「7.2 速報」の検索結果

今すぐ視聴する

奈良高1女子不明 未成年者誘拐の疑いで姉ら3人逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 奈良高1女子不明 未成年者誘拐の疑いで姉ら3人逮捕  9日から行方が分からなくなっていた奈良県に住む女子高校生が無事に保護された事件で、警察は女子高校生の21歳の姉と24歳の女、それに30歳の男を未成年者誘拐の疑いで逮捕しました。
九州電力でシステム障害 料金請求に影響も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 九州電力でシステム障害 料金請求に影響も  九州電力は電気料金のシステムに障害が発生し、一部の利用者について料金の請求が遅れると発表しました。  請求書の送付が遅れるのは6日と7日に検針をした利用者のうち約7%です。現時点で復旧の見込みは未定で、影響件数は今後も増える可能性があるとしています。原因は電気料金の計算システムの改修ミスで、年末年始にシステムの変更作業を行い、今月から運用するなかで今回の障害が発生したということです。九州電力は14日に対策総本部を立ち上げていて、対象者にはメールや電話で連絡するとしています。
14トンの装甲車を綱引き 自衛隊の新成人が競争
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 14トンの装甲車を綱引き 自衛隊の新成人が競争  新成人の自衛隊員が綱で引っ張ったのは、重さ約14トンの装甲車でした。  名古屋市の陸上自衛隊守山駐屯地では、隊員同士の団結力を高めようと今年初めて新成人の祝賀行事の一つとして装甲車の綱引きを行いました。新成人の隊員74人が2つのチームに分かれ、重さ約14トンの装甲車を引っ張ってその速さを競い合いました。参加した新成人は「普段、関わることのない人とも協力ができた」などと行事の効果を実感していました。綱引きの後は新成人の代表が決意表明し、見守る先輩隊員らが新たな門出を祝いました。
陛下の即位後初 60歳の誕生日に一般参賀 宮内庁
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 陛下の即位後初 60歳の誕生日に一般参賀 宮内庁  宮内庁は来月23日、即位後、初めてとなる天皇陛下の誕生日に一般参賀を行うと発表しました。  天皇陛下は来月23日、60歳の誕生日を迎えられます。宮内庁によりますと、一般参賀は午前中に3回行われ、天皇皇后両陛下のほか、秋篠宮ご夫妻と眞子さま、佳子さまが皇居・宮殿の長和殿のベランダに立ち、国民からの祝賀に応えられます。上皇ご夫妻は出席されないということです。1回目は午前10時20分ごろに予定されています。午後は宮内庁の庁舎前でお祝いの記帳を受け付けます。
イケアがマグカップを回収 化学物質が社内基準超え
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 イケアがマグカップを回収 化学物質が社内基準超え  イケアが携帯用のマグカップを自主回収です。  自主回収の対象となるのは、去年7月から12月に販売されていた携帯用マグカップ約8500個です。製品テストで接着剤や殺虫剤の製造などに使われる化学物質「フタル酸ジブチル」の溶け出す量が社内基準を超えていることが分かったということです。今のところ、健康被害の報告はないとしています。イケア・ジャパンは商品を購入した人に直ちに使用を中止するよう呼び掛けていて、「お客様に多大なご迷惑をお掛け致しますことを深くおわび申し上げます」とコメントしています。
自分だけの専用サプリ 不足栄養素を検査で確認
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 自分だけの専用サプリ 不足栄養素を検査で確認  一人ひとりに足りない栄養素をサプリにしてお届けです。  ファンケルは一人ひとりの客に合わせたオーダーメイドのサプリメントを定期的に届けるサービスを始めると発表しました。尿検査のデータで自分に足りない栄養素が調べられるようになり、食生活や生活習慣についての調査と合わせてファンケルが必要なサプリを提案します。サプリメント市場は10年で約30%成長していますが、「自分に本当に足りない栄養素が何かが分からない」という声が上がっていたということです。
巨大な炎と黒煙が… 石油化学工場が爆発 中国
