「K 12話」の検索結果

今すぐ視聴する

第12話 501解散します?
ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ! 第12話 501解散します? 遂にネウロイの巣への総攻撃を決定する連合軍。一方、真烈風斬を完成させようとした坂本は誤って基地を大破させてしまう。これ以上、彼女が基地を壊さないようにするため、バカンスと称してみんなで島へ行く第501部隊。だが、島で坂本が訓練を始めた途端、暴走した刀が勝手に烈風斬を連発し始める。宮藤たち、そして人類の運命は果たして…?
第12話 激突!江戸っ子合戦
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第12話 激突!江戸っ子合戦 町内の御輿かつぎの競争で、俺こそ江戸っ子という男と壮絶なバトルを繰り広げた。寿司屋で再会した二人はまたも
第12話 鮮血の戦乙女
オーバーロード 第12話 鮮血の戦乙女 軍勢も護衛も連れず、アインズはたった1人でシャルティアと対峙する。ユグドラシルには復活の魔法が存在していた。しかしこの世界で使用できるかどうかは確認できていない。文字通り命がけとなる戦いを前に、アインズは念入りに準備を整える。時を同じくして、ナザリックではデミウルゴスが憤りを露わにしていた。忠誠を誓うべき最後の主を失うわけにはいかないと、部下を率いてアインズのもとへ駆けつけようとするが……。
Episode12 九校戦Ⅴ
魔法科高校の劣等生 Episode12 九校戦Ⅴ 大会3日目、バトル・ボード準決勝に進出した摩利は、その第一試合で“海の七高”と呼ばれる強豪校と対決する。出だしからリードするが、鋭角コーナーにさしかかったところでアクシデントが発生。制御不能に陥って突っ込んできた七高選手を受け止めた摩利は、怪我を負って棄権を余儀なくされる。この事故が人為的なものだと推測した達也は、幹比古に協力を要請。摩利が巻き込まれた現象は精霊魔法で起こせると確認する。
第12話 収束法《ルール・ナンバー10》
無料
ノーゲーム・ノーライフ 第12話 収束法《ルール・ナンバー10》 一時的に物理限界を超える身体能力を得ることのできる血壊を発動させたいづなに対し、為す術もなく逃げ回ることしかできない空たち。全ての攻撃が見切られ、例え行動を先読みし放った避けようない銃弾であっても、そのでたらめの身体能力によって避けられてしまう。打つ手なしの状況の中で、ついにいづなの銃口が空と白を捉える。
第12話 僕は友達が……
無料
僕は友達が少ないNEXT 第12話 僕は友達が…… みんなの前で星奈に告白されてしまった小鷹は、誤魔化しながらその場から逃げ出してしまった。隣人部に戻れないでいた小鷹は、ダンボールを運んでいる葵と出会い、一週間、生徒会の仕事を手伝うことになる……。
第212話 胸像の怒り
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第212話 胸像の怒り 大原の勤続35年の祝いにと胸像を贈ることに。両津が勝手に造った像は「怒り顔の大原像」で、当然みんなから大ブーイングに。こんな像がそばにいたら、落ち着かないんだが…
第312話 両津VS白鳥バイト大暴走
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第312話 両津VS白鳥バイト大暴走 借金を返すため、無理やりバイトをさせられることに なった両さん。しかし、偶然出合った白鳥とニコイチで 仕事をするはめになって、さぁ大変。
第12話 可愛ければ××でも〇〇になってくれますか?
無料
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 第12話 可愛ければ××でも〇〇になってくれますか? “パンツを落としたシンデレラ”の正体に激しく動揺する慧輝。変わっていく彼女との距離に戸惑い、家出を決意し街に飛び出したものの、行く当てもなく彷徨うばかりだった。先々で出会った温かい友人たちの言葉も、根本的な解決には至らない。 やがて降りだす雨が彼の身体を濡らす。思案の末ひとつの結論に至り、家へと帰り着いた慧輝だが、高熱を出してそのまま倒れてしまう。入れ替わり立ち代わり看病に訪れる女の子たち。長い一夜が明ける。変わるもの、変わらないもの、それを受け入れるために変わるべきか否か……。果たして慧輝の出した結論は?すべての謎が明かされた時、変態たちの夏が、熱く燃える――!!
