「高校に」の検索結果

今すぐ視聴する

バレンタイン大作戦!!
無料
僕の初恋をキミに捧ぐ バレンタイン大作戦!! 紫堂高校に伝わる“バレンタインデーの日、美術室に置いてあるヴィーナスの石膏像の前で、誰にも見られずにチョコを食べることができたカップルは一生幸せになれる”というジンクス。このジンクスにあやかって、奥手な律はチョコをくれた結子を美術室に誘うことができるのか!? また、逞と繭のバレンタインはどうなる!?
第5話 PARADISE
彼方のアストラ 第5話 PARADISE B5班を救い、メンバーと打ち解けたユンファ。旅の楽しさを分かち合いながら、アストラ号は次なる惑星を目指そうとしていた。一方、ケアード高校にはカナタたちの親が集められ、行方不明の子どもたちを死亡扱いとする失踪宣告の手続きが始まろうとしていた!
第14話 夢を見る島
メジャー 第2シリーズ 第14話 夢を見る島 海堂高校に合格し、晴れて野球部員となった吾郎と寿也。新入部員たちはみな、小さな島にある野球部の養成所へ行くことに。島で待っていたのは、監督・周防とコーチ・乾の2人だった。彼らは吾郎たちに、この島が「なぜ“夢島”と呼ばれるのか」、その理由を語る。そして、厳しいトレーニングが始まる…。
#2 エースのプライド
神田川JET GIRLS #2 エースのプライド 武蔵野女学館に迫る勢いを見せつつも、圧倒的な力の差を見せつけられ負けてしまう凛とミサ。ミサと一緒に神田川を疾走ることが楽しくて仕方ない凛だったが、神田川は協会に所属したジェットレース部にしか使用権が無い事を知る。そしてなんと浅草女子高校にはそもそもジェットレース部がないのだった。
#14 面堂はトラブルとともに!/星座はめぐる
うる星やつら デジタルリマスター版 #14 面堂はトラブルとともに!/星座はめぐる 「面堂はトラブルとともに!」あたるの永遠のライバル、面堂終太郎登場! 面堂財閥の御曹司の金と力を駆使し、なぜかこの友引高校に転入してきた。早速この二人、クラス委員長の座をかけてハチャメチャな決闘をはじめるのだが…! 「星座はめぐる」コンピューターがはじき出したラムの最適の相手は、あたるではなく面堂終太郎? あたる、面堂の性格を調べるためにラムは立体ホロスコープ儀の中に二人を縮小して放り込んだ!
#24 オッサンみたいに鳴くイケメンゴリラとメンディーの奇跡のコラボ!
GENERATIONS高校TV #24 オッサンみたいに鳴くイケメンゴリラとメンディーの奇跡のコラボ! 名古屋編 オッサンみたいに鳴くイケメンゴリラとメンディーの奇跡のコラボ!メンバー2人1組でジェットコースターに!
#37 本気かくれんぼで大はしゃぎ!! 2018年の目標は…
GENERATIONS高校TV #37 本気かくれんぼで大はしゃぎ!! 2018年の目標は… 新春SP! 新年早々、GENEがかくれんぼで大はしゃぎ!! 最後まで逃げ切れるのは誰!? 書き初めに込める2018年の目標とは・・・?
Episode11 九校戦Ⅳ
魔法科高校の劣等生 Episode11 九校戦Ⅳ 九校戦前夜、幹比古は生徒の宿舎に侵入した不審者を察知。精霊魔法で捕らえようと忍び寄るも、相手に気づかれてしまう。それでも達也の援護に助けられ、幹比古は侵入者の無力化に成功する。そこで、達也から術式に無駄があると指摘された幹比古は激しく動揺。吉田家が長年に渡って改良してきた技を、一度見ただけで理解したという達也に驚愕する。
#2 天使か悪魔の生まれ変わりか
厨病激発ボーイ #2 天使か悪魔の生まれ変わりか 校庭から飛来するサッカーボール、廊下からおそい掛かる鳥のおもちゃ、そしてバドミントンの羽根。転校翌日から続けて危ない目に合った瑞姫を心配していたヒーロー部だったが、ついに犯人の正体が判明した!しかし、なぜ瑞姫は狙われているのか。残った謎を探るうちに、瑞姫とヒーロー部は思わぬ新事実にたどりつく。どうやらクラス委員の渡瀬菜々子が関係しているようで……?
