「4時間 最新」の検索結果

今すぐ視聴する

ファミレスに14時間「食い逃げついでに」刃物で脅す
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ファミレスに14時間「食い逃げついでに」刃物で脅す  東京・新宿区のファミリーレストランに14時間にわたって居座り続けたうえ、精算する際に女性店員に刃物を突き付けて脅して支払いを免れたとして26歳の男が逮捕されました。  津島勝揮容疑者は1月、新宿区のファミリーレストランで女性店員(当時49歳)に刃物を突き付けて脅し、飲食代金約3600円の支払いを免れた疑いが持たれています。警視庁によりますと、津島容疑者は犯行前、約14時間にわたって店に滞在していましたが、精算する際に突然、刃物を取り出して「金を出せ」と脅しました。店員が「警察を呼びますよ」と言うと、現金を奪わず逃げました。津島容疑者は「食い逃げする際についでに金も取れればと思った」と容疑を認めているということです。
あすにかけて警戒 東海を中心に大雨つづく
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あすにかけて警戒 東海を中心に大雨つづく  日本列島は先月30日から激しい雨が降っていて、東海地方では24時間の雨量が300ミリを超えました。今月2日にかけて大雨に警戒が必要です。  梅雨前線の活動が活発になっていて、1日朝は東海から関東で雨が強まっています。特に、静岡や愛知県内で激しい雨が降り続き、愛知県の茶臼山では24時間の雨量が300ミリを超えました。これは6月から7月にかけての観測史上1位の大雨です。この後も東海や関東を中心に大雨が続く見込みで、東海地方ではさらに200ミリの雨が降る予想です。土砂災害や川の増水に厳重な警戒が必要です。
東海を中心に今年一番の大雨 箱根では地盤崩れる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東海を中心に今年一番の大雨 箱根では地盤崩れる  活発な梅雨前線の影響で東海地方を中心に今年一番の大雨になっています。神奈川県の観光地「箱根」では地盤が崩れるなどの被害も出ています。  活発な梅雨前線の影響で東日本の太平洋側を中心に雨が強まっています。東海地方を中心に今年一番の雨となっていて、神奈川県箱根町では24時間に降った雨の量が180ミリを超えました。1日朝になっても時折、強い風が吹いたほか、川沿いの湖岸工事の一部が崩れるなどしました。日本列島の太平洋側に停滞している長い線状の雨雲。この影響で東海地方周辺には活発な雨雲が掛かっています。  静岡市では通勤通学の時間帯の雨となりました。愛知県や静岡県では24時間に降った雨の量が300ミリを超える所もあり、2日にかけて大雨は続くとみられています。  2日夕方までに予想される雨の量は多い所で東海で150ミリ、関東甲信で100ミリ。箱根町で開設された避難所の一つです。感染防止のため、定員は4人。普段より収容人数を少なくしているということです。
福岡県各地で観測史上最大の雨 心肺停止の女性死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 福岡県各地で観測史上最大の雨 心肺停止の女性死亡  福岡県や佐賀県などには大雨特別警報が出ています。福岡県大牟田市では水につかった住宅から高齢の女性が心肺停止の状態で発見され、死亡しました。  大牟田市では7日午前6時40分までの24時間降水量が446.5ミリとなるなど、柳川市や久留米市でも観測史上最大を記録しました。大牟田市によりますと、午前0時ごろ、大牟田市樋口町の水につかった住宅から87歳の田中春子さんが心肺停止の状態で発見されましたが、死亡が確認されました。気象台は福岡県の筑後南部や佐賀県の武雄地区、鹿島地区に大雨特別警報を出し、最大級の警戒を呼び掛けています。国土交通省によりますと、筑後川の水位が上昇しています。久留米市の片ノ瀬観測所で午前6時に避難勧告発令の目安となる氾濫危険水位に再び達し、うきは市の荒瀬観測所では氾濫危険水位を超えました。今後、予想される24時間の降水量は福岡県と佐賀県ともに200ミリとなっています。気象台では、すでに土砂崩れなどが起きていてもおかしくないとして「命を守る行動」を呼び掛けています。
