予選Aリーグ 第二試合<チーム藤井 VS チーム三浦>

第4回ABEMAトーナメント | 予選A予選Aリーグ 第二試合<チーム藤井 VS チーム三浦>

3時間16分2021年4月17日放送

  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 予選Aリーグ 第二試合<チーム藤井 VS チーム三浦>

    3時間16分2021年4月17日放送

    1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります
  • 1000万をかけたあの団体戦が帰ってくる! 『第4回ABEMAトーナメント』の開催が決定! 今回は3人1組の12チームから15チームにパワーアップ! さらに、ドラフト会議に藤井王位・棋聖、羽生九段、菅井八段、斎藤(慎)八段が初参戦! そして、15チームのうち1チームは、ドラフト会議後に行われる、大会出場権をかけた エントリートーナメントを実施! ABEMAトーナメントと同じ対局ルールで、早見え早指しに長けた3人を選び、チームを組成。 ドラフト会議は、14名のレジェンド棋士がリーダーを務め、 全棋士参加により実施。 参加するレジェンド棋士は、渡辺名人(棋王・王将)、豊島竜王(叡王)、藤井王位・棋聖、永瀬王座、羽生九段、佐藤(康)九段、三浦九段、木村九段、佐藤(天)九段、広瀬八段、糸谷八段、稲葉八段、菅井八段、斎藤(慎)八段。 対局のルールは慣例のABEMAルール。 「ABEMAルール」は、持ち時間5分で開始し、1手指すごとに5秒が加算、 持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールール 団体戦は、3人1組を1チームとし、計15チームを、5つのリーグに分け チーム総当たりで戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となる。 チームの戦いは、5勝勝ち抜けとし対局毎にオーダー会議を実施し、対局者を決める方式で行う。 第4回ABEMAトーナメント、優勝するのは一体どのチームだ!? 乞うご期待。 ※段位は収録当時のものになります