「鮮度とスピード」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#24『しょうゆの常識を変えた!鮮度を保つ密封ボトル』キッコーマン食品:井上美香
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #24『しょうゆの常識を変えた!鮮度を保つ密封ボトル』キッコーマン食品:井上美香 どの家庭でも定番の調味料として欠かすことができないしょうゆ。 実は、使い続けているうちに空気に触れ、 だんだん香りや風味が落ちていってしまいます。 その常識を変えたのが、 キッコーマンが発売する生しょうゆの容器として採用した密封ボトルです。 そもそも、現代人の嗜好に合った新たな商品として開発された生しょうゆですが、 従来より鮮度を保つのが難しく、どうやって生しょうゆ本来の風味を損なわずにいられるかが課題でした。 日々、試行錯誤を繰り返し、ようやくたどりついた理想のボトル...。 しょうゆの美味しさをより長く保つその技術は、 私たちの食卓をより豊かなものへと変えつつあります。 今回は、初期の失敗から現在の成功まで、キッコーマンでしょうゆと向き合い続けてきた井上美香さんに、開発秘話を伺いました。 【提供】日産自動車
第3話 野菜の鮮度
無料
美味しんぼ 第3話 野菜の鮮度 父雄山との対決に敗れた士郎は一念発起。「究極のメニュー」作りに真剣に取り組む。ゆう子と山岡は「とにかく新鮮!」をキャッチフレーズにオープンしたデパートを取材。ところがそこで扱われているものは・・・。
「透明カーテン」に盲点 火災に備え“防炎素材”を
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「透明カーテン」に盲点 火災に備え“防炎素材”を  新型コロナウイルス対策の「新しい生活様式」。ウイルス以外にも気を付けた方が良い点がありそうです。  スーパーのレジなどで見掛ける飛沫(ひまつ)感染防止のためのビニール状の透明カーテン。しかし、設置する場所によっては取り扱いに気を付けなければならない場合があるといいます。防災アドバイザーの国崎信江さんによりますと、カーテンの設置には火災報知機やスプリンクラーの作動に影響がないか、防炎など燃えにくい素材を使用しているかなどが重要だと指摘します。防炎でないカーテンの燃焼実験。火が付くと激しく燃え、最後は消火器で鎮火されました。一方、防炎機能が付いたものは火の勢いが続かず、部分的に焼けた跡だけが残っています。  また、外出自粛によって急増している食事の持ち帰り。元々、弁当の専門ではない飲食店が活用することで特に梅雨の時期は衛生管理がポイントになります。東京・日本橋にある弁当店では食中毒対策の様々な工夫や技が詰め込まれていました。弁当や総菜を販売する店は一般の飲食店よりも厳しい衛生規範があり、卵や魚介類などの鮮度、そして製品の保存といったことが細かく決められています。  また、買い物などをする間、小さな子どもを車に置いて行くケースもあります。これはJAF(日本自動車連盟)が軽乗用車と大型SUV(スポーツ用多目的車)で行った実験。外気の温度が24度前後だった5月上旬に車内ではダッシュボードの温度がみるみる上昇。1時間後には軽が41度、SUVが57.3度となりました。JAFではSUVの方…
第12話 研
東京喰種トーキョーグール√A 第12話 研 アオギリ兵たちが撤退し、「あんていく」での激しい戦いは終焉を迎えようとしていた。その最中、カネキたちの身を案じて「あんていく」への道をひた走るトーカ。人間と喰種、それぞれの想いが交錯する中、崩壊間近のあんていく店内でカネキが選んだ答えは…。
第3話 吊人
東京喰種トーキョーグール√A 第3話 吊人 CCGの護送車が、「アオギリの樹」に襲撃された。「あんていく」のトーカと笛口雛実(フエグチ ヒナミ)は、その襲撃事件にカネキが関わっている事を知り、それぞれに心を痛めていた。そんな中、ヒナミはカネキも愛読していた作家・高槻 泉(タカツキ セン)のサイン会に、トーカに迷惑をかけまいと一人で出かけていく。一方、トーカは志望校の「上井大学」を見学に訪れ、そこでカネキの親友・永近英良(ナガチカ ヒデヨシ)と再会する。
第2話 舞花
東京喰種トーキョーグール√A 第2話 舞花 アオギリとの戦いを終え、半喰種の青年・金木 研(カネキ ケン)は「あんていく」から去っていった。トーカは現実を忘れようと受験勉強に打ち込み始める。その頃、アオギリ戦で大きな損害を出したCCGは、「アオギリの樹」を完全に殲滅するため、再び動き出していた。その最中、10年前の対「梟」戦を経験している黒磐は、アオギリ戦での「梟」の違和感に気づく。
第9話 街望
東京喰種トーキョーグール√A 第9話 街望 CCG・和修常吉(ワシュウ ツネヨシ)総議長より「梟討伐作戦」の決行の断が下された。対象の居所は…「あんていく」。大規模な作戦になることから、選ばれたCCGの捜査官たちは遺書を書かされ、それぞれが死と向き合う。そしてついに20区がCCGによって封鎖。「あんていく」は梟討伐部隊に包囲される。その一報を耳にしたカネキ、そしてトーカは…。
第1話 新洸
東京喰種トーキョーグール√A 第1話 新洸 人を喰らう怪人“喰種(グール)”が潜む東京。 好戦的な喰種集団「アオギリの樹(キ)」のアジトでは、アオギリと「CCG(喰種対策局)」、そして「あんていく」の面々が激戦を繰り広げていた。CCGの篠原幸紀(シノハラ ユキノリ)、黒磐 巌(クロイワ イワオ)らはSSSレートの喰種「梟(フクロウ)」と戦い苦戦。また、あんていく側のウタ、四方蓮示(ヨモ レンジ)、月山 習(ツキヤマ シュウ)の3人はアオギリの幹部・ノロと対決。一方、自らの弟・絢都(アヤト)と対峙する霧嶋董香(キリシマ トーカ)は、アヤトの圧倒的な力の前に追い込まれていた。そして、最後の一撃がトーカを襲おうとしたその時…。
第8話 円環
東京喰種トーキョーグール 第8話 円環 ヒナミが「あんていく」から抜け出した。だがそれは、真戸の巧妙な罠だった。ヒナミを見つけたトーカの前に、真戸が姿を現す。その頃、同じようにヒナミを探していたカネキは、もう一人の捜査官・亜門と対峙していた。戦いの中、亜門はカネキに「喰種に家族を奪われ、残された者の悲しみを考えた事があるか?」と問いかけ、喰種がこの世界を歪ませている、と言い切る。
第11話 衝天
東京喰種トーキョーグール 第11話 衝天 「アオギリの樹」に連れ去られたカネキを救出しようと、芳村、四方、トーカ、ニシキ、ヒナミ、ウタが集まった。更に驚くべき人物もそこに加わり…。 CCGの亜門ら捜査官たちもまた、千人を超える体制で11区にあるアオギリの拠点に突入しようとしていた。「アオギリの樹」とCCG、そして「あんていく」の三つ巴の戦いが始まる…。