「22/7 テレビ」の検索結果

今すぐ視聴する

#01 さよなら、私のささやかな世界
無料
22/7 #01 さよなら、私のささやかな世界 滝川みうの元に届いた、芸能事務所「G.I.P」からの怪しげな手紙。 運命に導かれるように集められたのは、みうを含め8人の少女たち。 「あなた方にはアイドルユニットとしてメジャーデビューしていただきます」 ――合田と名乗る男に導かれ、目の前に現れたのは地下に存在する極秘施設と謎の“壁”。 みうたち8人は光と闇の渦巻く運命のステージへと歩き出す……。
#04 約束に咲く花
22/7 #04 約束に咲く花 無事初ライブを成功させた22/7は、“壁”から新たな指令を受ける。 『一目千本桜でグラビア撮影を成功させよ』。 合田たちスタッフがまたも“壁”からの無謀な要求に応え、急遽、雑誌の表紙グラビアが決まって大喜びのメンバーたち。しかし、桜だけは様子が違った。『一目千本桜』に特別な想いがある桜。その胸にあるのは、大切な祖母との想い出だった。
#06 偶数と奇数のあいだ
22/7 #06 偶数と奇数のあいだ 『リーダーは佐藤麗華』と突然”壁”から任命され、人一倍責任感の強い麗華はひとり思い悩む。そんな中、22/7は新たな指令で沖縄へ写真集の撮影に向かう。晴れ渡る沖縄の空の下、海辺ではしゃぐメンバーたちとは裏腹に、麗華の心はもやもやと曇ったまま。その矢先、麗華に渡された撮影用の衣裳は、なんとセクシーな水着。「清く正しく」がモットーの麗華は激しく抵抗するが……。
#07 ハッピー☆ジェット☆コースター
22/7 #07 ハッピー☆ジェット☆コースター 突如、倒れてしまったメンバーたち。 しかし仕事が増え始めた22/7には、今日もスケジュールが詰まっている。この緊急事態を前に、無事だったのはまさかのジュンただ一人。 「みんなの分もわたし頑張る!」 どれほど大変な仕事でも、明るくこなしていくジュン。しかし昔のジュンは、病弱で後ろ向きな性格の少女だった。そんな彼女を変えたのは、一人の女の子で……。
#08 ゆめみるロボット
22/7 #08 ゆめみるロボット 大規模なワンマンライブが決まり、張り切る22/7。大舞台を前に喜びをあらわにするメンバーの中、いつも通り冷静沈着、ロボットのようなあかね。そんな彼女はなぜアイドルになろうと思ったのか?——あかねの胸の奥に封印されているのは、故郷・北海道の大自然の記憶。幼いあかねの身に起こった生き方すら変えてしまう程の「ある事件」だった。
#09 お星さまのララバイ
22/7 #09 お星さまのララバイ ワンマンライブも成功し、結成一周年を前に順風満帆の22/7。そのご褒美として、“壁”からメンバーへ一泊二日の温泉旅行がプレゼントされる。 老舗旅館での豪華料理や露天風呂、久々のバカンスを満喫するメンバーたち。そんな落ち着いた時間の中で絢香は、二人の姉と過ごした日々、そして、人付き合いを面倒だと思っていた『昔の自分』を思い出し……。
#10 さよなら、私たちの世界
22/7 #10 さよなら、私たちの世界 “壁”から出された突然の解散命令に立ち尽くすみうたち。合田すら戸惑いを見せるものの、“壁”の指令は絶対。事務所の閉鎖が決定し、22/7は解散会見を開くことに。そこで渡される会見コメント用の原稿。自分の言葉で戸惑いや悲しみを伝える事すら許されず、暗い面持ちで会見場に立つ8人。「解散は無責任」と記者たちの言葉を浴びることになるが……。
#11 ただその背中を追いつづけて
22/7 #11 ただその背中を追いつづけて “壁”の指令により22/7は解散。GIPの事務所も閉鎖され、メンバーは全員バラバラになってしまった。アイドルになりたい訳ではなかった……。それでも、解散に納得できないみう。誰よりもアイドルに思い入れがあるニコルも、現状に憤りを感じていた。そんなニコルの幼少期は、今からは想像できないほど引っ込み思案な女の子。彼女を変えたのは、クラスに転校してきた一人の少女だった。
#12 ナナブンノニジュウニ
22/7 #12 ナナブンノニジュウニ 22/7への想いを確かめあった8人に、解散会見以来止まっていたはずの”壁”が突如語り出す。これまでメンバーを監視し、その活動の全てが“壁”による実験だったのだと明かされる。実験が次のフェーズに移ったいま、22/7は『用済み』と言われ、自分たちもファンも全て利用されていたと憤るメンバー。しかしニコルだけはひとり、22/7を守ろうと必死に嘆願する。
#02 めまいの真ん中
