「PEKO ダンジョン」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第9話 おっと、こんなところにスイッチ床があるぞ。まあ踏まないけど。いや踏まないから。
通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 第9話 おっと、こんなところにスイッチ床があるぞ。まあ踏まないけど。いや踏まないから。 メディも真人たちと行動をともすることになった。そんな時、新しいタワーダンジョンを攻略すれば、どんな願いも叶うという情報が舞い込んできた。 そこを攻略して真々子より強い力を手に入れようと、真人たちはダンジョンがあるチャンカーの町へやって来た。 到着早々、母親集団に「うちの子を捜して欲しい」と請われるが、白瀬によればそんなイベントは用意していないという。そこで白瀬と一緒にダンジョンを調査することに。 トラップやモンスターの攻撃を回避して進む一行の前に、剣士風の少女が現れた。
OVA ダンジョンに温泉を求めるのは間違っているだろうか
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか OVA ダンジョンに温泉を求めるのは間違っているだろうか 大森藤ノ先生完全監修によるオリジナルストーリー! TVシリーズの最終話で、大激戦の末、階層主との戦いに勝ったベル達。 ダンジョンから地上に戻る途中で、温泉のような場所を見つけて、そこで休息をとることに……。
第47話 対決!ダンジョンダイスモンスターズ
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 第47話 対決!ダンジョンダイスモンスターズ 遊戯は、ペガサスが残したもうひとつのゲーム「ダンジョン・ダイス・モンスターズ」での闘いに引き込まれる。御伽が勝ったら、遊戯は二度とデュエルモンスターズをプレイしないと約束する。慣れないゲームに苦戦する遊戯。
第4話「弱者(サポーター)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第4話「弱者(サポーター)」 「突然ですが、サポーターを探していませんか?」 急速な成長に伴い、ダンジョンの7階層にまで到達していたベル。装備品も新調し、次なる冒険への準備をしているところにシアンスロープの少女、リリルカ・アーデに声をかけられる。冒険者について回る雑事を一手に引き受けることを生業とするサポーターの彼女と、より冒険に集中し、ダンジョンの更なる深淵を目指すため、ベルは初めてのパーティを結成することになるのだが…。
第3話 この迷宮の主に安らぎを!
この素晴らしい世界に祝福を!2 第3話 この迷宮の主に安らぎを! 「ふふん。この私が誰だか忘れてない?」 アクアの浪費に賠償金……。膨れ上がった借金地獄から抜け出すべく、カズマはダンジョン未踏ポイントの探索クエストに行く決心をする。渋るめぐみんとお宝につられたアクアを引き連れ、目的のダンジョンへ。カズマはひとり先にダンジョン内を探索しようとするが、人の都合などどこ吹く風のアクアがいつの間にかついて来ていて、いつも通りのいやーな予感の展開に……。ところが意外や意外、女神の本領を発揮する活躍っぷり。 「日頃からちゃんとこんな感じでやっていれば、信者も少しは増えるだろうに…」と、いつもの駄女神っぷりとのギャップにむしろ哀れみを覚えるカズマだった。そんな一行がダンジョンの奥で見たものは!?
ページ14 魔宮(ダンジョン)
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ14 魔宮(ダンジョン) クローバー王国と隣国ダイヤモンド王国との国境付近に“魔宮(ダンジョン)”が出現した。ダンジョンとは遺跡のようなもので、貴重な宝物が隠されている反面、盗難や秘密事項の流出を防ぐため、たくさんのトラップ魔法が仕掛けられた危険な場所でもある。 なぜか魔法帝じきじきの指名で調査任務を任されたアスタは、ノエルと先輩のラック・ボルティアとともに調査を開始。そんな中、感知能力に優れたラックが何かに気づき、アスタとノエルを置き去りにしてどこかに行ってしまう。
第10話「怪物進呈(パス・パレード)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第10話「怪物進呈(パス・パレード)」 ダンジョン中層――浅層とは比較にならぬほどの難所、13層へと足を踏み入れたベルたち。そこは冒険者を困惑、混乱させ、死に至らしめることに長けた、死地と呼ぶに相応しい場所だった。 悪意すら感じられる迷宮構造、圧倒されるほどのモンスターの数と質。更に少しの不運、期せず到来する人の悪意……少しずつ、気づかれぬよう密かに、ベルたちは真綿で首を絞められるかの如く追い詰められていく。 冒険者という獲物を狩るに十分すぎる状況が整ったとき、迷宮(ダンジョン)は、その研ぎ澄まされた牙を露わにする――。
第11話「迷宮の楽園(アンダーリゾート)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第11話「迷宮の楽園(アンダーリゾート)」 ダンジョンで消息を絶ったベルたちを捜索するため、有志の冒険者を伴いダンジョンへと潜ったヘスティア。だが、彼女たちが中層に至ったとき、既にベルの姿はなく、一行は、ベルたちが更に奥へ進んだことを知る。 ほんの僅かな希望の光を求め、更なる深奥へ――。それは、ベルたちに残された最後の、限りなく困難かつ無謀とも呼べる選択肢だった。 より強大になるモンスター、複雑さを増す迷宮、物資は枯渇し、仲間たちもやがて……そして姿を現す階層王(モンスター・レックス)――生命を賭した冒険は終わらない……。
第8話 殺生石(ウタカタノユメ)
無料
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第8話 殺生石(ウタカタノユメ) 春姫を身請けするため、ダンジョンに潜り、モンスターを狩り続けるベルたち。しかし、ダンジョン内の食料庫(パントリー)で突如襲撃してきた【イシュタル・ファミリア】により、ベルと命は捕らわれの身となってしまう。  拘束され、監禁された状態で目を覚ましたベル。眼の前には、肉欲を剥き出しにし、ベルを慰み者にせんとするフリュネの姿が。恐ろしい第一級冒険者に手篭めにされ、廃人となるまで絞り尽くされる――悪夢すら生易しいと思えてしまう現実からベルを救ったのは、またしても春姫だった――
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII PV
無料
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII PV その街には多くの神々が住まい、 その街の中心には地中奥深く――深淵へと至る『ダンジョン』が存在する。 その街の名は迷宮都市オラリオ。 女神ヘスティアと冒険者ベル・クラネルは、 相も変わらず主神とたったひとりの眷族という最小構成。 だが、世界最速のランクアップという偉業を成し遂げたベルには、 これまでにないほどの視線が注がれ始めていた―― 迷宮・出逢い、そして冒険――これは再び綴られ始めた、 ──少年が歩み、女神が記す 【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──