「K−1 対戦」の検索結果

今すぐ視聴する

新K-1伝説 #128
新K-1伝説 新K-1伝説 #128 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。注目のK-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントの一回戦。戦前から舌戦を繰り広げた因縁の卜部弘嵩 vs 皇治、空手対ムエタイとなった小宮山工介 vs スアレック・ルークカムイの2試合をお届けします。
新K-1伝説 #129
新K-1伝説 新K-1伝説 #129 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。注目のK-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントの一回戦。事実上の優勝決定戦との呼び声高い、武尊 vs スタウロス・エグザコスティディス、郷州征宜 vs デニス・ウォーシックの2試合をお届けします。
新K-1伝説 #131
新K-1伝説 新K-1伝説 #131 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。K-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・決勝戦の顔合わせは、小宮山工介と武尊。トーナメントで猛威をふるった小宮山の空手技は決勝でも炸裂するのか。武尊の前人未到の3階級制覇なるか。決戦の時きたる。
新K-1伝説 #132
新K-1伝説 新K-1伝説 #132 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。スーパー・バンタム級タイトルマッチは因縁決着戦、王者・武居由樹と挑戦者・久保賢司。ライト級タイトルマッチは、王者・ウェイ・ルイと挑戦者・卜部功也の極上のテクニシャン対決。さらに新生K-1初となる女子マッチも実現、KANAが出場。
新K-1伝説 #133
新K-1伝説 新K-1伝説 #133 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」より、スーパーファイト2試合をセレクト。木村“フィリップ”ミノルと平山迅による、KO必至の豪打対決。中澤純と左右田泰臣の7カ月ぶりの再戦となる、イデオロギー闘争決着戦。ビッグマッチで勝利の喝采を浴び、さらにステップアップするのは。
新K-1伝説 #136
新K-1伝説 新K-1伝説 #136 新生K-1の旗揚げ戦で誕生した2人の王者が、ついに交わる。3月21日に行われたビッグマッチ「K'FESTA.1」で初代スーパー・ライト級王者、ゲーオ・ウィラサクレックと、K-1甲子園2014王者、平本蓮の初対決が実現。K-1の強さを象徴し続けてきたゲーオを、新生K-1の申し子は超える事が出来るのか。
新K-1伝説 #137
新K-1伝説 新K-1伝説 #137 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。圧倒的な強さを誇るスーパー・ウェルター級王者、チンギス・アラゾフを前にして、日本の日菜太がラストチャンスをものに出来るのか。そしてヘビー級のタイトルマッチではA・プラチバットとR・マナートの、大型選手同士による激突に大注目です。
新K-1伝説 #138
新K-1伝説 新K-1伝説 #138 6月17日に開催されるK-1 WORLD GP 2018 JAPAN 〜第2代フェザー級王座決定トーナメント〜に出陣する2人の王者、野杁正明と卜部功也を特集。スーパー・ライト級王者・野杁は、ドイツの“Viking”フォシアーニを。ライト級王者・卜部は、アメリカの“筋肉龍”ブラックドラゴンを迎え撃つ。
新K-1伝説 #139
新K-1伝説 新K-1伝説 #139 6月17日、遂に開幕したK-1 WORLD GP 第2代フェザー級王座決定トーナメント。まずはこの男が出ないと始まらない。フェザー級戦線の立役者、小澤海斗が一回戦に登場。そしてベルトを獲るためにK-1に乗り込んできた男、村越優汰。それぞれの思惑と野望を胸に秘め、迎えるトーナメント初戦の結末やいかに。
新K-1伝説 #140
