「魔法少女 俺 3話」の検索結果

「魔法少女 俺 3話」に関する情報は見つかりませんでした。
「魔法少女 3話」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

3話「カプリスの繭Ⅲ」
無料
グリザイアの楽園 3話「カプリスの繭Ⅲ」 麻子と同じ道へと進むため米国に渡った雄二は、過酷な軍隊生活の中で、苦楽を共にする戦友たちと出会い、彼らとの絆を深めていった。やがて、実戦へと配備された雄二は、絶望的な戦局の中、落ちこぼれたちの寄せ集め部隊──「ヤブイヌ小隊」と出会い、部隊の一員として戦火をくぐり抜けることになる。何が正義で何が勝利かすらも分からなくなる地獄の中、ただ生き残ることを目的に駆け抜ける雄二たちヤブイヌ小隊。誰もが正気を失い、目を覆いたくなるような極限状態の中でも、彼らは仲間のために戦い続ける。
episode3 吉乃のマジックショー
政宗くんのリベンジ episode3 吉乃のマジックショー 愛姫とのデートの約束を取り付けるため、小十郎とチームを組んで、愛姫と吉乃に実力テストの合計点で勝負を挑むことになった政宗。勝てば愛姫とデート。負けたら愛姫につけられた仇名を卒業するまで背負って過ごさなければならない。果たして勝負の行方は…!?
第3話
無料
高潔な君 第3話 ユンソの動物病院で治療してもらったガンフンは翌朝、ユンソが寝ている間に連絡先を書き残して帰るが、書き残したガンフンの連絡先はユンソの愛猫マルレンによって、ごみ箱に落とされてしまう。ガンフンはカン室長にユンソのことを調べさせ、ユンソから謝礼金の要求があるだろうと推測するが、数日待ってもユンソからの連絡は来ず、気になったガンフンはユンソの動物病院に行ってみることにする。
第13話
無料
高潔な君 第13話 ガンフンから同居を提案されたユンソは好きな人とじゃないと一緒に住めないと断る。しかし諦めないガンフンは自宅にユンソの部屋を用意しユンソの気が変わるのを待つ。ある日、急患の犬を助けられずに落ち込んだユンソは診療を手伝ってくれたジンギョンとサンヒョンを誘い屋台で泥酔してしまう。そこへガンフンが現れ、酔い潰れたユンソをおぶって動物病院に連れていくが...
第3話 俺と妹は二人で一人のラノベ作家だ
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第3話 俺と妹は二人で一人のラノベ作家だ 麗華にサービスシーンの強化と新ヒロインの登場を提案された涼花。しかし、サービスの意図がわからないため、祐から「ぱんちら」を学び、実際に試してみようとして……!?
第13話 俺も、一生、忘れない
多田くんは恋をしない 第13話 俺も、一生、忘れない テレサから打ち明けられた真実に、多田は打ちのめされる。全ては生まれてきた時から決まっていたことと言われると、伝えたいことを口にすることもできなかった。伊集院はそれでいいのかと詰め寄るが、多田は何を伝えればいいのかもわからなくなったと告げる。そして、ただ伝えたとしても迷惑なだけではないかと。そんな多田に、伊集院はこれまで胸のうちに秘めていた思いをぶつける。
第13話 雨の中の...キス
イタズラなKiss~Playful Kiss 第13話 雨の中の...キス スンジョは会社のためにヘラとの結婚を考える。家族は全員反対。ショックを受けたハニがジュングとデートすると、ジュングからプロポーズされ...。スンジョと距離をとりはじめたハニ。ハニがプロポーズされたことを聞いたスンジョは、雨の中、ハニを迎えに。そして「俺以外の男を好きなんて言うな」とハニにキスをし...。
第3話 俺に恥をかかせた女
じれったいロマンス 第3話 俺に恥をかかせた女 本部長の3食を作ることになったユミ。懸命に対応しようとするが、食事内容に納得しない本部長に振り回される日々が続いていた。ある日、ユミは本部長への悪口を間違って本人に送ってしまう。謝りに行くユミだったが、そこにいたのはなんと3年前のワンナイトの相手だった。覚えていないフリをするユミの態度が気に入らないジヌクは、あの手この手でちょっかいを出して思い出させようとするが...。
第3話 女神
ハベクの新婦 第3話 女神 植物や虫の声が聞こえるせいで精神的に不安定になってしまったソア。ヨンミに相談すると、ハベクたちに手を貸さなかったことに対する罪悪感のせいではないかと指摘される。良心の痛みに耐えかねハベクに会いに行くが、お前を信じるのは俺だけだと言われて心が揺らぎ、ハベクの言葉を意識するように。そして金策のために大学の同窓会に出席したソアは、またもやフエに出くわす。その頃、ハベクは捜していたムラの姿を見つけるのだが...
episode3 幕末怪異譚 トラを見た!
BAKUMATSUクライシス episode3 幕末怪異譚 トラを見た! 「洛外のとある集落で、村人が得体の知れないものに襲われ次々と命を落としている」 坂本龍馬は、高杉と桂に告げる。時辰儀捜索のため、京で続く怪事件・超常現象の情報を集めていた桂は噂を確かめるべく集落へ調査に出かけようとするのだが、なぜか高杉はいつになく消極的な態度をとる。龍馬の勧めで、桂は以蔵を連れて向かうことになるが――。異色コンビが巻き込まれる不可解な出来事と、新たなスサノオ十二将の正体とは――!?