「Aこえ 久保ユリカ」の検索結果

「Aこえ 久保ユリカ」に関する情報は見つかりませんでした。
「久保ユリカ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第3話 女子かう生と眠気
女子かう生 第3話 女子かう生と眠気 サラリーマン・深郷田正が眠そうに電車に乗り込むと、もも子が目の前に座っているの気付く。少しでも自分をよく見せようと姿勢を正す深郷田だが、眠気のせいで、立ったまま寝そうになった所を見られて、少し気まずくなってしまう。 その後、気を取り直そうと、ガムを取り出して口に入れようとした、次の瞬間、電車が揺れてガムが落ちると、もも子のふとももにガムが挟まってしまう。それを見た深郷田は思わず固まるが……。
第4話 女子かう生とファミレス
女子かう生 第4話 女子かう生とファミレス ファミレスにやって来た、もも子、しぶ美、まゆみの三人。 しぶ美とまゆみは料理やパフェを注文して美味しそうに食べるが、もも子はお金がなくて料理を食べられずに悔しそうにする。 その後、もも子がテーブルナプキンで動物を作り始めると、まゆみも動物を一緒に作って遊び始る。次第にワニや熊が出てきて激しいバトルを繰り広げる二人。 しぶ美は冷めた様子で二人を見ていたが、ドリンクバーに行ってストローを手に取ると……。
第5話 女子かう生とスケボー
女子かう生 第5話 女子かう生とスケボー もも子、しぶ美、まゆみの三人が一緒に歩いていると、線路沿いに置いてあるスケボーを見つける。もも子が手に取って、スケボーに乗って遊び始めると、隣を電車が横切っていく。 それを見たもも子は、まゆみをスケボーに乗せると、電車が横切るのと同時にスケボーを押して、しぶ美に写真を撮ってもらう。 その後、スケボーに一緒に乗って楽しそうに遊び始める三人。 そして、スケボーを置いて帰るとき、もも子がその上に……。
第6話 女子かう生と筋トレ
女子かう生 第6話 女子かう生と筋トレ もも子の姉・きづくが居間に入ると、テレビでダイエット特集をやっているのが目に入る。それを見て、自分のお腹の贅肉をつまむと、困った顔をするきづく。 仕方なく、テレビでやっているトレーニングの姿勢を真似して自分もやってみるが、三秒しか続かずにペシャっと倒れてしまう。 再び困った顔をするきづくだが、隣の部屋で眠っているもも子を見つける。 そして、さっきのトレーニングをもも子の上でやろうとするが……。
第7話 女子かう生と曇り窓
女子かう生 第7話 女子かう生と曇り窓 もも子が教室の窓から雪が降っている外を眺めていると、しぶ美とまゆみがやって来る。すると、もも子は窓に息を吐いて、窓に桃の絵を描き始める。それを見た二人も一緒に窓に色々な絵を描き始めて、三人は楽しそうに窓に絵を描いていく。 その後、まゆみはカメラで写真を撮ろうとするが、途中で窓の絵が消えてしまい、少し寂しそうにする。その後、先生がヤカンをストーブの上に置いて、授業を始めると……。
第8話 女子かう生と雨宿り
女子かう生 第8話 女子かう生と雨宿り 深郷田がバス停で雨宿りをしていると、もも子がバス停に走って来て、深郷田と一緒に雨宿りを始める。 隣のもも子の濡れた服を見たり、もも子が髪を縛ったりするのを見てドキドキと緊張する深郷田。 その後、トラックが水たまりを横切ると、深郷田に水が思いきりかかってしまい、ポケットからハンカチを探す深郷田。 すると、隣から指で肩を叩かれて、もも子だと思って姿勢を正して隣を見ると……。
第9話 女子かう生と影絵
女子かう生 第9話 女子かう生と影絵 1年前、古井まゆみが双葉女子高校に転校してきた。 その昼休み、まゆみが一人でお弁当を食べていると、突然教室にもも子が入って来て、まゆみの隣に座った。そして、手で何かの形を作って威嚇するようにガッと上げると、まゆみは思わず驚いて、もも子から机を離してしまう。 その日の放課後、まゆみが土手を歩いていると、もも子が土手の下で影絵を作っているのを見つける。 それを見たまゆみは、思わずもも子の隣に行って……。
第10話 女子かう生と髪留め
女子かう生 第10話 女子かう生と髪留め 小学生のしぶ美が、ランドセルを担いで登校していると、女子生徒がランドセルに沢山のキーホルダー付けているのを目にする。 そして、学級会で「キーホルダーをつけない」と提案するも、皆から反対されてしまうが、しぶ美はそれに対してさらに反発する。 そして次の日、しぶ美は学校に祖父母からもらった髪留めを付けていく。 すると放課後、キーホルダーを沢山付けている女子生徒二人がしぶ美のところにやって来て……。
