「7月12日 番組表」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

渓流のニジマスをルアーで攻略!(2020年7月12日放送)
無料
ノースアングラーズTV 渓流のニジマスをルアーで攻略!(2020年7月12日放送) 今まさに渓流釣りの最盛期。今回は北海道で人気の高いターゲット・ニジマスをルアーフィッシングでねらいます。舞台は道東の大河・十勝川水系。この川をホームグラウンドにする地元アングラーが、開始早々に50cm級の良型をヒット。スリリングなファイトは必見です。
大雨特別警報 発表の基準見直し 30日から運用開始
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大雨特別警報 発表の基準見直し 30日から運用開始  気象庁はより精度の高い大雨特別警報を出すために発表の基準となる指標を変更して30日から運用を始めると発表しました。  気象庁がこれまでの大雨特別警報を検証したところ、大きな被害が出たにもかかわらず特別警報の発表に至らなかったケースがありました。このため気象庁は、発表の基準となる指標の見直しを進めてきました。大雨特別警報の発表にあたっては「3時間あたりの降水量が50年に一度の値になる」などの基準があります。これまでは全国を5キロ四方で区切り、その領域の10カ所でこの値が観測された時に発表していましたが、新しい指標では領域を1キロ四方と小さくしています。雨量の基準値にも地域ごとの災害発生頻度を反映することにしました。気象庁は、領域を小さくしたことで島や半島など面積の狭い地域にも特化して大雨特別警報を出せるとしています。
重大発表あり!TOMORROW X TOGETHER 日本初の公開生放送
重大発表あり!TOMORROW X TOGETHER 日本初の公開生放送 重大発表あり!TOMORROW X TOGETHER 日本初の公開生放送 【TOMORROW X TOGETHERが日本初の公開生放送!重大発表もあり!】 全世界で大きな注目を集めているボーイズグループTOMORROW X TOGETHER。日本デビュー直後に日本初となる生放送を渋谷公開スタジオ「UDAGAWA BASE」からお届けします! 1月15日リリースの日本デビューシングル「MAGIC HOUR」について想いを語るほか、日本のバラエティ企画にも初挑戦!番組中には本人たちから重大発表もあります! 詳細はTwitter公式アカウント(@abema_kpopdrama)で発表するのでフォローして待っててね!
第23話 父の背中
メジャー 第5シリーズ 第23話 父の背中 延長16回表、ギブソンを攻める日本代表。ワンアウト3塁でバッターは寿也。だが、ギブソンは、ここで最高速のボールを投げ、意表をつく寿也の作戦を見抜き、日本の決勝点を許さない。そして、寿也の一打はピッチャー前へ…。無得点に終わった日本。吾郎は気合いを入れてマウンドに向かう。そんな中、アメリカベンチでは…!
立憲・国民の合流協議が一歩前進か 党名は投票で
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 立憲・国民の合流協議が一歩前進か 党名は投票で  野党の合流を巡り、立憲民主党は焦点となっていた党名の決め方について国民民主党側が求める投票に応じる考えを示し、合流に向けて一歩前進しました。  立憲民主党・福山幹事長:「(国民民主党)平野幹事長は、民主的な方法についてはこれでいくよねと、これで行くしかないよねというような感じは、それは何回もやっているわけですから、結論的にはそこは理解頂いていると思いますが、最終決定は党の代表等とも話をされなければいけないと思いますので」  立憲民主党の福山幹事長は国民民主党の平野幹事長と会談し、新党に参加する国会議員を募ったうえで代表選挙を行い、代表と新しい党の名前を合わせて投票を行うことを提案しました。新党の綱領や代表選挙の規定を決めて、11日にも基本合意を目指したい考えです。これに対して国民民主党の玉木代表は、投票の提案があったことは評価するとしたものの、消費税や憲法などの重要政策については党首間で一致させるべきだとして、枝野代表に対し、党首会談を呼び掛ける考えを示しました。
立憲・国民の合流協議 “解散風”に押され大詰め
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 立憲・国民の合流協議 “解散風”に押され大詰め  野党の合流協議が大詰めです。立憲民主党と国民民主党は、お盆前の結論を目指して11日も幹部会を開催します。合流は実現するのでしょうか。  (政治部・岡香織記者報告)  半年前にいったんは決裂した合流協議は、国会閉会後の解散風に押されて再開しました。今回の協議でも合流したい人としたくない人との間で駆け引きが続いていて、合流に慎重な国民の玉木代表の対応が焦点となっています。推進派は「外堀を埋める作戦だ」として、両党の幹事長が協議を先行させることで既成事実を積み上げたい考えです。最大の懸念だった党名についても、玉木代表が求める投票で決めることにしました。11日、12日中に一定の結論を出したうえで、お盆明けから代表選挙に向けた準備を進める方針です。  一方で、玉木代表は憲法や消費税などの重要政策は事前に一致させるべきだとして枝野代表との直接協議を求めています。玉木代表の決断次第で合流は実現することになりますが、「合流しても参加しない」と話す議員もいて、しこりは残る形となります。
第5話 ヤングジャパン
メジャー 第5シリーズ 第5話 ヤングジャパン いよいよ日本代表と若手選抜チームとの練習試合の日。佐々木監督の「この試合に勝ったら、若手選抜を日本代表の主力にする」という宣言に、気合いが入る寿也たち。吾郎も“ジャイロフォーク”という新しい武器を手に試合にのぞむ!
第3話 代表集結!
メジャー 第5シリーズ 第3話 代表集結! 出会いから10年。ついに吾郎は清水に告白する。時を同じくして、日本代表チームの合宿にバッティングピッチャーとして乗り込む決意をしていた吾郎。寿也と約束のトレーニングに出かけようとすると、家まで会いにきた清水とばったり。先約があると知りがっかりする清水だが、吾郎に「いっしょに行くか?」と誘われて…。
第13話 日本の野球
メジャー 第5シリーズ 第13話 日本の野球 ドミニカ戦終盤、8回表、3点差で負けている日本チーム。マウンド上の眉村は、ノーアウト1、2塁のピンチで機転をきかせ、この回無失点で切り抜ける。そして「残る2イニング、もう1回スモール・ベースボールを思いだそう」と呼びかける佐々木監督。その言葉に感化された日本代表チームは…。
第21話 自分自身のため
メジャー 第5シリーズ 第21話 自分自身のため 8回裏、ジュニアのツーランで逆転されてしまった日本代表チーム。決勝のマウンドを甘く考えていたことを悔いる吾郎は、続くアレックスにもツーベースを打たれてしまう。だが、マウンドに集まった寿也とナインの言葉を聞いて、後続をおさえる吾郎。9回表、アメリカはクローザーのハフマンを登板させるが…。