「7.2 最新」の検索結果

今すぐ視聴する

新型コロナ 世界の感染者3万4000人超 死者724人に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ 世界の感染者3万4000人超 死者724人に  新型コロナウイルスの感染者は世界で3万4000人を超え、そのうち死者は724人に上りました。  中国本土で感染者は一日で3000人を超えるペースで5日間増え続け、これまでに死亡した人や退院した人も含めて3万4546人に達しました。そのうち死者は湖北省や北京などで新たに86人増え、722人に上っています。重症は6101人で、感染の疑いがある人は2万7657人に増えています。中国では週明けから企業の業務が再開されるため、衛生当局は感染が広がることへの警戒を強めています。世界の感染者は中国本土を含めて28の国と地域に広がり、3万4000人を超え、死者は724人に上っています。
新型コロナの影響が長引けば経済的に2つの懸念
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 新型コロナの影響が長引けば経済的に2つの懸念  新型コロナウイルスの感染拡大による経済への影響「経済ショック」について、経済部・親松聖デスクの解説です。
中国・武漢からの帰国第4便 あす派遣で調整
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 中国・武漢からの帰国第4便 あす派遣で調整  中国から帰国を希望している日本人を搭乗させるための第4便のチャーター機を6日の派遣に向けて調整していることを茂木外務大臣が発表しました。
“新星”ブティジェッジ候補が躍進 米大統領予備選
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “新星”ブティジェッジ候補が躍進 米大統領予備選  先週から始まったアメリカ大統領選の民主党の候補者争いで、38歳のブティジェッジ氏が旋風を巻き起こしています。
歌手の槇原敬之容疑者を逮捕 覚醒剤取締法違反疑い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 歌手の槇原敬之容疑者を逮捕 覚醒剤取締法違反疑い  歌手の槇原敬之容疑者が覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。槇原容疑者は1999年8月に、同じ覚醒剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕され、今回で2回目の逮捕となります。
“アポロチョコ”工場の見学開始 製造工程明らかに
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 “アポロチョコ”工場の見学開始 製造工程明らかに  誕生から50年を記念して工場見学が始まります。あのアポロチョコレートの製造工程が明らかになりました。  50周年を記念して7日から始まったアポロチョコレートの工場見学。アポロの製造工程が一般向けに公開されるのは初めてのことです。月面着陸に成功したアポロ11号をイメージして作られたアポロ。そのため、見学コースも宇宙の雰囲気を再現しています。  工場見学の一番の見所、製造ラインです。ここで1時間に生産されるアポロの量は積み上げると富士山の高さに匹敵するそうです。そして、ツアーの最後にはお待ちかねのお土産タイムです。もらえるのはアポロチョコ1つ。注目は運が良ければその中に50周年記念の星形チョコが入っているそうです。無料で参加できるこのアポロの工場見学は平日のみ開催するということです。
「偉大な父」野村克也氏の急逝に息子克則氏が涙
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「偉大な父」野村克也氏の急逝に息子克則氏が涙  野村克也さんが亡くなったことを受け、息子でプロ野球コーチの野村克則さんがインタビューに応じました。克則さんは偉大な父の息子であったことを誇りに思うと述べたうえで、「親子で一緒に野球ができたことが一番の思い出だった」と涙を拭いました。克則さんのインタビューをノーカットでお伝えします。
クルーズ船 高齢者らを先に下船させる方針 厚労省
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 クルーズ船 高齢者らを先に下船させる方針 厚労省  横浜港のクルーズ船について、厚生労働省が高齢者らを健康観察の期間経過を待たずに下船させる方針を固めたことが分かりました。クルーズ船には現在、約3600人がとどまっています。この後、加藤厚生労働大臣が緊急の記者会見を開いて詳しく説明します。
としまえんからハリポタへ テーマパーク戦国時代