#3 子供じゃないし大人でもない
厨病激発ボーイ #3 子供じゃないし大人でもない 中村の活躍(?)で事件は解決し、瑞姫には友達もできて平穏な日常が訪れたかに思えたが、ある時、九十九が怪しげな言葉を口にする。気になって彼を尾行するヒーロー部と瑞姫が目にしたものは、次々と赤から青に変わる信号、都合よく始まるタイムセール……もしや彼は時間を操る能力者!?さらに後を追った瑞姫たちは九十九の正体に驚愕するのだった――。
#4 こじらせちゃってパンパカパッパッパーン
厨病激発ボーイ #4 こじらせちゃってパンパカパッパッパーン V新たな転校生・厨二葉はアメリカからの帰国子女。しかもイケメンとあって瑞姫たちのクラスは大賑わい。そんな逸材を見逃すはずもなく……「仲間になれよ、グリーン!!」野田がヒーロー部への勧誘作戦をスタート!さらに調理実習では厨の入部をかけたお料理バトルが勃発!?当然、ヒーロー部たちの料理が無事に完成するはずもなく……。
#5 強大なチカラ 持ってしまった
厨病激発ボーイ #5 強大なチカラ 持ってしまった ついにやってきた夏休み!誰にも邪魔されずにインドア生活を満喫していた瑞姫だったが、九十九からのヒーロー部緊急招集になぜか巻き込まれてしまう。今回のミッションは遊園地でのアルバイト!瑞姫の心配をよそに、厨病ボーイズは迷子センターやフードコートで意外な活躍を見せる。ところが、「アイライブ!」ショーでトラブル発生!?立ち上がったのは、そう――アイツだった……。
#6 チラチラ視線感じてる
厨病激発ボーイ #6 チラチラ視線感じてる 夏休みが終わって新学期が始まり、皆神高校は体育祭の季節。紅白対抗戦を制したい生徒から助っ人の依頼が舞い込み、ヒーロー部は本番に向けて猛特訓!?そして体育祭当日、実行委員の野田はいつも以上に元気いっぱいで、放送委員の高嶋もノリノリの実況をお届け!中村や九十九も赤VS白のデッドヒートで盛り上がる中、厨だけは調子が上がらないようで……?
#7 イケメンじゃないしone night love
厨病激発ボーイ #7 イケメンじゃないしone night love すっかりヒーロー部に馴染んできた瑞姫だったが、ある日、ヒーロー部の活動を問題視する生徒会に呼び出されてしまう。そこで瑞姫が言い渡されたのは、ヒーロー部への警告だった!文化祭までに騒ぎを起こせば次はないと知った瑞姫は、厨病ボーイズの暴走を防ぐため、ヒーロー部への依頼の取りまとめ役を申し出るのだが……。
#8 理想と現実の狭間で揺れてる
厨病激発ボーイ #8 理想と現実の狭間で揺れてる 今回の依頼人は廃部寸前の演劇部。存続のための条件は文化祭の人気投票で1位を取ること!?彼女たちを救うため、ヒーロー部も演劇に協力することになる。演目はお姫様が王子様を救う男女逆転のおとぎ話!順調に思えた練習だったが、親指姫役の野田がセリフを覚えられず大苦戦で……?一方、裏方の瑞姫は、音楽担当の放送委員長から人気の歌い手の噂を耳にするのだった――。
#9 おかけになった電話は
厨病激発ボーイ #9 おかけになった電話は 厨の活躍でハプニングを乗り越え、ついに文化祭当日を迎えたヒーロー部。模擬店のBGMに特撮とアニソンを選曲する野田と高嶋、お化け屋敷で絶叫する九十九、絶叫させる中村――演劇が始まるまでそれぞれの時間を楽しんでいた。ところが、演劇の開演直前に妨害が発生!しかも、主役たちが舞台裏で待機するしかない状況で、動けるのは裏方の瑞姫たちだけ……!?
