「魔法少女 俺 第2話」の検索結果

「魔法少女 俺 第2話」に関する情報は見つかりませんでした。
「魔法少女 第2話」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

Episode.02 パンドラの箱
ありふれた職業で世界最強 Episode.02 パンドラの箱 「邪魔するものは誰であろうと必ず殺す」――生きて帰るため、そう誓ったハジメ。変貌を遂げ、強化された能力で錬成した武器・ドンナーを使って、次々と魔物を倒しては喰らい、自らをさらに強化していく。一方、香織はハジメを失った現実を受け入れられないでいた。そして、迷宮を突き進むハジメは、異様な雰囲気を持つ扉を見つける。
第2話
無料
高潔な君 第2話 撮影を抜けだしたチャールズを捜しに外へ出てきたガンフンに出会ったユンソ。ガンフンに犬へ気を遣うように求めるがガンフンは干渉するなと冷たく言う。しかしチャールズとスタジオに戻ったガンフンはアイスパックを用意するなど気を遣うようになる。ある日、地下駐車場で拉致されたガンフンは、とある田舎に監禁される。犯人グループがゲームに夢中になっている隙に逃走を図ろうとするが...
第2話 かぐや様は交換したい/藤原ちゃんは出かけたい/白銀御行は隠したい
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第2話 かぐや様は交換したい/藤原ちゃんは出かけたい/白銀御行は隠したい 恋愛は百戦錬磨というイメージを付けられていた白銀は、交際経験がゼロなのにもかかわらず、ある男子生徒から恋の相談を受けてしまう。もしここでボロを出してしまったら、生徒会長としての威厳が保てない。焦った白銀は「恋愛のことなら俺に任せろ!」と無理を承知で引き受けてしまった。その様子を見ていたかぐやは、会長の恋愛観を探るチャンスを逃すまいと盗み聞きをするが、白銀のアドバイスはあまりに予想外で……。
第2話 俺の妹はどこまで高みを目指すんだ
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第2話 俺の妹はどこまで高みを目指すんだ 祐の前に校内一の美少女・氷室舞がやってきた。実はラノベ作家・炎竜焔だという舞は、永遠野誓の才能を研究したいと言い出し、祐のプライベートを強引に詮索しはじめる。
第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 クリアを命じられたゲームを進めていないことを問い詰められた京介は、桐乃にはオタク趣味を隠すことなく話せる友人が必要だと考える。幼なじみの麻奈実からのアドバイスで、SNSのオタク系コミュニティに登録し、コミュニティの管理人から誘われたオフ会に参加する桐乃だが…
第2話 新しい仲間
メジャー 第3シリーズ 第2話 新しい仲間 通学中に突然、目の前に現れた吾郎から、聖秀高校に入って野球部を作ると聞いた清水は、嬉しさ半分、心配半分。クラスで吾郎に一目ぼれした中村は、「マネージャーになってあげる」と積極的にアタック。吾郎は男子生徒7人を野球部に誘うが、誰も野球に関心がない。そこへ「俺をエースで4番にしろ!」という藤井が現れ…。
第2話 戦乱の真実
エガオノダイカ 第2話 戦乱の真実 王国の平和は破られようとしていた。国境に押し寄せる帝国軍を食い止めるため、騎士団総長ハロルドは旗艦空母「エクセスアルカ」で前線に向かう。搭乗クルーの中にはヨシュアの姿があった。前線の苛酷さに圧倒されるヨシュア。だが代々王家に仕えてきた誇りが、ユウキの笑顔を守りたい一心が、初出撃した彼の心を奮い立たせる。 「父さん。見ててくれ……必ず俺、あなたを超えてみせます…!」
第5話 町内は罠だらけ??  崖っぷちまぞくの新たなる能力
まちカドまぞく 第5話 町内は罠だらけ??  崖っぷちまぞくの新たなる能力 バイト代で桃への借金を完済したシャミ子。残りのお金で良子にプレゼントをしようと商店街で待ち合わせするも、いつの間にかついて来ていた桃を良子に目撃されてしまう! 良子に語っていた魔法少女との戦いの話が盛りに盛った嘘だとバレてしまうのを恐れたシャミ子は、桃を魔法少女ではなく親友として良子に紹介するのだが…
第4話 心研ぎ澄ませ!! 魔法少女の新たなる力
まちカドまぞく 第4話 心研ぎ澄ませ!! 魔法少女の新たなる力 ご先祖像に謎のスイッチがあるのを発見した桃は、自分が対処できるうちにと迷わずオン! 出し抜けな桃の行動に文句を言うシャミ子であったが、不意に気が遠くなり……気づくとそこはご先祖様のいる封印空間!? 謎のスイッチの正体――それは、ご先祖様が子孫の体を借りて戦うことができる「ごせんぞスイッチ」だった‼
第8話 呪われた果実!! すっぱいミカンにご用心!!
まちカドまぞく 第8話 呪われた果実!! すっぱいミカンにご用心!! 新たに現れた魔法少女は桃が助っ人に呼んだ陽夏木(ひなつき)ミカンだった! ミカンの持つ“呪い”に翻弄されながらも打ち解けるシャミ子。そして、ミカンも加えたある日の放課後トレーニングの最中、いつにも増して強引な桃に尻込みしながらも、ミカンが漏らした桃の秘密を聞いたシャミ子の心に、ある思いが生まれる――