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 としまえんからハリポタへ テーマパーク戦国時代  東京の歴史ある遊園地「としまえん」がなくなるかもしれません。そして、跡地にはあの人気映画「ハリー・ポッター」のテーマパークを建設する方向で調整が進められているということです。代わりにハリー・ポッターの新たなテーマパークを造る計画ということなのですが、その狙いについて経済部・親松聖デスクの解説です。
新型コロナ 死者は世界で565人 感染者2万8000人超
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ 死者は世界で565人 感染者2万8000人超  新型コロナウイルスによる死者は世界で565人に増え、感染者数は2万8000人を超えました。  中国本土の死者は5日より73人増えて563人になりました。感染者は約3700人増えて2万8000人余りとなっています。このうち重症は3859人います。現在、世界28の国と地域で合わせて565人が死亡し、2万8274人の感染が確認されています。
中学生に「金を出せ」 現金1500円奪って男2人逃走
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 中学生に「金を出せ」 現金1500円奪って男2人逃走  4日夜、大阪府大東市の空き地で男子中学生2人が男2人に脅されて現金を奪われました。  午後7時ごろ、大東市で自転車に乗っていた男子中学生2人を男2人が呼び止め、近くの空き地に連れ込みました。男2人は男子生徒(14)1人に暴行を加え、もう1人の男子生徒(15)に「金を出せ」と脅して現金約1500円を奪って逃走しました。14歳の男子生徒が背中などにけがをしました。男2人は20代ぐらいで、警察が強盗事件として行方を追っています。
「マンションに車が突っ込んだ」 運転は78歳女性
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「マンションに車が突っ込んだ」 運転は78歳女性  福岡市中央区で高齢の女性が運転する車がマンションの入り口に突っ込みました。けがをした人はいませんでした。  12日午前9時すぎ、福岡市中央区で「マンションに車が突っ込んだ」と目撃した男性から110番通報がありました。車は78歳の女性が運転していて、マンションの入り口のガラスを突き破ってエントランスまで入り込みましたが、けがをした人はいませんでした。警察は、女性がアクセルとブレーキを踏み間違えたことが原因とみています。
宝石店に2人組 店主の「泥棒!」で何も取らず逃走
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宝石店に2人組 店主の「泥棒!」で何も取らず逃走  宝石店に押し入った男らは中国語を話していたということです。  警視庁によりますと、4日午前10時前、東京・台東区の宝石店に男2人が押し入り、店主の男性(76)の手をひもで縛ってスタンガンのようなものを男性の頭に押し当てました。男らは「キー、ナンバー」と言って金庫を開けるよう脅しましたが、男性が「泥棒」と叫ぶと何も取らずに車で逃走しました。男性はこめかみを切る軽傷です。男らは30代くらいで黒い上下にニット帽をかぶり、白いマスクをしていました。犯行時、中国語で会話をしていたということです。
ごみの中から現金1127万円 処理場で見つかる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ごみの中から現金1127万円 処理場で見つかる  ごみの中から現金約1100万円が見つかりました。  11日午後3時半ごろ、愛知県豊田市にある不燃ごみの処理場「グリーン・クリーンふじの丘」で、帯封の付いた1万円の束やバラバラの千円札など合わせて1127万円が見つかりました。現金は家具に入っていて、11日に粗大ごみとして持ち込まれたとみられています。誰が持ち込んだのかは分かっていません。豊田市は見つかった現金を拾得物として警察に届けていて、持ち主が見つかるまで3カ月間、保管するということです。
「かっぱえびせん」味の大幅リニューアルのワケ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 「かっぱえびせん」味の大幅リニューアルのワケ  1964年に生まれて以来、日本だけでなく、世界中で愛されている「かっぱえびせん」が大幅な味のリニューアルをすることが分かりました。なぜ今、おなじみの味を変えるのでしょうか。  7日、広島県知事のもとを大手スナック菓子メーカー「カルビー」の社長が訪ねていました。一体、なぜなのでしょうか。1964年に広島で誕生して以来、56年もの間、幅広い世代に愛され続けているかっぱえびせん。タイをはじめ、世界中で販売されている人気商品です。  7日からパッケージが新しくなり「天然えびUP」とあります。実は、親しまれた味も数年ぶりにリニューアルしたというのです。  