「高滝湖 バス」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 -市村直之篇-
無料
職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 -市村直之篇- 高校を中退してまでバスプロを目指した市村直之。今や自身のブランドを立ち上げ順風満帆に見える市村にも知られざる苦労があった。
職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 -五十嵐誠篇-
無料
職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 -五十嵐誠篇- 野尻湖でガイド業を営む五十嵐誠。国内最高峰の戦いの場で勝ち星を積み上げていく五十嵐も人知れず不安を抱えていた。このままバスプロを続けていくべきか・・・揺れ動く心境を語る。
職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 -青木大介篇-
無料
職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 -青木大介篇- 国内最強の呼び声高いバスプロ青木大介。現在、国内主要タイトルを全て奪取した青木を支えるものとは。トーナメントに挑む勝負師とは別の顔がそこにはあった。
BASS KING #10
無料
BASS KING BASS KING #10 真冬の野池でのバス釣りをバスキングが徹底解説!
茨城県小貝川
無料
Osprey's EYE 茨城県小貝川 並木敏成が我々にリアルバスフィッシングを見せる『Osprey's EYE』。今回は、茨城県の人気バスフィールド、小貝川を思うがままにランガンし、ビッグバスを追い求める。ショアラインにはカバーが豊富に残っており、釣れるバスはコンディション良好。トシらしいスピード感のあるゲームが展開される中、ついに納得の一匹をキャッチする!(本編内容は2014年9月放送当時のものです)
BASS KING #16
無料
BASS KING BASS KING #16 今回のバスキングは、見て楽しい!釣って楽しい! トップウォーター、バズベイトを完全ガイド!! 初心者はもちろん、上級者も納得&大満足のHOW TOに加え、デカバスを含む良型バスを揃えた実釣ドキュメンタリーも大迫力と今回も全編見どころ満載! ぜひお見逃しなく!!
League A 1st RD(DAY1)
無料
AbemaTV presents WORLD CHALLENGE Road to B.A.S.S. League A 1st RD(DAY1) バスフィッシングの本場アメリカで行われるプロトーナメント「B.A.S.S.バスマスターオープン」。 このトーナメントに日本人が参戦するには資金をはじめ様々なハードルが存在する。 いままでこの夢の舞台に立つ事を諦めてきた日本人アングラーが何人いるだろうか。 「AbemaTV presents WORLD CHALLENGE」の優勝者には、夢の舞台である2019年度バスマスターオープンへの参戦権が与えられる。 この戦いに参戦するのは、国内タイトルホルダーをはじめ、全国のバスアングラーが選ぶバスプロ。 さらに一般公募より勝ち残った一バスアングラー。 熾烈な競争を勝ち抜き、世界挑戦への切符を掴むのは誰だ!? 第1話はリーグA第1戦。フィールドは関東の人気フィールド霞ヶ浦水系が舞台となる。AbemaTV presents WORLD CHALLENGE Road to B.A.S.S.いよいよ開幕!!
ワカサギレイク攻略!真夏の小規模リザーバー
無料
D-IMPACT ワカサギレイク攻略!真夏の小規模リザーバー 奥村和正が独自のスタイルでデカバスだけを狙い続けるシリアスドキュメンタリー。今回はデカバスが生息するという山口県の小規模リザーバーが舞台となる。真夏の定番であるバックウォーターから突如としてバスが消えた。原因は急激な減水。さらに水温は30°Cを超える。初めて訪れるワカサギレイクにデカバスを追う!(本編内容は2013年10月放送当時のものです)
桧原湖で20ポンドライン使っちゃうのだった!
無料
SUGOIアワー 桧原湖で20ポンドライン使っちゃうのだった! 3人のバスプロが超絶テク&爆笑トーク(?)を展開する脱力系バスフィッシングTV。夏休み真っ最中の桧原湖でナイスな「バス持ち自撮り」を極めたい!近年はグッドサイズのスモールが増えているこの湖だけど、河辺さんとオッキーは「ラージ釣りたいヨ」モード。シャローでのトップウォーターゲーム、水面炸裂注意報だ!(本編内容は2014年9月放送当時のものです)
路線バスが欄干に突っ込む 対向車線で車と衝突後に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 路線バスが欄干に突っ込む 対向車線で車と衝突後に  神奈川県小田原市で路線バスが対向車線にはみ出して前から走ってきた軽自動車に衝突し、そのまま右の欄干にぶつかって止まりました。バスの運転手が軽傷です。  10日午前10時すぎ、小田原市の小田原大橋で「バスがガードレールに衝突した」と通行人から110番通報がありました。警察によりますと、「箱根登山バス」の路線バスが対向車線にはみ出して前から走ってきた軽自動車と衝突し、そのまま右側の歩道に乗り上げて欄干にぶつかって停車したということです。バスの運転手が足に軽いけがをしました。軽自動車には2人が乗っていましたが、けがはありませんでした。バスは営業運転を終えて回送中で、乗客はいなかったということです。警察は今後、運転手から話を聞くなどして事故の原因を調べる方針です。