まるで映画…“特殊班”突入 立てこもり男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 まるで映画…“特殊班”突入 立てこもり男を逮捕  警察の特殊班が突入しました。  1日午前4時すぎ、札幌市で警察官が覚醒剤取締法違反の家宅捜索でマンションを訪れたところ、男がベランダ伝いに逃げて空き部屋に立てこもりました。男は説得に応じず出てこなかったため、約4時間半後に警察の特殊班が突入し、この空き部屋に侵入した疑いで工藤達人容疑者(49)を現行犯逮捕しました。警察は今後、覚醒剤取締法違反の疑いについても捜査を進めていく方針です。
埼玉の牧場火災で2人けが 馬が逃げるも5頭捕獲
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 埼玉の牧場火災で2人けが 馬が逃げるも5頭捕獲  埼玉県日高市の牧場で火事があり、牧場主の夫婦がけがをしたほか、牧場にいた馬も一時、逃げるなど騒然としました。  29日午後11時半すぎ、日高市の佐島牧場で「牧場の方から火が見える」と近くに住む男性から119番通報がありました。警察などによりますと、火は約4時間半後に消し止められましたが、馬小屋5棟と倉庫1棟が全焼するなどしました。この火事で50代の牧場主の夫婦が腕にやけどをしましたが、命に別状はありません。また、少なくとも馬5頭が牧場の外に逃げ出しましたが、近くの住民が5頭を捕まえたということです。
かわいい!セイウチの赤ちゃん 元気にハイハイ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 かわいい!セイウチの赤ちゃん 元気にハイハイ  先月20日、三重の鳥羽水族館でセイウチの雄の赤ちゃんが生まれました。お母さんのおっぱいをなかなか飲んでくれなかったため、水族館は人工哺育に切り替えて育てています。  あらあら、赤ちゃん疲れてしまったの?途中でハイハイをやめてしまいました。それでも「こっちにおいで」と呼んでみると、親代わりの飼育員の元まで無事にたどり着きました。  水族館によりますと、飲むミルクの量もだんだん増え、この10日間で体重が3キロ以上増加して52.6キロ(今月6日時点)になったということです。飼育員が24時間付きっ切りで成長を見守っています。
佐賀・長崎・福岡に「大雨特別警報」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 佐賀・長崎・福岡に「大雨特別警報」  気象庁は佐賀県、長崎県、福岡県に大雨特別警報を出しました。周囲の状況を確認したうえで、少しでも命が助かる可能性が高い行動を取るよう呼び掛けています。  長崎県の大村市で1時間に降った雨の量は観測史上最大の94.5ミリなどに上り、24時間雨量は長崎市長浦岳で380ミリを超えています。気象庁は佐賀県と長崎県と福岡県の3県に大雨特別警報を発表しました。これは5段階の警戒レベルのなかで最も高い5にあたります。すでに災害が発生しているとみられるもので、周囲の状況に注意して避難情報に従うなど適切な行動を取るよう最大級の警戒を呼び掛けています。
岐阜・下呂市で観測史上最大の雨 最大級の警戒を
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 岐阜・下呂市で観測史上最大の雨 最大級の警戒を  特別警報が出ている長野県と岐阜県では土砂災害や河川の氾濫などに最大級の警戒が必要です。  梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、24時間に降った雨の量は岐阜県下呂市萩原では観測史上最大となる414ミリを観測しました。これは7月の平年の1カ月分の雨量を超えています。現在は活発な雨雲が抜け、特別警報が出ている長野県と岐阜県の雨のピークは過ぎたとみられています。8日午後は小康状態となるものの、これまでに降った大雨の影響で引き続き災害が発生しやすい状況が続きます。土砂災害や河川の氾濫などには最大級の警戒が必要です。
通夜準備の葬祭場が全焼 隣の店にも延焼
