「高橋 最新」の検索結果

今すぐ視聴する

「薬を飲み過ぎた」高級車で女性をはね逃走の女
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「薬を飲み過ぎた」高級車で女性をはね逃走の女  東京・大田区で逃走中の車が女性をはねて死亡させるなどした事件で、車を運転していた女が「事故前に薬を飲みすぎた」と話していることが分かりました。  中川真理紗容疑者(31)は20日、大田区の第二京浜で会社員の高橋悠さん(34)をはねて死亡させ、そのまま逃げた疑いで21日に再逮捕されました。その後の警視庁への取材で、中川容疑者が「事故前に薬を飲みすぎた」などと説明していることが分かりました。また、捜査関係者によりますと、高橋さんの体の前の部分に傷がないことから、中川容疑者は車のコントロールを失って歩道に乗り上げ、歩いていた高橋さんの後方から突っ込んだとみられるということです。中川容疑者は職務質問を受けて逃げている途中に事故を起こしていて、警視庁は経緯について調べています。
「置き配」に狙いか 団地の廊下で荷物盗んだ疑い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「置き配」に狙いか 団地の廊下で荷物盗んだ疑い  東京・北区で団地の廊下にあった荷物を盗んだとして46歳の男が逮捕されました。現場付近では新型コロナウイルス対策として、顔を合わせず玄関先などに荷物を置いて配達するいわゆる「置き配」を狙った被害が相次いでいました。  高橋哲也容疑者は先月9日、北区の団地の廊下で衣類など約4万円相当が入った段ボール箱1箱を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、付近では3月中旬以降、新型コロナウイルス対策として配達の際に顔を合わせず玄関先などに荷物を置く、置き配の荷物が盗まれる事件が10件以上あって防犯カメラの映像から高橋容疑者が浮上しました。取り調べに対し「盗んだものはリサイクルショップで売りました」と容疑を認めているということです。
死亡ひき逃げで逮捕の女 覚醒剤使用して車運転か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 死亡ひき逃げで逮捕の女 覚醒剤使用して車運転か  東京・大田区で職務質問から逃げた女の車が暴走し、歩行者の女性をはねて死亡させた事件で、女の尿から覚醒剤の陽性反応が出たことが分かりました。  中川真理紗容疑者(31)は20日、大田区の第二京浜で高級車を運転中に高橋悠さん(34)をはねて死亡させ、そのまま逃げた疑いが持たれています。その後の警視庁への取材で中川容疑者の尿から覚醒剤の陽性反応が出たことが分かりました。身柄を確保した直後の簡易検査では薬物の使用が疑われる結果が出ていました。警視庁は、中川容疑者が覚醒剤を使用した状態で車を運転していたとみて、危険運転致死容疑での立件を視野に捜査しています。
第二京浜の事故…巻き込まれ死亡した女性の身元判明
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 第二京浜の事故…巻き込まれ死亡した女性の身元判明  東京・大田区の第二京浜で起きた事故に巻き込まれて死亡した女性は34歳の会社員だったことが分かりました。  20日午後1時ごろ、大田区の第二京浜を猛スピードで走る白い車が事故を起こしました。この事故に巻き込まれた歩行者の女性が死亡しましたが、女性は会社員の高橋悠さんだったことが分かりました。車を運転していた飲食店店員の中川真理紗容疑者(31)は事故後、現場近くのマンションに逃げ込みましたが、駆け付けた警察官に道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕されました。中川容疑者は東京・品川区で警察官から職務質問を受けた際、車を急発進させて信号を無視して逃走し、その後、事故を起こしたということです。中川容疑者は「覚えていない」などと話しています。
時速90kmで走行、急ハンドル…高級車ではね女性死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 時速90kmで走行、急ハンドル…高級車ではね女性死亡  東京・大田区で職務質問から逃走中の高級車が女性をはねて死亡させるなどした事件で、事故を起こした車が当時、少なくとも時速90キロの速度で走行していたことが分かりました。  中川真理紗容疑者(31)は20日、大田区の第二京浜で高級車を運転中、高橋悠さん(34)をはねて死亡させ、そのまま逃げた疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、当時、車は法定速度を超える少なくとも時速90キロで走行していたことが分かりました。事故の直前、前の車を避けようとして左に急ハンドルを切り、そのまま歩道に突っ込んだとみられています。警視庁は中川容疑者が薬物を使用していた可能性も含めて調べています。
