「NEW GAME コウ りん」の検索結果

「NEW GAME コウ りん」に関する情報は見つかりませんでした。
「NEW コウ りん」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

ウミガメが川で立ち往生 重くて救出困難も海へ…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ウミガメが川で立ち往生 重くて救出困難も海へ…  大人が3人掛かりで運んでいるウミガメ。間違えて川を上ってきたようです。客の知らせを受け、ダイビングショップの店員らが駆け付けました。  コリンズダイビングクラブ・ゆかりさん:「長く住まれている方たちもびっくりしていたので初めてなんじゃないかなと思います」  静岡県では毎年、この時期になると産卵のためにたくさんのウミガメが訪れます。目撃者によりますと、今回、ウミガメが見つかったのは河口から100メートルくらい上流の地点です。助けた人はウミガメがここにいた理由をこう推測します。  コリンズダイビングクラブ・ゆかりさん:「川の流れを海の波だと勘違いして上に上がっちゃって水位が浅くなって動けなくなっちゃったんじゃないかな」  大人たちで持ち上げようとしましたが、重くて断念。結局、自力で海へ帰るお手伝いをしました。そして、無事に海へ。  コリンズダイビングクラブ・ゆかりさん:「やっぱり海に帰ったらすごい生き生きと帰っていったので、やっぱり海の生き物なんだなとすごく感動しました」
第20話 リバース・フラッシュ
THE FLASH / フラッシュ(吹替) 第20話 リバース・フラッシュ バリーとケイトリン、シスコ、ウェストは、ウェルズ博士に罠を仕掛ける。だが、おとりとなったシスコは、ひどく危険な状態に追い込まれてしまう。一方エディは、アイリスについてある決断を下すが、少し不安になっていた。
第20話 リバース・フラッシュ
THE FLASH / フラッシュ(字幕) 第20話 リバース・フラッシュ バリーとケイトリン、シスコ、ウェストは、ウェルズ博士に罠を仕掛ける。だが、おとりとなったシスコは、ひどく危険な状態に追い込まれてしまう。一方エディは、アイリスについてある決断を下すが、少し不安になっていた。
柴咲コウのツイートが話題に ニッポンの農業を窮地に追い込む? "種苗法"って何だ? 賛成派&慎重派と考える
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 柴咲コウのツイートが話題に ニッポンの農業を窮地に追い込む? "種苗法"って何だ? 賛成派&慎重派と考える 過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディアでは見られないアベマならではの尖った特集にもご期待下さい。
都の新指標を専門家が解説 5日連続で感染者50人超
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 都の新指標を専門家が解説 5日連続で感染者50人超  東京都では30日に新たに54人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。そして今、都内で食事をしたなど「東京由来」の感染が関東近郊に広がり始めています。東京都庁クラブから報告です。  (社会部・前田万里奈記者報告)  (Q.感染者数に関して30日が54人となり、これで5日連続で50人超えということになったが、都はこの数字をどのように受け止めているのか?)  確かに5日連続で50人を上回っていますが、直近1週間の感染者数の3割から4割が夜の街の繁華街で確認されている人たちです。その多くが新宿エリアで感染が確認されていて、こうした人たちのなかにはホストクラブを中心に不安に感じた人たちが自主的に検査を受けているケースというのも相次いでいます。そうしたことから都は市中感染が広がっている状態ではなく、あくまで繁華街で感染が確認されている状態だという認識を示しています。  (Q.そんななか、東京都は新たなモニタリング指標を発表するが、これまでの指標から変わっているのが新規陽性者における感染経路不明、これは今まで率だったのが人数に変更になったり、東京消防庁に寄せられた発熱の相談件数や救急搬送患者を地域の病院がどれほど受け入れられるかという項目を新たに追加して最終調整しているということだが、なぜこのように変更したのか?)  今回の指標の一番の目的は医療提供体制を維持するためというものです。そのためにどのような項目を設けたらいいのかこれまで何回か会議を開いて模索してきました。今回、新たに追…
第2話 地上最速の男
THE FLASH / フラッシュ(吹替) 第2話 地上最速の男 アイリスに付き添い、ある授賞式に参加していたバリーは、銃を持った男6人が会場に乱入した時、フラッシュに変身して彼らを止めようとする。彼は一人の男性の命を救うものの、男たちを捕まえる前に気絶してしまう。ウェルズ博士は気絶の原因を探り、ウェスト刑事は、命の危険を冒してまで悪を裁こうとしたバリーを叱責する。そんな中、バリーは、6人の男が、メタヒューマン、ダントン・ブラックの分身だったことに気づく。一方アイリスは“赤い閃光”にますます興味を抱いていく。
第2話 地上最速の男
THE FLASH / フラッシュ(字幕) 第2話 地上最速の男 アイリスに付き添い、ある授賞式に参加していたバリーは、銃を持った男6人が会場に乱入した時、フラッシュに変身して彼らを止めようとする。彼は一人の男性の命を救うものの、男たちを捕まえる前に気絶してしまう。ウェルズ博士は気絶の原因を探り、ウェスト刑事は、命の危険を冒してまで悪を裁こうとしたバリーを叱責する。そんな中、バリーは、6人の男が、メタヒューマン、ダントン・ブラックの分身だったことに気づく。一方アイリスは“赤い閃光”にますます興味を抱いていく。