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 通夜準備の葬祭場が全焼 隣の店にも延焼  茨城県桜川市で通夜の準備の最中だった葬祭場が全焼しました。けが人はいませんでした。  8日午後4時ごろ、桜川市真壁町の町田葬祭で「煙が出ている」と隣のタイヤショップの従業員から119番通報がありました。警察によりますと、火は4時間後に消し止められましたが、2階建ての葬祭場が全焼したほか、止めてあった霊柩(れいきゅう)車とオートバイ、タイヤショップの壁と商品のタイヤやホイール合わせて150本が燃えました。出火当時、葬祭場では5人の従業員が通夜の準備をしていたということです。けが人はいませんでした。火が出た原因は分かっていません。
藤井七段、最年少タイトル獲得なるか 夕方ごろ決着
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井七段、最年少タイトル獲得なるか 夕方ごろ決着  史上最年少でのタイトル獲得を目指す将棋の藤井聡太七段(17)が棋聖戦第3局に臨んでいます。藤井七段はすでに2勝していて、タイトルに王手をかけています。  藤井七段を迎え撃つのは現役最強と呼ばれ、タイトル3つを保持する渡辺明棋聖(36)です。棋聖戦は将棋の8大タイトルの一つで、5番勝負の第3局は9日午前9時から和服に身を包んだ藤井七段の一手から始まりました。藤井七段は第1局、第2局と連勝していて、9日の対局に勝てば17歳11カ月でのタイトル獲得となり、これまでの最年少記録「18歳6カ月」を大幅に更新します。持ち時間は1人4時間で、対局は夕方ごろに終わる見通しです。
観測史上最大の雨 福岡・大牟田市で1人心肺停止
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 観測史上最大の雨 福岡・大牟田市で1人心肺停止  観測史上最大となる雨を観測した福岡県大牟田市から報告です。  (児玉和也記者報告)  福岡県の最南端に位置する大牟田市は6日午後4時30分、大雨特別警報が発令されました。交差点が雨で冠水していたため道路は開通を待つ車で大渋滞していましたが、7日午前に開通しました。まだ別の道路で冠水状態は続いていて、故障して動かなくなった車もあります。6日午後4時から24時間雨量は観測史上最大の422ミリを記録しています。また、大牟田市の西側には有明海があり、午前10時ごろに満潮を迎えるため、辺りがまた冠水する恐れもあります。この後の雨の状況を見ていきながら引き続き避難等、注意を呼び掛けていくことが必要だと思います。
福岡、佐賀、長崎に特別警報 各地で崖崩れや冠水
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 福岡、佐賀、長崎に特別警報 各地で崖崩れや冠水  活発な梅雨前線による大雨で、気象庁は福岡県と佐賀県、長崎県に大雨特別警報を出して最大級の警戒を呼び掛けています。  各地で崖崩れや道路の冠水が相次ぎ、住宅などに被害が出ています。福岡県大牟田市では24時間雨量として観測史上最大となる440ミリの雨を観測しました。長崎県大村市でも観測史上最大の1時間に94.5ミリの猛烈な雨が降りました。気象庁はこれまでの雨で重大な災害が発生している可能性が高いとして、現在、福岡県と佐賀県、長崎県の市や町に「警戒レベル5」にあたる大雨特別警報を出しています。梅雨前線は7日も九州付近に停滞するとみられていて、特に九州北部では8日朝までにさらに250ミリのまとまった雨が降る見込みです。
住宅地が冠水 救助要請殺到 福岡・大牟田市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 住宅地が冠水 救助要請殺到 福岡・大牟田市  一時、大雨特別警報が出され、住宅などに冠水被害が出ている福岡県大牟田市から報告です。  (児玉和也記者報告)  住宅街が冠水している大牟田市です。大牟田市では7日午前6時40分までの24時間雨量が観測史上最大の446.5ミリを記録しました。午前9時現在、約300世帯800人が避難しています。しかし、6日夜、この近くの水につかった住宅から田中春子さん(87)が心肺停止状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。大牟田市によりますと、6日午後7時半には本人から119番通報がありましたが、市内は通報が殺到していてすぐには救助に行けなかったということです。現在、警察・消防をはじめ、自衛隊も救助活動を行っていて、住宅などに取り残された人たちがいないか確認をしています。