22/7 #02 めまいの真ん中 突然”壁”が吐き出したプレートによって『22/7』と名付けられたみうたち。吐き出された2枚目のプレートには『審査会を行う』という“指令”が。戸惑いながらも思い思い準備を始めるメンバーだが、みうはまだアイドルとしての自分をイメージ出来ず、ひとり落ち込む。不安と緊張の中で始まる審査会。向けられる大人たちの厳しい眼差し。 圧倒的実力を見せつけるニコルとは裏腹に、みうは自己紹介すら上手く出来ず……。
#03 こんにちは、新しい世界
22/7 #03 こんにちは、新しい世界 “壁”からの指令により、22/7のお披露目ライブが2月27日に決まる。 ライブに向けて、みうたちはレッスン漬けの毎日。しかしセンターを任されたみうが、メンバーの足を引っ張ってしまう。 「今はあなたが真ん中なの。これ以上ガッカリさせないで!」 ニコルから喝を入れられるみう。センターとして、一体自分に何ができるのだろうか? そして、ライブ当日。ステージに立ったみうは、そこで予想外の光景を目の当たりにする。
#05 ひっくり返せばええねんで!
22/7 #05 ひっくり返せばええねんで! 新たな“壁”の指令は、アイドルの登竜門・ITF(アイドルトーキョーフェスティバル)に参加すること。 22/7にとって初めてのフェス。しかし他のアイドルグループと比べ、まだまだ結束が足りない。 危機感を抱いた都が提案したのは、全員強制参加のお好み焼きパーティー。 和気藹々とお好み焼きを作り始めるメンバーたち。みんなを優しく見守る都。 そして、そんな都にも誰にも話していない〈アイドルになった理由〉があった……。
一斉休校で注目 テレワーク実態
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 一斉休校で注目 テレワーク実態 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
心で生きていく ~私はLGBT~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 心で生きていく ~私はLGBT~ 国内の11人に1人が該当するともいわれる性的マイノリティ、LGBT。 盛岡市に住む加藤麻衣さん(25)もその1人。女性を恋愛対象とする女性、レズビアンです。 加藤さんはこの夏ニューヨークで行われた大規模なLGBTパレードに参加し、ある大きな決断をします。「社会が変わらないなら私が変えるしかない」地方都市に生きるLGBT当事者の現状と、それを打ち破るべく踏み出した若者の一歩を見つめました。
ゴーン被告の逃亡手助けか 親子の引き渡し米に要求
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ゴーン被告の逃亡手助けか 親子の引き渡し米に要求  日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告の逃亡を手助けしたとして逮捕されたアメリカ人の親子について、日本政府はアメリカに正式に身柄の引き渡しを請求しました。  森法務大臣:「犯人隠避の事実により、米国に対し引き渡し請求を行ったと承知。両名の引き渡し手続きが迅速に進むよう、できる限り協力する」  アメリカの特殊部隊の元隊員、マイケル・テイラー容疑者(59)と息子のピーター・テイラー容疑者(27)はゴーン被告の国外逃亡を手助けしたとして、日本政府からの要請に基づいて5月にアメリカで逮捕されていました。東京地検は政府を通じて2人の身柄を引き渡すようアメリカに請求したことを明らかにし、「アメリカ当局が協力してくれたことに謝意を表する」とコメントしています。
強盗の疑いで“手配役”逮捕 複数の事件に関与か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 強盗の疑いで“手配役”逮捕 複数の事件に関与か  東京・小平市にある住宅に侵入して現金300万円などを奪ったとして、事件の実行役らを集める「手配役」の男が逮捕されました。  武蔵友佑容疑者(34)は2月、仲間と共謀して小平市の住宅に窓ガラスを割って侵入し、一人暮らしの80代の女性を脅して現金300万円などを奪った疑いが持たれています。この事件では現場のまとめ役の男ら6人がすでに逮捕・起訴されています。警視庁によりますと、武蔵容疑者はSNSを通じて実行役らを集めていました。取り調べに対して「借金もしていてお金に困っていた」などと容疑を認めているということです。武蔵容疑者は東京・瑞穂町のパチンコ景品所の強盗事件でも逮捕・起訴されていて、警視庁は都内で起きた複数の強盗事件にも関与しているとみて調べています。
デマで店頭からトイレットペーパーが消えた!? メルカリでは1万円で販売も...
