「NEWS フル」の検索結果

今すぐ視聴する

はるなの故郷(ふるさと)~ダムの里に生まれて~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 はるなの故郷(ふるさと)~ダムの里に生まれて~ 長崎県・川棚町で半世紀にわたり住民が反対し続けてきた石木ダム建設事業はこの秋、大きな局面を迎えた。 長崎県が反対地権者の土地を強制収用したのだ。いまだ13世帯約50人が暮らす水没予定地。 ここで生まれ育った女子高生・はるなは家を奪われる不安の中、ひたむきに青春を送っている。彼女とその家族の故郷への思い、権力に立ち向かう姿を通じて、公共事業と個人の権利のはざまで揺れる人々の思いに迫る。
ご当地ナンバー「葛飾」「知床」など新たに17地域で
最新の社会ニュース【随時更新】 ご当地ナンバー「葛飾」「知床」など新たに17地域で  新たなご当地ナンバーの交付が11日から始まりました。  図柄入りナンバープレートは観光振興を目的におととし10月から41の地域で導入されました。今月11日は北海道の「知床」や東京都の「葛飾」など、国内17の地域で新たに交付が始まりました。フルカラーの図柄入りナンバープレートの交付には手数料のほか、1000円以上の寄付金が必要で、寄付金は観光振興や道路整備などに充てられます。
「普通に働いて普通に給料貰えればいい」障害者と企業 理想の雇用とは
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 「普通に働いて普通に給料貰えればいい」障害者と企業 理想の雇用とは 過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディアでは見られないアベマならではの尖った特集にもご期待下さい
究極の「3密」回避!?大草原でポツンとフルコース
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 究極の「3密」回避!?大草原でポツンとフルコース  究極のソーシャルディスタンスを実現したレストランが開店しました。  大草原にポツンと置かれた小さなテーブル。まるで絵画のようですが、ひもをつたって素敵なかごが届くと中にはメニューが入っていました。北欧・スウェーデンにオープンしたのはいわゆる「3密」を避けた究極のソーシャルディスタンスレストランです。新型コロナウイルス対策で一日1人限定、しかも席は屋外です。食事もドリンクもフルコースがかごで届きます。若いカップルが始めたこのレストランは短い夏の間だけ営業し、お客さんは大草原で日光を浴びながらおいしい料理を堪能できるということです。
#86 公開収録SP「“普通”ってナニ?」前編
無料
Wの悲喜劇 〜日本一過激なオンナのニュース〜 #86 公開収録SP「“普通”ってナニ?」前編 今回のテーマは「“普通”ってナニ?」。 普通って一体ナニ?普通だと幸せなの?番組初の公開収録で、「普通の人々」の「普通を揺るがす人生」を送って来たゲストと「普通」について考える。 「そんなことテレビで言っちゃっていいの?」...いいんですAbemaTVですからタブーに挑戦します。
#87 公開収録SP「“普通”ってナニ?」後編
無料
Wの悲喜劇 〜日本一過激なオンナのニュース〜 #87 公開収録SP「“普通”ってナニ?」後編 今回のテーマは「“普通”ってナニ?」。 普通って一体ナニ?普通だと幸せなの?番組初の公開収録で、「普通の人々」の「普通を揺るがす人生」を送って来たゲストと「普通」について考える。 「そんなことテレビで言っちゃっていいの?」...いいんですAbemaTVですからタブーに挑戦します。
WHO幹部「秋には第2波」 規制緩和進む欧州に警鐘
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 WHO幹部「秋には第2波」 規制緩和進む欧州に警鐘  WHO(世界保健機関)の幹部が外出制限の緩和が相次ぐヨーロッパについて、「秋には第2波が来る」と警鐘を鳴らしました。  WHOのヨーロッパ地域事務局のハンス・クルーゲ局長はイギリスの新聞「テレグラフ」のインタビューに応じ、「新型コロナウイルスの感染拡大の第2波に備え、引き締めを図るべきだ」と指摘しました。また、ドイツやフランス、イギリスなどで段階的に外出制限措置の緩和が始まっていることについて、「祝福の時間ではなく準備のための時間だ」と釘を刺し、「この時間を賢く使い、病院や集中治療室の収容能力を増やすべきだ」と訴えました。そのうえで「この秋には新型コロナウイルスの第2波と季節性インフルエンザやはしかの流行が同時に襲ってくることを危惧している」と警告しました。
ふるさと納税について|Sparkle College -MONEY-
無料
Sparkle Sparkler ふるさと納税について|Sparkle College -MONEY- 【Sparkle Sparkler 毎週月〜木曜日 13:00 〜 16:00 生放送!】AIR-G Sparkle Sparklerで放送中のコーナー『Sparkle College』。聴くと役立つ!ためになる!情報を、その道のスペシャリストがわかりやすく解説。「MONEY」では、知っていると得するマネー術や気になっているけど実はわからない!という言葉など、ファイナンシャルプランナーが伝授!