九州豪雨 福岡・大牟田市で高齢者2人が死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 九州豪雨 福岡・大牟田市で高齢者2人が死亡  記録的な大雨に見舞われた福岡県では高齢者2人が浸水した住宅で死亡しているのが確認されました。  福岡県大牟田市では7日、浸水した住宅で光野弘規さん(84)と田中春子さん(87)が死亡しているのが確認されました。県内では593件の床上、床下浸水が報告されていますが、24時間雨量が観測史上最大となった大牟田市の家屋の被害は把握できていません。  大分県では7日、日田市などに記録的短時間大雨情報が発表され、三隈川が氾濫しました。日田市内の温泉街では玖珠川からあふれた濁流が旅館や住宅に押し寄せ、床上浸水などの被害が出ました。また、70代の女性が行方不明となっています。  長崎県佐世保市では崖崩れが発生し、店舗が全壊しました。県内では長崎市など少なくとも26カ所で崖崩れが発生しています。
東日本の太平洋側“今年一番の大雨” 土砂災害警戒
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東日本の太平洋側“今年一番の大雨” 土砂災害警戒  1日は、東海など東日本の太平洋側を中心に激しい雨が降っていて、総雨量が300ミリを超えた所もあり、今年一番の大雨になっています。  梅雨前線が本州付近を通過するのに伴って前線に近い東海地方では激しい雨が降っていて、24時間の雨量は愛知県の茶臼山で今年初めて300ミリを超えました。大雨は2日にかけても続くとみられています。2日朝までの雨量は東海で200ミリと予想され、静岡県では総雨量が500ミリを超える恐れがあります。関東も断続的に雨や風が強まり100ミリを超える大雨になる予想です。  神奈川県箱根町の芦ノ湖では大雨と強風の影響で遊覧船の運航が中止になっています。箱根町ではこれまでのところ大きな被害は出ていませんが、神奈川県西部では2日朝までに120ミリの大雨が予想されていて、町は警戒を続けています。
鹿児島 4市町に大雨特別警報 4000人に避難指示
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 鹿児島 4市町に大雨特別警報 4000人に避難指示  鹿児島県では長島町、出水市、阿久根市、伊佐市に大雨特別警報が出されています。  気象台は4日午前4時50分に長島町、出水市、阿久根市、伊佐市に大雨の特別警報を発表しました。警戒レベルの5段階のうち最も高い「レベル5」に相当する状況です。阿久根市の脇本地区全域2011世帯4216人に緊急の避難指示が出されているほか、鹿児島市、伊佐市、姶良市の合わせて4万6048世帯8万4445人に避難勧告が出されています。5日午前6時までに予想される雨の量は多い所で1時間に薩摩地方で60ミリ、大隅地方で50ミリ、種子島・屋久島地方で40ミリ、24時間で薩摩・大隅地方で180ミリ、種子島・屋久島地方で150ミリとなっています。この大雨の影響で、九州新幹線は一部区間で始発から運転を見合わせています。また、九州自動車道と東九州自動車道の一部で全面通行止めとなっています。
観測史上最大の雨量で被害甚大 一時特別警報の長崎
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 観測史上最大の雨量で被害甚大 一時特別警報の長崎  観測史上最大の雨となった長崎では店舗が全壊するなど被害が出ています。  (吉永龍司アナウンサー報告)  長崎市では7日午前中いっぱい、かなり強い横殴りの雨が降っていたのですが、現在は少し落ち着いています。傘を差さずに歩いている人もいます。風もほとんどありません。ただ、1時間ほど前までは雷が鳴っていまして、低いゴロゴロとした音が体に伝わってきました。長崎市では午前6時半ごろまでの24時間雨量が長崎市長浦岳で400ミリを超え、大村市では384ミリと観測史上最大を記録しました。佐世保市大黒町では崖が崩れ、流れ出た土砂で青果店が全壊しました。県によりますと、長崎市や佐世保市の合わせて8カ所で崖崩れが起きています。  また、6日に複数の川が氾濫した大村市では、観葉植物を栽培しているビニールハウスで従業員らが後片付けに追われています。このほか、コロナ対策のため人数を制限していた避難所1カ所で収容人数を超えたため別の避難所に案内する事態も起きています。
