「魔裟斗動画」の検索結果

今すぐ視聴する

新K-1伝説 #135
新K-1伝説 新K-1伝説 #135 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」から、ウェルター級の激闘をお届けします。この階級の頂点に立つ久保優太は、メルシック・バダザリアンを相手にウェルター級王座の初防衛戦へ。そして城戸康裕は、28戦27勝25KOというイッサム・チャディッドと対戦。城戸に秘策はあるのか。
新K-1伝説 #136
新K-1伝説 新K-1伝説 #136 新生K-1の旗揚げ戦で誕生した2人の王者が、ついに交わる。3月21日に行われたビッグマッチ「K'FESTA.1」で初代スーパー・ライト級王者、ゲーオ・ウィラサクレックと、K-1甲子園2014王者、平本蓮の初対決が実現。K-1の強さを象徴し続けてきたゲーオを、新生K-1の申し子は超える事が出来るのか。
新K-1伝説 #137
新K-1伝説 新K-1伝説 #137 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。圧倒的な強さを誇るスーパー・ウェルター級王者、チンギス・アラゾフを前にして、日本の日菜太がラストチャンスをものに出来るのか。そしてヘビー級のタイトルマッチではA・プラチバットとR・マナートの、大型選手同士による激突に大注目です。
新K-1伝説 #139
新K-1伝説 新K-1伝説 #139 6月17日、遂に開幕したK-1 WORLD GP 第2代フェザー級王座決定トーナメント。まずはこの男が出ないと始まらない。フェザー級戦線の立役者、小澤海斗が一回戦に登場。そしてベルトを獲るためにK-1に乗り込んできた男、村越優汰。それぞれの思惑と野望を胸に秘め、迎えるトーナメント初戦の結末やいかに。
新K-1伝説 #140
新K-1伝説 新K-1伝説 #140 6月17日、遂に開幕したK-1 WORLD GP 第2代フェザー級王座決定トーナメント。一回戦もいよいよ後半。台風の目となるか、芦澤竜誠。そしてトーナメント大本命、西京春馬が登場。対するは、プロ無敗のシルビュー・ヴィテズ、中国で活躍する朝久裕貴と、一筋縄ではいかない難敵相手に、勝負の行方は果たして。
新K-1伝説 #141
新K-1伝説 新K-1伝説 #141 新チャンピオンここに誕生。6月17日に行われたK-1 WORLD GP 第2代フェザー級王座決定トーナメントもファイナルへ。ベスト4に勝ち進んだのは、ジョージ・バレラ、村越優汰、芦澤竜誠、西京春馬。1日3試合の過酷なワンデートーナメントを制して、念願のベルトを手にするのは。そしてその驚きの結末とは。
新K-1伝説 #142
新K-1伝説 新K-1伝説 #142 甦る黄金の拳。6月17日に行われたK-1さいたま大会で、山崎秀晃が1年2ヶ月ぶりの復帰戦。迎え撃つは剛拳・中澤純。どちらの拳が打ち勝つのか。そして一度は決定しながら流れた幻のカード、ゴンナパー・ウィラサクレックと安保瑠輝也の対戦もついに実現。強打でならす両者だけにKO必至の好勝負、その驚愕の結末は。
新K-1伝説 #143
新K-1伝説 新K-1伝説 #143 6月17日に行われたK-1さいたま大会より、ウェルター級の2大決戦に、木村“フィリップ”ミノルと城戸康裕が登場。復活を遂げた木村は、代打出場となった山際和希と。前回の大会でウェルター級転向後の初勝利を挙げた城戸は、日本の強豪との対戦も豊富なマサロ・グランダーと対戦。ウェルター級のベルトに近づくのは。
新K-1伝説 #144
新K-1伝説 新K-1伝説 #144 6月17日に行われたK-1さいたま大会に、若き2人の王者が参戦。スーパー・ライト級王者、野杁正明はドイツの“The Viking”ヴィンセント・フォシアーニ。ライト級王者、卜部功也はアメリカの“筋肉龍”ブラックドラゴンを迎え撃つ。意識の変化、ファイトスタイルの進化を遂げつつある新たな王者像がここに。
新K-1伝説 #159
新K-1伝説 新K-1伝説 #159 新生K-1が始動してから4周年を迎えた旗揚げ記念大会。11月3日のさいたまスーパーアリーナに参戦するは、一気にK-1の主役の一角に食い込んだ芦澤竜誠と、元王者の意地を見せつける事ができるのか、卜部弘嵩。そしてフェザー級新王者となった村越優汰がスペインの新星を迎え撃つ。ここからまた新たな時代が始まる。
新K-1伝説 #160
新K-1伝説 新K-1伝説 #160 11月3日に行われた旗揚げ記念大会で禁断の王者対決が実現。Krushスーパー・ウェルター級王者として防衛記録を更新中のジョーダン・ピケオーと、念願のタイトル奪取を果たしたKrushウェルター級王者の木村“フィリップ”ミノルが激突。そしてK-1ウェルター級王座を狙う城戸康裕は、3度目の査定試合に臨む。