おうち時間特別編#1:青い春編カップルが、秘密の裏側を語ります♡【ビデオ限定:今日好き部#5】
無料
[最新]今日、好きになりました。おうち時間特別編 おうち時間特別編#1:青い春編カップルが、秘密の裏側を語ります♡【ビデオ限定:今日好き部#5】 ■おうち時間特別編スタート♡ 青い春編で成立した しゅんさら、みなりの、りゅうなるが登場! 今だから言える本音を大暴露!? ■今日好き部 放課後チャレンジ編#5 会えない時間、だけどみんなで楽しもう! 今回はリモートファッションshow♡ 提供:カルピスウォーター
おうち時間特別編#2:のんが物申す!?気になる三角関係のウラ側!【ビデオ限定:今日好き部#6】
無料
[最新]今日、好きになりました。おうち時間特別編 おうち時間特別編#2:のんが物申す!?気になる三角関係のウラ側!【ビデオ限定:今日好き部#6】 ■おうち時間特別編 気になる三角関係のウラ話から、 メンバーの意外過ぎる素顔まで全てお届け♡ さらに番組の最後には、 今日好き史上初のプロジェクトが発表! ■今日好き部 放課後チャレンジ編#6 今回はリモート絵心対決! 難しいお題に、まさかのそうたが...?! 提供:カルピスウォーター
おうち時間特別編#3:恋の修学旅行にでかけるNEXTメンバーが決定♡【ビデオ限定:今日好き部#7】
無料
[最新]今日、好きになりました。おうち時間特別編 おうち時間特別編#3:恋の修学旅行にでかけるNEXTメンバーが決定♡【ビデオ限定:今日好き部#7】 ■おうち時間特別編 史上初!公開生オーディション♡ 視聴者のみなさんから選ばれた男女3名ずつが最終選考に...! 次の恋の修学旅行にでかけるのは一体どの子...? ■今日好き部放課後チャレンジ編#7 今回はリモート運動会に挑戦! じゅりの素早い動きにメンバーがびっくり?! 楽曲:三阪咲「私を好きになってくれませんか」「Say Good Night」 提供:カルピスウォーター
08 呪いの盾
盾の勇者の成り上がり 08 呪いの盾 【無料最速】『盾の勇者の成り上がり』毎週水曜24時00分に最新話を無料最速配信!【Abemaビデオで最新話無料】
新K-1伝説 #62
新K-1伝説 新K-1伝説 #62 今回は11月3日に行われた「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」より、復活のリングに臨む左右田泰臣が、オランダの若獅子、ファワド・セディッキとスーパーファイトで激突。さらに、高校生日本一を決めるK-1甲子園の3階級、-55kg、-60kg、-65kgの決勝戦の模様もお届けします。
新K-1伝説 #107
新K-1伝説 新K-1伝説 #107 9月18日に開催されたK-1 WORLD GP 初代ウェルター級王座決定トーナメントより、強打が交錯するKO必至の激戦、島野浩太朗と皇治のスーパー・フェザー級のスーパーファイトの模様をお届けします。1年半ぶりのK-1参戦となった島野と、2大会連続出場の皇治。この一戦を制し、トップ戦線に浮上するのは。
新K-1伝説 #108
新K-1伝説 新K-1伝説 #108 9月18日に開催されたK-1 WORLD GP 初代ウェルター級王座決定トーナメントより、進化し続ける第2代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者、武居由樹が登場。武居が王座戴冠を果たした王者決定トーナメントでは、リザーブファイトへの出場にとどまった伊澤波人が、新王者に意地を見せる事が出来るのか。
新K-1伝説 #109
新K-1伝説 新K-1伝説 #109 9月18日に開催されたK-1 WORLD GP 初代ウェルター級王座決定トーナメントより、再起に懸ける男達の激突。前K-1WORLD GPスーパー・フェザー級王者の卜部弘嵩と、長らく軽量級のトップファイターとして君臨した山本真弘。苦戦が続くベテラン同士の対決を制して、復活の狼煙をあげるのは果たして。
新K-1伝説 #146
新K-1伝説 新K-1伝説 #146 日本vs中国の全面対抗戦勃発。7月22日に行われたKrush.90では、両国を代表する7名の猛者が全面対決。これまで中国で行われた3度の対抗戦では、いずれも中国側が勝ち越しているだけに、ホームであるKrushのリングでは日本側が一矢を報いることが出来るのか。国の威信をかけた、格闘戦争の結末やいかに。
新K-1伝説 #61
新K-1伝説 新K-1伝説 #61 今回は11月3日に行われた「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」より、スーパーファイトの2試合をお送りします。外国人選手が猛威をふるうスーパー・ウェルター級は、日本での実績も充分のサニー・ダルベックに、日本人最後の砦、城戸康裕が挑む一戦。今回より新設されたウェルター級は、それぞれがエース宣言した久保優太と牧平圭太の対決。大舞台で実力を示し、トップ戦線に躍り出るのは果たして。
110歳以上の血液に秘密が! 司令塔であるヘルパーTがキラーTに変化することが関係?