第12話 通り魔はだれだ!? 他
パーマン 第12話 通り魔はだれだ!? 他 平凡な小学生、須羽ミツ夫は、バード星からやってきたバードマンにある日「パーマン」に任命されて、正義の味方として活動することになったんだ。迷子の世話からギャング退治まで、毎日大忙し。マスクで素顔を隠し、6600倍のパワーと時速119kmの飛行能力が出せる「パーマンセット」を身につけて、大活躍!
第12話 動乱最終決戦
オーバーロードⅡ 第12話 動乱最終決戦 イビルアイとヤルダバオトが対峙する中、突如空から降り立ったモモン。イビルアイの求めに応じ、ヤルダバオトに剣を向ける。その圧倒的な強さにイビルアイは衝撃を受け……。一方、セバスたちが乗り込んだ《八本指》の拠点では、クライムたちがツアレを見つけて脱出しようとしていた。しかし、彼らの前に《八本指》警備部門の長であり、《六腕》最強の存在・ゼロが立ちはだかる。ゼロはブレインを強者と認め、一対一の戦いが始まるが……。
第12話
異種族レビュアーズ 第12話 【レビュアーズを愛してくださったみなさん、さようなら……。サキュバス嬢がいる限り、レビュアーズも永遠に生き続けるでしょう。あなたがレビュアーズを想うとき、いつもこれだけは思い出すでしょう。ひとは他人をイカした時、初めて自分もイケるということを……】 年末。いつもの食酒亭で、これまで相手にしてきたサキュ嬢たちの名刺を見ながら思い出に浸るレビュアーズ一行。しかし、まだ彼らには果たしていない約束があった…。 いよいよ感動の最終回!レビュアーズよ、永遠に!
第12話 勝利の使い方
幼女戦記 第12話 勝利の使い方 帝国軍は共和国の首都パリースイィを制圧。遂に輝かしい勝利を手にした。ターニャも帝都での平和な生活を喜んでいたが、そこに共和国海軍が撤退中との報せが入った。ターニャは敵を逃すまいと独断専行で出撃しようとしたが、停戦命令が発令されてしまった。戦争を終わらせる機会を逃したターニャは、失意と憤りのなか、参謀本部へと向かう。
第12話 図書室の賢者
無料
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第12話 図書室の賢者 キリトとユージオは、地下牢の脱獄に成功するも、アリスの命令により待ち伏せていたエルドリエ・シンセシス・サーティワンに行く手を阻まれる。戦闘状態になる三人。キリトとユージオは先へ進むため、キリトがエルドリエの操る鞭を防ぎ、その間にユージオが撃ち込むという作戦でエルドリエに挑む。しかし、エルドリエの氷の鞭は蛇のようにうごめき、そして分裂して襲い掛かってくる。難敵に苦戦するキリトとユージオ。だが、ふとユージオは、エルドリエの顔に見覚えがあることに気づく。
第12話 ユンジンの正体
スパイ~愛を守るもの~ 第12話 ユンジンの正体 対南工作責任者のテシクに拘束されたユンジンを助け出すため、ハードディスクをジュンヒョクから奪い、デシクに渡すソヌ。だが、そんなソヌにユンジンは自分の正体を明かし、冷たく突き放す。ユンジンの言葉に呆然となるソヌに、ユンジンはヘリムの居場所を伝えるのだった。一方、ギチョルはヘリムにある提案を持ちかける。
第12話
マンホール~不思議な国のピル~ 第12話 ピルはよそよそしい雰囲気のスジンとジェヒョンを見かけ、まだ2人が付き合う前だと気づく。兵役中に手紙が届かなかったのは事故のせいだと説明するもスジンの冷たい態度は変わらず、ピルは再びジンスクの家を訪れて証拠の手紙を取り返す。そんな中、ジンスクの誕生日パーティーが開かれ、ピルはスジンと共にやってきたジェヒョンへの敵意をむき出しにする。一方、公務員試験に合格したソクテは大喜びでジンスクの元に駆けつけるが...。
第12話 恋のサバイバルゲーム