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 デマで店頭からトイレットペーパーが消えた!? メルカリでは1万円で販売も... 過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディアでは見られないアベマならではの尖った特集にもご期待下さい
医師の見解が真っ二つ!”新型コロナ検査”受けるべき?日本の感染対策は後手?
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 医師の見解が真っ二つ!”新型コロナ検査”受けるべき?日本の感染対策は後手? 過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディアでは見られないアベマならではの尖った特集にもご期待下さい
満員電車が最大の感染リスク!? ”電車・バス・映画館”具体的にどんな行動が危険?
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 満員電車が最大の感染リスク!? ”電車・バス・映画館”具体的にどんな行動が危険? 過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディアでは見られないアベマならではの尖った特集にもご期待下さい
動物愛護の境界線は!? 猫カフェ・動物園・食肉は全部禁止?女優・杉本彩と考える
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 動物愛護の境界線は!? 猫カフェ・動物園・食肉は全部禁止?女優・杉本彩と考える 過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディアでは見られないアベマならではの尖った特集にもご期待下さい
”何だかありそう”な企業CMソングを即興創作&演奏
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 ”何だかありそう”な企業CMソングを即興創作&演奏 過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディアでは見られないアベマならではの尖った特集にもご期待下さい
全国休校は感染対策になっていない!? 異例の決断は過剰なのか?
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 全国休校は感染対策になっていない!? 異例の決断は過剰なのか? 過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディアでは見られないアベマならではの尖った特集にもご期待下さい
「笑いを通して社会問題を伝えたい」 風刺ネタは面白い? 笑える境界線とは
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 「笑いを通して社会問題を伝えたい」 風刺ネタは面白い? 笑える境界線とは 過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディアでは見られないアベマならではの尖った特集にもご期待下さい
#47『部屋掃除の効率を変えた!ロボット掃除機~妥協なき30年』パナソニック:吉川 達夫
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #47『部屋掃除の効率を変えた!ロボット掃除機~妥協なき30年』パナソニック:吉川 達夫 年末といえば大掃除...ですが、時間もかかり体力も使うため、億劫に感じる人も多いのではないでしょうか。 そんな部屋掃除の手間から解放してくれるのが、ロボット掃除機です。 ロボット掃除機が床を動き回って、障害物を避けながら勝手にキレイにしてくれる...いまではすっかりお馴染みの光景になりました。 そんなロボット掃除機の開発を吉川さんのチームが始めたのは、いまから30年ほど前。2002年には、家庭用としては世界初となるコンセプトモデルを発表しましたが、あることが理由で発売には至らなかったといいます。 その後、他社からロボット掃除機が発売されるのを横目に、一心不乱に性能アップを追求。ようやく理想をカタチにした掃除機が完成し、いざ発売すると瞬く間に国内メーカーではシェアNo.1に。 今回は、ロボット掃除機開発の苦労、そして独自の形状でもある三角形の秘密に迫りました。 【提供】日産自動車