従来品と食べ比べてみました。生地自体に練り込む4種類以上の天然エビを従来より増量。さらに生地を煎った後にも、もう一度、天然エビを振り掛けているといいます。エビの風味をここまで強調した背景。それは近年、高まっている消費者の健康志向にあるといいます。  カルビーマーケティング本部・大塚竜太部長:「塩分の量を少し減らしてほしいという客の声がここ最近、結構あって。塩分の量は少し減らして、天然えびを増やすことで風味が増した。もっとやめられない、止まらない」  かっぱえびせんはカルビーにとって創業以来の看板商品で、この先100年愛してほしいと1年かけてリニューアル。その完成品を7日、社長自ら知事に手渡していたのです。社内はかっぱえびせん愛であふれています。
新型コロナウイルスの感染者 国内で23人に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナウイルスの感染者 国内で23人に  新型コロナウイルスの感染者が新たに1人確認されました。これで国内で確認された感染者は23人となりました。  厚生労働省によりますと、新たに感染が確認されたのは中国・湖北省に住む50代の男性です。男性は先月22日に来日して26日に発熱したため医療機関に搬送され、肺炎と診断されました。その翌日の27日の新型コロナウイルスの検査では陰性で、熱も下がったため30日に中国に帰国しました。採取していた検体を改めて検査したところ、今月4日に陽性と判明しました。この男性は先月26日に東京で感染が確認された40代の男性と同じバスツアーに参加していました。
スノーボード中に遭難か…男性死亡 北海道・羊蹄山
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 スノーボード中に遭難か…男性死亡 北海道・羊蹄山  北海道の羊蹄山にスノーボードをしに行き、10日から行方不明となっていた男性が発見されましたが、その後に死亡が確認されました。  行方が分からなくなっていたのは札幌市に住む30代の男性です。男性は10日にスノーボードをするため羊蹄山の喜茂別コース登山口から1人で入山したとみられ、この登山口に男性の車が止めてありました。警察や消防などが11日午前6時半すぎから20人余りの態勢で捜索を行ったところ、午前9時半ごろに警察などとは別に捜索を行っていた知人が山の中腹で男性を発見しました。男性は消防のヘリで札幌市内の病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。
日本製鉄が呉製鉄所を閉鎖 赤字が過去最大に
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 日本製鉄が呉製鉄所を閉鎖 赤字が過去最大に  中国の鉄鋼生産の拡大に押される鉄鋼最大手の日本製鉄は広島県の呉製鉄所を閉鎖し、今年の3月期の決算が過去最大の赤字になる見通しを明らかにしました。  日本製鉄によりますと、広島県の呉製鉄所は2023年度に全面的に閉鎖するということです。さらに、旧住友金属工業の主力だった和歌山製鉄所も2つの高炉のうち1つを休止して縮小するということです。これらによって生産量は年間約500万トン減る見通しです。日本製鉄は「中国で鉄鋼が過剰に生産されていて、原料が高止まりしている」と説明しました。今年の3月期の決算は最終損益が4400億円で、過去最大の赤字になる見通しです。
中国生産先送り相次ぐ トヨタとホンダ17日以降に
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 中国生産先送り相次ぐ トヨタとホンダ17日以降に  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本の自動車メーカーは中国の工場の操業の再開を相次いで先送りしました。  ホンダは当初、中国・武漢の工場について春節休み明けの3日から操業を再開する予定でした。新型コロナウイルスの感染が拡大した影響で延期していましたが、17日以降に再開すると発表しました。従業員が集まらず部品がそろわなければ再び先送りする可能性もあります。トヨタも中国の12の工場すべての再開を17日以降に延期しています。生産が再開できても中国国内の部品の供給網が寸断されている可能性があり、本格的な復帰にはしばらく時間がかかるものとみられます。
感染拡大受け スペインの世界最大級見本市が中止に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 感染拡大受け スペインの世界最大級見本市が中止に  感染拡大の影響で、スペインのバルセロナで予定されていた世界最大級の携帯電話の見本市が中止されることになりました。  「モバイル・ワールド・コングレス」はバルセロナで24日から開かれる予定でしたが、新型コロナウイルスの影響を考慮して「NTTドコモ」や「楽天」、「アマゾン」などが出展を取りやめていました。規模縮小を検討している企業も多く、主催者側は12日に中止を発表しました。見本市には例年、10万人以上が訪れるほか、中国から6000人近い参加者が見込まれていました。また、4月に中国の上海で予定されていた自動車レース「F1グランプリ」も開催の延期が発表されています。
