「BTS 人気」の検索結果

今すぐ視聴する

#2:【PART1】23人から12人へ・・・
無料
【日韓同時・独占配信】I-LAND #2:【PART1】23人から12人へ・・・ 《毎週金曜よる11時~日韓同時・日本独占無料放送》 【#2 みどころ】 次世代K-POPアーティスト誕生の過程を描く観察型リアリティー番組。 世界各国から集まった23人の若き精鋭たちが、早くも16人に減るという波乱を見せた初回。そこからさらに4人を落とす自主投票に。衝撃の結果と辛い別れ。そしてI-LAND残留者に言い渡される次のミッション…。 次のテストは個人得点の平均がチームの点数となり、その点数次第でグラウンド降格者の人数が決まる。渾身のチームパフォーマンスに審査員が出した点数は…? 【I-LAND基本ルール】 ・「I-LAND」と「グラウンド」の2つの建物があり、I-LANDの定員は12名。グラウンドには残りの11名が所属する。 ・I-LANDから脱落者が出たら、それと同じ人数がグラウンドから補充される。(常にI-LANDは12人) ・デビューできるのはI-LANDに最終的に残されたメンバーのみ。 ・毎回行われるテストパフォーマンスの点数で、I-LANDから降格する人数が決まる。 ・I-LANDからの降格者はアイランダー自身の投票で決まる。 ・グラウンドからの補充者は審査員の協議で決まる。※ただし、上記基本ルールはテストによって変わることがある
#3:【PART1】脱落、そして復活。
無料
【日韓同時・独占配信】I-LAND #3:【PART1】脱落、そして復活。 《毎週金曜よる11時~日韓同時・日本独占無料放送》 【#3 みどころ】 次世代K-POPアーティスト誕生の過程を描く観察型リアリティー番組。 前回のチームパフォーマンスは「6人が降格」という厳しい結果となり、言葉を失うアイランダーたち。自分たちで決めた降格者との涙の別れ。そしてグラウンドから6人が補充され、アイランダーは新しいチームで次のテストに挑む。 前回よりも難易度を上げ、さらにチーム力を試されるテストに挑むアイランダーとグラウンダーたち。そんな彼らの練習の様子をみたプロデューサーのRAINとZICOからは衝撃の言葉が…。 【I-LAND基本ルール】 ・「I-LAND」と「グラウンド」の2つの建物があり、I-LANDの定員は12名。グラウンドには残りの11名が所属する。 ・I-LANDから脱落者が出たら、それと同じ人数がグラウンドから補充される。(常にI-LANDは12人) ・デビューできるのはI-LANDに最終的に残されたメンバーのみ。 ・毎回行われるテストパフォーマンスの点数で、I-LANDから降格する人数が決まる。 ・I-LANDからの降格者はアイランダー自身の投票で決まる。 ・グラウンドからの補充者は審査員の協議で決まる。※ただし、上記基本ルールはテストによって変わることがある
#4:【PART1】ボーカル&ダンス対決が始動
無料
【日韓同時・独占配信】I-LAND #4:【PART1】ボーカル&ダンス対決が始動 《毎週金曜よる11時~日韓同時・日本独占無料放送》 【#4 みどころ】 次世代K-POPアーティスト誕生の過程を描く観察型リアリティー番組。 高得点だったものの降格者が出ることになった前回のアイランダーのパフォーマンス。4人の降格者を決める時には号泣もののドラマが待っていた…。 辛い別れを経て言い渡された次なるテストは、I-LANDとグラウンドの精鋭たちによるボーカル&ダンス対決。I-LAND残留か、それとも降格か…明暗を分けるガチ対決は果たしてどんな結果を迎えるのか!? 【I-LAND基本ルール】 ・「I-LAND」と「グラウンド」の2つの建物があり、I-LANDの定員は12名。グラウンドには残りの11名が所属する。 ・I-LANDから脱落者が出たら、それと同じ人数がグラウンドから補充される。(常にI-LANDは12人) ・デビューできるのはI-LANDに最終的に残されたメンバーのみ。 ・毎回行われるテストパフォーマンスの点数で、I-LANDから降格する人数が決まる。 ・I-LANDからの降格者はアイランダー自身の投票で決まる。 ・グラウンドからの補充者は審査員の協議で決まる。※ただし、上記基本ルールはテストによって変わることがある
#5:【PART1】I-LAND vs GROUND対決に決着
無料
【日韓同時・独占配信】I-LAND #5:【PART1】I-LAND vs GROUND対決に決着 《毎週金曜よる11時~日韓同時・日本独占無料放送》 【#5 みどころ】 次世代K-POPアーティスト誕生の過程を描く観察型リアリティー番組。 精鋭5人によるグラウンダーとのガチ対決になんとか勝利したアイランダーたち。しかし降格者ゼロの勝利に喜ぶヒマも無く、早くも次なるテストが言い渡された。 次のテストでは現在のアイランダーの半分=6人が落とされる。そして、この落とされた6人とグラウンダーの中から6人がI-LANDへ昇格できるのだが、誰が昇格するかはグローバル視聴者の投票で決まるという予想外の厳しいルールが発表されたのだった…。 【I-LAND基本ルール】 ・「I-LAND」と「グラウンド」の2つの建物があり、I-LANDの定員は12名。グラウンドには残りの11名が所属する。 ・I-LANDから脱落者が出たら、それと同じ人数がグラウンドから補充される。(常にI-LANDは12人) ・デビューできるのはI-LANDに最終的に残されたメンバーのみ。 ・毎回行われるテストパフォーマンスの点数で、I-LANDから降格する人数が決まる。 ・I-LANDからの降格者はアイランダー自身の投票で決まる。 ・グラウンドからの補充者は審査員の協議で決まる。※ただし、上記基本ルールはテストによって変わることがある