「DEAR ママ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第24話 DearMyFriends
とある科学の超電磁砲 第24話 DearMyFriends MARの研究所から子どもたちを移送する輸送車を追跡する木山の前に、美琴たちが現れる。輸送車がオトリであることに初春が気付き、急ぎ駆けつけたのだ。初春と佐天が木山を子どもたちの元へ導き、輸送車から降り立つ駆動鎧(パワードスーツ)を相手に黒子と婚后が奮戦。美琴は固法のバイクで木山を追い、第23学区の研究所を目指す。その前に立ちふさがる、テレスティーナの駆る巨大な駆動鎧。電撃は封じられ、「超電磁砲(レールガン)」は射程外。能力を計算に入れた攻撃に美琴たちは苦戦を強いられる。子どもたちのもとにたどりつかせてくれという木山の悲痛な言葉に、美琴は……。
ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~
ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~ ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~ 喫茶店ラビットハウスへやってきたココア。うさぎの看板に釣られて入ったこのお店こそが、彼女が下宿することになる場所でした。リゼや千夜、シャロたちとすぐに仲良くなったココアはすっかり“木組みの街”の一員に。ラビットハウスの一人娘であるチノのことは本当の妹のように可愛いがっています。そうして迎えた二度目の夏。今年もチノたちと、たくさんの思い出を作りたいココアですが、神妙な表情で、キャリーケースを持って駅のホームにたたずんでいます。ココアはいったいどこへ……?マヤとメグも遊びに来てくれて楽しい時間が流れますが、ココアが抜けてどこかちょっぴり賑やかさの足りないラビットハウス。そんな中、チノは少しだけ勇気を出して、みんなを花火大会に誘ってみることにしたのでした。
#479 ママ、小学生になる
ドラえもん #479 ママ、小学生になる のび太が帰宅すると、ママがのび太の部屋で必死に何かを探していた。というのも、スネ夫がのび太のママに、テストが返ってきたことを告げ口したのだ。のび太はドラえもんにランドセルをあずけると、隠していた箱を持ってあわてて外に出ていく。 その後、ママがのび太を探しに縁側に出たところ、ちょうどドラえもんが庭に干していた『タイムふろしき』がママの顔にかぶさり、なんとママが10歳くらいの女の子に若返ってしまった! ドラえもんは大あわてで、ふろしきをうら返してかぶせ、元に戻そうとするが、ママはそれを止め、服を子ども用に調整し、その姿のまま出かけてしまう。のび太に小学生の姿で近づき、テストのありかを探ろうと考えたのだ! そんなことをまったく知らないのび太は、「遠い親せきだ」と言う小学生のママと、すっかり打ち解けてしまい、持っていた箱をどこに隠せばママに見つからないか、相談までしてしまい…!?
#480 マツタケ食べたい!
ドラえもん #480 マツタケ食べたい! 買い物を手伝ったごほうびに好きなものを買ってあげると言われたのび太は、八百屋さんの店先に並ぶマツタケを見て、「マツタケの丸焼き食べてみたい」とリクエスト。ところが、ママには困り顔で言い訳され、ドラえもんも微妙な表情…。 値段を知ったのび太があきらめてシュークリームをリクエストした直後、スネ夫とスネ夫のママが現れ、「マツタケは食べ飽きた」と言い出す。それを聞いたママとのび太はくやしくて…。 帰宅後、自分もマツタケが食べたい。ママにも食べさせてあげたいと言い出すのび太。そこでドラえもんは『モドキスプレー』を取り出すと、スプレーに向かって「マツタケ」と言い、シュークリームにひと吹き。すると、シュークリームがマツタケに変わったからビックリ! しかし、味はシュークリームのまま…。このスプレーをかけると、形は変わるが、中身は元のままなのだという。 そこで、のび太はシイタケにスプレーをかけてマツタケもどきを作り、それを裏山に植えて、ママがマツタケ狩りを楽しめるようにしようと考えるが…!?
#482 かぜぶくろといんちき薬
ドラえもん #482 かぜぶくろといんちき薬 明日提出の宿題をやっていないことに気づき、ドラえもんになんとかしてもらおうと考えるのび太。ドラえもんを探しに居間に入ろうとすると、パパから部屋に入るなと止められてしまう。ママがカゼで熱を出し、寝込んでいたのだ。 そこで、ドラえもんはポケットから『かぜぶくろ』を取り出すと、ママに咳を吹き込むようにという。さっそくママがかぜぶくろに向かって「ゴホン」と咳をしたところ、あっという間にカゼが治り、元気になったからビックリ!  しかし、ママはカゼをひいたのをいいことに、一日ゆっくり休みたいと思っていた…。ガッカリしているママを見たのび太とドラえもんは、かぜぶくろにみんなのカゼを集めて、重いカゼをママにうつしてあげようと思いつく。 カゼをひいている人を探しに出かけた二人は、マスクをして咳き込んでいるおじさんを発見。自分の家は病院だとウソをつき、そのおじさんを家まで連れてくるが…!?
#3 【親父の地】
無料
マスオぶらり #3 【親父の地】 RISE JAPAN植田益生が気の向くまま、赴くままに釣りを楽しむ番組。第3話はマスオ父の船でプライベートフィッシング!!かつて200日以上も海に出ていたマスオ父のポイントで果たしてどんな釣りができるのか!?あいにくの天候の中、男3人でタイラバやジグに挑戦。最後にまさかのトラブル発生!!
#4 【大きいタイ釣りましょねぇ】
無料
マスオぶらり #4 【大きいタイ釣りましょねぇ】 RISE JAPAN植田益生が気の向くまま、赴くままに釣りを楽しむ番組。第4話は福岡県福津市津屋崎港にてS2で出船!!一般の方も一緒にタイラバに挑戦!天気にも恵まれ、最高のコンディションで大物を狙いにいく。まさかあんなタイが釣れるなんて!?大きなタイがマスオの前に現れる!?
#6 【マスオ調査に出る】
無料
マスオぶらり #6 【マスオ調査に出る】 RISE JAPAN植田益生が気の向くまま、赴くままに釣りを楽しむ番組。第 6話は黒岩フィッシングサービスの船で出船!!名物調査釣行ということで船長も行ったことのない地での釣行に挑む。過去2回動画を回したが釣果ゼロ。知らないポイントでどんな魚に出会えるのか!?
#7 【ジグが好きな男】
無料
マスオぶらり #7 【ジグが好きな男】 RISE JAPAN植田益生が気の向くまま、赴くままに釣りを楽しむ番組。第 7話は愛媛県松山沖へ黒岩フィッシングサービスの船で出船!!今回はタイジグでタイを狙っていく!!ジグでタイが釣れ始めたこの時期に、ジグ好きのマスオがジグを封印!?タイが釣れるまでタイラバで狙う。最後にまさかの大物出現!?
#8 【釣りをしない】
無料
マスオぶらり #8 【釣りをしない】 RISE JAPAN植田益生が気の向くまま、赴くままに釣りを楽しむ番組。第8話は山口県周南市のグリッターの船で出船!!ここ、周南市には伝説がある。「釣れない」その中でブリトップが絶好調という船長。ブリトップを映像におさめたいマスオ。今回も頑張ります!!