無料
けやきヒルズ【平日ひる12時〜生放送】 110歳以上の血液に秘密が! 司令塔であるヘルパーTがキラーTに変化することが関係? ネット×TV報道 にとことんこだわったランチタイムの1時間!通勤通学、ちょっとした空き時間、そしてお昼休みに今日のニュースをアップデート!最新ニュースはもちろん、SNSで話題のモノ/ヒトもスピーディーに独自中継を交えて徹底リサーチ!気になる午後のお天気や交通情報もお届け。元SKE48のキャスター柴田阿弥とママキャスター大木優紀が地上波とは一味違った個性派コメンテーターと共に皆さんのランチタイムに厳選したニュースをお届けします。
#1:俺の作った虹を渡れ!
無料
M 愛すべき人がいて #1:俺の作った虹を渡れ! 「アユ、俺の作った虹を渡れ!」福岡から上京したアユは、高校に通いながら細々とエキストラをこなす日々。 ある日、ディスコ・ベルファインで、カリスマプロデューサー、マックス・マサが次のスターを探していると聞く。運良くマサに出会えたアユだったが、勢いで反抗してしまい...。歌姫誕生に隠された愛と真実の物語、いよいよ開幕。
#2:いいダイヤの原石だ
無料
M 愛すべき人がいて #2:いいダイヤの原石だ 「いいダイヤの原石だ。」アユを引き抜こうとするマサは、アユの事務所の社長の中谷に「アユを譲ってください」と許しを請う。土下座までするマサに心を動かされ中谷は移籍を認める。歌手を目指すアユは、3カ月間ニューヨークへ渡り、そこで鬼講師・天馬まゆみにしごかれることに...3カ月後、帰国したアユを待ち受けていたのは想像を絶する嫉妬渦巻く合宿だった...
第2話
食戟のソーマ 豪ノ皿 第2話 【地上波同時】「食戟のソーマ 豪ノ皿」毎週金曜日24時30分に最新話を地上波同時放送!
#3:お前はアーティストになるんだ!
無料
M 愛すべき人がいて #3:お前はアーティストになるんだ! 「お前はアーティストになるんだ!」社長・大浜は、4人組ガールズグループにアユを追加して5人組でデビューさせるとマサに告げる。反論するマサだが、決定事項だと一蹴される。翌日マサは会議にアユを連れて行き、役員たちの前でソロデビューさせると告げ、アユが売れなかったら会社を辞めると宣言する。彼女の紡ぐ言葉が人々の心に響くと考えたマサは、アユに歌詞を書いてみるよう指示。アユが初めての作詞に四苦八苦する中、心の支えでもある幸子が倒れてしまう...。
ope.1
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.1 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★とある南の島を訪れていたフリーランスの外科医・大門未知子(米倉涼子)は、豪華客船の事故で負傷した乗客たちに遭遇する。その中には、かつて彼女が派遣された「帝都医科大学付属病院第三病院」の元院長・毒島隆之介(伊東四朗)の姿も...! 素早く毒島の手当てをする未知子。その時、彼女はある異変に気づく――。
ope.6
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.6 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が提唱した国家レベルの新組織「日本医療産業機構」の創立。その実現の鍵を握る厚生労働大臣から秘密裏の依頼が...。センターに近々検査入院してくる、IT企業の社長・六甲貴史(金子昇)を検査の結果に関わらず、しばらく院内で預かってほしいというのだ。
#1:【伊集院光&古市憲寿】副音声リミックスver.
無料
M 愛すべき人がいて #1:【伊集院光&古市憲寿】副音声リミックスver. \アベマ限定!Mが何倍も面白くなる!ツッコミ&業界震撼の暴露解説付きでみる第1話/ オリコン調べ「春ドラマ話題性NO.1」獲得!毎回世界トレンド入りと世間を賑わせているドラマ“M”。今回お届けするのは、自他ともに認める“エイベックス通”としても知られる古市憲寿さんと、本ドラマの一視聴者でファンを公言してくださっている伊集院光さんが、番組にツッコミながらも、ドラマ内で描かれる90年代の音楽業界を振り返り、当時の業界の裏話や今まで明かしていなかった秘密エピソードなど、赤裸々に披露する暴露トーク付きの第1話です。
ope.3
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.3 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★「国立高度医療センター」に、総長の天堂義人(北大路欣也)ですらも一目置く、「日本看護師連合会」の会長・三原雅恵(岩下志麻)が現れた! かつて看護師の地位向上を勝ち取り、“平成版春日局”として医学界にその名を轟かせる彼女が、なぜ同センターを訪れたのか...。それは、重度の子宮頸がんを患った孫娘・三原奈々子(森田彩華)のオペを託すためだった。
ope.4
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.4 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★討論番組に出演した「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が、国家レベルの新組織を創立し、複数の省庁に分散している医療輸出関連の権限を一極集中させる構想を発表した! この権力集約構想にジャーナリスト・四方宏(松尾貴史)は真っ向から反論。「国立高度医療センター」内の覇権争い、フリーランスの医師を高額報酬で雇っているとの噂までも指摘し、番組内で徹底的に糾弾する。しかも、それだけではない。四方は根治不能と診断された甲状腺未分化がんを患っていることを番組で明かす!そして、「国立高度医療センター」の優秀さを国民に示したければ、自分のがんを治せと宣戦布告したのだ!