#10 孤独と屁理屈の闇に紛れて
厨病激発ボーイ #10 孤独と屁理屈の闇に紛れて 文化祭で演劇部を救い、ヒーロー部は絶好調!……と思いきや、一連の騒動のせいでヒーロー部は生徒会から活動を禁止されてしまう!部室を閉鎖され、バラバラになった6人はどこか調子があがらない。そんなとき、瑞姫のもとに依頼が届くが、以前のようには活動できずもどかしい思いをするのだった――。一方その頃、備品がなくなる事件が多発して学校中が大混乱で……!?
#11 放て俺のサーチライト!
厨病激発ボーイ #11 放て俺のサーチライト! ヒーロー部に助けられた人々の想いに触れた瑞姫は、自分たちが必要とされていることを知り、活動再開を決意する。そして、校内の協力者に支えられ、ヒーロー部はついに復活!しかし、ヒーロー部がいない間に謎の事件は続き、いまだ皆神高校は混乱の中にあった……。果たして瑞姫たちは史上最大のピンチを乗り越えられるのか!――世界を救え、ヒーロー部!
第23話 江頭の思惑
メジャー 第2シリーズ 第23話 江頭の思惑 吾郎を追いかけて高校に到着した静香たちに、チーフマネージャー・江頭は、吾郎の退部取り消しを告げる。江頭は、悲劇のスラッガー・本田茂治を父に持ち、自らも右肩の故障から復活した吾郎を甲子園のスターに育て、海堂高校イメージアップの広告塔に使おうと考えていたのだ。江頭の思惑を知った寿也は、苦悩する。
第2話 できる、できない
八月のシンデレラナイン 第2話 できる、できない 同好会を立ち上げるには、部員5人と顧問が必要……だが、野球になにより必要なのは練習場所! 硬式野球ができる環境は、校内のどこにも存在しない……。頭を抱える翼たちだが、とりあえずできることからやるしかない! と気持ちを切り替える。まずは用具を揃えるために、野球用具店へ。それぞれグローブを選んでいると、そこには、翼や夕姫と同じクラスの鈴木和香がいた。
第2話 まぁ、間違っちゃいない
多田くんは恋をしない 第2話 まぁ、間違っちゃいない 多田と幼なじみの伊集院薫(いじゅういん・かおる)が通う、銀河大学付属恋ノ星高校に転入生としてやってきたテレサとアレク。恋ノ星高校の生徒は必ず部活動に所属しなければならないという校則があるため、二人は、同じクラスの委員長・長谷川日向子(はせがわ・ひなこ)と共に、いろいろなクラブを見学して、多田たちが所属する写真部へとやってくる。写真部の部室では、部長の杉本一(すぎもと・はじめ)が何やら熱弁をふるっていて……。
#40 バレンタイン企画でGENEにキュン死!
GENERATIONS高校TV #40 バレンタイン企画でGENEにキュン死! GENERATIONSとダンスカップで優勝したカオスがコラボダンス!? そしてバレンタイン企画でGENERATIONSがカメラに向かって胸キュンフレーズ連発!! メンバーの意外にもツンデレな一面が見れてキュン死!