第11話 女子かう生とコタツ
女子かう生 第11話 女子かう生とコタツ 雪が降って北風が吹く中、もも子、しぶ美、まゆみの三人がもも子の家に入って行く。 そして、ストーブを付けてコタツに入ると、ミカンの皮をむいて遊び始める三人。その後も、二人羽織をしたり、目隠し画力対決をしたりと、三人はコタツに入って楽しそうに遊ぶ。 そして、しぶ美とまゆみが帰ろうとした時、もも子がコタツで眠っているのに気付く。すると、二人はもも子の顔で遊び始めて……。
第12話 女子かう生と帰り道
女子かう生 第12話 女子かう生と帰り道 放課後、もも子、しぶ美、まゆみの三人がいつものように帰り道を歩いてく。 途中でコンビニに寄ったり、電車に一緒に乗ったり、コンビニで買ったおにぎりやお菓子を仲良く一緒に食べる三人。 そして、夕日が沈む中を、笑いながら三人が歩いて行く。 その後、まゆみと手を振って別れる、もも子としぶ美。 そして、もも子は家から出る匂いを嗅ぎながら家に入ってく。 今日も、いつもと変わらない“女子高生”の日常がそこにはある。
第1話 女子かう生とふともも
無料
女子かう生 第1話 女子かう生とふともも 女子高生・富戸もも子が教室の机で寝ていると、友達の古井まゆみが入って来る。 もも子のスカートの中が見えてしまい、慌ててスカートを抑えるまゆみ。すると、もう一人の友達・渋沢しぶみもやってきて、もも子のふとももで遊び始める。 その後、二人がいなくなって、もも子が教室で一人リラックスしていると、窓から一匹の蚊が入ってくる。 その蚊を捕まえようと、手をパンと叩くもも子だが……。
第2話 女子かう生と不幸な一日
女子かう生 第2話 女子かう生と不幸な一日 朝のテレビの占いで、もも子は自分の星座のうお座が最下位になっているのを見てしまう。嫌な予感がしながらも家を出ると、黒猫に横切られ、カラスに糞を落とされるもも子。 学校でしぶ美とまゆみにその事を話すと、まゆみに懸命に励まされるが、その後も不幸な出来事が続いていく。 そして、帰りにジュースを買って、もも子はジュースの缶をゴミ箱に入れたつもりが、半分しか入っておらず、そこに黒猫がやってきて……。
第1話 魔王降臨
無料
魔王様、リトライ! 第1話 魔王降臨 普通の会社員、大野 晶は自らが運営するゲームのキャラ、魔王「九内伯斗」にログインしたまま異世界へと飛ばされてしまった。予想外の事態に混乱していたところ、悪魔への生贄にされた少女、アクと出会い親交を深める。彼女の案内で願いの祠へと向かうのだが―――。
第2話 金色のルナ
魔王様、リトライ! 第2話 金色のルナ 魔王が現れたという噂を聞いた「三聖女」の一人、ルナ・エレガントが魔王討伐に乗り出していた。 野営を終え再び神都へ向かう九内とアクの前に、山賊が現れ行く手を阻む。そこにルナが率いる部隊も合流してしまい乱戦となるも、九内はルナを捕まえ―――!?
第5話 容赦なき侵略
魔王様、リトライ! 第5話 容赦なき侵略 神都へと向かう途中、ルナの領地を通りかかった魔王一行は、この村に魔王の拠点を作ることに決める。水脈が枯れ、痩せ細った大地をどうにかする為、“バニー”のモモとキョンに話を聞くことに。一方、サタニストたちは神都を滅ぼす計画を企てていた―――。
第6話 神都動乱
魔王様、リトライ! 第6話 神都動乱 神都に到着しレストランで食事を楽しんでいた一行に、社交界の中心人物、マダム・エビフライが声をかけてきた。一同の歓談中、錯乱したボーイのサタニストの襲撃を告げる叫びに、九内は晩餐の余興にと、サタニストの対処へ向かう―――。
第8話 魔王の躍動
魔王様、リトライ! 第8話 魔王の躍動 九内は聖城にて三聖女の長女「エンジェル・ホワイト」と対面し書庫の閲覧の許可をもらう。 熾天使について書かれている本を読むが、要領を得ない。一人街を歩く九内の前に、零がオルイットから助けた少女トロンが現れて―――。
第9話 踊る詐欺師と大金貨
魔王様、リトライ! 第9話 踊る詐欺師と大金貨 側近の一人「田原 勇」を召喚した九内はこの世界の説明と共に、ラビの村の運営をするように求める。その後、九内はマダムを迎えるため、ヤホーの街へ繰り出し人気服飾店を訪れた。店員の勢いに気圧されながらも、とある服を注文する―――。
第11話 ユキカゼ、襲来
魔王様、リトライ! 第11話 ユキカゼ、襲来 一人神都に向かい羽を伸ばす九内。北方の迷宮について調べるため、冒険者ギルドに向かう途中でミカンとユキカゼに遭遇する。なぜか九内のことを気に入って「私が迷宮について教える」と言って聞かないユキカゼと共に酒場へ向かうことに―――。
