第1回女流AbemaTVトーナメント | 第1回

女流AbemaTVトーナメント決勝1回戦 伊藤沙恵女流二段 対 K・ステチェンスカ女流1級

1時間40分2018年

マイビデオ

詳細情報

第1回女流AbemaTVトーナメント発足!
2018年夏、圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝したAbemaTVトーナメントが今度は女流棋士で開催!
事前に行われた予選会を勝ち抜いた女流棋士3名と5名の選ばれたトップ女流棋士の計8名で決勝トーナメントを行い、最速・最強女王の座を賭け、優勝を争います。
さらに優勝者は2019年開催予定の「第2回AbemaTVトーナメント」の出場権を獲得!
本対局は、第1回AbemaTVトーナメントに引き続きフィッシャールールを採用。
持ち時間7分で開始し1手指すごとに7秒が加算、持ち時間が切れると負けとなる。
勝敗は、一度の顔合わせで最大3回の勝負を行い、先に2勝した方の勝ち抜き戦!
人気・実力共に兼ね備えたトップ女流棋士達が本気で勝負を繰り広げる
AbemaTVでしか見れないこの対局。ぜひお見逃しなく!
決勝トーナメント最終戦!
伊藤沙恵女流二段、タイトルホルダーではないのは意外だ。注目はその戦法、雁木!独特の囲いと玉の動きに惚れ惚れする。本編では禁断の話題にも触れAbemaTVでしか見れない表情は必見。
K・ステチェンスカ女流1級が予選会で勝ち抜いて登場!将棋を始めたのは16歳。日本初の外国人女流プロ棋士として話題だったがそれだけではない、この舞台でトップ棋士として戦いに臨む。
里見香奈女流四冠
渡部愛女流王位
香川愛生女流三段
室田伊緒女流二段
谷口由紀女流二段
伊藤沙恵女流二段
貞升南女流初段
K・ステチェンスカ女流1級

キャスト

  • 伊藤沙恵女流二段
  • K・ステチェンスカ女流1級
  • 解説者:高見泰地叡王
  • 聞き手:山口恵梨子女流二段

スタッフ

  • 東京サウンド・プロダクション

(C)AbemaTV