「3人で」の検索結果

今すぐ視聴する

第95話 祝・決勝進出! 運命は柏葉の手の中に!
タッチ 第95話 祝・決勝進出! 運命は柏葉の手の中に! 退院してきた西尾監督は柏葉監督代行を「頼んだぞ!柏葉。ワシに代わってこいつらを甲子園へ連れてってやってくれ!」と激励した。「任せたぞ、柏葉英二郎!」その瞬間、雷鳴が轟いた。
第96話 あと1つで甲子園! 叶えたい! 和也の約束
タッチ 第96話 あと1つで甲子園! 叶えたい! 和也の約束 雨のため、1日延期になった決勝戦。7月29日。2年前の決勝の日。今日は和也の命日だった。雨の中、達也は和也の墓参りに来ていた。「和也、とうとう決勝戦まできたぜ。あと1つだ」和也の墓の前で達也は報告した。
第97話 GOGO明青! 勝利に向かってプレーボール!
タッチ 第97話 GOGO明青! 勝利に向かってプレーボール! 決勝の朝、部員全員やる気満々。出発前、南は令子から頼まれた「果せなかった甲子園の夢を、今こそ果してほしい」という英一郎からの伝言を柏葉監督に伝えた。「監督、監督は本当に野球が嫌いなんですか?」と尋ねた南に…。
第98話 誰のための決勝戦!? 本当の達也を見せて!
タッチ 第98話 誰のための決勝戦!? 本当の達也を見せて! 1回表、明青は0点。須見工の攻撃、1回裏、明青は無死満塁。新田の打順と危機が続く。しかし、自分を取り戻した達也の投球は輝きを増していった。7回裏、「よーし!もう一息だ!」と達也はマウンドに向かった。
第99話 もう後が無い!? 出るか! 柏葉サイン!
タッチ 第99話 もう後が無い!? 出るか! 柏葉サイン! 新田と勝負するなという監督を無視して投げた達也のストレートを新田はホームラン!しかし10回、達也はホームスチールに成功し、1点リード。「選手と監督は一心同体」と達也は涼しい顔。
第100話 勝つぞ明青! 甲子園は俺たちを待っている!
タッチ 第100話 勝つぞ明青! 甲子園は俺たちを待っている! 10回裏。この回さえ抑えれば明青は甲子園だ。1塁も空いているし新田を敬遠するという達也に、孝太郎が立ち上がって守備の選手に指示を出した。達也と新田に勝負の土俵が用意された。
第2話 スターティング・マインド
サークレット・プリンセス 第2話 スターティング・マインド 試合後、優佳はある人物から謎のサークレットを受け取る。もう一度千景と戦うために聖ユニオン学園へ転校した優佳だったが、サークレットバウト部は既に廃部に... 途方に暮れる優佳だったが、その時同じく部活の復活を求める美由紀と歩に出会う。3人で生徒総代・怜奈を説得しようとするが上手くいかない。そんな中とある学校からユニオン学園に練習試合の誘いが...だがその学校は東京都内でNo.2の強さを誇る学校だった。
#4:生放送に映画監督の紀里谷和明が乱入!コンサルした相談者たちのその後は?
株式会社ニシノコンサル #4:生放送に映画監督の紀里谷和明が乱入!コンサルした相談者たちのその後は? 今回は初の生放送!以前コンサルを受けた相談者のその後を生中継にて直接経過報告! 更にはプライベートで飲みに来た映画監督の紀里谷和明監督が突如乱入!!まさかの西野と前田3人でアドバイスをすることに!! 先ずは、1回目に登場したダンスアイドルユニット『風光ル梟』のプレイングプロデューサーのMisakiさん。 コンサルを受けた「必ず返信するアイドル」では、コンサル後から欠かさず全てに返信を続けた結果、SNSのフォロワーも増えLIVEで物販に来てくれる人が以前より増えたことを報告! 次に2回目に登場したカップルユーチューバーの「イチリコTIME’S」。 わずか58人だったチャンネル登録者数がコンサル後に3倍に増えたという。名前も改名したがまさかのYouTube名を間違え3ヶ月変えられない状況に…。 最後はスラックレールの「桐ヶ丘商店街」。収録後にホームレス小谷が実際に商店街に行ってきたことを報告。その時の写真を見ながら報告!まさかの商店街の会長と仲良しに?!スナック街計画の行方は?