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 巨大な炎と黒煙が… 石油化学工場が爆発 中国  中国の広東省で石油化学工場が爆発し、消防車など40台が出動して消火活動にあたりました。  巨大な炎と黒煙が空高く立ち上っています。爆発音がとどろくなか、作業員らが走って逃げる姿も確認できます。爆発が起きたのは広東省珠海の海沿いに建設された石油化学工場です。14日午後、この工場の水素を添加する施設から大きな音とともに炎が上がったということです。事故前に異常はなかったということで、現地当局が詳しい原因を調べています。これまでにけが人などは確認されていません。
ホノルルで発砲 警察官2人死亡 男が放火12棟延焼
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ホノルルで発砲 警察官2人死亡 男が放火12棟延焼  アメリカ・ハワイ州のホノルルで19日、男が発砲して警察官2人が死亡しました。その後、男は住宅に火を放ち、12棟が炎に包まれました。  19日午前、ホノルルの人気観光地「ダイヤモンドヘッド」の近くで69歳の男が発砲し、警察官2人が死亡、1人がけがをしました。現地のメディアによりますと、男は発砲後に住宅に火を付け、近くの住宅など12棟が焼けたということです。男は放火した家の中で死亡したとみられています。事件は男と大家の女性との間の退去を巡るトラブルが原因とみられていて、女性は病院で手当てを受けているということです。
中国・劉鶴副首相アメリカへ 貿易協議“第一段階”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国・劉鶴副首相アメリカへ 貿易協議“第一段階”  中国の劉鶴副首相はアメリカとの貿易協議の「第一段階の合意文書」に署名するため、ワシントンに向けて出発しました。  アメリカとの貿易協議の責任者である劉副首相は、ホワイトハウスで第一段階の合意文書に署名する予定です。署名式にはトランプ大統領も参加する予定で、中国側がアメリカの農産物を大量購入するなどの内容となりそうです。トランプ大統領はすでに、第二段階の交渉に向けて自ら北京を訪れる可能性にも言及しています。
桜を見る会巡り 憲法学者らが安倍総理を刑事告発
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 桜を見る会巡り 憲法学者らが安倍総理を刑事告発  「桜を見る会」を巡り、憲法学者らが安倍総理大臣を背任の罪で東京地検に刑事告発しました。  安倍総理を告発したのは、神戸学院大学の上脇博之教授など憲法学者13人です。告発状によりますと、安倍総理は2015年から去年までの桜を見る会において、開催要領に基づいて実施すべきところを大幅に人数を超え、飲食代金も予算額を超えた金額になったことで国に財産上の損害を与えた背任の罪にあたるとしています。告発状を提出した後の会見で、上脇教授は「自分の利益や政治団体のための利益を図ったとすると、このまま見過ごすわけにはいかない」と話しました。
外国人観光客を連れ込み乱暴か 自称ホストを逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 外国人観光客を連れ込み乱暴か 自称ホストを逮捕  酒に酔って路上で寝ていた外国人観光客の女性を自宅に連れ込んで乱暴したとして、自称・ホストの男が逮捕されました。  沢村量山容疑者(27)は去年9月、酒に酔った20代の外国人観光客の女性を東京・渋谷区の自宅で乱暴した疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は家族旅行で日本を訪れていましたが、家族と飲食をした後に1人で行動して酒に酔い、路上で寝ていました。沢村容疑者は自宅から数分の路上にいる女性を見つけると、声を掛けて自宅に連れ込んだということです。翌日、女性は家族とともに警察署を訪れて被害を訴えました。取り調べに対し、沢村容疑者は容疑を認めています。
タラ漁船5日ぶりに解放 「健康状態は異常なし」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 タラ漁船5日ぶりに解放 「健康状態は異常なし」  ロシアの国境警備隊に連行されていた北海道根室市のタラ漁船が5日ぶりに解放されました。  根室市のタラ漁船「第68翔洋丸」は15日、北方領土の色丹島沖で漁を終えた後、ロシア国境警備局の臨検を受けて国後島に連行されていました。  高橋章吾船長:「お騒がせしました。乗組員の健康状態は異常ないです」  ロシア側の発表によりますと、船からは操業日誌に記載されていなかった1.1トンの海産物のほか、今年から禁止されている船の上で加工したカレイが見つかったということです。ロシア側は船長に罰金を科し、20日に支払いを確認したとして乗組員6人を解放しました。