新型肺炎よりインフル要注意?水際対策
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 新型肺炎よりインフル要注意?水際対策 「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日1階のオープンスタジオより、生放送!
キッチンカー住宅街へ出動!…「自炊疲れ」を救援
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 キッチンカー住宅街へ出動!…「自炊疲れ」を救援  外出自粛に伴い、朝昼晩3食とも自宅で食べる人が増えています。「自炊に疲れた」という声も聞かれるなか、オフィス街で活躍してきたキッチンカーが住宅街に応援に駆け付けました。  タワーマンションが立ち並ぶ住宅街に登場したのはキッチンカーです。お昼時ともあって近所の人たちが集まってきました。出店したのはピザ店とベトナム料理店の2台です。キッチンカーは去年11月から週に1回ここで営業していましたが、ここ1カ月毎日、店を開けているそうです。  オフィス街やイベント会場でよく見られたキッチンカー。しかし、在宅勤務などで状況は一変しました。店側が特に神経を使っているのが3密対策です。  一方、コロナの影響で太った、いわゆる「コロナ太り」の声も多く聞かれます。その救世主となるのでしょうか。レンジでチンして簡単に。実はこれ、低糖質・冷凍宅配弁当です。弁当の購入者はもともとダイエット目的の女性が多かったそうです。しかし、コロナウイルスの影響で客層は在宅勤務の人達にも広がり、注文が増えました。工場はフル稼働で大量の弁当作りに追われています。これらの弁当はウェブサイトのメニューから一品ずつ注文できます。
熟れてるのに売れない…旬のフルーツ苦境を新発想で
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 熟れてるのに売れない…旬のフルーツ苦境を新発想で  新型コロナウイルスの影響で旬を迎えたフルーツが売れず、農家は新たな取り組みで乗り越えようとしています。  衝撃の出だし。動画のなかでどこからどう見てもひげ面のおじさんが「いちごちゃん」と名乗っています。このスタイルのまま全編突き進み、主張するのは当然、イチゴのことなのですが男性がここまで体を張る理由は…。  いちごちゃん役の平田観光農園・田辺純事さん:「客が休園中で来られないので“巣ごもりイチゴ狩り”を始めた」  休業を余儀なくされた広島県の観光農園。対策として、15日までイチゴ狩り専用の宅配セットを販売しているのです。イチゴ狩りの動画を見ながら食べてもらって、行ったつもりになって巣ごもりを楽しんでほしいといいます。  だんだん誇らしくも見えてくる企業努力。新作のジャム作りの動画が増えると…。イチゴも5人に増加。腐らずに努力が実る日を目指し、従業員が一丸となって乗り切ろうとしています。  熊本県で、生い茂る草から収穫しているのはスイカです。オンライン販売を始めました。そこにはスイカならではの理由が。スイカは畑で育てている間はどんどん熟していきます。しかし…。  全国のブランドスイカを販売「あまいスイカ」・佐藤洸代表:「つるを切った段階で成長が止まってしまう。つまり、時間が経てば経つほど品質が劣化していってしまう」  また、熟れたタイミングで収穫すると、私たち消費者のもとに届くころには鮮度が落ちてしまいます。そのため、オンラインで直接、販売を行うことで鮮度の高いスイカを送れる…
2週間前に規制緩和のタイ “コロナ対策”は万全
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 2週間前に規制緩和のタイ “コロナ対策”は万全  特派員の日常を通して各国の「今」を伝えるシリーズ、15日はタイ・バンコクです。約2週間前に一部の規制が緩和されたのですが、コロナ対策に抜かりはないようです。  托鉢(たくはつ)に出る僧侶に伝統舞踊の踊り手、生まれたばかりの赤ちゃんも。そして、こちらは眼鏡と一体型。タイの人たちはどうやってフェースシールドを手に入れているのでしょうか。バンコク支局の久須美記者。薬局で自分のサイズに調節してもらったフェースシールドを購入します。  非常事態宣言は今のところ今月末までの予定ですが、3日からはすでに一部の規制が緩和されています。1カ月以上、閉まっていた理髪店も再開しました。店内で順番待ちをしないように予約が必要。時間のかかるパーマなどはできません。昼の食事時。再開したばかりのしゃぶしゃぶ店にやってきました。隣の席と仕切られて1人ひと鍋というスタイル。  1年を通して蒸し暑いタイ。ステイホームを続けている自宅ではエアコンがフル稼働しています。国民の経済的な負担を軽減するため、タイ政府は一般家庭向けの電気料金の減免措置を講じています。一部規制緩和からまもなく2週間。この間の新規感染者数はほとんどが一桁です。17日以降のさらなる規制緩和が検討されているということです。
