ドラえもん

#473 のび太のお宝鑑定

12分2015

マイビデオ

詳細情報

新しいマンガを買いたいものの、お金のないのび太は、「これだけはドラえもんも頼りにならないし…」とドラえもんをうまくのせて、『自動質屋機』を出してもらう。この中に品物を入れると、その値打ちの分だけお金を貸してくれるが、3ヶ月以内にお金を返さないと、その品物は未来で売られてしまうらしい。
それを聞き、のび太は部屋の中にあるものを手当たりしだい自動質屋機に入れ、出てきた小銭を手に、さっそくマンガを買いに行く。そしてふと、どんなものなら高い値がつくのか調べてみようと思いつく。
まずはジャイアンにいらないものを出してもらうが、みんなから取り上げたものばかりと知り、逃げ出すのび太。続いて、しずかちゃんの宝物だという人形を勝手に自動質屋機に入れたところ、一万円が出てくるが、しずかちゃんに人形を返してと怒られてしまう。
そんな中、偶然知り合った絵描きのおじさんと再び会ったのび太は、お金に困っているおじさんに自動質屋機を貸してあげるが…!?

キャスト

  • -

スタッフ

  • -

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK