「魔裟斗 対戦」の検索結果

今すぐ視聴する

新K-1伝説 #78
新K-1伝説 新K-1伝説 #78 2月25日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~より、スーパー・ライト級の一戦。王者・ゲーオ・ウィラサクレックへの挑戦を見据える野杁正明に対するは、オランダから来襲のユネス・スマイリ。様々な選手の思惑が入り乱れるスーパー・ライト級戦線の行方は。
新K-1伝説 #79
新K-1伝説 新K-1伝説 #79 2月25日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~より、ヘビー級の大一番。新生K-1に参戦以来、負けなしで連勝中の上原誠が、ついに国際戦に出陣。オランダのイブラヒム・エル・ボウニ相手に、“K-1ヘビー級の新エース”は、どのような闘いをみせるのか。
新K-1伝説 #94
新K-1伝説 新K-1伝説 #94 6月18日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~より、ついに新王者が誕生。一回戦、準決勝と、共に連続KO勝利でトーナメントを勝ち上がった者達が争う頂点。最後に栄冠を手にするのは、日本の城戸康裕か、ベラルーシのチンギス・アラゾフか
新K-1伝説 #130
新K-1伝説 新K-1伝説 #130 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。K-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・準決勝は、“なにわのKOエンペラー”皇治と“孤高の空手家”小宮山工介。“ナチュラル・ボーン・クラッシャー”武尊と“希望の革命戦士”郷州征宜。勝敗の行方は。
K-1 OUTSTANDING #5
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #5 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われた「K'FESTA.2」で因縁清算の再戦が実現。2017年のK-1甲子園決勝で対戦した近藤魁成と瑠久が、プロのリングで再び相まみえる。そして2018年11月の初対決では不完全燃焼に終わったKANAとヨセフィン・ノットソン。ビッグマッチでの完全決着戦なるか。
K-1 OUTSTANDING #6
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #6 前人未到の三階級制覇を成し遂げた武尊。その武尊が現在頂点に君臨するスーパー・フェザー級戦線において、浮上のきっかけをつかむべく小宮山工介と郷州征宜がK-1最大のビッグマッチ、K'FESTA.2で対戦。同じくスーパー・フェザー級で闘う大岩龍矢はKrusn.99に出陣。豪快な勝利でインパクトを残すのは。
K-1 OUTSTANDING #18
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #18 6.30 K-1両国大会でフェザー級戦線に動きあり。K-1フェザー級王座決定トーナメントでは一回戦敗退の小澤海斗が鷹大と。そのトーナメントで小澤にKO勝利のホルヘ・バレラは、同トーナメントで決勝進出も負傷敗退となった西京春馬と。そしてトーナメントを制し王者となった村越優汰はフォー・シャオロンと対戦。
K-1 OUTSTANDING #25
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #25 2度目の開催となったK-1大阪大会で、関西出身ファイターが続々参戦。復活を期す京都出身、“GOLDEN FIST”山崎秀晃は神戸出身のハードヒッター平山迅と豪腕対決。大阪出身で関西の大学に在学中の篠原悠人は、同じ大学の先輩にあたる大阪出身の川崎真一朗と対戦。地元の大声援を背に勝利の凱歌を上げるのは。
K-1 OUTSTANDING #26
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #26 K-1女子戦線のトップを走るKANAが、8・24K-1大阪大会に参戦。地元・大阪出身の真優を相手にK-1の真髄を見せつける事が出来るのか。また、そのKANAと1勝1敗の対戦成績を持つヨセフィン・ノットソンが、8・31KRUSH後楽園大会のリングに登場。3度目の決着戦を見据えた両者の仕上がりやいかに。
新K-1伝説 #5
新K-1伝説 新K-1伝説 #5 木村“フィリップ”ミノル(ブラジル/Fighting Kairos/マイウェイジム)特集。スーパーファイト/K-1 -65kg Fight/3分3R・延長1R ゲーオ・フェアテックス vs 木村“フィリップ”ミノル。スーパーファイト/K-1 -65kg Fight/3分3R・延長1R HIROYA vs 木村“フィリップ”ミノル など。
新K-1伝説 #15
新K-1伝説 新K-1伝説 #15 第15回放送は、K-1公式サポーターの関根勤さんが、武尊、卜部弘嵩、卜部功也とともに、2016年のK-1を熱く語ります。また、3月4日国立代々木競技場第二体育館で開催される「K-1 WORLD GP ~-65kg日本代表決定トーナメント~」のトーナメント出場8選手を直撃! さらに、昨年末に行われた武尊の「RIZIN」での試合映像も紹介.
新K-1伝説 #30
新K-1伝説 新K-1伝説 #30 第30回の放送は、4月24日・国立代々木競技場第二体育館で行われた 「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-60kg日本代表決定トーナメント~」からトーナメント・一回戦2試合をオンエア。 「野性の豪腕」島野と「逆境ソルジャー」明戸の一戦は、どちらが制したのか? 舌戦を繰り広げた卜部功也と皇治の対決の行方は!?
新K-1伝説 #38
新K-1伝説 新K-1伝説 #38 6月24日、国立代々木競技場 第二体育館で行われた、「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメント」。その第1弾となる今回は注目のスーパーファイト、武尊 vs 小澤海斗の一戦をお届けします。前代未聞の場外乱闘まで引き起こした因縁の決着戦。果たして最後にリング上で勝利の雄叫びを上げるのは。
新K-1伝説 #41
新K-1伝説 新K-1伝説 #41 6月24日、国立代々木競技場 第二体育館で行われた、「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメント」。一回戦から続出した激闘を勝ち上がったのは、日本代表・山崎秀晃と鮮烈KO勝利のイリアス・ブライド。いよいよ佳境に入ったトーナメント準決勝第1試合の模様をお届けします。
新K-1伝説 #42
新K-1伝説 新K-1伝説 #42 6月24日、国立代々木競技場 第二体育館で行われた、「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメント」。トーナメント準決勝第2試合で対するは、一回戦で因縁の相手マサロ・グランダーを下した野杁正明と、HIROYAを秒殺KOし、磐石の強さを見せつけた-65kg王者、ゲーオ・ウィラサクレック。ついに野杁がゲーオの牙城に迫る。
新K-1伝説 #52
新K-1伝説 新K-1伝説 #52 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」より、準決勝の模様をお届けします。勢いに乗る大雅と、王者の意地を見せた卜部弘嵩。2年越しの雪辱を果たした卜部功也と、小宮山工介の負傷により代打進出となったパウロ・テバウ。果たして決勝へと駒を進めるのは。
新K-1伝説 #53
新K-1伝説 新K-1伝説 #53 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」もいよいよ大詰め。決勝戦へと上り詰めたのは、日本代表の大雅と、初代スーパー・フェザー級王者の卜部功也。奇しくも日本代表決定トーナメントの決勝戦と同じ顔合わせになった一戦で、遂に世界一が決まる。
新K-1伝説 #54
新K-1伝説 新K-1伝説 #54 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」で行われる予定だったスーパー・ライト級タイトルマッチは、王者・ゲーオ・ウィラサクレックの欠場により急きょ中止に。代打出場のゴンナパー・ウィラサクレックとのスーパーファイトに臨む山崎秀晃だったが...
新K-1伝説 #57
新K-1伝説 新K-1伝説 #57 11月3日、ついに開幕した「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」。-57.5kgの頂点を決めるワンデートーナメントの第1試合に登場するのは、野望に燃える小澤海斗。対するは“豪州の時限爆弾”ジョシュ・トナー。第2試合には戸邊隆馬が出場。“フランスの天才児”エリアス・マムーディとのイケメン対決に臨む。勝負の行方は果たして
新K-1伝説 #58
新K-1伝説 新K-1伝説 #58 11月3日、ついに開幕した「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」。トーナメント第3試合では実力者・神戸翔太が“中国武術の最新兵器”ユン・チーと激突。そして前人未到の二階級制覇を目指す武尊は、“ブリティッシュ・ヤングブランド”ジェイミー・ウィーランと対決。激戦必至の初戦を突破するのは果たして。
新K-1伝説 #59
新K-1伝説 新K-1伝説 #59 11月3日、ついに開幕した「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」。準決勝で対するは、1R KO勝利で波に乗る小澤海斗と、持ち味を発揮して勝ち上がったエリアス・マムーディ。圧倒的な強さを見せつけたユン・チーは、大本命・武尊と対決。KO続出のトーナメント、決勝へと駒を進めるのは果たして。
新K-1伝説 #62
新K-1伝説 新K-1伝説 #62 今回は11月3日に行われた「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」より、復活のリングに臨む左右田泰臣が、オランダの若獅子、ファワド・セディッキとスーパーファイトで激突。さらに、高校生日本一を決めるK-1甲子園の3階級、-55kg、-60kg、-65kgの決勝戦の模様もお届けします。
新K-1伝説 #64
新K-1伝説 新K-1伝説 #64 新生K-1の激闘再び。「ファンが選ぶ2016 K-1ベストバウト」2016年に行われたK-1 5大会全ての試合の中からファン投票により選ばれた、ベストバウトランキングを発表。今回はそのうち、10位から6位までの名勝負をお届けします。様々な階級で繰り広げられた、熱戦、激戦、衝撃のKO劇をお見逃しなく。
新K-1伝説 #65
新K-1伝説 新K-1伝説 #65 新生K-1の激闘再び。「ファンが選ぶ2016 K-1ベストバウト」2016年に行われたK-1 5大会全ての試合の中からファン投票により選ばれた、ベストバウトランキングを発表。今回はそのうち、5位から1位までの名勝負をお届けします。世界の名だたる強豪が集い繰り広げられた熱き闘いの中から、果たして1位に輝いたのは。
新K-1伝説 #72
新K-1伝説 新K-1伝説 #72 2月25日、ついに雌雄が決する。K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトルマッチで王者・卜部弘嵩と挑戦者・大雅の一戦が実現。弟・卜部功也を下して王者になりながら連敗を喫した卜部。好調を維持しながらも、トーナメントの決勝で涙を飲んだ大雅。果たして、この大一番で実績を残して栄冠を手にするのは。
新K-1伝説 #73
新K-1伝説 新K-1伝説 #73 2月25日、8人の選手により初代王座の栄冠を巡って行われた、K-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメント。注目は早くも一回戦で実現する、卜部功也とゴンナパー・ウィラサクレックの優勝候補同士による一戦。本命が勝ち上がるのか。伏兵がそれを阻むのか。過酷なワンデートーナメントがついに開幕する。
新K-1伝説 #74
新K-1伝説 新K-1伝説 #74 2月25日に行われたK-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメント。一回戦から波乱尽くしのトーナメントを勝ち上がるのは果たして。さらに4月の大会でついに決定したK-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ。王者ゲーオ・ウィラサクレックへの雪辱に燃える山崎秀晃の秘めた思いとは。
新K-1伝説 #76
新K-1伝説 新K-1伝説 #76 2月25日に行われたK-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメントもついに決勝戦。激闘を勝ち抜いた日本の平本蓮と中国のウェイ・ルイが、初代チャンピオンの座をかけて激突。18歳の平本がK-1史上最年少チャンピオンになるのか。快進撃を続けるルイが中国人初のK-1チャンピオンになるのか。果たしてベルトの行方は。
新K-1伝説 #77
新K-1伝説 新K-1伝説 #77 2月25日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~より、スーパー・ウェルター級の新旧対決。新生K-1を主戦場とする松倉信太郎と、旧K-1で数々の実績を残してきた日菜太の熱い激突をお届けします。意地と意地、過去と未来の交錯する闘いの結末は果たして。
新K-1伝説 #81
新K-1伝説 新K-1伝説 #81 4月22日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~より、王者・ゲーオ・ウィラサクレックに挑戦者・山崎秀晃が挑む、K-1 WORLD GP スーパー・ライト級タイトルマッチの模様をお届けします。2014年11月の新生K-1旗揚げ戦で味わわされた屈辱を、山崎は晴らす事が出来るのか。