王子様をオトせ! 第12話 恋のサバイバルゲーム 研修旅行の夜、ディーンは恋愛の達人として社員の仲を取り持ち、リャンリャンに感心される。その様子に嫉妬するチー・イーだったが、夜食を差し入れしてくれた彼女のやさしさを知り、サンサンの件を深く反省する。翌朝、素直な気持ちになったチー・イーとリャン・リャンは、どちらも自らの非を認め「ごめん」と言い合い...。
第112話 コロ助のフィアンセ! むらさきしきふ
キテレツ大百科 第112話 コロ助のフィアンセ! むらさきしきふ トンガリの壊れた真空管ラジオを修理してあげた英一。たまたまテストのつもりで聞いたラジオ番組「ちびっこ電話相談室」から、熊田薫(ブタゴリラ)と名乗るコロ助の声が。「オネショのくせがあるナリ~」と悩みをうち明けたコロ助だったが、どうやらコロ助自身の悩みではないようだ。悩んでいたのはコロ助の友達!? それともフィアンセ!?
第212話 八百八の名馬! クマハチダイオーナリ
キテレツ大百科 第212話 八百八の名馬! クマハチダイオーナリ 競馬中継を見ていたコロ助が大騒ぎ!『クマハチダイオー』という名前の馬がレースに出るという。しかし結果は惨敗。そんなクマハチダイオーを励ましに厩舎を訪ねたブタゴリラ達は『次のレースで負けたら引退』だと告げられる。そんな時、クマハチダイオーが行方不明になり、逃がした犯人としてコロ助に疑いがかかる。
第312話 家族ゲーム? ママに代ってブロンドママ
キテレツ大百科 第312話 家族ゲーム? ママに代ってブロンドママ ある日、コロ助が慌てて英一の学校へやって来た。パパとママがケンカして、ママが家出したという。帰宅して様子を聞くと、今回はどうやら真剣らしい。ご飯のことが一番心配なコロ助。ところがその日の夜、台所で物音がするので行ってみると、そこには金髪の女性が食事の支度をしていた!外国人の女の人?彼女は誰??
第12話 実験その23「眼キュー」/実験その24「バレッタン」
上野さんは不器用 第12話 実験その23「眼キュー」/実験その24「バレッタン」 新体操部部長・東川が科学部を訪ねてきた。 部活をのぞき見する連中を監視する装置「眼キュー」が壊れたという。 上野さんに対するスキンシップがやけに激しい東川に対し、いつになく気になる様子の田中。 「お二人って…そういう仲なんですか?」 田中は東川にある勘違いをしてしまう。
第12話 再来の王都
Re:ゼロから始める異世界生活 第12話 再来の王都 亡き王にかわりルグニカ王国を運営する賢人会の命により、ロズワールの屋敷に使者としてヴィルヘルムとフェリスがやってくる。急遽王都に行くことになったエミリアに対し、自分も一緒に連れていって欲しいと頼むスバル。遊びではないと反対するエミリアだったが、レムやロズワールの後押しもあり、スバルと共に王都へと向かう。ルグニカ王国の新たな国王となる資格を持った候補者たちが一堂に会し、ついに王選が幕を開ける。
第12話 防御特化とつながり。
無料
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 第12話 防御特化とつながり。 大ギルドの利点を捨て、『楓の木』に少数での奇襲を仕掛けた『集う聖剣』のペインたち。だが、そんな最強プレイヤーを迎え撃つメイプルたちも、ここまで来た以上、一歩も引くわけにはいかない。トップクラスのスキルが応酬するパーティーバトル。ペインの剣技に翻弄されるメイプルは、耐え続ける中、勝機の一瞬を狙う。
第12話 そして、世界へ…
賢者の孫 第12話 そして、世界へ… 魔人との戦いで傷を負った兵士たちに治癒魔法をかけるシシリー。負傷者の数が多く、疲労の色が浮かんでいた。その時、城門の辺りで大きな爆発が上がる。なんとミリアが加勢したのである。アリスとリンが全力で立ち向かうも、これまでの魔人とは桁違いの強さで苦戦を強いられる。そこに、バイブレーションソードを手にしたシンが駆け付け、激闘が始まるのであった!果たしてどちらが勝利するのか…!