消防が1軒ずつ安否確認 被害の全容見えず 福岡県
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 消防が1軒ずつ安否確認 被害の全容見えず 福岡県  記録的な大雨で一帯が水に覆われた福岡県大牟田市では一夜明けて、消防が1軒ずつ回って住民の安否確認を行っています。  (永井隆太郎記者報告)  大牟田市の「みなと小学校」前です。7日にこの一帯は道路が冠水していたため、学校は孤立状態となりました。一夜明け、道路の水は引きましたが、学校の塀には水につかった跡が残っています。8日早朝から近隣の住民は濡れた家具などの運び出し作業に追われていますが、路上には故障した車が手付かずの状態で残されているなど復旧には時間が必要です。8日は消防隊が朝から周辺の住宅1軒1軒を回って安否確認をしています。避難が確認された住宅には「避難済み」と書かれた紙を貼り付けていました。  福岡県では、浸水した住宅で高齢者2人の死亡が確認されています。県の対策本部によりますと、床上・床下浸水などは597件報告されています。ただ、24時間雨量が観測史上最大となった大牟田市の家屋の被害状況は把握できておらず、件数は大幅に増える恐れがあります。
特養ホームで14人心肺停止 必死の救助の様子を語る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 特養ホームで14人心肺停止 必死の救助の様子を語る  14人が心肺停止となった熊本県球磨村にある特養老人ホーム「千寿園」の近くから報告です。  (尾崎圭朗記者報告)  ここから先は道路が浸水しているため車が進むことができず、消防や警察が救助活動にあたっています。住民によりますと、こちらの渡地区では当時、水が2階建ての屋根まで達していたということです。特別養護老人ホーム「千寿園」は入居者74人のうち14人の方が心肺停止となりました。入居者の救助にあたった近くの住民に話を聞きました。  入居者の救助にあたった小川俊治さん(73):「60名近くの(入居者の)方々を2階に上げようと、足腰も弱いし。パーンという音がして窓を破って水が来たもんですから、とにかく急げと。つま先立ちでもできない入居者の皆さんを1人か2人抱えて何とか浮く物に乗せたいと。必死の思いでやったんですけど、とにかく頭だけ、頭だけは皆、出そうと出して、ボランティアの方も職員の方も必死に守ったんですけど、結果的に守りきれなかった現状です。4時間から5時間、水の中に皆この辺までつかっていたんです。皆、声を出して『頑張れ、頑張れ』と声掛けをして皆、必死になって頑張った」  救助にあたった住民は「押し寄せた水はまるで津波のようだった。自分も命の危険を感じた」と話していました。
東京で新たに107人 小池知事「夜の街に注意を」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京で新たに107人 小池知事「夜の街に注意を」  東京都では2日、新たに107人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。小池都知事は午後に緊急会見を開き、今後、感染拡大に拍車が掛かる可能性について言及しました。  東京都・小池知事:「都と致しまして、専門家の分析を踏まえまして、感染拡大の警戒を要する段階と認識を致しております」  新たな指標を出してから初めての専門家会議を開き、こう述べました。  東京都・小池知事:「感染拡大につきましては感染拡大しつつあると思われる。医療提供体制につきましては態勢強化の準備が必要であると…」  2日に都内で確認された感染者は107人でした。100人以上となるのは2カ月ぶりです。政府は2日の100人超えについて、こう見解を述べました。  