インフルエンザ以上の対策は不要?新型コロナと適度な自粛のバランス
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 インフルエンザ以上の対策は不要?新型コロナと適度な自粛のバランス 過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディアでは見られないアベマならではの尖った特集にもご期待下さい
新型インフルエンザに学ぶ!"コロナ騒動の着地点"は? 最悪なのは"年単位のパンデミック"
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 新型インフルエンザに学ぶ!"コロナ騒動の着地点"は? 最悪なのは"年単位のパンデミック" 過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディアでは見られないアベマならではの尖った特集にもご期待下さい
「冬のインフルと第2の流行が重なると厳しい」"緊急事態"解除後の見通しは? 元通りになることのリスクも
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 「冬のインフルと第2の流行が重なると厳しい」"緊急事態"解除後の見通しは? 元通りになることのリスクも 過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディアでは見られないアベマならではの尖った特集にもご期待下さい。
「正しい理解を」療養中の赤江珠緒さんメールで訴え
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「正しい理解を」療養中の赤江珠緒さんメールで訴え  新型コロナに感染し、現在は自宅療養中のフリーアナウンサー・赤江珠緒さん(45)が12日夜、ラジオ番組宛てに自身の体験談などをつづったメールを寄せました。  赤江さんは、患者と向き合う臨床医の先生から伺った話に罹患(りかん)した自分の気持ちも込めてメールをつづったそうです。担当した医師が「病気や治療法について世間的に誤解されている部分もあり、正しい理解が広がってほしい」という思いが強かったそうで、赤江さんは自身が治療を続けるなかで知り得た情報を発信。赤江さんが発信したメッセージの一つがアビガンの副作用について。「一度服用したら一生、催奇形性のリスクがあるというように、これから子どもをつくろうとする若者には使用できないというイメージが世の中に割と広がっていますが、製薬会社によると、アビガンは薬を飲んだ後、1週間は性交渉を避けましょう。という薬です。副作用のことも考えて妊婦さんは服用できない薬ですが、それ以外の方は投薬ですので当然、数週間で女性も男性も薬は体から徐々に抜けていくそうです」と説明。これには赤江さん自身も誤解していたそうで、「さすがに一生、催奇形性になるようなものだったら、そもそも新型インフルエンザで認可が下りないです」と医師の言葉を紹介しました。また、医療崩壊を防ぐという点について、赤江さんは臨床医が感じていることとして「日々の感染者数のカウントも大事ですが、『重篤者をなるべく減らすこと』すなわち、ICU(集中治療室)の使用度合いを減らすことが医療崩壊を防ぐ重要なポ…
上野のパンダとお別れなの!?帰国前に休園で困惑も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 上野のパンダとお別れなの!?帰国前に休園で困惑も  休園が続く上野動物園に一刻も早く駆け付けたい人たちがいます。その理由はあの人気者が今年、中国に帰国してしまうからです。  いずれ別れがやってくるというお話です。神戸市の王子動物園で親しまれた雌のジャイアントパンダ「タンタン」。彼女がふるさとの中国に帰ることになりました。神戸市が中国から借り受ける形でこの動物園にやってきて20年。タンタンはパンダとしては高齢の24歳となり、施設が充実している中国で余生を過ごすことになりました。  私たちはなぜ、これほどまでにパンダとの別れを惜しむのか。上野動物園にいた「シュアンシュアン」のお別れ会では、子どもたちは歌い、寄せ書きを作り、そして、その目にシュアンシュアンの姿を焼き付けようと檻(おり)を囲みました。  1992年、「ユウユウ」が帰国する際には職員も神妙な面持ち。空港にも報道陣が詰め掛け、離陸する飛行機を見送ったものです。  そして今、皆さんの頭のなかにはこのことが浮かんでいるはずです。そうです、「シャンシャン」。3年前、日本中をとりこにしたシャンシャンです。本来は去年6月に返還されるはずでしたが、それが延期され、新たな期限は今年の12月31日。気が付けば、あと7カ月ほどに迫っていました。  ところが、コロナ。実際に会いに行くことができない状況が続いています。パンダを撮影するために毎日、上野動物園を訪れていた高氏貴博さんも臨時休園となって以来、シャンシャンに会っていません。  シャンシャンの写真を撮る高氏貴博さん:「休園中のパンダの…