ope.5
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.5 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★「東帝大」派閥と「西京大」派閥による覇権争いが未だ絶えない「国立高度医療センター」。この状況に業を煮やした総長・天堂義人(北大路欣也)は戦略統合外科部長を近々、東の海老名敬(遠藤憲一)か、西の談合坂昇(伊武雅刀)のどちらかに絞ると表明する。そんな中、経産省の大物・五十嵐裕久(吉満涼太)が結腸がんで入院。外科部長のポストを手放したくない海老名と談合坂は、是が非でも自らの派閥でオペを担当し、評価を上げようと目を光らせる。だがその矢先、一般病棟の患者・田中信五(井上順)が病室から脱走! 担当医の談合坂がしぶしぶ田中を捜し回っている隙に、海老名が五十嵐のオペの権利をかすめ取ってしまう。
ope.7
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.7 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★久々にナイトクラブへ繰り出した大門未知子(米倉涼子)は、「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)とダンスに興じていた。そこへ突然、騒がしい男(古田新太)がボディコンギャル集団を引き連れて出現! クラブ中を圧倒するダンスで、派手なパフォーマンスを繰り広げる男に、未知子らは開いた口がふさがらない...。だがその直後、ギャルの1人が倒れ、心肺停止状態に。すかさず処置をしようとする未知子をなんと、その騒がしい男が押しのけ、鮮やかに応急処置を施したのだ! 一体、この男は何者なのか...。未知子はただただ唖然とする。
last ope
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) last ope ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)が人知れず、倒れた――。しかも、晶はそのまま紹介所に戻ることなく、大門未知子(米倉涼子)の前から姿を消してしまう。そんな中、「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が夢見ていた国家レベルの新組織「日本医療産業機構」が、遂に発足。医療に関する全リソースと予算を集中させ、国内外に高度で良質な医療を提供する同組織で、天堂は初代理事長に就任し、とうとう医者として最高権力を持つ地位へと上り詰める。
#2&3:【未公開NGシーン付き】特別ダイジェストver
無料
M 愛すべき人がいて #2&3:【未公開NGシーン付き】特別ダイジェストver \未公開NGシーンや衝撃の予告映像を大公開!これを見るだけで2&3話まるわかりスペシャル版/ オリコン調べ「春ドラマ話題性NO.1」獲得!毎回世界トレンド入りと世間を賑わせているドラマ“M”。今回は和気あいあいとした現場の様子が伝わってくるNG集を初公開!田中みな実に結婚を迫られ思わず吹き出す三浦翔平、「イノシシがやれるくらいのパンチを!」と謎の特訓を繰り広げる水野美紀に笑いを堪えきれない安斉かれん…など、誰もがクギ付けになったシーンの裏側をお見せします!また、社長の大浜を怪演している高嶋政伸のお茶目な一面や、三浦&白濱亜嵐の仲良しコンビの素顔が垣間見られるNGシーンも登場するなど、見どころ満載!ほか劇中にも登場する90年代リバイバルミュージック集や、怒涛の展開を予感させる衝撃シーンの数々を散りばめた今後の予告映像も必見です!
ope.9
ドクターX~外科医・大門未知子~(2016) ope.9 長年にわたって「東帝大学病院」のライバル関係にあった「慶林大学病院」が、最新の病院ランキングで1位を獲得。「東帝大」の院長・蛭間重勝(西田敏行)は“打倒、慶林”を合言葉に、医師たちに発破をかける。一方、蛭間の妻・華子(藤真利子)率いる「東帝婦人会」と、「慶林大」院長の妻・鮫島律子(高橋ひとみ)率いる「慶林婦人会」の関係もピリピリ・ムード...。「慶林大」に営業をかけようとする神原晶(岸部一徳)に連れられ、両者の親睦会に顔を出した大門未知子(米倉涼子)も、華子と律子の熾烈な嫌味合戦を目の当たりにし、唖然とする。