新型肺炎の死者3人に 北京市と広東省でも感染確認
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型肺炎の死者3人に 北京市と広東省でも感染確認  「新型コロナウイルス」による肺炎で、武漢市で新たに136人と北京市などでも3人の発症が確認されました。感染者はこれで201人になりました。  武漢市の衛生当局は20日、新型コロナウイルスによる肺炎について新たに136人の発症を確認したと発表しました。これで武漢での感染者は198人となりました。また、肺炎を発症していた患者1人が死亡したとも発表し、死者は合わせて3人となりました。一方で、武漢市以外の北京市と広東省でも3人の感染が確認されていて、感染者は合わせて201人になりました。武漢市以外の中国国内で感染が確認されたのは初めてのことです。
朝にかけ千葉、埼玉、東京で火事相次ぐ 4人死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 朝にかけ千葉、埼玉、東京で火事相次ぐ 4人死亡  14日未明から朝にかけて千葉、埼玉、東京で住宅火災が相次ぎ、4人が死亡し、1人が意識不明の重体です。  午前0時半ごろ、千葉市中央区の住宅で「火が出ている。高齢女性が一人暮らしで安否が分からない」と通報がありました。約2時間後に消し止められましたが、93歳の女性が逃げ遅れて病院で死亡が確認されました。その1時間後には埼玉県羽生市で木造平屋建ての住宅が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。この住宅に住む谷口浩二さん(80)と妻(79)、長男(54)とみて確認を進めています。また、午前7時前には東京・豊島区駒込の店舗を兼ねた2階建ての住宅から火が出ました。70代の男性が逃げ遅れて意識不明の重体です。
授業中に女子生徒の太ももつかんだか 高校教師の男
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 授業中に女子生徒の太ももつかんだか 高校教師の男  千葉県の県立高校教師の44歳の男が授業中に女子生徒2人の太ももをつかんだとして逮捕されました。  千葉県立旭農業高校数学科の教師・今村哲大容疑者は去年10月、数学の授業中に当時高校1年だった女子生徒2人の太ももをつかんだ疑いが持たれています。警察によりますと、今村容疑者は教卓の椅子に座って授業をしていましたが、女子生徒がプリントを受け取るために後ろを通った時などに太ももを触っていました。千葉県教育委員会は今村容疑者が他の女子生徒に対しても尻や太ももを触ったり車に乗せて腰を触ったりしたとして、去年11月に停職6カ月にしています。警察は今村容疑者の余罪についても調べています。
“世界一美しいカメ”盗まれる 1匹が150万円相当
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “世界一美しいカメ”盗まれる 1匹が150万円相当  静岡市駿河区にある爬虫(はちゅう)類の卸売り会社から「世界一美しいカメ」とも言われる150万円相当の貴重なカメが盗まれたことが分かりました。  爬虫類などを輸入・販売しているレップジャパンによりますと、盗まれたのは1匹150万円するという体長8センチほどのホウシャガメです。去年11月18日午後、飼育ケースに入れていたホウシャガメ10匹のうち1匹がいなくなったことに関係者が気付きました。ケースは側面が高さ約20センチあり、カメが自ら逃げる可能性が極めて低いことから盗まれたと判断して警察に被害届を出しました。ホウシャガメはアフリカ・マダガスカル原産の陸ガメで、愛好家の間では世界一美しいカメと言われるほど人気だということです。
