「CNN 北朝鮮」の検索結果

「CNN 北朝鮮」に関する情報は見つかりませんでした。
「北朝鮮」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

北朝鮮サバイバル
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 北朝鮮サバイバル 今回のテーマは、「北朝鮮サバイバル」。核・ミサイルで体制の「サバイバル」をはかってきた金政権。一方で、そのもとで暮らす人々も、自らの生活をかけて日々「サバイバル」をはかり、北朝鮮経済を支えている。北朝鮮外交が歴史的な節目を迎える中、あえて経済と人々の暮らしに焦点をあて、体制の陰で人々がどうやって生き延びようとしているのかを取材した。 中国の特派員が国境付近で撮影した、北朝鮮国内の最新映像には、凍った川に穴をあけて洗濯する女性たちや、木炭車とみられる車に群がる人々がとらえられていた。過酷な環境の中でたくましく生きる人々の姿を紹介する。 また、北朝鮮の企業と長年取引を続けてきたオランダ人ビジネスマンや、北朝鮮の大学に留学したイギリス人学生の話などを通して、「私たちが知らない北朝鮮」の姿を伝える。
北朝鮮漁船との衝突映像をあすにも公開
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 北朝鮮漁船との衝突映像をあすにも公開  水産庁の船と北朝鮮漁船の衝突で日本が再び抗議しました。  菅官房長官:「12日の北朝鮮による発表は全く受け入れられません。北朝鮮に対し、しかるべく速やかに抗議を行いました」  7日、水産庁の船と排他的経済水域内にいた北朝鮮の漁船が衝突して漁船が沈没しました。北朝鮮側は12日に「強盗さながらの行為だ」として賠償を求める声明を発表していました。政府は漁船の方から衝突してきたという立場で、水産庁が撮影した映像を早ければ16日にも公開することにしています。
亡命した北朝鮮元公使「米大統領選中に核実験も」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 亡命した北朝鮮元公使「米大統領選中に核実験も」  亡命した北朝鮮の元高官がニューヨークで講演し、アメリカの制裁が続けば「北朝鮮が来年の大統領選挙中に核実験をするだろう」という見方を示しました。  元駐英国北朝鮮大使館公使・太永浩(テ・ヨンホ)氏:「(米の制裁が続けば)金正恩氏はトランプ大統領の再選キャンペーン中に核やICBM(大陸間弾道ミサイル)の実験をするだろう」  イギリスの北朝鮮大使館元公使で2016年に亡命した太氏は、講演で北朝鮮が制裁緩和に向けて今後、トランプ政権に圧力を掛けるという見方を示しました。また、「金正恩氏に非核化の意思がないと分かっていながら、アメリカは追加の制裁を行っていない」と主張し、制裁の強化を訴えました。
禁輸のはずが…毛ガニずらり、北朝鮮海産物が中国に
最新の国際ニュース【随時更新】 禁輸のはずが…毛ガニずらり、北朝鮮海産物が中国に  「北朝鮮の海産物」が、中国で販売されているのをANNのカメラが捉えました。国連の制裁逃れの可能性があります。  北朝鮮との国境に近い中国・吉林省の延吉。人や車の通りも多い中心部の大きな市場に入りました。中を歩くと、明るい照明で様々な店が並んでいます。そして、海産物を取り扱う店が。店の品物を見るとホタテやサザエのような貝殻。水槽を見ると、何種類かのカニが生きて動いているのが分かります。さらにはシャコやタコ、貝らしきものも。  北朝鮮といえば日本の排他的経済水域内での違法操業が問題になっていて、7日も石川県沖の大和堆といわれる場所で水産庁の取締船と衝突が起こりました。かつても、違法なイカ釣り漁船が何度も目撃されていますが…。一体、なぜ輸入が禁止されている北朝鮮産の海産物が中国の市場で…。違法に仕入れたものなのか。  店員によりますと、北朝鮮からは直接輸入することができないため、まず北朝鮮産の海産物がロシアにわたってロシアの港からロシア産として中国がさらに輸入するという方法で仕入れているので問題はないと主張します。ロシアを経由した、いわば迂回(うかい)輸出ともいうべき海産物ロンダリングが北朝鮮の外貨獲得の手段になっているとみられます。
