「魔裟斗 ドラマ」の検索結果

今すぐ視聴する

K-1 OUTSTANDING #23
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #23 8・24 K-1大阪大会「日本vs世界・5対5」。日本の2連続KO勝ちで迎えた後半戦では、ブラジル代表の木村“フィリップ”ミノルが登場。元プロボクサーの大泉翔とのパンチ対決に挑む。そして、野杁正明はスイス国内でタイトルを獲得しているサミ・ラミリ。林健太はトルコの19歳の新鋭デニス・デミルカプと激突。
K-1 OUTSTANDING #1
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #1 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われたK-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.2」。フェザー級のタイトルマッチでは、2015年のスーパー・フェザー級王座の戴冠に続き2階級制覇を狙う卜部弘嵩が、若き王者・村越優汰に襲いかかる。王者となった初戦でノンタイトルながら敗北を喫した村越の雪辱なるか。
K-1 OUTSTANDING #2
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #2 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われたK-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.2」。ライト級のタイトルマッチで同門対決が実現。2018年12月のライト級世界最強決定トーナメントで優勝をもぎ取った林健太が、下剋上宣言から勢いもそのままに、敬愛するジムの先輩にして完璧王者・卜部功也攻略に挑む。
K-1 OUTSTANDING #3
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #3 6月30日、両国国技館にてK-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント開催決定。優勝候補筆頭の現スーパー・バンタム級王者・武居由樹を始め軽量級の猛者たちが続々登場。急成長中の注目株、修平と将史の玖村兄弟も揃って参戦。王者の貫録が圧倒するのか、はたまた大波乱か。そして、禁断の兄弟対決実現なるか。
K-1 OUTSTANDING #4
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #4 2mの圧倒的な体格で初代クルーザー級王座に輝いたイランのシナ・カリミアン。加藤久輝を挑戦者に迎え、3月10日さいたまスーパーアリーナのビッグマッチでの初防衛戦に臨む。また、K-1 KRUSH FIGHTでも新設されたクルーザー級王座では、一回戦全てがKO決着となった初代王座決定トーナメントが開催中。
K-1 OUTSTANDING #5
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #5 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われた「K'FESTA.2」で因縁清算の再戦が実現。2017年のK-1甲子園決勝で対戦した近藤魁成と瑠久が、プロのリングで再び相まみえる。そして2018年11月の初対決では不完全燃焼に終わったKANAとヨセフィン・ノットソン。ビッグマッチでの完全決着戦なるか。
K-1 OUTSTANDING #6
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #6 前人未到の三階級制覇を成し遂げた武尊。その武尊が現在頂点に君臨するスーパー・フェザー級戦線において、浮上のきっかけをつかむべく小宮山工介と郷州征宜がK-1最大のビッグマッチ、K'FESTA.2で対戦。同じくスーパー・フェザー級で闘う大岩龍矢はKrusn.99に出陣。豪快な勝利でインパクトを残すのは。
K-1 OUTSTANDING #13
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #13 K-1初開催となる6.30両国大会で組まれたタイトルマッチは、一度はベルトを失ったものの、2018年11月にムエタイ新最強伝説の健在を示し圧倒的な力でK-1スーパー・ライト級王座に返り咲いたゲーオ・ウィラサクレックが、脅威の身体能力を誇る安保瑠輝也の挑戦を受ける注目の一戦。破壊と創造。伝説の結末は。
K-1 OUTSTANDING #14
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #14 6月30日、両国国技館でK-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント開幕。現K-1スーパー・バンタム級王者の武居由樹が連勝記録を伸ばし、世界最強の称号をも手にするのか。そしてこの武居の快進撃を止めるのは。玖村兄弟、一階級上のK-1王者を倒したアレックス・リーバス。武居由樹の好敵手たりえるのは。