新K-1伝説 新K-1伝説 #140 6月17日、遂に開幕したK-1 WORLD GP 第2代フェザー級王座決定トーナメント。一回戦もいよいよ後半。台風の目となるか、芦澤竜誠。そしてトーナメント大本命、西京春馬が登場。対するは、プロ無敗のシルビュー・ヴィテズ、中国で活躍する朝久裕貴と、一筋縄ではいかない難敵相手に、勝負の行方は果たして。
新K-1伝説 #141
新K-1伝説 新K-1伝説 #141 新チャンピオンここに誕生。6月17日に行われたK-1 WORLD GP 第2代フェザー級王座決定トーナメントもファイナルへ。ベスト4に勝ち進んだのは、ジョージ・バレラ、村越優汰、芦澤竜誠、西京春馬。1日3試合の過酷なワンデートーナメントを制して、念願のベルトを手にするのは。そしてその驚きの結末とは。
新K-1伝説 #144
新K-1伝説 新K-1伝説 #144 6月17日に行われたK-1さいたま大会に、若き2人の王者が参戦。スーパー・ライト級王者、野杁正明はドイツの“The Viking”ヴィンセント・フォシアーニ。ライト級王者、卜部功也はアメリカの“筋肉龍”ブラックドラゴンを迎え撃つ。意識の変化、ファイトスタイルの進化を遂げつつある新たな王者像がここに。
新K-1伝説 #145
新K-1伝説 新K-1伝説 #145 6月30日に行われたKrush.89は、三大タイトルマッチを開催。女子アトム級は王者・松下えみと443。バンタム級は王者・軍司泰斗と金子晃大。スーパー・フェザー級は王者・郷州征宜と島野浩太朗の王座戦。キャリアもバックグラウンドも様々な選手が頂点のベルトを目指し、また新たなKrushの時代が生まれる。
新K-1伝説 #146
新K-1伝説 新K-1伝説 #146 日本vs中国の全面対抗戦勃発。7月22日に行われたKrush.90では、両国を代表する7名の猛者が全面対決。これまで中国で行われた3度の対抗戦では、いずれも中国側が勝ち越しているだけに、ホームであるKrushのリングでは日本側が一矢を報いることが出来るのか。国の威信をかけた、格闘戦争の結末やいかに。
新K-1伝説 #147
新K-1伝説 新K-1伝説 #147 8月5日に行われたKrush.91では、“The Krusher”塚越仁志が自身の保持するKrushウェルター級王座を賭け、夏の大一番に臨む。その前に立ちはだかるのは最強の挑戦者、木村“フィリップ”ミノル。連続KO勝利中で最盛期を迎えつつある挑戦者の勢いを、王者は強靭な精神力で止める事が出来るのか。
新K-1伝説 #149
新K-1伝説 新K-1伝説 #149 今年も名古屋にKrushの夏がやってくる。中京地区のKrushファイターが参戦する「Krush.92 ~in NAGOYA~」のメインイベントは、Krush女子フライ級王者KANAが、中国からの刺客リュウ・シーベイを迎え撃つタイトルマッチ。最強女子王者はKOで名古屋の祭りを締めくくる事が出来るのか。
新K-1伝説 #150
新K-1伝説 新K-1伝説 #150 中京地区のKrushファイターが勢揃いする「Krush.92 ~in NAGOYA~」は、この男がいなければ始まらない。今年3月、野杁正明の持つK-1スーパー・ライト級の王座奪取に失敗した大和哲也が、地元名古屋で再起のリングへ向かう。強豪中国選手を相手に30歳を迎えた豪腕が、復活の狼煙を上げるのか。
新K-1伝説 #153
新K-1伝説 新K-1伝説 #153 9月24日に行われた「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~」。K-1史上初の三階級制覇した武尊の相手は、“地獄の風車”ダニエル・ピュータス。そしてその武尊と12月の地元・大坂での王座戦を目論む皇治は、スタウロス・エグザコスティディスとの一戦に臨む。
新K-1伝説 #154
新K-1伝説 新K-1伝説 #154 9月24日に行われた「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~」。足立区から世界へと羽ばたいたK-1スーパー・バンタム級王者、武居由樹に、フランスのアクラム・ハミディが襲いかかる。さらに小澤海斗と芦澤竜誠の因縁決着戦も。最後に勝利の雄叫びを上げるのは。
新K-1伝説 #157
新K-1伝説 新K-1伝説 #157 9月24日に行われた「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~」。準決勝に勝ち上がったのは、シナ・カリミアン、K-Jee、杉本仁、ブバッカ・エル・バクーリ。日本人が意地を見せるのか。外国人が規格外のパワーで押し切るのか。ベルトに手をかけるのは果たして。