第12話 白天使と魔王様
魔王様、リトライ! 第12話 白天使と魔王様 ラビの村でルナに言われるがままに温泉へと案内されたが不注意で男湯に入ってしまったホワイトは、露天風呂で九内と鉢合わせる。動揺を隠せないホワイトとは裏腹に落ち着き払った態度で話を進める九内であった―――。
OVA ダンジョンに温泉を求めるのは間違っているだろうか
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか OVA ダンジョンに温泉を求めるのは間違っているだろうか 大森藤ノ先生完全監修によるオリジナルストーリー! TVシリーズの最終話で、大激戦の末、階層主との戦いに勝ったベル達。 ダンジョンから地上に戻る途中で、温泉のような場所を見つけて、そこで休息をとることに……。
第3話 キラー・クイーン
魔王様、リトライ! 第3話 キラー・クイーン ヤホーの街に着いた九内とアク。ふたりを追いかけてきたルナに、九内は智天使について尋ねるが、力尽きて消滅したという。その頃「三聖女」の次女、キラー・クイーンがヤホーの街に向かっていたが、そこでは三聖女を亡き者とするため、サタニストたちが暗躍していた―――。
第4話 桐野 悠
魔王様、リトライ! 第4話 桐野 悠 「霧雨 零」へとキャラクターチェンジすることで、サタニストたちを退ける事に成功した九内。新たにルナを加え再び神都へ向かう魔王一行は、大量のサンドウルフに追われるミカンとユキカゼに遭遇。群れを蹴散らした九内は、溜まったスキルポイントを使い側近を召喚する―――。
第7話 乾坤一擲
魔王様、リトライ! 第7話 乾坤一擲 サタニストが召喚した悪魔を、いとも簡単に撃破する九内。一方レストランに残ったルナを狙い、暗殺者が忍び寄っていた。各所で起こるサタニストたちの襲撃にクイーンをはじめS級冒険者のミンクたちが応戦する。しかし、聖城前で上級悪魔の召喚を許してしまい―――!?
第10話 マダム、咆える
魔王様、リトライ! 第10話 マダム、咆える ルナは、幼い頃一緒に行動していた亜人の子の夢を見ていたが、九内からマダムの到着を告げられ、急いでマダムを迎える準備にかかる。ルナの案内の元、マダムは温泉を堪能。身体の汚れを落とし、炭酸泉、ハーブ風呂と巡り塩サウナに到達した時マダムの感情は爆発する―――。
#1 異世界からの「迷い人」
異世界チート魔術師 #1 異世界からの「迷い人」 普通の高校生・西村太一と吾妻凛は、登校中に暴走してきた自転車を避けた時に突然、魔法陣の光に取り込まれてしまう。二人が目を覚ますと、そこは一面に草原と森が続く、見知らぬ土地。突然のことに混乱する二人だったが、追い打ちをかけるように、額から鋭い角を生やした巨大な馬が襲いかかってきて……。
#2 魔術修行
異世界チート魔術師 #2 魔術修行 金の剣士・ミューラは、太一と凛を、魔術師・レミーアのもとへ連れてゆく。再検査の結果、2人は驚異的な魔力を持っていることが判明し、二人はそのままレミーアの下で修行することとなる。そこで凛は魔力のコツをすぐに習得。一方の太一は上手く魔力を扱えず、一日での習得は無理かと諦めかけた時、不思議な声を耳にする。
#3 駆け出し冒険者
異世界チート魔術師 #3 駆け出し冒険者 無事、冒険者の資格を得た太一と凛は、一番簡単なEランクの依頼をこなしながら、宿屋ミスリルを拠点に活動していた。そんなある日、二人はギルドから実力を見込まれて、難しい依頼の解決を直々に言い渡される。それはスラム街で密売者を調査するという、Dランク冒険者が2度も失敗した依頼だった。
#4 真紅の契約
異世界チート魔術師 #4 真紅の契約 最近、アズパイアでは名産品であるメリラの実の盗難が続いていた。その影響からか、街の物価も次々と高騰していた。メリラ畑警備の依頼を受けていた太一たちは、畑を襲う魔物たちがこの地域に生息していないことから、この襲撃が誰かに仕組まれたものだと疑い始める。そしてその瞬間、太一と凛に新たな脅威が迫ろうとしていた。
#7 召喚術師
異世界チート魔術師 #7 召喚術師 凛のピンチに颯爽と現れたのは、地下のレッドゴブリンを一掃し、戦場にかけつけた太一だった。この救援によりアズパイアの冒険者たちは、疲労の色を見せながらも次々と魔物を倒していく。太一は身体強化でレッドオーガを相手取り、ミロとメロも加勢し反撃を開始する。