K-1 OUTSTANDING #15
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #15 K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントの準決勝に駒を進めたのは、武居由樹、玖村将史、玖村修平、そしてサンベル・ババヤンの4選手。注目の新鋭、将史と修平の玖村兄弟によって敷かれた武居包囲網を、K-1軽量級の最先端を独走するスーパー・バンタム級王者・武居由樹は、いかなる策で突破していくのか。
K-1 OUTSTANDING #16
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #16 6.30 K-1両国大会より、それぞれ悲壮感漂う決意を秘めて臨んだスーパーファイト、大岩龍矢 vs 芦澤竜誠。そして6.21に行われたKRUSHからは2大王座戦、スーパー・ウェルター級タイトルマッチ、ジョーダン・ピケオー vs 神保克哉、フェザー級タイトルマッチ、江川優生 vs TETSUの模様も。
K-1 OUTSTANDING #17
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #17 2019年は3月のK’FESTA.2、5月の自身の保持するKRUSHウェルター級王座の防衛戦を連続KO勝利した木村“フィリップ”ミノルが、6月30日に行われたK-1両国大会にスクランブル発進。オーストラリアからやってきたヒットマン、クルーズ・ブリッグス相手に、戦慄のブラジリアンフックは炸裂するのか。
K-1 OUTSTANDING #18
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #18 6.30 K-1両国大会でフェザー級戦線に動きあり。K-1フェザー級王座決定トーナメントでは一回戦敗退の小澤海斗が鷹大と。そのトーナメントで小澤にKO勝利のホルヘ・バレラは、同トーナメントで決勝進出も負傷敗退となった西京春馬と。そしてトーナメントを制し王者となった村越優汰はフォー・シャオロンと対戦。
K-1 OUTSTANDING #19
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #19 「K-1に喧嘩を売りにきた」と宣戦布告の不可思が、K-1両国大会に参戦。この外敵を迎え撃つのは、Krushでデビューして以来、一貫してKrush、K-1のリングで闘い続けている佐々木大蔵。外からの刺激が、K-1に新たな化学反応を引き起こすのか。生え抜きが、これぞK-1というプライドを見せつけるのか。
K-1 OUTSTANDING #21
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #21 8月24日エディオンアリーナ大阪で行われたK-1のメインイベントに登場は、地元・大阪を中心に圧倒的な支持率を誇り、押しも押されもせぬトップファイターに昇り詰めた皇治。そしてその対角線に立つ男は、再三のアピールと実績を手にここまで辿り着いた大岩龍矢。真夏の大阪一大決戦。その熱く燃え上がる勝負の行方は。
K-1 OUTSTANDING #22
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #22 8・24 K-1大阪大会でラインナップされた日本vs世界・5対5マッチ。先鋒戦は愛鷹亮とK-1クルーザー級王者、イランのシナ・カリミアンの重量級対決。そして次鋒戦は、ウェルターから本来のスーパー・ウェルター級に戻した城戸康裕とスペインのアントニオ・ゴメス。世界の強豪を相手に日本勢はどう迎え撃つのか。
K-1 OUTSTANDING #24
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #24 拳成と魁成の近藤兄弟が地元・大阪で行われた8・24 K-1に揃って出陣。K-1甲子園2016 -65kg王者の拳成と、兄の後を追って同タイトルを2017、2018と連覇した魁成。兄弟で目指すK-1チャンピオンへの道はここ大阪から始まる。2人は鮮烈な勝利を飾り、次世代の台頭を印象づける事ができるのか。
K-1 OUTSTANDING #25
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #25 2度目の開催となったK-1大阪大会で、関西出身ファイターが続々参戦。復活を期す京都出身、“GOLDEN FIST”山崎秀晃は神戸出身のハードヒッター平山迅と豪腕対決。大阪出身で関西の大学に在学中の篠原悠人は、同じ大学の先輩にあたる大阪出身の川崎真一朗と対戦。地元の大声援を背に勝利の凱歌を上げるのは。
新K-1伝説 #171
新K-1伝説 新K-1伝説 #171 兄・弘嵩と弟・功也の卜部兄弟。2人の夢は、K-1初の兄弟が同時に王者になる事。2度の兄弟対決、初代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントの決勝戦とその初防衛戦。1勝1敗で終え多くのドラマを生んだ“兄弟喧嘩”を経て、今はフェザー級とライト級と階級を変え実現へと動き出した兄弟同時戴冠。その夢に向けて。