「24時間 ニュース」の検索結果

今すぐ視聴する

組事務所近くで発砲2人死亡 男を逮捕し拳銃押収
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 組事務所近くで発砲2人死亡 男を逮捕し拳銃押収  神戸市中央区で10日午後、暴力団山健組の事務所近くで発砲事件があり、2人が死亡しました。警察は60代の男を殺人未遂容疑で逮捕し、拳銃を2丁押収しました。  兵庫県警によりますと、午後2時40分ごろ、神戸市中央区花隈町周辺を警戒中の警察官から「発砲音があった」と通報がありました。神戸市消防によりますと、43歳の男性と51歳の男性が撃たれて死亡しました。警察は60代の男を殺人未遂容疑で逮捕し、拳銃を2丁押収しました。現場は指定暴力団神戸山口組の直系団体「山健組」の事務所付近で警察が24時間の警戒を続けていました。
台風19号 上陸前から激しい雨風…東日本は厳重警戒
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号 上陸前から激しい雨風…東日本は厳重警戒  台風19号は大型で非常に強い勢力で、現在、八丈島の西を北に進んでいます。12日夕方から夜にかけて静岡県か関東地方に上陸する見込みです。厳重な警戒が必要です。  現在、近畿、東海、関東の一部が風速25メートル以上の暴風域に入っています。台風の上陸前から雨風ともに強く、24時間で降った雨の量は静岡県の湯ケ島で443.5ミリ、神奈川県の箱根で406.5ミリです。最大瞬間風速は静岡県の石廊崎で30メートルを超えています。記録的な大雨、暴風、そして、高潮の恐れがあります。土砂災害や河川の氾濫などに厳重に警戒して下さい。
ローソン、元日の休業実験 約100店舗で実施へ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ローソン、元日の休業実験 約100店舗で実施へ  大手コンビニエンスストアが元日に休業実験を行うと発表しました。  ローソン・竹増貞信社長:「元日休業実験に加盟店の協力を頂きながらチャレンジしていきたい」  ローソンは来年1月1日に約100店舗で休業する実験を行うと発表しました。24時間営業問題を巡る議論のなかで、オーナー側から1年中休みがないことについて疑問の声が上がったため労働環境を整えることが狙いです。直営店ではなく、フランチャイズ店を中心に行い、元日に休業する時間については各店舗と相談しながら決めていく予定だということです。
コンビニ“脱24時間”加速 オーナーは時短を検討
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 コンビニ“脱24時間”加速 オーナーは時短を検討  コンビニエンスストアチェーン大手「セブン-イレブン」の2200店が実験的な営業の短縮を希望していることが分かりました。  セブン-イレブンは7月、全国の加盟店のオーナーを対象にアンケートを行いました。このなかで、「深夜休業」の実験を希望するかという質問に対しての回答は「今後、実施するつもり」が約500店、「実施を検討している」は約1700店だったということです。全国のセブンイ-レブン2万1000店のうち1割以上にあたる2200店が営業時間の短縮を試したいと考えていることが分かりました。ファミリーマートも同様のアンケートを行っていて、半数近くが営業時間の短縮を希望していました。
巨大な空気清浄機がバンコクに 効果に疑問も
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 巨大な空気清浄機がバンコクに 効果に疑問も  大気汚染が深刻化するタイで巨大な空気清浄器が登場しました。  この清浄器は24時間稼働し、隣に設置したモニターで効果を計測します。設置式に参加したバンコク都知事は「色んな対策を取っていくことが重要だ」と強調しました。  タイ人女性:「(Q.これで空気がきれいになると思いますか?)思いません。空気はたくさんあって、あの機械が1つあってもほとんど効果ないのでは」  タイでは空気中にたまった汚染物質を取り除くため、飛行機で水をまくなど他にも様々な対策が取られていますが、効果が疑問視されていて抜本的な対策を求める声も上がっています。
暴力団事務所付近で発砲音 2人撃たれたとの情報も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 暴力団事務所付近で発砲音 2人撃たれたとの情報も  10日午後、神戸市中央区で発砲音がしたと通報がありました。3人がけがをし、そのうち1人が意識不明の重体だということです。付近には指定暴力団・神戸山口組傘下の暴力団事務所があります。  兵庫県警によりますと、午後2時40分ごろ、神戸市中央区花隈町で警戒中の警察官から「発砲音があった」と通報がありました。神戸市消防局によりますと、けが人が3人出ていて、そのうち1人は意識不明の重体だということです。関係者によりますと、少なくとも2人が撃たれたという情報も入っています。警察が発砲事件の可能性を視野に捜査を始めています。現場付近には指定暴力団・神戸山口組傘下の「山健組」の事務所があり、警察が24時間の警戒を続けていました。
1都6県に大雨特別警報 最大級の警戒を
