「CM 長い」の検索結果

今すぐ視聴する

K-1 OUTSTANDING #8
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #8 5月18日のK-1 KRUSH FIGHT.101で行われた2大王座戦。ウェルター級タイトルマッチでは王者・木村“フィリップ”ミノルが初防衛戦で、K-1甲子園2連覇中、プロ無敗の現役高校生・近藤魁成を迎え撃つ。女子アトム級王座決定戦では、C-ZUKAと高梨knuckle美穂が新女王の座をかけて激突。
K-1 OUTSTANDING #9
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #9 K-1初開催となる6.30両国国技館大会。軽量級の最速戦士が集うK-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントから、現K-1スーパー・バンタム級王者である武居由樹と、一階級下ながら、KRUSHバンタム級王者としてエントリーされた晃貴を特集。果たして、連勝街道を突き進む武居を止める男は現れるのか。
K-1 OUTSTANDING #1
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #1 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われたK-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.2」。フェザー級のタイトルマッチでは、2015年のスーパー・フェザー級王座の戴冠に続き2階級制覇を狙う卜部弘嵩が、若き王者・村越優汰に襲いかかる。王者となった初戦でノンタイトルながら敗北を喫した村越の雪辱なるか。
K-1 OUTSTANDING #2
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #2 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われたK-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.2」。ライト級のタイトルマッチで同門対決が実現。2018年12月のライト級世界最強決定トーナメントで優勝をもぎ取った林健太が、下剋上宣言から勢いもそのままに、敬愛するジムの先輩にして完璧王者・卜部功也攻略に挑む。
K-1 OUTSTANDING #3
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #3 6月30日、両国国技館にてK-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント開催決定。優勝候補筆頭の現スーパー・バンタム級王者・武居由樹を始め軽量級の猛者たちが続々登場。急成長中の注目株、修平と将史の玖村兄弟も揃って参戦。王者の貫録が圧倒するのか、はたまた大波乱か。そして、禁断の兄弟対決実現なるか。
K-1 OUTSTANDING #4
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #4 2mの圧倒的な体格で初代クルーザー級王座に輝いたイランのシナ・カリミアン。加藤久輝を挑戦者に迎え、3月10日さいたまスーパーアリーナのビッグマッチでの初防衛戦に臨む。また、K-1 KRUSH FIGHTでも新設されたクルーザー級王座では、一回戦全てがKO決着となった初代王座決定トーナメントが開催中。
K-1 OUTSTANDING #5
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #5 3月10日にさいたまスーパーアリーナで行われた「K'FESTA.2」で因縁清算の再戦が実現。2017年のK-1甲子園決勝で対戦した近藤魁成と瑠久が、プロのリングで再び相まみえる。そして2018年11月の初対決では不完全燃焼に終わったKANAとヨセフィン・ノットソン。ビッグマッチでの完全決着戦なるか。
K-1 OUTSTANDING #6
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #6 前人未到の三階級制覇を成し遂げた武尊。その武尊が現在頂点に君臨するスーパー・フェザー級戦線において、浮上のきっかけをつかむべく小宮山工介と郷州征宜がK-1最大のビッグマッチ、K'FESTA.2で対戦。同じくスーパー・フェザー級で闘う大岩龍矢はKrusn.99に出陣。豪快な勝利でインパクトを残すのは。
K-1 OUTSTANDING #7
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #7 “Krush”の名称が冠される最後の大会となった「Krush.99」において、最終決戦として行われたのはKrushスーパー・フェザー級タイトルマッチ。高校生のうちに王座戴冠を目論む西京佑馬と、ようやく手にした虎の子のベルトを手放す訳にはいかない島野浩太朗。それぞれの思惑が交錯する、その勝敗の行方は。
K-1 OUTSTANDING #10
