「TV アニメ 番組表」の検索結果

今すぐ視聴する

#40:漫画と歴史とエロは任せて!? 漫画家 江川達也登場!
橋下徹の即リプ! #40:漫画と歴史とエロは任せて!? 漫画家 江川達也登場! 漫画家 江川達也を迎え、視聴者のオリジナル法案に対して即リプ! 大阪は渡航者数の成長率が世界1位! 近年、増加する外国人観光客に対して、 「日本語と英語で表記統一法」が挙げられるが、大阪と東京の観光客に対する価値観の違いに、江川は“東京病”、橋下は“大阪病”だと互いに呼び合うほど意見が対立!! また、漫画のエロ表現にどこまで規制をかけるべきか!?江川の漫画のエロ表現法と驚愕の描画能力にスタジオ騒然! 猛暑が続く中、暑さ防止のためサマータイム制導入が検討されているが、橋下&江川が猛反対!懸念される問題点とは...!? そして、江川が週刊連載を3本掛け持っていた時代の驚きの生活スタイルを明かす! 漫画・アニメ業界の驚愕の収入実情とは!?「漫画を教科書に導入法」に対し、歴史観をめぐって江川が橋下と大激論!
第14話 育ち盛り
ハイキュー!! 第14話 育ち盛り 代表決定戦まで2か月弱。 兄に誘われ社会人チームの練習に参加する月島、あるチームの偵察に向かう影山。 日向は研磨と、“もう一回”がない試合をすることを約束する――。
第15話 アソビバ
ハイキュー!! 第15話 アソビバ いよいよ代表決定戦を迎えた烏野高校。 対戦の相手は、インターハイ予選ベスト4の条善寺高校。 「アソビ」をモットーに、型にはまらない攻撃を繰り出す条善寺に対し烏野は…。
第23話 "チーム"
ハイキュー!! 第23話 "チーム" 代表決定戦準決勝は、最終セットも、烏野・青城ともに譲らない接戦が続く。 実力が拮抗するなか、試合は両セットの総力戦へ――。
9品目 ことりちゃん登場!!
無料
WORKING!! 9品目 ことりちゃん登場!! 今日は伊波がバイト休みの日。 だが、シフトに入っていないはずの伊波がワグナリアにやってきた! なにやら思い詰めた表情で小鳥遊を見つめる伊波が、思い切って告げたその一言は……!?
第1話
無料
女子高生の無駄づかい 第1話 coming soon
第2話
女子高生の無駄づかい 第2話 coming soon
第3話
無料
女子高生の無駄づかい 第3話 coming soon
第12話 試合開始!!
ハイキュー!! 第12話 試合開始!! 春の高校バレー宮城県大会・代表決定一次予選当日。 緊張から、いつかのようにトイレに駆け込む日向であったが、そこで一回戦の対戦相手、扇南の十和田に出会う。各校、各々の想いが交錯する中、全国大会出場へ向けた戦いが、いま始まる――。
第13話 シンプルで純粋な力
ハイキュー!! 第13話 シンプルで純粋な力 代表決定戦一次予選突破をかけた烏野高校の次なる対戦相手は角川学園。 角川の中心選手は、身長2メートルで予選随一の高さを誇る1年生・百沢。 試合序盤、烏野は百沢の圧倒的な高さとパワーに苦戦するが…。
第25話 宣戦布告
ハイキュー!! 第25話 宣戦布告 因縁の宿敵・青葉城西を破った烏野高校排球部は、ついに春高バレー宮城県代表決定戦決勝戦へと駒を進める。相手は県内最強の白鳥沢学園高校。 ただ1枚の全国への切符を手に入れるため、”絶対王者”との決戦の戦いがいまはじまる――!!
第21話 壊し屋
ハイキュー!! 第21話 壊し屋 代表決定戦準決勝、1セット目終盤。 青葉城西に投入された京谷から繰り出される攻撃によって、今までとは違う青城の対策を余儀なくされる烏野。なかなかリズムを掴むことが出来ず困惑する烏野に対して、調子を上げる青城。 試合の流れが大きく変わろうとしていたその時、烏野は――。
hug6 「なんでコイツとホテルで一緒に…まさか… いやいやいやないよな? そんな…そん…。」
抱かれたい男1位に脅されています。 hug6 「なんでコイツとホテルで一緒に…まさか… いやいやいやないよな? そんな…そん…。」 泥酔した高人は綾木と一夜を共にしてしまった。翌朝、携帯を見た高人は一晩中東谷から連絡が来ていたことに気づく。 動揺を隠しきれない高人は東谷といつも通り話すことができず、嘘をついてしまう。 そんな中、怒りに満ちた表情の東谷が現れ、綾木と対面することになるが――。
第18話 灼熱のアッザム・リーダー
機動戦士ガンダム 第18話 灼熱のアッザム・リーダー 脱走したアムロは、ジオン軍の鉱山基地を発見した。これこそオデッサ・デーの目標と思いこんだアムロは、ガンダムによる攻撃を独断で開始した。奇襲を受けたキシリアは、巨大兵器アッザムのテストを兼ねてマ・クベと出撃する。金属粉リーダーと放熱磁場により、ガンダムの表面は一瞬のうちに高熱に覆われた…!
第3話 Bonework<骨組>
無料
Another 第3話 Bonework<骨組> 古びた人形だらけの工房で、鳴と出会った恒一。鳴は恒一に26年前の3年3組に起きた、ある出来事を語る。それは、一人の生徒の死にまつわる不思議な話だった。恒一は勅使河原や桜木たちにもその話について尋ねるが、誰もが困ったような表情を見せ、口を固く閉ざしてしまう。そんな時、恒一は亡くなった母親が「26年前の3年3組」の一員だったことを叔母の怜子から聞かされる……。
第11話 Makeup<惨劇>
Another 第11話 Makeup<惨劇> 鳴を“死者”と疑い、憎しみの目を向ける杉浦と、階下に転落していった風見。恒一たちは二人の姿を見失ってしまう。その上、合宿所食堂で火の手が上がり、望月が保管していたテープが奪われた。窮地に陥った勅使河原たちは危機を報せに館内を周りはじめる。一方で赤沢は、再会した杉浦の奇妙な変化に苦渋の表情を浮かべる。それぞれの疑心暗鬼が渦巻く合宿所で、呪われた一夜が幕を開ける……!
第12話 Standbyoneself<死者>
Another 第12話 Standbyoneself<死者> 鳴を“死者”だと疑い、憎しみの目で追い込んでいく赤沢。恒一は鳴をかばおうとするが、二人の姿を見失ってしまう。すでに合宿所はあちこちから火の手が上がり、収拾がつかない事態になっていた。窮地に陥った勅使河原と望月は駆けつけた千曳に助けられるが、恒一は行く先々で見つけた犠牲者を救えず、苦渋の表情を浮かべる。そして、なおも鳴に襲いかかる赤沢を必死で止めようとするが……!?