「22/7 テレビ」の検索結果

今すぐ視聴する

#01 さよなら、私のささやかな世界
無料
22/7 #01 さよなら、私のささやかな世界 滝川みうの元に届いた、芸能事務所「G.I.P」からの怪しげな手紙。 運命に導かれるように集められたのは、みうを含め8人の少女たち。 「あなた方にはアイドルユニットとしてメジャーデビューしていただきます」 ――合田と名乗る男に導かれ、目の前に現れたのは地下に存在する極秘施設と謎の“壁”。 みうたち8人は光と闇の渦巻く運命のステージへと歩き出す……。
#02
無料
22/7 #02 突然”壁”が吐き出したプレートによって『22/7』と名付けられたみうたち。吐き出された2枚目のプレートには『審査会を行う』という“指令”が。戸惑いながらも思い思い準備を始めるメンバーだが、みうはまだアイドルとしての自分をイメージ出来ず、ひとり落ち込む。不安と緊張の中で始まる審査会。向けられる大人たちの厳しい眼差し。 圧倒的実力を見せつけるニコルとは裏腹に、みうは自己紹介すら上手く出来ず……。
旅客機撃墜 ウクライナ専門家ら現地調査の映像公開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 旅客機撃墜 ウクライナ専門家ら現地調査の映像公開  ウクライナの専門家らが旅客機が墜落した現場で調査する映像が新たに公開されました。  ウクライナ大統領府が公開した映像には、青い作業服を着た調査チームが機体の残骸を運び出し、ドアなどを詳しく調べる様子や地元の住民に目撃情報を聞き取る様子が映っています。45人の専門家を含むチームは9日にテヘランに到着し、調査を続けています。ゼレンスキー大統領は撃墜について「犯人の責任はしっかり追及されなければならない」としています。
鳩山邦夫氏の遺族が遺産相続で7億円の申告漏れ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 鳩山邦夫氏の遺族が遺産相続で7億円の申告漏れ  2016年に亡くなった鳩山邦夫元総務大臣の遺族が遺産相続で約7億円の申告漏れを指摘されていたことが分かりました。  関係者によりますと、鳩山氏の遺族らは相続税の申告時に鳩山氏が代表を務めていた資金管理団体への貸付金、約4億5000万円を計上していなかったとみられています。また、相続した不動産の評価額の誤りなどもあり、申告漏れは総額で約7億円に上ったということです。東京国税局による税務調査で発覚し、意図的な税逃れではないと判断された模様です。過少申告加算税を含む追徴課税は2億数千万円で、遺族側はすでに修正申告を済ませたとみられます。
外国人観光客を連れ込み乱暴か 自称ホストを逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 外国人観光客を連れ込み乱暴か 自称ホストを逮捕  酒に酔って路上で寝ていた外国人観光客の女性を自宅に連れ込んで乱暴したとして、自称・ホストの男が逮捕されました。  沢村量山容疑者(27)は去年9月、酒に酔った20代の外国人観光客の女性を東京・渋谷区の自宅で乱暴した疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は家族旅行で日本を訪れていましたが、家族と飲食をした後に1人で行動して酒に酔い、路上で寝ていました。沢村容疑者は自宅から数分の路上にいる女性を見つけると、声を掛けて自宅に連れ込んだということです。翌日、女性は家族とともに警察署を訪れて被害を訴えました。取り調べに対し、沢村容疑者は容疑を認めています。
約2億4800万円脱税か“経営者”起訴内容認める
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 約2億4800万円脱税か“経営者”起訴内容認める  不動産会社で法人税などを脱税した罪に問われている実質的経営者の初公判が開かれ、被告は起訴内容を認めました。  金井和彦被告(39)は実質的に経営していた不動産会社「わひこ」など5社を巡り、法人税など約2億4800万円を脱税した罪で起訴されました。架空の経費を計上するなどの手口で約9億7600万円の所得を隠していたということです。20日の初公判で金井被告は「間違いございません」と起訴内容を認めました。検察側は冒頭陳述で「被告は『わひこグループ』の各社の業務を実質的に統括していた。自分で自由に使える資金を得たいと考え、いわゆる裏金を捻出した」などと指摘しました。