おすすめの作品

「麻薬」のある世界
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 「麻薬」のある世界 今回のテーマは「麻薬」。今年10月カナダで娯楽用大麻が合法化された。その背景にはカナダ国民の4割以上が大麻を経験しているという状況がある。一方日本は、厳格な取り締まりで薬物の横行を防いできたが、反面、覚せい剤で検挙された人のうち再犯者率が65%にものぼることから、その徹底した規制主義の意義を問い直す声もあがっている。そんな中、スイスでは、ヘロイン中毒者に医師の管理下で公的にヘロインを処方する試みが進められている。厳罰ではなく治療によって薬物に対応していこうという考え方だ。決してなくなることのない「麻薬」、その現実を前に、揺れる理想と現実を見つめる。
悪質“マスク転売ヤー”こう取締る
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 悪質“マスク転売ヤー”こう取締る 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
故郷と生きる~西日本豪雨 被災集落の1年~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 故郷と生きる~西日本豪雨 被災集落の1年~ 去年7月の西日本豪雨。 広島県呉市の市原地区は土砂崩れで3人が犠牲になった。父を亡くし消沈していた高取久美子さんは2ヵ月後、父の言葉を胸に前を向こうと決意する。ただ、思いの詰まった集落には戻れていない。 土砂に覆われた市原地区では24世帯58人のうちの半数以上が集落を離れた。残された住民は「米作りが再生につながる」と信じて復旧にあたり、6月には田植えに漕ぎつけた。多くが流され諦めもよぎる中、復興へ苦心する集落の1年を追った。
救いの手はどこに 児童虐待を防ぐには
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 救いの手はどこに 児童虐待を防ぐには 去年8月、鹿児島県出水市で4歳の女の子が自宅で風呂におぼれ、その後死亡した。 女の子は育児放棄の虐待と認定されていて、児童相談所をはじめ様々な機関が関わっていた。しかし、リスクを適切に把握できず、関係機関同士の連携も不十分で結果的に命を救うことができなかった。こうした不十分な対応は虐待事件が起きるたびに指摘されていて、その背景には児童相談所を取り巻く構造的な問題も横たわる。 どうすれば幼い命を救えるのか、児童虐待防止のあり方を考える。
東京都で新たに55人感染確認 集団検査で増加か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都で新たに55人感染確認 集団検査で増加か  関係者によりますと、24日に東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は55人でした。50人を超えたのは先月5日の57人以来で、緊急事態宣言解除後、最多です。感染者が多く出ている東京・新宿区では、これまでに感染者が出た接待を伴う飲食店で無症状の人も含めた「集団検査」が今月22日は90人規模、23日は50人規模で行われています。こうした検査の結果が出たため、感染者数が増えたとみられます。
動き出した補償~泣き寝入りしてたまるか~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 動き出した補償~泣き寝入りしてたまるか~ 当たり前の補償が当たり前に受けられない現実とそれに苦しめられる人たちがいた。 11年前に米兵が起こしたタクシー強盗事件で日常がズタズタにされてしまった宇良さん一家。家族の大黒柱だった宇良宗一さんは襲われた恐怖からPTSDに陥り、社会復帰できないまま亡くなってしまった。 父の無念を晴らし、普通の生活を取り戻そうと立ち上がった長男・宗之さんもまた、被害者家族の声を聞こうとしない日米両政府に苦しめられました。未だに果たされていない補償を求め続ける宗之さんの闘いとその思いに迫る。
墓石など約60基が倒され破壊も…周辺で被害相次ぐ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 墓石など約60基が倒され破壊も…周辺で被害相次ぐ  墓石など約60基が倒されました。周辺では同様の被害が相次いでいます。  住職:「蹴とばしたか手でやったかハンマーでやったか分からないが、いずれにしてもこう倒したんですね」  22日正午ごろ、群馬県藤岡市の寺で「墓石が倒れている」と住職から110番通報がありました。警察によりますと、墓石など約60基が何者かによって倒され、一部は割れていました。周辺では他にも墓石などが壊される被害が相次いでいます。警察は器物損壊のほか、礼拝所不敬罪も視野に入れて捜査を進めています。
消毒液を再利用しようと…中学校の理科室で火事
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 消毒液を再利用しようと…中学校の理科室で火事  消毒液に火が付き、火事となりました。  長野県松本市にある信州大学付属松本中学校の理科室で16日に壁などが焼ける火事があり、男性教諭2人が軽いやけどをしました。大学によりますと、2人は新型コロナウイルス対策に使うアルコール消毒液の中にさびが入っていたため蒸留させて取り除こうと火にかけたところ、気化して火が付き、火事になりました。当時、2人は「捨てるのはもったいない。消毒液がなくなってしまう」などと話していたということです。大学側は再発防止に取り組むとしています。
コロナで生保各社“非接触”加速 ネット契約可能に
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 コロナで生保各社“非接触”加速 ネット契約可能に  新型コロナウイルスの影響でオンライン販売の流れが加速しそうです。  生命保険各社はこれまで対面営業を重視してきましたが、新型コロナの影響で客への訪問が難しくなっています。こうした状況を受け、第一生命は大手生保で初めてすべての商品をインターネットで販売します。LINEやビデオ会議などを使って客が一度も営業職員と接触せずに保険契約を結べるということです。早ければ今年度中にもスタートする見通しです。明治安田生命も来年4月からインターネットでの保険の加入手続きを始める予定です。
呪文唱えて走り去った配達員は…“神対応”だった
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 呪文唱えて走り去った配達員は…“神対応”だった  配達員が荷物を届けるとなぜか呪文を唱え、足早に去っていきました。  通販の配達員は玄関先に大きな荷物を置くと、「アブラカダブラ」と叫んで足早に立ち去りました。実はこの不思議な行動は「ドアを3回ノックして、大声で『アブラカダブラ』を唱えて!」という注文が発端でした。アメリカ南部のデラウェア州に住む母親が商品を注文した時、13歳の息子がいたずらしてこう書き込みました。母親はそれに気付かず、防犯カメラに映る配達員を見て仰天したといいます。いたずらに付き合った配達員の映像はネットで190万回再生され、称賛を集めています。