「CNN 北朝鮮」の検索結果

「CNN 北朝鮮」に関する情報は見つかりませんでした。
「CNN」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

マンハッタンのビル屋上にヘリ衝突 1人死亡 CNN
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 マンハッタンのビル屋上にヘリ衝突 1人死亡 CNN  CNNによりますと、ニューヨークのマンハッタンのビルの屋上にヘリが衝突し、少なくとも1人が死亡したということです。テロかどうかはまだ分かっていません。
「トランプ氏再選」54% 去年末から逆転…CNN調査
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「トランプ氏再選」54% 去年末から逆転…CNN調査  来年のアメリカ大統領選挙についてCNNが世論調査をしたところ、「トランプ大統領が再選する」という回答が過半数になりました。  CNNは先月28日から31日に電話で世論調査を実施しました。トランプ大統領が大統領選に再選するか、しないかの質問に対して回答者の54%が「再選する」と答えました。「再選しない」とした人が多かった去年12月の結果から逆転した形です。失業率が3%台と低い水準を保つなど比較的、好調な経済を追い風に回答者の過半数がトランプ大統領の経済政策を支持しています。また、各国との交渉で追加関税を突き付けて有利に立とうとするトランプ大統領の貿易政策については「支持」より「不支持」の回答が多いものの、支持率の大きな低下には至っていません。
イランが米無人機にミサイルか タンカー攻撃前に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 イランが米無人機にミサイルか タンカー攻撃前に  中東のホルムズ海峡付近で日本などのタンカー2隻が攻撃を受けた事件で、アメリカのCNNは攻撃の数時間前にタンカーの近くを飛行していたアメリカの無人機に対してイランがミサイルを発射していたと報じました。  CNNは14日、アメリカ政府当局者の話として、タンカー攻撃の数時間前にタンカーの周辺を飛行していたアメリカ軍の無人偵察機にイランが地対空ミサイルを発射したと伝えました。ミサイルは無人機に命中せず、海に落下したということです。CNNは、この無人機はイランの複数の船舶がタンカーに近付く様子を偵察していたとしています。しかし、この無人機がイランの船舶のタンカー攻撃の様子を撮影していたかどうかをアメリカ政府当局者は明らかにしなかったと伝えています。
イラン海軍が爆発物を回収か 米軍が映像公開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 イラン海軍が爆発物を回収か 米軍が映像公開  中東のホルムズ海峡付近で攻撃を受けた日本のタンカーについて、アメリカ軍はイラン海軍が爆発物を回収しているとする映像を公開しました。  映像はタンカーが攻撃された後、アメリカ軍が撮影しました。タンカーとみられる船の横に小さな船が近付き、何か作業をしている様子がうかがえます。CNNなどは「イラン海軍の船が攻撃を受けた日本のタンカーの船体から不発だった爆発物を回収している映像だ」と報じています。
タンカー攻撃 米ポンペオ長官「イランに責任」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 タンカー攻撃 米ポンペオ長官「イランに責任」  ホルムズ海峡でタンカーが攻撃を受けた事件について、アメリカのポンペオ国務長官は「イランに責任がある」と非難しました。  アメリカ、ポンペオ国務長官:「今回のタンカー攻撃はイランに責任がある。このような高度な攻撃を実行できる勢力は他にはいない」  ポンペオ長官は「タンカーを攻撃するのに使用された兵器や攻撃の実行に必要な専門性などを情報機関が分析した結果だ」と述べました。また、CNNは、攻撃を受けた1隻の船体に起爆していない機雷が吸着しているのをアメリカ海軍艦艇が発見したと報じています。  アメリカ、ポンペオ国務長官:「安倍総理は事態の鎮静化のために歴史的なイラン訪問をした。イラン最高指導者はイラン近海で日本のタンカーを攻撃し、日本を侮辱した」  事件当日、安倍総理大臣がイランを訪問していたことについても触れました。
タンカー攻撃は「イランに責任」 米国務長官が非難
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 タンカー攻撃は「イランに責任」 米国務長官が非難  中東のホルムズ海峡付近で日本のタンカーなど2隻が攻撃を受けたことについて、アメリカのポンペオ国務長官は「イランに責任がある」と非難しました。  アメリカ、ポンペオ国務長官:「今回のタンカー攻撃はイランに責任がある。攻撃に必要な技量を考えれば、このような高度な攻撃を実行できる勢力は他にはいない」  ポンペオ長官は、タンカーを攻撃する際に使用された兵器や攻撃に必要な専門性などを情報機関が分析したうえでの見解だと述べました。CNNは13日、アメリカ当局者から入手した情報として「攻撃を受けた日本のタンカーの船体に付いていた不発だった爆発物をイラン海軍の船が回収し、その映像や写真をアメリカ政府が持っている」と伝えました。その回収する様子を上空を飛んでいたアメリカ軍機が撮影していたということです。一方、ニューヨークの国連本部で開かれた安全保障理事会の会合で、すべての国が今回のタンカー攻撃を非難することで一致しました。ただ、誰が攻撃したのかについて認識は一致せず、今後の調査をどうするのか具体的な議論はしませんでした。アメリカのコーエン国連代理大使は「攻撃はイランの責任だ」と名指しで非難したうえで、外交的な解決を目指す考えを強調しました。