北朝鮮が漁船衝突に言及「強盗さながら」と賠償要求
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮が漁船衝突に言及「強盗さながら」と賠償要求  漁船の沈没について、北朝鮮が日本に賠償を要求しました。  7日、日本海で北朝鮮の漁船が水産庁の取締船と衝突して沈没した事故について北朝鮮の外務省は12日に声明を発表し、「強盗さながらの行為だ」と日本を非難しました。さらに、「意図的な行為を正当化しようとしている」としたうえで、日本政府に対して賠償と再発防止策を講じるよう求めました。北朝鮮が漁船の衝突事故に言及するのは初めてです。
北朝鮮の最高人民会議議長 ロシアと関係強化で一致
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮の最高人民会議議長 ロシアと関係強化で一致  北朝鮮の最高人民会議の議長がモスクワでロシアの上院議長と会談し、両国の協力関係のさらなる発展を図ることで一致しました。  21日に行われた会談で、マトビエンコ上院議長が「我が国は北朝鮮と建設的な対話を行い、緊密な連携を図りたい」と呼び掛けると、北朝鮮のパク・テソン最高人民会議議長は「両国関係の新たなレベルへの発展を目指す金正恩委員長の意志は固い」と応じました。北朝鮮側としては、ロシアに接近する姿勢を示すことでアメリカに揺さぶりをかける狙いもあるとみられます。
“北朝鮮”漁船と衝突、沈む相手船…緊迫の映像公開
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 “北朝鮮”漁船と衝突、沈む相手船…緊迫の映像公開  7日に能登半島沖にある日本の排他的経済水域で起きた、水産庁の取締船と北朝鮮籍とみられる漁船が衝突した際の映像が公開されました。  水産庁が公開した約13分間の映像は、7日に北朝鮮籍とみられる漁船と衝突した漁業取締船「おおくに」から撮影されたものです。映像は、おおくにが排他的経済水域から退去するよう警告するために放水を行うなか、北朝鮮籍とみられる漁船と衝突する様子が記録されています。その後、漁船は徐々に浸水して完全に水没しました。映像には、おおくにが海上に浮かぶ漁船の乗組員を救命いかだなどで救助する様子も映っています。水産庁は「漁船が急旋回」したため、衝突は避けられなかったとしています。
北朝鮮 軍高官「米と鋭い対決に戻ることも」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮 軍高官「米と鋭い対決に戻ることも」  北朝鮮の軍の高官が国際会議で演説し、アメリカとの非核化協議が停滞するなか、「鋭い対決の時代に戻ることもあり得る」と警告しました。  北朝鮮の金炯竜(キム・ヒョンリョン)人民武力次官は、中国で各国の軍の幹部らを前に演説し、最初のアメリカとの首脳会談から1年以上が経っても進展がないのは「アメリカが時代錯誤な敵視政策を取っているからだ」と不快感を示しました。また、米韓軍事演習などを批判して「危険な挑発行為が朝鮮半島を過去の鋭い対決の時代に戻すこともあり得る」と牽制(けんせい)しました。
“北朝鮮”漁船と衝突…水産庁の公開映像全編
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 “北朝鮮”漁船と衝突…水産庁の公開映像全編  7日に能登半島沖にある日本の排他的経済水域で起きた水産庁の取締船と北朝鮮籍とみられる漁船が衝突した際の映像が公開されました。
金委員長が白馬で“革命の聖地” 重要な節目に訪問