第12話 天才とは、狂気よりも1階層分だけ上に住んでいる者のことである。
無料
ようこそ実力至上主義の教室へ 第12話 天才とは、狂気よりも1階層分だけ上に住んでいる者のことである。 伊吹にキーカードを盗まれ、さらに体調が悪化して倒れた堀北。綾小路は、拒む彼女を無理矢理にリタイアさせる。リーダーを知られ、2名のリタイアを出し、そしてバラバラになってしまったDクラスの生徒たち。彼らの試験結果は惨憺たるものとなるはずだったが……発表された各クラスの最終ポイントは意外なものだった。
第12話 俺が好きなのは……
俺を好きなのはお前だけかよ 第12話 俺が好きなのは…… やるしかねぇ……。ホースによる『善意の呪い』からパンジーを解放するために、俺がパンジーに告白をしてやるよ! 俺達が恋人同士になっちまえば……は? どういうことだよ、パンジー? もう、恋人になる約束をしている人がいる? しかも、その相手は……サンちゃんだって! だから、俺はもう必要ない、図書室にしばらく来なくていいって。……分かったよ、俺は用済みってことか。コスモス、ひまわり、あすなろ、悪いが後は任せた。俺じゃホースに勝つことはできねぇ……、そんな俺はいたって無駄だよな……。
第12話
黄金の私の人生 第12話 ジアンは自分が本当にウンソクなのか疑問をもち、両親の下で働くミン部長に尋ねてDNA検査をしたと聞かされる。その頃、ジホはジアンに会いに来て、屋敷の前でソヒョンと鉢合わせ。ジアンは不安を抱えながらも熱心に仕事をして評価を高めていく。父のジェソンはそんな娘をいたわる。ジスはヒョクに無視され、彼を忘れてパン修行に専念すると決心。ジテから昔の話を聞いたジアンは、家に戻ってジスの幼い頃の写真を見つけ衝撃を受ける。
第12話 呪縛
メジャー 第5シリーズ 第12話 呪縛 ドミニカ対ベネズエラ戦を観にきた吾郎たちだったが、ドミニカのスタメンには主力選手がほとんどいなかった!体調不良の選手をベネズエラ戦で休ませ、日本戦に勝つほうが簡単と考えたらしい。日本は、ドミニカ戦に負けると、決勝リーグに進めない可能性がある。一方その翌日、清水は日本人少女の和香と知り合うが…。
第12話 前半 FRIEND-SHIP
彼方のアストラ 第12話 前半 FRIEND-SHIP 【前半】右腕を失いながらも、誰も憎まず今まで通りを貫くカナタ。惑星ガレムを出発する準備も着々と進み、5012光年の旅はいよいよ終着点を迎えようとしていた。そして、故郷への帰還を前に世界の真実を知るカナタたち。果たして、この真実をどう受け止めるのか。
第12話 後半 FRIEND-SHIP
彼方のアストラ 第12話 後半 FRIEND-SHIP 【後半】右腕を失いながらも、誰も憎まず今まで通りを貫くカナタ。惑星ガレムを出発する準備も着々と進み、5012光年の旅はいよいよ終着点を迎えようとしていた。そして、故郷への帰還を前に世界の真実を知るカナタたち。果たして、この真実をどう受け止めるのか。