タイで沖縄を売り込め! 泡盛や観光をPRする商談会
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 タイで沖縄を売り込め! 泡盛や観光をPRする商談会  日本への旅行の人気が高まっているタイで、沖縄の観光地や物産をPRする商談会が行われました。  商談会は沖縄県が主催したもので、酒造会社や旅行代理店など日本から合わせて26社が参加しました。タイではまだなじみの薄い泡盛やシークワーサーのジュースなども紹介されました。  沖縄県商工労働部・下地裕さん:「沖縄の独特な物産、食材は機能性の高いものもたくさんあるので、この部分をどんどん知ってもらって広げていきたいと思います」  タイでは3年前に沖縄とバンコクを結ぶ直行便が就航するなど日本への旅行の人気が高まっていて、去年は131万人以上が日本を訪れています。
“崩壊寸前”マンション 行政代執行で解体開始
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “崩壊寸前”マンション 行政代執行で解体開始  滋賀県野洲市で誰も住んでいないマンションが崩壊寸前で長年、放置されている問題で、市による行政代執行の解体作業が25日午前に始まりました。  午前10時から解体作業が始まった野洲市のマンションは築48年の3階建てで、10年以上前から空き家となっています。建物の老朽化が激しく、アスベストによる健康被害も心配されることから、野洲市は先月に行政代執行による解体作業を始めると発表していました。  近くの住民:「前進は前進で良かったと思っているんですけど、喜びはまだ半分もいっていない」  市によりますと、工事には約1億円かかる見込みで、今後、建物の所有者に費用の負担を求めるということです。工事の完了は3月末を予定しています。
心で生きていく ~私はLGBT~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 心で生きていく ~私はLGBT~ 国内の11人に1人が該当するともいわれる性的マイノリティ、LGBT。 盛岡市に住む加藤麻衣さん(25)もその1人。女性を恋愛対象とする女性、レズビアンです。 加藤さんはこの夏ニューヨークで行われた大規模なLGBTパレードに参加し、ある大きな決断をします。「社会が変わらないなら私が変えるしかない」地方都市に生きるLGBT当事者の現状と、それを打ち破るべく踏み出した若者の一歩を見つめました。
架空取引で13億円だまし取ったか 会社経営者ら逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 架空取引で13億円だまし取ったか 会社経営者ら逮捕  中国から化学原料の「炭化ケイ素」を輸入して販売すると嘘の話を持ち掛けて昭和電工の孫会社から13億円をだまし取ったとして、京都市の会社経営者の男ら2人が逮捕されました。  和田清容疑者(69)ら2人は2016年11月から2017年1月にかけて、自身が経営する会社が中国から化学原料の炭化ケイ素を輸入して販売すると偽り、昭和電工の孫会社から合わせて13億円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、和田容疑者らは自身が経営する別の会社が買い取ると嘘の話を持ち掛けて、実際には輸入していない化学原料の代金を得ていたということです。和田容疑者は「取引が架空であったことは被害者も知っていたので、詐欺ではない」と容疑を否認しています。
2019年12月26日放送
無料
ゲームズ・ボンド 2019年12月26日放送 ゲーム大好き芸能人がジェームズ・ボンドならぬゲームズ・ボンドとして、この冬におススメの人気ゲームタイトルを大調査!さらに、MCのカミナリ・古川未鈴(でんぱ組.inc)が“ゲーム実況”の実況に挑戦!!この番組を見れば、今すぐゲームがしたくなる!?