新K-1伝説 #161
新K-1伝説 新K-1伝説 #161 新生K-1 4周年の旗揚げ記念大会で行われるは、奇しくも旗揚げ戦と同じ階級による王座決定トーナメント。新生K-1と共にその激闘の歴史を刻んできたスーパー・ライト級王座を巡って佐々木大蔵とニュージーランドのサム・ヒル、中澤純とアイルランドのショーン・クランシーが一回戦で激突。次代の主役に躍り出るのは。
新K-1伝説 #162
新K-1伝説 新K-1伝説 #162 新生K-1旗揚げ記念大会で4年前の記憶再び。第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメントに参戦するのは、旗揚げ戦での初代スーパー・ライト級王座決定トーナメントにも出場した左右田泰臣とゲーオ・ウィラサクレック。4年の間にマスクマンに変身した左右田。ムエタイ最強伝説の終焉を見据えたゲーオ。時が交錯する。
新K-1伝説 #163
新K-1伝説 新K-1伝説 #163 新生K-1旗揚げ記念大会で、また新たな時代の幕が開ける。第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメントを勝ち進んだのは佐々木大蔵と中澤純。そして4年前の旗揚げ戦でのメインのカードでもあった、左右田泰臣とゲーオ・ウィラサクレックが3度目の対戦へ。4年という時は熱く激しく残酷に。新たな頂点を手にするのは。
新K-1伝説 #164
新K-1伝説 新K-1伝説 #164 2018年12月8日、K-1の熱狂は大坂へ。2018年を締めくくるエディオンアリーナ大坂大会のメインで対峙するは、武尊と皇治。地元・大坂の大声援を背に、三階級制覇の圧倒的王者である武尊戦にこぎ着けた皇治。皇治のサクセスストーリーここに完結か。両雄がK-1スーパー・フェザー級タイトルをかけて激突する。
新K-1伝説 #165
新K-1伝説 新K-1伝説 #165 12月8日、エディオンアリーナ大坂で初開催されたK-1で、数々の名勝負を生み出してきたベテランと、驚異のKOシーンを量産する新鋭が激突。スーパー・ライト級のワンマッチは大熱狂の一戦に。“黄金の拳を持つ男”山崎秀晃と、“デモリションマン”安保瑠輝也。それぞれの生き様が交錯する、その衝撃の結末やいかに。
新K-1伝説 #166
新K-1伝説 新K-1伝説 #166 12月8日、K-1エディオンアリーナ大坂大会に4連続KO勝利中のスーパー・バンタム級王者・武居由樹が参戦。ムエタイの強豪、ヨーブアデーン・フェアテックスとの試合は意外な展開に。さらにスーパー・ライト級王座を返上した野杁正明がウェルター級転向初戦に臨む。二階級制覇を目指す新時代の怪物、野杁の標的とは。
新K-1伝説 #167
新K-1伝説 新K-1伝説 #167 12月8日、エディオンアリーナ大坂大会でK-1ライト級世界最強決定トーナメント開幕。一回戦に登場するのは、林健太とニコラス・ギャフィー。篠原悠人とゴンナパー・ウィラサクレック。トーナメント大本命のゴンナパーがその先に見据えるのは、ライト級王者・卜部功也との決着戦。その前に立ちはだかる篠原の秘策とは。
新K-1伝説 #168
新K-1伝説 新K-1伝説 #168 12月8日、エディオンアリーナ大阪。優勝候補ゴンナパーが敗北する大波乱で幕を開けたK-1ライト級世界最強決定トーナメント。一回戦の後半戦では、不撓不屈の男、恭士郎がオーストラリアのインディゴ・ボイド。キャリア10年を迎える大沢文也は中国のリュウ・ウェイと対戦。世界最強の称号に一歩近づくのは果たして。
新K-1伝説 #169
新K-1伝説 新K-1伝説 #169 12月8日、エディオンアリーナ大阪で行われたK-1ライト級世界最強決定トーナメント。準決勝に駒を進めたのは、林健太、篠原悠人、恭士郎、大沢文也の4選手。中でも一回戦で大本命、ゴンナパー・ウィラサクレックを速攻で攻略した篠原悠人が、トーナメントの台風の目となるのか。あるいは更なる波乱が展開されるのか。
新K-1伝説 #170
新K-1伝説 新K-1伝説 #170 12月8日、K-1初の大阪大会で行われたK-1ライト級世界最強決定トーナメント。決勝戦で顔を合わせたのは、地元、兵庫県出身の林健太と、東京は足立区出身の大沢文也。ともに一回戦では僅差の判定で苦しんだものの、準決勝では得意のパンチを武器に会心のKO勝利と、同じように調子を上げてきた両者の激突やいかに。
新K-1伝説 #171