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 金委員長が白馬で“革命の聖地” 重要な節目に訪問  北朝鮮の金正恩委員長が「革命の聖地」とされる中朝国境の白頭(ペクトゥ)山を訪れたと北朝鮮メディアが報じました。  16日付の労働新聞は金委員長が「白馬に乗って霊峰に立った」と報じ、山を背景に馬にまたがる金委員長の写真を大々的に掲載しています。白頭山は北朝鮮で革命の聖地として神聖視されていて、金委員長も過去に核実験の後や南北首脳会談の際など、重要な節目で訪れています。また、金委員長は近くの三池淵(サムジヨン)地区のインフラ建設現場を視察し、「敵がいくら執拗(しつよう)にあがいても我々は立派に生きられる」などと述べたということです。アメリカとの非核化交渉が行き詰まるなか、金委員長の権威を高めることで内部の引き締めを図る狙いがあるとみられます。
“本格論戦”予算委始まる まずは与党の苦言から
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 “本格論戦”予算委始まる まずは与党の苦言から  国会では10日から予算委員会での本格論戦がスタートしました。最初に質問に立ったのは「ポスト安倍」を目指す自民党の岸田政調会長です。  (政治部・前田洋平記者報告)  岸田氏は北朝鮮によるミサイル発射が相次ぐなかで、もっと強い姿勢で臨むべきではないかと苦言を呈しました。  自民党・岸田政調会長:「政府の対応、あるいはこうした北朝鮮の動きに対する説明。これに対する大変な歯がゆさを感じている」  安倍総理大臣:「日米首脳会談で冒頭、私から北朝鮮の短距離弾道ミサイルの発射は安保理決議違反であり、極めて遺憾である旨述べ、トランプ大統領から完全に理解する旨の発言があるなど、累次の機会に確認をしてきているところだ」  また、憲法改正について安倍総理は「国民投票に向けた議論を行い、発議する責任が国会議員にある」と意欲を示しました。9日夜、安倍総理は自民党幹部との会合で「12月に選挙をして勝ったことがありましたね」と語ったということです。野党が改正議論に応じないのであれば衆議院の解散に打って出るとも取れる発言で、波紋を広げそうです。10日午後からは統一会派を結成した野党側が関西電力の問題を中心に質問する予定です。
北朝鮮漁船と水産庁取締船の“衝突映像”公開へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 北朝鮮漁船と水産庁取締船の“衝突映像”公開へ  北朝鮮船籍とみられる漁船と水産庁の取締船が衝突した事故を巡り、菅官房長官は事故当時の映像を公開する方針を明らかにしました。  菅官房長官:「衝突の現場を撮影した映像については現在、公表する方向で検討しているという報告を受けています」「(Q.公開するに転じた理由は?)検討をしている」  映像の公開について政府は当初、「捜査への影響もあり、想定していない」と否定的な姿勢を示していました。一方、自民党からは「何が起こっていたのか明らかにする必要がある」などと早期の公開を求める声が上がっていました。
〝北朝鮮〟漁船と衝突時の映像公開
無料
【アベマ厳選】注目の最新&独自ニュースをチェック! 〝北朝鮮〟漁船と衝突時の映像公開 いま、世の中で起きている最新ニュースをアベマが厳選してラインアップ。緊急ニュースや災害情報などの速報はもちろん、話題のテーマを独自目線で掘り下げた企画や、注目の記者会見もノーカットでお届けします!さらに、独自取材を重ねたこだわりのドキュメンタリーも配信中です。
北朝鮮〟漁船と衝突時の映像公開フルバージョン
無料
【アベマ厳選】注目の最新&独自ニュースをチェック! 北朝鮮〟漁船と衝突時の映像公開フルバージョン いま、世の中で起きている最新ニュースをアベマが厳選してラインアップ。緊急ニュースや災害情報などの速報はもちろん、話題のテーマを独自目線で掘り下げた企画や、注目の記者会見もノーカットでお届けします!さらに、独自取材を重ねたこだわりのドキュメンタリーも配信中です。
朝鮮戦争
歴史の分岐点 朝鮮戦争 1950年、冷戦が一時期ヒートアップする。朝鮮戦争が勃発し、北朝鮮が国境を越えて侵攻したのだ。当初は北側が有利とされていた。しかしアメリカ軍との釜山での戦闘や、マッカーサーによる仁川上陸作戦により戦局が逆転。その後、アメリカ海兵隊が長津湖で見せた脱出作戦はアメリカの歴史でも語り継がれている。そして3年後、休戦協定が結ばれ、北側の侵攻は止められたのだ。
