第11話
無料
A-TEEN 第11話 スポーツ大会が終わった6人は、仲良くカラオケに。 惚れっぽいヨ・ボラムは、偶然にもゲーム大会で出会った3年生の先輩と鉢合わせる。 ヨ・ボラムに好意を抱くチャ・ギヒョンは、思わず嫉妬してしまい・・・
第12話
無料
A-TEEN 第12話 ハ・ミンの誕生日が近づき、プレゼントを買いに行こうと約束をした5人。 ナム・シウと待ち合わせをすることになったド・ハナは、あることをきっかけに妙に彼を意識してしまい・・・。