新K-1伝説 新K-1伝説 #171 兄・弘嵩と弟・功也の卜部兄弟。2人の夢は、K-1初の兄弟が同時に王者になる事。2度の兄弟対決、初代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントの決勝戦とその初防衛戦。1勝1敗で終え多くのドラマを生んだ“兄弟喧嘩”を経て、今はフェザー級とライト級と階級を変え実現へと動き出した兄弟同時戴冠。その夢に向けて。
新K-1伝説 #172
新K-1伝説 新K-1伝説 #172 K-1 JAPAN GROUPの祭典。K-1、Krush、KHAOSの各大会に、K-1アマチュアも加え、2018年に最も活躍したファイターがここに決定。「K-1 AWARDS 2018」開催。全13部門の受賞者は果たして。そして昨年の第1回の表彰式では武居由樹が受賞した最優秀選手賞の栄冠は誰の手に。
新K-1伝説 #177
新K-1伝説 新K-1伝説 #177 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われた「K'FESTA.2」そのメインのリングに立つのは、K-1三階級制覇の武尊と、ムエタイの殿堂ラジャダムナンスタジアムの現役チャンピオン、ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー。日本とタイ。K-1とムエタイ。王者と王者。互いの威信をかけた一大決戦が幕を開ける。
新K-1伝説 #178
新K-1伝説 新K-1伝説 #178 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われた「K'FESTA.2」熾烈を極めるウェルター級戦線の注目試合、王者・久保優太に念願の挑戦権を得た城戸康裕が挑むタイトルマッチ。そして互いに階級を変えて相まみえる事となった、野杁正明とジョーダン・ピケオーの一戦。ここからウェルター級の勢力図が新たな局面へ。
新K-1伝説 #179
新K-1伝説 新K-1伝説 #179 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われた「K'FESTA.2」日本vs世界に皇治と木村“フィリップ”ミノルが登場。地元・大阪で行われたタイトルマッチで王者・武尊に惜敗した皇治が、2019年の主役宣言。ここからの巻き返しを図る。そして“戦慄のブラジリアンフック”木村の豪腕が大一番で猛威を振るう。
#3:監督辞退宣言!予測不能な状況に…!?
無料
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #3:監督辞退宣言!予測不能な状況に…!? 遂に動き出した各陣営! 愛深き男、武尊のスパルタ指導は番組史上最もガチな展開に! ガチスパーで原石全員フルボッコ! 皇治は大阪で”美女と選ぶ”トライアウトを独自開催! しかし「格闘技なめてる」と衝撃展開も… 木村〝フィリップ〝ミノル監督は原石達に破壊学を叩き込む!
#5:初戦トーナメントの組み合わせ発表!
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #5:初戦トーナメントの組み合わせ発表! 一週間後の11月30日にトーナメント初戦を控えたK-1 FINAL WAR ついにトーナメントの組み合わせが発表される! 明らかになるチームX、その正体とは……!? 全ては勝利のため。目前に迫った初戦までに 限界まで走り込み、鼻血を吹き出しても殴り合う! それぞれが自分を極限まで追い込む!
#6:第一試合【ゲーオーズvsサラバニアファミリー】 第二試合【皇治軍団vs木村組】
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #6:第一試合【ゲーオーズvsサラバニアファミリー】 第二試合【皇治軍団vs木村組】 シリーズ過去最大規模となる団体戦 トーナメント1回戦! 過去最強に"不穏"な試合がここに! K-1レジェンド&トップファイターの監督による 代理戦争がついに幕を開ける! 第一試合 【ゲーオーズvsサラバニアファミリー】 第二試合 【皇治軍団vs木村組】
#9:4強が激突!トーナメント準決勝ついにスタート
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #9:4強が激突!トーナメント準決勝ついにスタート 団体戦トーナメント準決勝開幕! 【TEAM武尊 VS ゲーオーズ】 【皇治軍団 VS SKR連合】 プロへの夢の道をつなぐために 訓練を積み上げてきた4強が揃い踏み! 決勝の舞台に勝ち上がるのは一体どのチームだ!? 「戦い」で自分の人生を切り開け!