案里氏に選挙資金1.5億円 落選候補の支援者激怒
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 案里氏に選挙資金1.5億円 落選候補の支援者激怒  去年の参議院選挙の前に河井案里議員に対し、1億5000万円にも及ぶ選挙資金が渡っていたことが分かりました。同じ選挙区で落選した自民党候補の10倍で、支援者は激怒しています。  支援者は怒っています。  溝手顕正氏の支援者(支援して32年)藤井啓文さん:「あまりにもひどすぎるよね。『新人だから倍』なら許容範囲かも分からないけど『10倍』はおかしい」  疑問が浮上したのは、去年の参院選で党から受け取った選挙資金。広島で出馬した自民党の溝手顕正前議員がもう1人の公認候補の10分の1にあたる1500万円しか与えられなかったというのです。もう1人とは、ウグイス嬢日当疑惑で揺れる河井議員。1億5000万円を受け取ったとされます。23日にこれを認めました。  自民党・河井案里参院議員(46):「(選挙まで)わずか2カ月半の間にそういった活動をしなければいけない。党勢拡大をしていかねばいけないということで、短い期間の間に資金が集中したものと考えております。違法性はないものと考えている」  しかし、疑問の声は党内からも。  自民党関係者:「かけ離れた額だ」  自民党大臣経験者:「党からもらうことに何ら問題はないけど、問題は『使い道』でしょ」  10倍の一部はウグイス嬢の日当にも充てられたのでしょうか。党内のいざこざがあった可能性も。落選した溝手氏は以前から総理の批判などをしていました。  そんななか臨んだ参院選。当選枠が2しかないなか、自民党は2人を送り込みます。河井氏を推す菅官房長官と溝手…
ノザキのコンビーフが高値で転売 メーカー「残念」
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ノザキのコンビーフが高値で転売 メーカー「残念」  ネットで通常よりも高い値段で次々と販売され始めました。  クルクルと回して開けることでおなじみのノザキのコンビーフ。この缶が大幅にリニューアルされることが15日に発表されたことを受け、フリーマーケットアプリでは思わぬ事態が…。30個入りで1万5720円。通常400円ほどなのに1缶500円以上します。なかには、10缶入り7000円。つまり、1缶あたり700円と通常の倍近い価格で売りに出されているものまで。この事態に複雑な心境なのはメーカーです。  メーカーの担当者:「ご購入頂けること自体は非常にありがたいんですけれども、より高い値段で(消費者が)ご購入してしまうというのは非常に残念だなという気持ちはございます」  メーカーは、公式ツイッターで「枕缶のコンビーフはまだ在庫があります。少なくても、1週間や2週間で売り切れるような量ではありません。悪意のある人が買い占められる量でもありません。それなので、焦ってアプリなどの転売品を買われないようにして下さい。お願いします」と呼び掛けています。  実際にどのくらい在庫が残っているのか、スーパーの売り場を見てみると。まだいくつかコンビーフが並んでいます。  アキダイ・秋葉弘道社長:「お店の方にもこうやって並んでいますし、在庫も問屋さんから来るので、何の心配もしていません。急に市場からなくなってしまうということではない」  メーカーによりますと、このタイプの商品はリニューアルされる3月16日まで在庫が確保できているということです。  一方…
第50話 さらばハードボイルド・シティー(後編)
シティーハンター2 第50話 さらばハードボイルド・シティー(後編) セイラの正体は、ブラックアーミーに操られた香だった。香は催眠状態のまま、原爆を楯に政府への脅迫を続ける。そんな中、リョウと海坊主、美樹は、敵の立てこもる廃ビルへと迫っていた。一方、真のボスの元へ乗り込む冴子。だが一足遅く、香が起爆装置を作動させてしまう。死へのカウントダウンが始まる中、リョウはその想いを香にぶつける。そして……。
第45話 19歳の未亡人! スケッチ美人に心の恋人(前編)
シティーハンター2 第45話 19歳の未亡人! スケッチ美人に心の恋人(前編) 香と二人で槇村の墓参りに訪れたリョウは、吉祥組組長・芹沢の未亡人・綾子が襲われているところを助ける。襲ったのは、吉祥組が持つ公園の権利書を狙う、五日市会の者だった。夫が愛した公園を守りたいという綾子の強い想いと、彼女を敬愛する組員たちの気持ちに応え、リョウは彼女の護衛を引き受ける。だが五日市会のボス・大利根は卑劣な策を立て……。