Episode02 入学編Ⅱ
魔法科高校の劣等生 Episode02 入学編Ⅱ 深雪を巡る対立は、達也の機転で大事にならずにすんだものの、一科生と二科生の間に横たわる差別意識を浮き上がらせる結果となった。翌日、生徒会長の七草真由美から生徒会に勧誘された深雪は、入試のペーパーテストで一位を取った達也こそ役員にふさわしいと提案する。しかし、生徒会役員は一科生から選ぶという規則があり、深雪の願いはかなえられない。すると、風紀委員長の渡辺摩利が達也をスカウトすると言い出す。
Episode05 入学編V
魔法科高校の劣等生 Episode05 入学編V 二科生の待遇改善を求める“学内の差別撤廃を目指す有志同盟”が放送室を占拠した。彼らは差別撤廃を求めるが、達也や部活連の会頭・十文字克人によって占拠は失敗。真由美から公開討論会を提案され、いったんは解散する。翌日、約束の討論会が開催された。差別ではなく、差別意識の克服を訴える真由美の主張に、生徒たちはみな拍手を送る。ところが、そこに同盟を陰で操る政治結社“ブランシュ”が奇襲をかけてきて……。
Episode06 入学編Ⅵ
魔法科高校の劣等生 Episode06 入学編Ⅵ 生徒会や風紀委員の活躍によって、ブランシュの襲撃は速やかに鎮圧されていく。敵の情報を得た達也は、深雪たちとともにブランシュが狙っているという図書館へ急ぐ。 同じころ、図書館にある特別閲覧室では、テロリストが魔法大学の所蔵する機密文献にハッキングを仕掛けていた。同盟のリーダーである司甲から、彼らの手引きを命じられた紗耶香。言いつけに従いながらも、明らかな犯罪行為を前に心中は複雑で……。
Episode07 入学編Ⅶ
魔法科高校の劣等生 Episode07 入学編Ⅶ 紗耶香は催眠術によって過去の記憶を改ざんされ、ブランシュに利用されていた。達也は自分と深雪の日常を損なおうとするものすべて駆除すべく、ブランシュを叩き潰そうとする。敵のアジトに向かう達也に、深雪、エリカ、レオ、十文字、そして紗耶香を利用されたことに憤る桐原まで同行するという。達也の指揮の下、アジトに乗り込む 一同。そこには武装したブランシュのメンバーとそのリーダー・司一が待ち構えていた。
Episode08 九校戦Ⅰ
魔法科高校の劣等生 Episode08 九校戦Ⅰ 全国の魔法大学付属高校が、年に一度スポーツ系の魔法を競い合う“九校戦”の時期が近づいてきた。エンジニアの人材不足に頭を悩ませていた真由美は、CADの知識に長け、調整もできるという達也に注目。エンジニアとして、二科生では初となる九校戦メンバーに推薦する。しかし、一科生の選手やエンジニアたちの一部から不満の声が上がったため、真由美はみんなの前で、達也の実力を証明しようと提案する。
Episode09 九校戦Ⅱ
魔法科高校の劣等生 Episode09 九校戦Ⅱ エンジニアとして正式に九校戦メンバーに加わった達也。九校戦発足式が終わり、本格的に準備が始まると、深雪や光井ほのか、北山雫ら担当する選手たちとともに、CADの調整や訓練を開始する。九校戦に向けて校内が慌ただしくなる中、達也の同級生・ 柴田美月は、人気のない放課後の校舎で不自然な霊子放射光を見つける。気になった美月は、発生源の実験棟へ足を向けると、そこでは同級生の吉田幹比古が精霊魔法の訓練をしていて……。
Episode10 九校戦Ⅲ
魔法科高校の劣等生 Episode10 九校戦Ⅲ 九校戦の会場に向かう途中、対向車線を走る車がガード壁に激突。宙を舞って一高生の乗ったバスに突っ込んできた。慌てた一高生たちが無秩序に魔法を発動したせいで、サイオンの嵐が起き、まともに魔法が効果を発揮しなくなってしまう。それでも、達也のひそかな機転、十文字や深雪たちの活躍により、バスは被害をまぬがれた。特殊な知覚を有する達也は、車の動きに魔法の痕跡を発見し、事故は何者かが故意に仕掛けたものだと気づく。
Episode12 九校戦Ⅴ
魔法科高校の劣等生 Episode12 九校戦Ⅴ 大会3日目、バトル・ボード準決勝に進出した摩利は、その第一試合で“海の七高”と呼ばれる強豪校と対決する。出だしからリードするが、鋭角コーナーにさしかかったところでアクシデントが発生。制御不能に陥って突っ込んできた七高選手を受け止めた摩利は、怪我を負って棄権を余儀なくされる。この事故が人為的なものだと推測した達也は、幹比古に協力を要請。摩利が巻き込まれた現象は精霊魔法で起こせると確認する。