散歩中の男性襲撃 中3男子ら少年3人逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 散歩中の男性襲撃 中3男子ら少年3人逮捕  神奈川県相模原市で男性(59)が複数の男に棒のようなもので殴られて現金を奪われた事件で、中学3年の生徒(15)ら少年3人が逮捕されました。  相模原市立の中学3年の男子生徒と18歳と19歳の少年は5日、相模原市の路上で散歩をしていた男性を棒のようなもので殴り、約2万5000円が入った財布を奪った疑いが持たれています。男性は左腕の骨を折る重傷です。警察によりますと、少年らは遊び仲間で、現場からレンタカーで逃走していて、防犯カメラの映像などから関与が浮上しました。1人は容疑を認め、2人は否認しています。この事件の直前には約2キロ離れた路上でも男子大学生が現金約2万円を奪われる強盗事件が起きていて、警察は3人の犯行とみて調べています。
輸出入ともに3年ぶり↓ 中国など世界的景気減速で
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 輸出入ともに3年ぶり↓ 中国など世界的景気減速で  去年の日本の貿易は世界的な景気の減速を背景に輸出、輸入ともに3年ぶりのマイナスとなりました。  財務省が発表した2019年の貿易統計によりますと、輸出は中国経済の減速などを背景に3年ぶりに前の年に比べて5.6%の減少となりました。自動車部品や中国向けの半導体等製造装置などが大きく落ち込んでいます。一方、輸入も原油価格の下落などから3年ぶりに5.0%減少しました。この結果、輸出から輸入を差し引いた2019年の貿易収支は1兆6438億円の赤字となっています。赤字は2年連続です。ただ、足元では12月の中国向け輸出が10カ月ぶりにプラスに転じていて、このまま持ち直していくかが注目されます。
バドミントン桃田選手が空港に到着 夕方に帰国予定
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 バドミントン桃田選手が空港に到着 夕方に帰国予定  マレーシアで交通事故に巻き込まれたバドミントンの桃田賢斗選手は現地の空港に到着し、まもなく帰国の途に就きます。  クアラルンプール国際空港に到着した桃田選手はしっかりした足取りで移動用のカートに乗り込みました。桃田選手は夜のうちにクアラルンプール近郊の病院を退院していたことが病院関係者の話で分かっていて、その後、いったんホテルに移動した後に空港に向かいました。桃田選手はまもなくマレーシアを離れ、15日夕方には日本に到着する予定です。桃田選手はバドミントンのマレーシア・マスターズの男子シングルスで優勝した後、13日早朝、帰国のために空港に向かう途中で乗っていたワゴン車が高速道路で大型トラックに追突して入院していました。
トランプ大統領の弾劾裁判始まる 米国史上3人目
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ大統領の弾劾裁判始まる 米国史上3人目  アメリカのトランプ大統領の弾劾(だんがい)裁判が議会上院で正式に始まりました。弾劾裁判にかけられる大統領としてはアメリカ史上、3人目です。  トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡ってアメリカの議会上院では16日、裁判長を務める最高裁判所の長官や陪審員役となる上院議員が宣誓して弾劾裁判が正式に始まりました。実質的な審議は21日から始まり、裁判に出席した上院議員の3分の2以上が有罪と判断すればトランプ大統領の罷免(ひめん)が決まります。ただ、上院は与党・共和党が多数を占め、罷免の可能性は低いとみられます。  トランプ大統領:「断言するが、これは壮大なでっちあげだ」  トランプ大統領は自身の潔白を改めて主張しました。
中国の新型肺炎 感染者は201人 北京でも確認
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国の新型肺炎 感染者は201人 北京でも確認  「新型コロナウイルス」による肺炎の感染者は武漢市で136人増えて198人になりました。北京と深センでも合わせて3人の発症が確認され、感染者は合わせて201人に急増しています。  武漢市は20日に新型コロナウイルスによる肺炎について、新たに136人の発症が確認され、1人が死亡したと発表しました。新たな感染者は男性が66人、女性が70人で、年齢は25歳から89歳となっています。武漢での感染者は198人になり、これまでに3人が死亡し、症状が重い患者も9人に上るということです。一方で、武漢以外でも初めて北京で2人、広東省の深センで1人の合わせて3人の発症が確認されました。感染者は中国全土で201人に上っています。