第1話 誰がなんと言おーと オレたち双子です!!
無料
タッチ 第1話 誰がなんと言おーと オレたち双子です!! 達也と和也は双子の兄弟。隣家に住む同い年の南と、三人は何をするのも一緒に仲良く育ってきた。野球部のエース和也と明るい南は、町で噂になるほどのお似合いカップル。
第18話 達也の気持ちは ちょっとフクザツです!
タッチ 第18話 達也の気持ちは ちょっとフクザツです! 初キス体験は衝撃的で、達也は食事ものどを通らなくなって倒れてしまう。「おまえは平気で食えたのか?どうして平気でいられるんだよ?」と聞く達也に「タッちゃんだから…」と南は答えた。
第19話 忘れたい忘れない!? 二人の大事な思い出
タッチ 第19話 忘れたい忘れない!? 二人の大事な思い出 甲子園予選2回戦目はコールド勝ち。学校中の期待が野球部と和也に集まった。キスしたことは忘れろと語る達也に「南は忘れないからね、ずっと…。南の生まれてはじめてのキスなんだもん」と言い返される。
第20話 どーするの? 達也の優しさすれちがい!!
タッチ 第20話 どーするの? 達也の優しさすれちがい!! 明青学園高等部野球部は4回戦を突破。南風のバイト料で、達也は和也に新しいグローブを買ってやった。明青高対河田高戦、登板した和也の手には達也がくれたグローブが。
第21話 それでもカッちゃんは 南のために甲子園
タッチ 第21話 それでもカッちゃんは 南のために甲子園 予選大会準決勝第1試合、河田高戦。和也はバックの仲間を信じての試合運びに自信がなく迷う。辛勝しての帰り道、立ち寄った西条高で寺島の猛練習を目の当たりにして和也は自信喪失する。そこで南は…。
第22話 いよいよプレーボール! 和也VS寺島!
タッチ 第22話 いよいよプレーボール! 和也VS寺島! 予選大会準決勝第2試合。明青高対西条高。試合は和也と寺島の投手戦に突入。和也が三者三振にとると、寺島も明青高の一番と二番を三球三振に取った。そして打席の和也との対決が始まった。
第23話 南に届け!出るか!? 恋の逆転タイムリー
タッチ 第23話 南に届け!出るか!? 恋の逆転タイムリー 明青高対西条高、4回表に西条高が先取点を上げて1対0。9回土壇場で、明青高はホームランで同点に。最後は和也が寺島から奇跡の逆転サヨナラヒットを打ち、勝利した。
第24話 甲子園まであと1つ 南の夢もあと1つ!
タッチ 第24話 甲子園まであと1つ 南の夢もあと1つ! 予選決勝前夜、優勝できたら婚約したいと和也は南にキスを迫ったが拒まれた。和也に替わって現れた達也の「はたしてこのオレが、南を幸福にできる男かどうか、乞うご期待!」という言葉に南は微笑んだ。
第25話 南の一番長い日! 早く来てカッちゃん!!
タッチ 第25話 南の一番長い日! 早く来てカッちゃん!! 甲子園行きが決まる決勝戦の朝、和也は両親の万歳を背に家を出て行った。お守りを忘れて行った和也の後を達也は追った。なぜか到着しない和也抜きで明青高対須見工の試合は始まった。
第26話 試合終了! 君がいなければ…
タッチ 第26話 試合終了! 君がいなければ… 病院に着いた南は看護婦から和也の事故死を知らされた。霊安室に立ちすくむ南。「キレイな顔してるだろう。ウソみたいだろう…。死んでるんだぜ、それで…」と達也はつぶやいた。
第27話 短かすぎた夏… カッちゃんにさよなら!
タッチ 第27話 短かすぎた夏… カッちゃんにさよなら! 達也は二階の子供部屋で、和也が好きだったレコードを大きな音でかけて泣いた。南は鉄橋の下で大声を上げて泣き続けた。翌朝、パンチを伴ってトレーニングに出て行く達也。南と達也の二人の時間が始まった。
第28話 第2部開始 エースのいない野球部なんて…
タッチ 第28話 第2部開始 エースのいない野球部なんて… 今日から二学期。和也の死は級友に野球部員たちに、そして達也と南に大きな衝撃を残していた。「オレ、野球部辞めるよ」と泣きながら言い出す孝太郎。彼を励まそうと達也が投げた球は金網に突き刺さった。
第29話 アレ?優しいタッちゃん ボクサー失格!?