菅官房長官:「これまでの感染状況等に照らして直ちに再び緊急事態宣言を発出する状況に該当するとは考えておりませんが、いずれにしろ警戒感を持って感染状況を注視しつつ東京都と緊密に連携して対応する」  登庁する際には、まだ前向きな言葉が出ていました。  東京都・小池知事:「検査を受けて頂いていることはむしろ良い傾向かと思います」  ただ、午後に判明した感染者数に多くの人が驚きました。会社員にとってもようやく日常が戻ってきた矢先の100人超えです。新宿にある「西新宿小町食堂」は営業時間を短縮していましたが、1日から24時間での営業を再開したばかりでした。ただ、客席を間引いている分、売り上げは戻ってきていません。  ただ、感染は様々な場所に広がっています。こ…
水害から命守る砦? “ダムのあり方”議論が再燃か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 水害から命守る砦? “ダムのあり方”議論が再燃か  7日も福岡県内で筑後川が氾濫するなど、各地で豪雨による水害が相次いでいます。こうして近年、水害が多発するなか、これからの治水、そして暮らしについて改めて考えます。  記録的な大雨となっている九州。熊本県小国町付近でも1時間に約110ミリの雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。断続的に降り続く大雨の影響で九州北部、福岡や大分を流れる筑後川も氾濫。市街地でも広い範囲で冠水などの被害が出ています。福岡県大牟田市では7日午前6時40分までの24時間雨量が446.5ミリ、さらに大分の日田市でも48時間雨量が615ミリとそれぞれ観測史上、最大を記録しました。福岡、佐賀、長崎で出されていた大雨特別警報は午前11時40分に大雨警報に切り替えられましたが、気象庁は引き続きの警戒を呼び掛けています。観測史上まれにみる大雨。先週、最初に大きな被害を受けたのが熊本でした。県南部の人吉市や球磨村を流れる球磨川が氾濫。市街地が広い範囲で浸水した人吉市では18人が犠牲になり、球磨村では水没した特別養護老人ホームの14人を含めて17人の死亡が確認されるなど、県内では52人が死亡、今も11人が行方不明となっています。人吉市の老舗温泉旅館。冠水被害によって館内は泥まみれになりました。建物の中にまで入り込んだ泥を掻き出す作業に追われています。今回、氾濫した球磨川は熊本県の南部を流れ、川辺川と合流した先に大きな被害を出した人吉市があります。実は、熊本県の水害対策を巡っては古くから対立がありまし…
岐阜、長野に一時「大雨特別警報」飛騨川などで氾濫
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 岐阜、長野に一時「大雨特別警報」飛騨川などで氾濫  九州や岐阜県、長野県に大きな被害をもたらした梅雨前線の影響で各地で被害が出ています。  風に加えて激しい雨が打ち付けた岐阜県。大量の水は川に流れ、濁流となって街を襲います。鵜飼い(うかい)で有名な長良川も増水して川沿いの歩道には水があふれ、波に漂う観覧船の乗り場も冠水しています。梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で大雨に見舞われた岐阜県や長野県。気象庁は8日午前6時半以降、相次いで大雨特別警報を発表しました。岐阜県下呂市の24時間雨量は観測史上、最大となる414ミリを記録。これは、7月平年の1カ月分の雨量を超えています。岐阜県や長野県などを流れ、伊勢湾に注ぐ木曽川水系の飛騨川などでは河川の氾濫が見られました。また、同じく木曽川水系の加茂川も…。氾濫した川の側で作業を行っている人の姿もあります。小屋に取り残されたとみられるヤギが担がれたりボートに乗せられたりして救出されました。その数は62匹にもなったといいます。建設会社を営む男性の自宅兼事務所は午前8時半ごろ、土砂崩れに襲われたといいます。男性はたまたま自宅にいなく、無事でした。  一方、長野県内でも木曽川や犀川が一時、「氾濫危険水位」に到達し、いつ氾濫してもおかしくない水準に達していました。上田市の依田川では増水した川に取り残された作業員1人の救出作業が行われました。また、松本市上高地に続く国道158号線が土砂でふさがれ、観光施設などの従業員や宿泊客288人が孤立状態となっていますが、ライフラインは確…