新型肺炎の死者拡大…武漢の空港や駅を“封鎖”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型肺炎の死者拡大…武漢の空港や駅を“封鎖”  中国で新型コロナウイルスによる肺炎の死者は17人に増えました。当局は、感染が拡大している武漢市を離れるルートを閉鎖することに踏み切りました。  武漢市がある湖北省は22日夜の記者会見で、死者は17人に増えたと発表しました。中国本土だけで感染者は500人を超えています。武漢市は23日午前から空港と鉄道の駅で武漢から離れるルートを閉鎖すると通達しました。バスや地下鉄などの市内の交通機関も止め、レストランなどの公共施設に入る際にはマスクの着用を義務付けました。一方、中国政府からの要請で武漢で調査した感染症の専門家は新型コロナウイルスについて「もちろん変異するだろう」との見方を示し、感染力や毒性が増すこともあると指摘しました。
ベッドに横たわる様子が…バド桃田選手の最新写真
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ベッドに横たわる様子が…バド桃田選手の最新写真  マレーシアで事故に巻き込まれたバドミントンの桃田賢斗選手の最新の様子を現地の通信社が報じています。写真が入ってきています。恐らく病院でベッドに横たわっている桃田選手が映っています。マレーシアマスターズで優勝し、現地の宿泊先のホテルから空港に移動中に事故が起きました。ドライバーが死亡する大変、大きな事故で、桃田選手はワゴン車の2列目か3列目に乗っていたと伝えられていますが、鼻の辺りを見ると白いものが見えます。鼻を骨折、それから唇を縫うけがをしたという桃田選手の最新の様子を写した写真が入ってきました。
「結婚しなくていい」国会のヤジに蓮舫議員が猛反発
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「結婚しなくていい」国会のヤジに蓮舫議員が猛反発  国会本会議での代表質問で選択的夫婦別姓の提案に対して「だったら結婚しなくていい」とやじが飛んだことについて、野党側が反発しています。  国民民主党の玉木代表は22日、国会で選択的夫婦別姓の必要性について問いただした際、「だったら結婚しなくていい」とのやじが女性の声で自民党の議員席から飛んできたと問題視しています。発言者として疑われている自民党の杉田水脈衆議院議員は、取材に無言を貫いています。  自民党・杉田水脈衆院議員:「(Q.きのうの発言は杉田先生のものでしょうか?)…」  野党側は与党に対し、やじを飛ばした議員を確認して謝罪するよう求めました。  立憲民主党・蓮舫参院幹事長:「今の少子化が進んでいることに対して目をそらして古い古い古い価値観に縛られている人たちは正しくないんだと言える国会にしっかりしていかなければいけない」  与党は「不規則発言は慎む必要がある」とし、事実関係を確認する考えを示しました。来週の27日までに返答するとしています。
神奈川 コンビニ強盗相次ぐ 防犯カメラの映像公開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 神奈川 コンビニ強盗相次ぐ 防犯カメラの映像公開  神奈川県相模原市のコンビニ店で男が店員に刃物を突き付け、現金を奪う事件が相次ぎました。警察は防犯カメラの映像を公開し、強盗事件として捜査しています。  たばこを注文し、レジの前に立つニット帽にマスク姿の男。突然、店員に刃物を突き付けます。男は現金を手渡されると、走って店の外に逃げました。これは相模原市緑区のコンビニ店に設置された防犯カメラの映像です。警察によりますと、12日午前4時前、客を装った男が店員に刃物を突き付け、現金約5万円を奪って逃走しました。また、14日朝に近くのコンビニ店でも同様の事件があり、男が現金約2万5000円を奪って逃げました。男はいずれもニット帽にマスク姿で、40代から50代くらい、身長170センチくらいで、警察は同一犯とみて逃げた男の行方を追っています。
出雲の立てこもり事件 “発生から15時間”説得続く
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 出雲の立てこもり事件 “発生から15時間”説得続く  島根県出雲市の冷凍物流会社に男が立てこもった事件は発生から15時間以上経った今も捜査員による説得が続いています。  14日午後2時半ごろ、出雲市の冷凍物流会社「上田コールド」の従業員から「刃物を持った男が立てこもった」という内容の110番通報がありました。警察によりますと、会社には当時7人の従業員がいましたが、男は40代の女性事務員を人質に立てこもりました。その際、「社長を出せ」と話していたということです。男は女性とともに建物2階にいて、複数の捜査員が今も説得を続けています。男は20代とみられ、会社との取引や雇用関係はなく、人質に取った女性とは面識はないということです。男はブラインドを下ろした際、軽いけがをしたということですが、女性がけがをしたなどの情報は今のところありません。