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #10 K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントに、揃ってエントリーされた修平と将史の玖村兄弟。2人で1つの頂点を目指す男達の、K-1にかける想いとは。そして同じく頂点を目指す安保瑠輝也は、その夢の達成まであと一歩。遂に実現した王座戦で、王者ゲーオ・ウィラサクレックの牙城を破壊する事が出来るのか。
K-1 OUTSTANDING #11
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #11 K-1両国大会を100倍楽しむ国技館徹底ツアーを、K-1大好き芸能人たちがナビゲート。K-1初開催となる国技の殿堂で、一体どのようなドラマが生まれるのか。中でも注目は世界最強を決めるK-1スーパー・バンタム級のワンデートーナメント。その見所を、K-1スーパー・バンタム級の初代王者でもある武尊が解説。
K-1 OUTSTANDING #12
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #12 6月30日K-1両国直前企画。「知っててお得。K-1ファイタークイズバトル」開催。芸人魂が爆発する大喜利コーナーで、おもしろ回答が続出。しかし、そこに思わぬ伏兵が登場。一瞬にして場の笑いをさらっていった人物とは。ここで得られた予備知識があれば、K-1両国大会をさらに楽しめる事請け合い。お見逃しなく。
K-1 OUTSTANDING #13
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #13 K-1初開催となる6.30両国大会で組まれたタイトルマッチは、一度はベルトを失ったものの、2018年11月にムエタイ新最強伝説の健在を示し圧倒的な力でK-1スーパー・ライト級王座に返り咲いたゲーオ・ウィラサクレックが、脅威の身体能力を誇る安保瑠輝也の挑戦を受ける注目の一戦。破壊と創造。伝説の結末は。
K-1 OUTSTANDING #14
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #14 6月30日、両国国技館でK-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント開幕。現K-1スーパー・バンタム級王者の武居由樹が連勝記録を伸ばし、世界最強の称号をも手にするのか。そしてこの武居の快進撃を止めるのは。玖村兄弟、一階級上のK-1王者を倒したアレックス・リーバス。武居由樹の好敵手たりえるのは。
K-1 OUTSTANDING #15
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #15 K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントの準決勝に駒を進めたのは、武居由樹、玖村将史、玖村修平、そしてサンベル・ババヤンの4選手。注目の新鋭、将史と修平の玖村兄弟によって敷かれた武居包囲網を、K-1軽量級の最先端を独走するスーパー・バンタム級王者・武居由樹は、いかなる策で突破していくのか。
K-1 OUTSTANDING #16
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #16 6.30 K-1両国大会より、それぞれ悲壮感漂う決意を秘めて臨んだスーパーファイト、大岩龍矢 vs 芦澤竜誠。そして6.21に行われたKRUSHからは2大王座戦、スーパー・ウェルター級タイトルマッチ、ジョーダン・ピケオー vs 神保克哉、フェザー級タイトルマッチ、江川優生 vs TETSUの模様も。
第1話
無料
SEVENTEENプロジェクト~デビュー大作戦 第1話 長い練習生生活の末、本格的なデビューを控えたSEVENTEEN。しかしまだ遠く険しい道のりが待っている!デビューを目前にたくさんの困難が降りかかることを知らないまま、初めてのリアリティ番組出演に喜ぶ13人の少年たち!楽しい時間もつかの間、彼らを待ち受けていたものは...!?
第36話
朱蒙 第36話 チュモンは生きていた。負傷して川に流されていたところをハンベク族の族長イェチョンに救われ、屋敷へと運ばれたのだった。イェチョンの娘イェソヤの献身的な看病のおかげでチュモンは息を吹き返し、無事プヨに戻れると思いきや、突然イェチョンの側近であるソルタクによる反乱が勃発する。以前から漢との友好関係を主張してイェチョンとソリが合わなかったソルタクは、留守を預かっている間にヒョント城と取引をしたことでイェチョンの怒りを買って職責をはく奪され、またイェソヤに言い寄るも相手にされなかった恨みも手伝い、ついに手下を率いて行動に出たのだった。 この反乱でイェチョンは命を落とし、彼の助太刀をしたチュモンは洞くつの監獄へ監禁されてしまう。後日、族長に取って代わったソルタクはチュモンを目の前にひざまずかせ、プヨの王子とはいい拾い物をしたと笑い、ヒョント城へ引き渡すことを告げる。一方、自分が意識を失っていた間のテソの専横ぶりをユファの口から聞かされたクムワは、権力を奪い返すべくフクチ大将軍と信頼できる護衛兵を中心に兵を動かす準備を進める。 しかし、テソ陣営はクムワの作戦を事前に察知し、サチュルトへ応援を要請していた。クムワの作戦は決行されたものの、護衛兵はテソの拘禁に失敗してしまう。山中に兵を待機させていたフクチは、一足違いでサチュルトの軍勢に掌握された宮殿の中へ入ることすらできず、万策尽きたクムワは「体調が万全ではない王に変わって摂政を務めることを許可せよ」と詰め寄るテソの要求を受け入れる。