新K-1伝説 #158
新K-1伝説 新K-1伝説 #158 9月24日に行われた「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~」。決勝で顔を合わせたのは、イランの英雄、シナ・カリミアンとモロッコの暴れん坊、ブバッカ・エル・バクーリ。過酷なワンデートーナメントを制し、初代クルーザー級王座の栄冠をその手中に収めるのは。
新K-1伝説 #159
新K-1伝説 新K-1伝説 #159 新生K-1が始動してから4周年を迎えた旗揚げ記念大会。11月3日のさいたまスーパーアリーナに参戦するは、一気にK-1の主役の一角に食い込んだ芦澤竜誠と、元王者の意地を見せつける事ができるのか、卜部弘嵩。そしてフェザー級新王者となった村越優汰がスペインの新星を迎え撃つ。ここからまた新たな時代が始まる。
新K-1伝説 #160
新K-1伝説 新K-1伝説 #160 11月3日に行われた旗揚げ記念大会で禁断の王者対決が実現。Krushスーパー・ウェルター級王者として防衛記録を更新中のジョーダン・ピケオーと、念願のタイトル奪取を果たしたKrushウェルター級王者の木村“フィリップ”ミノルが激突。そしてK-1ウェルター級王座を狙う城戸康裕は、3度目の査定試合に臨む。
新K-1伝説 #161
新K-1伝説 新K-1伝説 #161 新生K-1 4周年の旗揚げ記念大会で行われるは、奇しくも旗揚げ戦と同じ階級による王座決定トーナメント。新生K-1と共にその激闘の歴史を刻んできたスーパー・ライト級王座を巡って佐々木大蔵とニュージーランドのサム・ヒル、中澤純とアイルランドのショーン・クランシーが一回戦で激突。次代の主役に躍り出るのは。
新K-1伝説 #162
新K-1伝説 新K-1伝説 #162 新生K-1旗揚げ記念大会で4年前の記憶再び。第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメントに参戦するのは、旗揚げ戦での初代スーパー・ライト級王座決定トーナメントにも出場した左右田泰臣とゲーオ・ウィラサクレック。4年の間にマスクマンに変身した左右田。ムエタイ最強伝説の終焉を見据えたゲーオ。時が交錯する。
新K-1伝説 #164
新K-1伝説 新K-1伝説 #164 2018年12月8日、K-1の熱狂は大坂へ。2018年を締めくくるエディオンアリーナ大坂大会のメインで対峙するは、武尊と皇治。地元・大坂の大声援を背に、三階級制覇の圧倒的王者である武尊戦にこぎ着けた皇治。皇治のサクセスストーリーここに完結か。両雄がK-1スーパー・フェザー級タイトルをかけて激突する。
新K-1伝説 #165
新K-1伝説 新K-1伝説 #165 12月8日、エディオンアリーナ大坂で初開催されたK-1で、数々の名勝負を生み出してきたベテランと、驚異のKOシーンを量産する新鋭が激突。スーパー・ライト級のワンマッチは大熱狂の一戦に。“黄金の拳を持つ男”山崎秀晃と、“デモリションマン”安保瑠輝也。それぞれの生き様が交錯する、その衝撃の結末やいかに。
新K-1伝説 #166
新K-1伝説 新K-1伝説 #166 12月8日、K-1エディオンアリーナ大坂大会に4連続KO勝利中のスーパー・バンタム級王者・武居由樹が参戦。ムエタイの強豪、ヨーブアデーン・フェアテックスとの試合は意外な展開に。さらにスーパー・ライト級王座を返上した野杁正明がウェルター級転向初戦に臨む。二階級制覇を目指す新時代の怪物、野杁の標的とは。
新K-1伝説 #167
新K-1伝説 新K-1伝説 #167 12月8日、エディオンアリーナ大坂大会でK-1ライト級世界最強決定トーナメント開幕。一回戦に登場するのは、林健太とニコラス・ギャフィー。篠原悠人とゴンナパー・ウィラサクレック。トーナメント大本命のゴンナパーがその先に見据えるのは、ライト級王者・卜部功也との決着戦。その前に立ちはだかる篠原の秘策とは。
新K-1伝説 #169
新K-1伝説 新K-1伝説 #169 12月8日、エディオンアリーナ大阪で行われたK-1ライト級世界最強決定トーナメント。準決勝に駒を進めたのは、林健太、篠原悠人、恭士郎、大沢文也の4選手。中でも一回戦で大本命、ゴンナパー・ウィラサクレックを速攻で攻略した篠原悠人が、トーナメントの台風の目となるのか。あるいは更なる波乱が展開されるのか。