タッチ 第29話 アレ?優しいタッちゃん ボクサー失格!? 本城高校とのボクシング試合に出る事になった達也。試合にはなんとか勝ったが、「野球をやれ上杉、どこまでやれるか自分の力を試してみろ」とキャプテンから野球部への転部を勧められた。
第30話 栄光の背番号1 やってやれない訳はない
タッチ 第30話 栄光の背番号1 やってやれない訳はない 和也のグローブを持って登校し野球部に入部した達也。野球部員たち、特にキャッチャーの孝太郎は複雑な気持ちで達也を迎えた。しかし、達也の投球がミットに吸い込まれた瞬間…。
第31話 剛腕達也! でもコントロールが課題です
タッチ 第31話 剛腕達也! でもコントロールが課題です 達也の投球コントロールはなかなか上達しなかった。デッドボールが怖くて逃げ腰の部員たち。彼らに替わって南が打席に立った。達也の剛球はギリギリ、ストライクゾーンに入った。
第32話 俺は和也の恋女房 デモ気になるバカ兄貴
タッチ 第32話 俺は和也の恋女房 デモ気になるバカ兄貴 突然、南が新体操部に!?孝太郎は達也のせいだと思って達也を責めた。しかし、その理由は新体操部のキャプテンが怪我をしたので南が翌月の競技会まで借り出されただけだった。
第33話 誕生新体操の星! 南はやっぱり天才!?
タッチ 第33話 誕生新体操の星! 南はやっぱり天才!? 転校生がやってきた。名は吉田剛。転校早々なぜか達也につきまとい始める。南は昼休みも放課後も新体操の練習に励み、地区高校新体操競技大会では3位入賞を果たす。
第34話 がんばれ達也! ハラハラドキドキ初登板
タッチ 第34話 がんばれ達也! ハラハラドキドキ初登板 三上工業との練習試合が達也にとっての初登板。投球コントロールに集中しながらの試合はからくも1勝。マスコミの達也に対する記事は辛口で、新体操選手として注目を集める南へのそれとは対照的だった。
第75話 お料理騒動完結!? 隠し味は南のスパイス
タッチ 第75話 お料理騒動完結!? 隠し味は南のスパイス 由加の料理はまず過ぎて食べられないまま。南は部員のために夕食を調理し続けていた。南の負担を考えた達也は、由加に「野球部伝統のスタミナ料理」をリクエストする。南のレシピを手に由加が作った料理に部員たちは歓声を上げた。
第78話 総集編Ⅰ 浅倉南18才!ただいま青春進行形!!
タッチ 第78話 総集編Ⅰ 浅倉南18才!ただいま青春進行形!! 南にスポットを当てた総集編。後半は子供時代の回想映像。「せっかくタッちゃんと一緒に甲子園行けると思ってたのになあ。みんなあの柏葉監督代行がいけないんだ。こうなりゃ、新体操やるっきゃないもんね。まずはインターハイ、そして次は…」
第79話 総集編Ⅱ ファイト明青!!柏葉なんか怖くない
タッチ 第79話 総集編Ⅱ ファイト明青!!柏葉なんか怖くない 柏葉監督代行の登場時期を中心に、甲子園へ向けての総集編。「スゲー奴が監督にやって来やがって、この数ヵ月、俺たちの青春は真っ暗闇に。そのかわり、これだけしごかれりゃ、どうしても甲子園行かなくちゃ気が済まねーぜ」
第94話 準決勝真最中! なるかタッちゃん大記録!
タッチ 第94話 準決勝真最中! なるかタッちゃん大記録! 「皮肉なもんだな。兄貴の夢を果そうとして逆に野球部から追い出された男。そしてその復讐の為に戻ってきた男の前に、亡き弟の夢を果そうとする男がいる。鬼にとっちゃ複雑だろうな。昔の自分を見るようで」と原田は語った。