集合住宅で強盗殺人事件 逮捕の男は資金難か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 集合住宅で強盗殺人事件 逮捕の男は資金難か  去年11月、愛知県岡崎市の集合住宅で男性が殺害された事件で、逮捕された2人のうち1人は仕事で資金繰りに困っていたとみられることが分かりました。  強盗殺人の疑いで逮捕・送検されたのは、岡崎市の自営業・鈴木悠太容疑者(37)と作業員・林淳一容疑者(40)です。警察によりますと、2人は去年11月、岡崎市の集合住宅で河原薫さん(当時49)の首を刃物のようなもので刺すなどして殺害したうえ、車などを奪った疑いが持たれています。捜査関係者や容疑者の知人によりますと、鈴木容疑者が仕事で資金繰りに困っていたとみられることが分かりました。警察の調べに対して鈴木容疑者は容疑を認めていますが、林容疑者は「分からない」と供述しています。
東京・清瀬市 高齢者の事故防ぐ横断歩道を新設
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京・清瀬市 高齢者の事故防ぐ横断歩道を新設  高齢者が横断歩道を渡り切る直前にひかれる事故が多く発生していることから、東京・清瀬市で歩行者に安全な構造の横断歩道が新しく作られました。  新設されたのは清瀬市にある信号のない横断歩道で、中央にある島を境にそれぞれの歩道の位置をずらして作られています。都内で作られるのは2例目です。警視庁によりますと、高齢者が横断歩道を渡り切る直前に左から来る車にはねられて死亡する事故が多くなっているということです。実際に新設された場所でも去年10月に以前あった普通の横断歩道を渡っていた高齢者が左から来たトラックにはねられて死亡しています。警視庁は今後、こうした形式の横断歩道の設置を進めていきたいとしています。
武蔵野音大附属高校で3年生の女子生徒が刺される
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 武蔵野音大附属高校で3年生の女子生徒が刺される  埼玉県入間市の高校で、18歳の女子生徒が同じ学年の女子生徒を刃物で刺しました。警察は刺した女子生徒を逮捕して調べています。  警察などによりますと、6日午後0時50分ごろ、入間市の武蔵野音楽大学附属高校の関係者から「高校3年の女子生徒がけがをした」と119番通報がありました。警察や消防などが駆け付けると、高校3年の女子生徒が保健室で腹部にけがをしていました。この女子生徒は病院に搬送されていて、命に別状はないということです。警察は刺したとみられる同じ学年の女子生徒を逮捕し、当時の状況を詳しく調べています。学校によりますと、2人は同じ学年で、保健室で何らかのトラブルになった可能性があるということです。
小泉大臣が福島の復興状況視察 住民らと意見交換も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 小泉大臣が福島の復興状況視察 住民らと意見交換も  小泉環境大臣は、震災と原発事故からまもなく9年を迎える福島県の復興状況を視察しました。  小泉大臣は、はじめに今も帰還困難区域に指定されている飯舘村の長泥地区で環境省と住民が一緒になって進めている農地の再生事業の現場を視察しました。地区の住民らと懇談した小泉大臣は、環境省として事業の成功と地区の再生を誓いました。  小泉環境大臣:「小さなことでも一つひとつ積み上げて、大きな再生実証事業の成功につなげていきたい」  また、双葉町と大熊町ではそれぞれ町長と復興状況について意見を交わしました。大熊町の吉田町長は懇談後、2050年までに原発や化石エネルギーに頼らない脱炭素社会を実現すると宣言しました。
部活帰りに「弁当と飲んだ」中学校講師が酒気帯び
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 部活帰りに「弁当と飲んだ」中学校講師が酒気帯び  香川県さぬき市の公立中学校の講師の男が酒気帯び運転をしたとして逮捕されました。  警察によりますと、9日午後4時半ごろ、さぬき市昭和の県道で、さぬき市の市立中学校講師・岡田豊容疑者(57)が運転する乗用車が前に止まっていた軽自動車に追突しました。岡田容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールを検出したため、警察が逮捕しました。  事故現場近くの人:「パトカーが3台くらい止まって警察官が5人から6人で男性を取り押さえるような感じ」  岡田容疑者は、「コンビニで弁当と一緒に酒を飲んだ」と容疑を認めています。岡田容疑者はバスケットボール部顧問で、部活の指導を終えて帰宅途中だったということです。