おすすめの作品

中国・習近平主席20日から北朝鮮訪問 就任後初めて
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国・習近平主席20日から北朝鮮訪問 就任後初めて  中国政府は習近平国家主席が20日から北朝鮮を訪問すると発表しました。国家主席就任後初めての訪問となります。  中国政府によりますと、習主席は20日と21日の2日間の日程で北朝鮮を訪問します。北朝鮮国営の朝鮮中央通信も習主席が金正恩委員長の招待で北朝鮮を訪問すると報じました。習主席と金委員長の首脳会談では、核問題や今後のアメリカと北朝鮮の交渉などについて協議することになります。習主席はこれまで北朝鮮が核開発や弾道ミサイルの発射を繰り返していたことに加え、北朝鮮問題がトランプ政権を刺激するとの懸念もあり、北朝鮮訪問には慎重な姿勢を続けてきました。今回、訪問を決めた背景には、北朝鮮との密接な関係を誇示することで、28日から大阪で開催されるG20サミットに向けてアメリカを牽制(けんせい)したい思惑もありそうです。
北朝鮮サバイバル
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 北朝鮮サバイバル 今回のテーマは、「北朝鮮サバイバル」。核・ミサイルで体制の「サバイバル」をはかってきた金政権。一方で、そのもとで暮らす人々も、自らの生活をかけて日々「サバイバル」をはかり、北朝鮮経済を支えている。北朝鮮外交が歴史的な節目を迎える中、あえて経済と人々の暮らしに焦点をあて、体制の陰で人々がどうやって生き延びようとしているのかを取材した。 中国の特派員が国境付近で撮影した、北朝鮮国内の最新映像には、凍った川に穴をあけて洗濯する女性たちや、木炭車とみられる車に群がる人々がとらえられていた。過酷な環境の中でたくましく生きる人々の姿を紹介する。 また、北朝鮮の企業と長年取引を続けてきたオランダ人ビジネスマンや、北朝鮮の大学に留学したイギリス人学生の話などを通して、「私たちが知らない北朝鮮」の姿を伝える。
南北の関係改善が停滞…韓国統一相「米朝次第」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 南北の関係改善が停滞…韓国統一相「米朝次第」  韓国で北朝鮮問題を担当する統一省のトップが北朝鮮との関係改善が停滞していることを認め、「米朝交渉が再開されれば南北の協力も進展する」と述べました。  北朝鮮問題を担当する韓国の金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一相は4日午後、ソウルで記者会見を開きました。韓国の対北朝鮮政策について「南北関係を通じて米朝の対話再開の環境をつくるため、努力している」と説明し、人道支援の必要性を訴えました。ただし、2月の米朝首脳会談以降、北朝鮮との関係改善が停滞していると認め、南北の協力は米朝関係次第との考えも示しました。また、安倍総理大臣が前提条件なく日朝首脳会談を呼び掛けていることについて「北朝鮮と日本の関係正常化が大事で、必要であれば韓国は積極的に支持と協力をする」と述べました。
北東アジアの安全保障 北朝鮮は国際会議を不参加
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北東アジアの安全保障 北朝鮮は国際会議を不参加  モンゴルで開かれた北東アジアの安全保障を話し合う国際会議に欠席した北朝鮮は、会議の開催に疑問があるとして参加しなかったことが分かりました。  ウランバートルで開かれた会議には日本やアメリカ、中国など15の国や国際機関が参加しました。関係者によりますと、北朝鮮は主催者に「会議の開催理由が疑問」などと伝えて欠席したということです。アメリカとの関係が膠着(こうちゃく)状態にあるなか、会議で北朝鮮の非核化について議論がされることに反発した可能性もあります。一方、日本は外務省で朝鮮半島問題を担当する田村政美参事官を派遣して北朝鮮側に拉致問題の解決など考えを伝える予定でしたが、接触できずに終わりました。来週には河野外務大臣がモンゴルを訪問する予定です。モンゴルは日本と北朝鮮の「橋渡し役」を表明していることから、日朝首脳会談実現に向けて模索するものとみられます。
日本海でイカを密漁 北朝鮮の船に海保「放水開始」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 日本海でイカを密漁 北朝鮮の船に海保「放水開始」  北朝鮮の漁船を取り締まる最新の映像が公開されました。  映像は5月下旬に日本海中部の「大和堆」で海上保安庁が撮影したものです。巡視船がイカを密漁している北朝鮮の漁船に日本の排他的経済水域から出ていくよう放水しました。船員は慌てて漁具をつないでいたとみられるロープを切って退去しました。海上保安庁は、この1カ月で北朝鮮の漁船50隻に放水するなどして退去警告をしています。