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 1都6県に大雨特別警報 最大級の警戒を  台風19号の影響で気象庁は12日午後、東京、神奈川、埼玉、群馬、山梨、静岡、長野の1都6県に大雨特別警報を出しました。  気象庁によりますと、数十年に一度のこれまでに経験したことのないような重大な危険が差し迫った状況だということで、午後3時半に大雨特別警報を東京、神奈川、埼玉、群馬、山梨、静岡、長野の1都6県に出しました。この1都6県に大雨特別警報が出されるのはいずれも初めてのことです。これは5段階の警戒レベルの中で最も高い5にあたります。すでに災害が発生しているとみられるもので、周囲の状況に注意して避難情報に従うなど適切な行動を取るよう最大級の警戒を呼び掛けています。気象庁は午後4時半から臨時の記者会見を行います。すでにこれまでに東海や関東を中心に記録的な大雨になっていて、24時間の雨量が600ミリを超えています。
関東で大雨特別警報 台風19号あと数時間で上陸か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 関東で大雨特別警報 台風19号あと数時間で上陸か  12日午後3時半、台風19号の影響で気象庁は東京、神奈川、埼玉、群馬、山梨、静岡、長野の1都6県に大雨特別警報を出しました。  気象庁によりますと、数十年に一度のこれまでに経験したことのないような重大な危険が差し迫った状況だということで、午後3時半に大雨特別警報を東京、神奈川、埼玉、群馬、山梨、静岡、長野の1都6県に出しました。この1都6県に大雨特別警報が出るのはいずれも初めてのことです。これは5段階の警戒レベルの中で最も高い5にあたります。すでに災害が発生しているとみられるもので、周囲の状況に注意して避難情報に従うなど適切な行動を取るよう最大級の警戒を呼び掛けています。そして、気象庁は午後4時半から臨時の記者会見を行います。すでにこれまでに東海や関東を中心に記録的な大雨になっていて、24時間の雨量が600ミリを超えています。
警察の職務質問中に発砲 暴力団組員が2人射殺
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 警察の職務質問中に発砲 暴力団組員が2人射殺  神戸市中心部で10日に暴力団組員2人が射殺された事件で、68歳の男が逮捕されました。男は警察官から職務質問されている最中に銃撃したことが分かりました。  午後、神戸市中央区にある指定暴力団神戸山口組の直系団体の山健組の事務所近くで30代と40代の男性組員が射殺されました。  事件直後の現場を目撃した人:「警察官が(被害者の)心臓マッサージをしていた。顔面蒼白だった」  現場で逮捕された指定暴力団山口組系の組員・丸山俊夫容疑者は「発砲したことに間違いない」と容疑を認め、拳銃2丁が押収されました。現場となった山健組周辺では当時、警察官が24時間態勢で警戒中で、丸山容疑者は職務質問されている最中に近寄ってきた組員に向けて発砲したということです。今年8月には神戸市内で山口組系の組員が銃撃されて一時、重体となった事件が起きていて、警察は背景に山口組と神戸山口組の対立があるとみて関連を調べています。
「水食料」の文字でSOS…阿武隈川の堤防決壊 宮城
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「水食料」の文字でSOS…阿武隈川の堤防決壊 宮城  台風19号の被害は東北でも深刻な状況です。  約24時間経っても町の大半は浸水していました。さらに、孤立している地区もありました。そして、消防や自衛隊によって家に取り残された人の救助作業が行われていました。そんななか、親族と連絡が取れない人が現場に駆け付けていました。宮城県丸森町では国道が寸断されていて孤立している地区もあり、また、町全域で断水していて、約1500戸で停電が続いています。宮城県内では14日午後4時現在も10人が亡くなり、2人の行方が分かっていません。福島県でも阿武隈川など大小の河川が決壊、氾濫して住宅地や田畑に水が流れ込みました。  収穫の時期を迎えていた農作物も大きな被害を受けました。台風19号は各地に大きな爪痕を残しました。それは農作物も例外ではありませんでした。そして、台風の影響はここにも…。福島第一原発事故の除染で出た放射性物質を含む廃棄物を詰めた袋の一部が近くの川に流出。福島県田村市は流された数は調査中として、中身は袋から出ていないと説明しています。福島県内では午後4時現在、7人が亡くなり、3人の行方が分かっていません。上流の大雨による増水で信濃川や阿賀野川の水位が上がり、住宅などに浸水被害が出ました。
君たちはどう休むか
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 君たちはどう休むか 今回のテーマは「休む」。テクノロジーの発達で、24時間誰とでも瞬時につながるようになった現代人。仕事とプライベートが解け合う世界で、私たちはどうしたら「休む」ことができるのだろう。ドイツでは、“ライフ”と“ワーク”をとことん融合させるadidas社の斬新な就業スタイルを、フランスでは“つながらない権利”整備後の人々の生活を、GLOBE取材班がレポート。人間らしく「休む」にはどうしたらいいのかを考える。