立てこもり中に笑顔も 監禁の疑いで20代男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 立てこもり中に笑顔も 監禁の疑いで20代男を逮捕  島根県出雲市の冷凍物流会社で男が人質を取って立てこもっていた事件は発生から18時間が経った15日午前8時半すぎに男が捜査員の説得に応じ、監禁の疑いで現行犯逮捕されました。  監禁の疑いで現行犯逮捕されたのは千葉県出身の中尾懐聖容疑者(23)です。中尾容疑者は14日午後2時20分ごろ、出雲市の冷凍物流会社「上田コールド」に刃物を持って現れ、2階の部屋に女性従業員1人を人質に取って立てこもった疑いが持たれています。警察が約18時間にわたって説得を続けた結果、中尾容疑者は15日午前8時24分に説得に応じて女性を解放し、その10分後に現行犯逮捕されました。女性にけがはありませんでした。中尾容疑者は上田コールドの従業員ではなく、監禁されていた女性とも面識はないということです。
架空取引で13億円だまし取ったか 会社経営者ら逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 架空取引で13億円だまし取ったか 会社経営者ら逮捕  中国から化学原料の「炭化ケイ素」を輸入して販売すると嘘の話を持ち掛けて昭和電工の孫会社から13億円をだまし取ったとして、京都市の会社経営者の男ら2人が逮捕されました。  和田清容疑者(69)ら2人は2016年11月から2017年1月にかけて、自身が経営する会社が中国から化学原料の炭化ケイ素を輸入して販売すると偽り、昭和電工の孫会社から合わせて13億円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、和田容疑者らは自身が経営する別の会社が買い取ると嘘の話を持ち掛けて、実際には輸入していない化学原料の代金を得ていたということです。和田容疑者は「取引が架空であったことは被害者も知っていたので、詐欺ではない」と容疑を否認しています。
愛媛・伊方原発3号機 点検中に燃料落下の警報
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 愛媛・伊方原発3号機 点検中に燃料落下の警報  愛媛県の伊方原発3号機で燃料集合体の落下を示す警報が発信されました。実際に燃料は落下しておらず、放射能漏れなどはないということです。  愛媛県と四国電力によりますと、20日に伊方原発3号機の使用済み燃料プールで燃料集合体の点検作業を行っていたところ、燃料集合体の落下を示す警報が発信されました。クレーンを使って燃料集合体を点検装置に挿入する際に装置の枠に燃料集合体が乗り上げてしまったためクレーンが感知する重量が変わり、警報が発信されたということです。実際に燃料集合体は落下しておらず、放射能漏れなどはないということです。伊方原発3号機では12日にも制御棒1体を誤って引き抜くトラブルが発生しています。県は原因究明と再発防止を求めています。
河井陣営に破格の1.5億円「違法性ない」と認める
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 河井陣営に破格の1.5億円「違法性ない」と認める  自民党の河井案里参議院議員は、自身と夫の政党支部に自民党本部から選挙資金として合わせて1億5000万円が振り込まれていたことを認める一方、「違法性はない」と強調しました。  自民党・河井案里参院議員:「わずか2カ月半の間にそういった活動をしていかなければいけないということで、短い期間の間に資金が集中したものと考えております」  去年7月の参院選に向けた案里氏への選挙資金が1億5000万円に上ったことについて、自民党幹部からも「ちょっとびっくりする額だ」として疑問の声が上がっています。案里氏は国会で政治資金疑惑で追及を受けることについて「本当に政治家として申し訳なく思う」と述べる一方で、いわゆる「ウグイス嬢」に規定を上回る報酬を支払ったかどうかについては「捜査中である」として23日もコメントを差し控えました。