厚木市 NZサッカー代表をキャンプ受け入れ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 厚木市 NZサッカー代表をキャンプ受け入れ  東京オリンピックを半年後に控え、神奈川県厚木市では大会直前のサッカーのキャンプ地としてニュージーランド代表を受け入れることが決まり、基本合意書の調印式が行われました。  NZサッカー協会、アンドリュー・プラグネルCEO(最高経営責任者):「皆様の心のこもったおもてなしの温かい気持ちに深く感謝致します」  厚木市は2016年からホストタウンになっているニュージーランドのサッカー代表チームについて、男女ともに大会直前のキャンプを受け入れることで合意しました。調印式の後は、代表チームのコーチらが地元の子どもたちにサッカー教室を行いました。子どもたちはコーチらのアドバイスを熱心に聞きながら、サッカーを通して交流を深めていました。
日本交通とDeNA タクシー「配車アプリ」統合へ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 日本交通とDeNA タクシー「配車アプリ」統合へ  タクシー大手の「日本交通ホールディングス」とIT大手の「DeNA」がタクシーの配車アプリの事業を統合すると発表しました。  配車アプリはスマートフォンで乗車場所などを伝えると近くのタクシーが配車される仕組みです。日本交通側は全国約7万台のタクシーの配車アプリ「ジャパンタクシー」を運営しています。一方、DeNAは東京や大阪などで約3万5000台を展開する「MOV」というアプリを運営しています。両社はこのアプリ事業を4月に統合することで合意しました。当面は2つを存続させますが、将来的には利便性の高い1つのアプリに統合する方針です。配車アプリは業者間の競争が激化していて、両社は事業統合でコストを削って収益力を高める考えです。
株価400円以上急騰 新型コロナ治療薬開発を好感
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 株価400円以上急騰 新型コロナ治療薬開発を好感  東京株式市場では新型コロナウイルスの治療薬に関する報道などを受けて日経平均株価が大幅に値上がりし、上げ幅は400円を超えました。  日経平均株価は5日より483円高い2万3803円で6日午前の取引を終えています。新型コロナウイルスの治療薬開発についての報道が出たことやアメリカの経済指標が市場の予想を上回ったことで世界経済停滞への懸念が後退し、5日のニューヨーク市場はダウ平均株価が前日の終値から483ドルの大幅上昇で取引を終えました。この流れを引き継いだ東京市場は外国為替市場で1ドル=109円台後半と円安が進んだこともあり、輸出関連など幅広い銘柄に買いが集まっています。
北京で会食禁止令 学食・社食も「対面避け短時間」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北京で会食禁止令 学食・社食も「対面避け短時間」  中国で「新型コロナウイルス」の感染が拡大するなか、北京で事実上の「会食禁止令」が出されました。  日本料理店「蔵善」は仕入れを減らすなどして営業を続けてきましたが、売り上げが激減しています。北京市は今回の措置ですでに受け付けた予約も取り消すか延期するよう求めていますが、何人以上での食事が対象になるかは明らかにしていません。  蔵善・小林金二総料理長:「もし、10人くらいで食事をしたいという場合は断るしかないかもしれない」  また、北京市は社員食堂や学生食堂で同じ時間に利用者が集中しないよう要請しました。利用者には対面で食事することを避け、できる限り会話せずに短時間で食べ終わるよう求めています。
ジージャンの袖でスマホ操作! 置き忘れも安心?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ジージャンの袖でスマホ操作! 置き忘れも安心?  世界最大のデニムブランドとIT大手がタッグを組んだ画期的なジャケットが誕生。見た目はそのまま、機能は最先端です。  世界的デニムブランド「リーバイス」とIT大手「グーグル」が共同開発し、去年10月から日本での販売が始まったデニムジャケットです。電流を通しやすい繊維が織り込まれた袖の中に小さな端末が入っていて、袖口への触れ方で音楽の再生や停止、通話などの操作が可能です。さらに、スマートフォンをなくしてしまった時も音で知らせてくれます。ブランド側としては、こうした機能をきっかけに人と人とのつながりがより豊かなものになると期待を寄せています。生活のなかで身に着けるものに情報・通信技術を取り入れた「スマートウェア」の市場は今後、数千億円規模に成長するとの試算もあり、開発競争が熱を帯びることになりそうです。