第46話 19歳の未亡人! スケッチ美人に心の恋人(後編)
シティーハンター2 第46話 19歳の未亡人! スケッチ美人に心の恋人(後編) 夫との想い出に生きる綾子は、趣味の風景画にも亡き夫を描き込むほど。想い出に縛られることなく前向きに生きて欲しいと願うリョウだが、綾子はまだ公園の絵だけは描けないでいた。そんな時、白いキャンバスに向かう彼女の目の前で、大切な想い出の公園に五日市会が火を放つ。大利根の行為に怒りを爆発させたリョウは、五日市会の事務所に乗り込み……。
第47話 夢みるように恋したい 12歳天使の作戦(前編)
シティーハンター2 第47話 夢みるように恋したい 12歳天使の作戦(前編) 車椅子暮らしの少女・こずえの楽しみは、窓から望遠鏡で街の人々を観察すること。ドタバタが絶えないリョウの部屋を眺めるのは彼女のお気に入りだった。見られていることに気付いて彼女の部屋を訪ねたリョウは、美人の姉・友佳の存在もあって毎日通うことに。そんなある日、こずえが侵入者に襲われる事件が発生。実はこずえはある殺人事件の目撃者で……。
第48話 夢みるように恋したい 12歳天使の作戦(後編)
シティーハンター2 第48話 夢みるように恋したい 12歳天使の作戦(後編) こずえと友佳を守るため、自分のマンションに泊まらせるリョウ。ちょっと憧れのリョウとの暮らしに幸せを感じるこずえの前に、事件の担当刑事・岩館が現れた。その言動を怪しむリョウと冴子。折しも、こずえが事件で受けた銃弾を体内から取り出す手術の日が迫り、弾丸の発射痕が重要な手掛かりとして期待されていた。岩館の狙いはその弾丸らしいのだが……。
第49話 さらばハードボイルド・シティー(前編)
シティーハンター2 第49話 さらばハードボイルド・シティー(前編) ある朝、リョウが少女・ルミをベッドに連れ込んでいたのを見て、怒って家出する香。全く覚えがないリョウはルミと出かけるが、何者かが次々と二人を襲う。その頃、謎の美女・セイラ率いるテロ集団・ブラックアーミーが新宿に原爆を仕掛け、政府に一千億円を要求していた。実はルミは事件のことを何か知ってしまい、それが原因で狙われているようで……。
第51話 水晶の予言! 香によみがえる記憶の鎖
シティーハンター2 第51話 水晶の予言! 香によみがえる記憶の鎖 麗香にデートに誘われ、上機嫌で出かけるリョウ。一方、香は麗香の薦めで、良く当たるという占い師を訪ねていた。占い師の老婆に、自分がリョウを危険に陥れる元凶だと言われた香は、ビルの屋上で独り落ち込む。その頃、香の身が危険だと冴子に聞いたリョウは、デートを放り出し香の元へと走った。だが一連の出来事の裏には、野上姉妹の粋な気遣いがあって……。
第52話 20年目の再会! 冴羽さん妹をよろしく(前編)
シティーハンター2 第52話 20年目の再会! 冴羽さん妹をよろしく(前編) 香の姉と名乗る雑誌編集長・さゆりが現れた。リョウは彼女に、まずは姉であることを隠して、今の香の生活を見て欲しいと言う。護衛の依頼人という名目でリョウのマンションに泊まるさゆりだが、彼女は本当に何者かに狙われていた。リョウは香に護衛を任せ陰でフォローするが、自分を守り危険な目にあう香に気が気ではないさゆりは、香を引き取ると主張するが……。
#47『部屋掃除の効率を変えた!ロボット掃除機~妥協なき30年』パナソニック:吉川 達夫
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #47『部屋掃除の効率を変えた!ロボット掃除機~妥協なき30年』パナソニック:吉川 達夫 年末といえば大掃除...ですが、時間もかかり体力も使うため、億劫に感じる人も多いのではないでしょうか。 そんな部屋掃除の手間から解放してくれるのが、ロボット掃除機です。 ロボット掃除機が床を動き回って、障害物を避けながら勝手にキレイにしてくれる...いまではすっかりお馴染みの光景になりました。 そんなロボット掃除機の開発を吉川さんのチームが始めたのは、いまから30年ほど前。2002年には、家庭用としては世界初となるコンセプトモデルを発表しましたが、あることが理由で発売には至らなかったといいます。 その後、他社からロボット掃除機が発売されるのを横目に、一心不乱に性能アップを追求。ようやく理想をカタチにした掃除機が完成し、いざ発売すると瞬く間に国内メーカーではシェアNo.1に。 今回は、ロボット掃除機開発の苦労、そして独自の形状でもある三角形の秘密に迫りました。 【提供】日産自動車