北朝鮮が上限超えの石油輸入 「瀬取り」も横行
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮が上限超えの石油輸入 「瀬取り」も横行  北朝鮮が制裁で定められた上限を上回る石油を輸入していたことが明らかになりました。海上で石油を移し替える違法な瀬取りを繰り返していたということです。  国連外交筋によりますと、アメリカや日本など26カ国は11日、北朝鮮が今年、輸入した石油が安全保障理事会の制裁で定めた年間50万バレルの上限をすでに超えたと指摘する報告書を国連に提出しました。海上で石油を移し替える瀬取りなどの違法行為が今年、少なくとも72件確認されたということです。報告書は、各国に北朝鮮への石油の輸出を即刻停止するよう求めています。また、北朝鮮の石油の輸入量は去年、上限の7倍に上り、このままだと今年も去年と同じレベルになるとも指摘しています。
【北朝鮮単独取材】平壌の〝変化〟と在日コリアンの挑戦
無料
AbemaNews 独自取材特集 【北朝鮮単独取材】平壌の〝変化〟と在日コリアンの挑戦 核開発やミサイル実験を繰り返し、世界の脅威となった北朝鮮。 これまでのアメリカ敵視政策から一転、2018年に入り、南北首脳会談、米朝首脳会談を行うなど外交路線に舵を切った。現地では、アメリカを敵視するスローガンは撤去され、マスゲームの演出でも、南北の統一や世界との友好が強調されていた。融和ムードもあいまって、北朝鮮には、多くの観光客が訪れている。北朝鮮も外貨獲得のため観光客の誘致と観光地の整備を進めている。 経済制裁の中、自給力を高め“北朝鮮製”の生産、科学技術の発展に力を入れている。2015年から取り入れられた経済政策により、所得格差は広がる一方、スマートフォン、WiFi、電動自転車も普及するなど、市民生活にも大きな変化が出てきている。韓国、アメリカ、日本について現地の人は、どのように考えているのか取材した。 この変化の波は、日本で暮らす在日コリアンにも影響を与えている。 平壌で1カ月滞在し、朝鮮舞踊の指導を受ける福岡朝鮮歌舞団の団長に密着。団長は今年、平昌五輪の応援のため韓国に行き、平壌で指導を受け、日本では、これまで接触がなかった民団との交流も始まった。 日本と韓国、北朝鮮を行き来する団長の姿を通して、変化を伝える。
日朝関係者接触なるか モンゴルで国際会議
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 日朝関係者接触なるか モンゴルで国際会議  北朝鮮の非核化など、北東アジアの安全保障について話し合う「ウランバートル対話」が5日から始まります。  ウランバートル対話は北東アジアの安全保障が主なテーマで、日本の外務省の担当者やアメリカや中国などの代表者が出席予定です。一方、代表団の名簿に去年、参加した北朝鮮の名前がなく、モンゴル政府関係者は「参加者はまだ確定できていない」としています。日本側は北朝鮮の参加者と接触できれば、拉致問題の解決や日朝首脳会談の実現に向けて直接、考えを伝える構えです。
金委員長が公演を批判 北朝鮮でマスゲームが休演へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 金委員長が公演を批判 北朝鮮でマスゲームが休演へ  北朝鮮で3日に始まったマスゲームが急きょ、休演することが分かりました。金正恩委員長が公演内容を批判したばかりでした。  中国で北朝鮮旅行を手掛ける複数の旅行会社によりますと、平壌で始まったばかりのマスゲームが10日以降、休演することになったということです。再開がいつになるかは分かっていません。朝鮮中央通信は金委員長が3日の公演初日を観覧した後、公演したメンバーを集めて作品の流れや無責任な仕事ぶりを叱責したと伝えています。
“処刑”報道の米朝協議担当者は生きている…米CNN
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “処刑”報道の米朝協議担当者は生きている…米CNN  北朝鮮メディアが5日連続で金正恩委員長の動静を伝えました。一方、アメリカメディアは、処刑されたと報道された北朝鮮の米朝協議の担当者が生きていると報じました。  5日付の「労働新聞」は金委員長が4日、軍人の家族と記念写真を撮影したと報じました。金委員長の動静が5日連続で伝えられるのは異例で、アメリカとの非核化交渉が難航するなか、軍への配慮を示したとみられます。一方、アメリカの「CNNテレビ」は、北朝鮮の責任者としてアメリカとの協議にあたっていたキム・ヒョクチョル氏が拘束されているものの、生存しているとして、処刑されたとする韓国メディアの報道を否定しました。処遇は決まっておらず、重い刑罰が科せられる可能性もあるということです。また、米朝首脳会談で金委員長の通訳を務めた女性のシン・ヘヨン氏も拘束されたと報じました。米朝協議を担当する高官・金英哲(キム・ヨンチョル)副委員長については2月の会談以降、権力を奪われて「反省文を書いてひっそりと過ごしている」と伝えています。