中国国防相、尖閣・南シナ海「一寸たりとも捨てぬ」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国国防相、尖閣・南シナ海「一寸たりとも捨てぬ」  中国の魏鳳和国防相は北京で行われた国際会議で演説し、尖閣諸島に触れて「中国の固有の領土だ」と主張しました。  安全保障に関する国際会議「香山フォーラム」には、ロシアのショイグ国防相や北朝鮮の金炯竜(キム・ヒョンリョン)人民武力次官ら各国の軍幹部が参加しています。中国の魏鳳和国防相は「南シナ海の島々や釣魚島及び他の関連する島々は中国の固有の領土であり、祖先が残した土地は一寸たりとも捨てることはできない」と主張し、尖閣諸島や南シナ海全域が中国の領土・領海だと主張しました。また、香港問題を念頭に「内政に干渉し、革命をあおり立てている」とアメリカなどの外国勢力を批判しました。 
文大統領「成果が現れている」 半導体材料国産化で
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 文大統領「成果が現れている」 半導体材料国産化で  韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本による輸出規制を念頭に、半導体材料などの国産化で「意味のある成果が現れている」と演説で評価しました。  来年度予算に関する施政方針演説に臨んだ文大統領は日本による輸出規制から半導体材料などの国産化の方針に踏み切ったことに触れ、「素材や装備の国産化は、わずか100日で意味のある成果が現れている」と述べました。「我々の意志が集まれば何でもできる」と団結して対抗する姿勢も強調しています。また、チョ国(チョ・グク)前法相の辞任に関連し、検察改革を継続する意思を改めて示しました。北朝鮮については非核化が「最後のヤマ場を迎えている」と述べ、対話に応じるよう呼び掛けました。
北朝鮮のミサイルを探知できなかった!? 南北融和で"日本の安全"がピンチ?
無料
AbemaPrime【平日よる9時〜生放送】 北朝鮮のミサイルを探知できなかった!? 南北融和で"日本の安全"がピンチ? 「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日1階のオープンスタジオより、生放送!
「じっとしているだけでは悪化する」北朝鮮はミサイルを打つことで日米間の安全保障に影を差す狙い? SLBMの脅威とは
無料
AbemaPrime【平日よる9時〜生放送】 「じっとしているだけでは悪化する」北朝鮮はミサイルを打つことで日米間の安全保障に影を差す狙い? SLBMの脅威とは 「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日1階のオープンスタジオより、生放送!
水産庁は丸腰!?武器を所持した北朝鮮船が来た時の対処は? ”優しい国”日本の今後のあり方とは
無料
AbemaPrime【平日よる9時〜生放送】 水産庁は丸腰!?武器を所持した北朝鮮船が来た時の対処は? ”優しい国”日本の今後のあり方とは 「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日1階のオープンスタジオより、生放送!
#95 バトルスペシャル第2弾!番組から重大発表も!
NEWS RAP JAPAN #95 バトルスペシャル第2弾!番組から重大発表も! ラポーター大集合バトルスペシャル第2弾! 「袈裟での運転罰するべき?」「バンクシーなら落書きしてもいい?」 「日本出身横綱って必要」「外国人観光客のマナー大目に見るべき?」 「追い越し車線の低速車取り締まるべき?」「くまモンって政治的なキャラクター?」 「米朝裁会議、北朝鮮の非核化は実現する?」「地方議員の海外視察って必要?」 「宇都宮vs浜松"ギョーザ戦争"支持する?」 それぞれのテーマでラポーターが激しいバトルを展開! 番組から重大発表も!